わらびの煮物

f0107364_22331390.jpg

春といえば山菜。
ここら辺でも豊富に採れるようで、秋のきのこシーズン同様、道端に車を止めて山の中に入る山菜ハンターを多く見かけます。
私も山菜は大好きなので、山菜狩りにも一度はトライしてみたいと思いながら、万が一間違ったものを採ってしまったら…と思うと、きのこと同じで、なかなか怖くて手が出ません。
(先日もどこかのお店で山菜中毒の事件がありましたよね)


f0107364_2235171.jpg

そんな軟弱山菜ファンの方々に、おすすめなのが道の駅
今の時期、ここには、たらの芽、こごみ、わらび、ぜんまい、ふきのとうなど、色々な種類の採りたて山菜が売られています。
山菜といえば、本当は天ぷらにでもしたいところですが、諸々を考えるとやや手間なので、今日はわらびを2束買い、煮物にすることにしました。
太くて長い、立派なわらびが、1束380円です。


f0107364_22352711.jpg

わらび灰汁抜き中。
適当な容器がなかったので、オーブンの天板で代用です。
山菜の灰汁抜きにも、方法は諸説あり、本来は木灰を使うのが一番良いそうですが、今日は手に入らなかったので、重曹を使いました。
わらびの上に重曹少量を振り、沸騰する一歩手前の熱湯を回しかけ、そのまま冷めるまで放置を繰り返すこと3回。(注:自己流なので、正しいかどうかはわかりません)
しんなりしてきたら、適当な大きさに切り、後はごま油で炒めてから、甘辛くお味を付けて煮ました。


f0107364_2235535.jpg

重曹を使いすぎると、必要以上に苦くなるそうですが、今日は薄っすらのわらび本来の苦味を感じる程度で、歯ごたえも残り、まあまあ上手に行きました。
お湯が熱すぎると、表皮が剥けて汚くなってしまうそうです。

ほろ苦いわらびは、まさに春の味。
大地の恵みに感謝です。
トラックバックURL : https://winedine.exblog.jp/tb/8023734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AGI at 2008-05-07 22:56 x
山菜こそ、山の贅沢ですね♪ 私も、わらび大好物。(^-^)
さっと炒めて、おかかと酢醤油もおいしいのですが、食べすぎて困る(笑)。
灰汁抜きは、山菜のクセが気にならなければ、ほどほどで十分だと思います。私はかなりテキトー(母直伝)です。
この時期の山菜は、春の勢いや元気をもらえそうな気がしますね。(^-^)
春が満喫できているようで、なによりです♪

Commented by mt_sophia at 2008-05-08 17:34
◆AGIさん◆
お里は山菜が豊富で良いですね!私も、青森在住の時に、山菜の美味しさを初めて知ったという感じです。
私も、わらびはそこまで灰汁が強いように思わないのですが、大量に摂取すると死に至るという話も聞いたことがあって、一応抜くようにしています。
ちなみに、AGI家直伝の灰汁抜き方はどんなですか?ぜひ教えてください!
Commented by r-oya at 2008-05-09 09:06 x
わらび、おいしそうですね~

某国から輸入される山菜の、恐ろしい保存方法をテレビで見てから、
山菜は、旬の時期に、産地の確実なものしか口にできなくなりました。

先日、駅の構内で買った大量のふきを、義母レシピで煮浸ししました。
数日間なら保存食にはなるし、なにより安心ですよね。
Commented by mt_sophia at 2008-05-10 06:38
◆r-oyaさん◆
今の季節、山菜は本当に美味しいですね。結構大量に作りましたが、あっという間になくなりました。来年はこれの10倍くらい作っても良いくらいです。
やっぱり採れたての新鮮なものを買いたいものですね。新潟もその点は不自由しないでしょう。

元々既製品には手を出さないほうですが、調理済みの山菜(よく観光地のお土産屋さんなどで売られているパック済みや瓶詰めのもの)など、気持ち悪くてとても口に出来ないです。
Commented by AGI at 2008-05-10 10:55 x
まずは赤ちゃん、お誕生おめでとうございます!
きっと楽しくおいしいものに囲まれたご家庭で、スクスク育ってくれることでしょう! 
ママも出産の大仕事、お疲れ様でした。m(_ _)m

さて、AGI家のワラビのあく抜きですが、採れたての若いものでしたら、灰も重曹も入れずに、ぬるま湯にしばらく入れて2-3時間ほど放置します。熱すぎるお湯だと、表面の皮がむけてしまうのでご注意を。
少し育ったものでも、灰か重曹を入れた熱湯に、半日ぐらい入れて放置します(ぐらぐら煮ない)。おひたしではなく、煮付けたり、乾燥ワラビを作るときは、あまりしっかりあく抜きしないようです。
うちはどちらかというと、山菜の苦みやクセが好きな家庭だったので、こんな感じですが、気になる方は、もっとしっかりあく抜きをすると良いですね~。なんだか田舎の味が恋しくなりました!
Commented by siamese-m at 2008-05-10 11:55
mt_sophiaさん、おめでとうございます!
まぁ、とても嬉しいです~~~~
(あぁ、親戚のおばちゃん感覚でごめんなさい^^) 
私は、ここのサイトがとても好きです。
美味しい話題(ワインもよろしくです)をマイペースでこれからも
続けていただけたらと思います。
ベビーちゃんのお写真も時折は見たいですねぇ
横浜のおばちゃん@みゆき
                   
Commented at 2008-05-10 11:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nattsu at 2008-05-10 15:48 x
無事ご出産おめでとうございます。
すごくキレイなお顔してますね!今後お忙しいと思いますが、こちらのブログを楽しみにしております。
Commented by mt_sophia at 2008-05-10 21:06
◆nattsuさん◆
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by mt_sophia at 2008-05-10 21:11
◆siamese-mさん◆
コメントありがとうございます。これから先、どのような生活が待ち受けているのか想像がつきませんが、いずれにしても「食」は人間が生きて行く上で切り離せないものですから、今後もブログの更新は、細々とでも続けて行きたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by mt_sophia at 2008-05-10 21:22
◆AGIさん◆
なるほど~。やはり何事も素材と向き合って、あとは勘と経験で…という感じなんですね。私は、これぐらいでちょうど良いと思いましたが、苦味のお好きな方には物足りなかったかも知れません。
今年はもう無理そうですが、来年は色々と挑戦したいと思っています。
そういえば、青森在住時、この時期よく針のように細いたけのこを市場で見かけました。繊細で優しいお味で大好きでした。あれは東京ではなかなかないですね~。

お祝いメッセージもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


Commented by trintrin at 2008-05-11 22:08
mt_sophia様

このたびはご出産おめでとうございます
お写真拝見して思わずほっぺを 「ぷにゅ」っとしたくなりました
すくすくと大きく育ってくださることをブログでお祈りいたします

そしてそして今までのようにおいしいチープなお味から何万円のテーブルまでご紹介くださいませ


命は食ですものね
Commented by mt_sophia at 2008-05-12 11:05
◆trintrinさん◆
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2008-05-07 10:57 | 山の家だより | Trackback | Comments(13)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る