2007年 11月 04日 ( 1 )

リスのグランデ

f0107364_14543641.jpg

そういえば今朝は、どこからか聞こえてくるカタカタ…カタカタ…という音で目が覚めました。
風の仕業かしらと思い、枕元の窓から外に目をやると、樹々が揺れるほどの強い風は吹いていません。
不審に思いながらベッドルームを出ると、やはり確かにカタカタ…カタカタ…と、何かが動いている音が、1階から聞こえます。
恐る恐る階段を下りて、改めて耳を済ませてみると、その音の出どころは、どうやらドアの外のよう。
一体何が!?と、どきどきしながらドアのガラス越しに外を覗くと、なんとそこにいたのは大きなリス!
リスが、玄関先に置いてあるマットを、一生懸命引っ張っているのです。

そういえば、金曜日の夜にこちらに来た時、2枚置いてある玄関マットのうち、1枚だけが妙に動いていて、不思議に思っていたのですが、なるほど、この方が犯人でしたか~!
家の中からそっと観察していると、このリス、どうもそのマットからほつれる太いウールの糸がお目当てらしく、ひたすら一生懸命、その毛糸を引っ張っています。
そしてようやく一部をかじり切ったかと思うと、大切そうにくわえて、あっという間に裏の雑木林へと消えて行きました。


f0107364_14505599.jpg

思いがけない訪問者に、朝から驚かされながらも、音の主が判明してホッとした私は、すぐにベッドに戻り、再度眠りに落ちました。
それから数時間後、今度は自分で目が覚め、外の新鮮な空気でも吸おうと玄関のドアを開けたら、またまたそのリスがそこに!
今度は私の姿を見て、驚いてすぐに逃げてしまったのですが、どうやらよっぽどこのマットの太いウールがお気に入りと見えて、また引っ張りに来ていたらしい。
相当長い時間がんばっていたようで、ほつれた糸も、朝よりずっと長くなっていました。
食べられるわけでもないし、一体何のために?と思ったのですが、もしかしたらリスも、これから迎える厳しい冬に備えて、おうちを暖かくしてくれるものを、せっせと集めているのかも?


f0107364_14563925.jpg

きっとまた来るに違いないので、小さなパンくずをマットの上に乗せておきました。
果たして次回来るまでに、なくなっているでしょうか?
夫はこのリスになぜか「グランデ」と名前をつけて、再会を楽しみにしています。


f0107364_1565481.jpg

良いお天気の日曜日。
からすみも、だんだん良い感じになってきました。
by mt_sophia | 2007-11-04 23:03 | 山の家だより | Trackback | Comments(6)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia