ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

f0107364_12523431.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で15回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、約25名の美女の皆様がお集まり下さいました。

f0107364_12545685.jpg

今年のメニューはこんな感じ。
毎年何かしらテーマがあって、それに基づいてメニューを作って下さるのですが、今年は、はて…?(聞き忘れました)
でも全て美味しかったことは間違いないです(笑)。
特にスープと点心が絶品でした~。

f0107364_13084549.jpg

そして、美味しいお食事をいただきながら、ひとりひとりが今年1年を振り返って、ひとことずつご挨拶。
今年も皆様、色々あったような、なかったような…ですが、とにかく1年を終え、こうしてまた今年もここで集えたことに感謝!


美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフルです!

・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・横浜ブリーズベイホテルランチペアチケット
・シャンパン(ペリエジュエ・ロゼ)
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ストウブココット
・富麗華特製肉まんあんまん詰め合わせ
・瀬戸内の味覚詰め合わせ
・リーデルワイングラス
・リチャードジノリ 食器セット

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!
どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。

そして今年も、某社のご協賛で、参加者の皆様にメキシコ産の立派なアヴォカドとライムもどっさり。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。
残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!

f0107364_13144223.jpg

パーティの後は、今年も6Fのバーにてシャンパンで乾杯!
今年もまた美しい冬晴れに恵まれ、青空の下、何度も何度も乾杯しました。
美女の皆様への愛と感謝と、輝かしい2019年に!
f0107364_13145614.jpg

毎年同じ時期に、同じお店で、同じメンバーで集い、同じ席に座り、同じ風景を眺めながら、同じシャンパンで乾杯。
代り映えしないお教室の毎年の年末の風景、でも同じことを今年も繰り返せるということが、どれほど幸せなことなのかということを、改めて実感した1日でした。

ご参加下さった皆様、ご協力いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

# by mt_sophia | 2018-12-30 13:21 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_08123312.jpg
<2018年クリスマスレッスンメニュー>
◆オリーブ
◆セリョートカ・ポド・ショーボイ(毛皮のコートをまとったニシン)
◆魚介のラグー パスタコンキリエ
◆鶏肉のサワークリーム煮込み 蕎麦の実のカーシャ添え
◆さくろ酢のゼリー ベリー添え
◆鹿児島産さつまいものスウィートポテト
◆ネスプレッソ(パリスブラック・マカロン・プラリネ)
◆シャンパン(テタンジェ・FIFAワールドカップロシア大会記念エディション)
◆赤ワイン

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。
今年のテーマは、我が家史上最高だった夏のロシア旅に思いを馳せ、お料理もテーブルも、ロシア色でまとめました。

f0107364_08130016.jpg
プレート類は、ロシアでのサムライジャパンの活躍にちなみ、ウエッジウッドの「サムライ」シリーズ。
ロシアの国旗、青、赤、白を使い、クラシカルな雰囲気にしてみました。

お花は,、毎年お願いしているこちらのフローリストです。
落ち着いた赤を中心に、華やかに仕上げていただきました。
お料理も、ロシア色濃いメニュー。
セリョートカ・ポド・ショーボイは、クリスマスらしい華やかな一皿となりました。

f0107364_08135569.jpg
シャンパンは、テタンジェ。
FIFAワールドカップロシア大会記念ボトルです。
今大会、シャンパンはテタンジェ、ビールはバドワイザーが公式スポンサーでした。
サンクトペテルブルクのスタジアムで、ネイマールがブラジル国民待望の大会初ゴールを決めた瞬間、バドワイザーのカップが次々と宙に舞ったシーンが思い出されます。

f0107364_21135023.jpg
2018年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、ご友人の方々との楽しいひと時に、お役に立てたら嬉しいです。
来年もまた、皆様に喜んでいただけるようなひと時をご提供していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。


# by mt_sophia | 2018-12-16 19:47 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

9月~11月のレッスン

f0107364_21150920.jpg
あっという間に12月になってしまいました。
毎年9月10月は一番忙しいのですが、今年は色々あって、また更にバタバタな日々。
備忘のため、とりあえずレッスンメニューのみ残しておきます。

<9月>
●なすのアヒージョ
●フェンネルとじゃがいもの冷製スープ
●豚肉のインヴォルティーニ(いちじくとゴルゴンゾーラ)
●ワイン2種

<10月>
●根菜とナッツの素揚げ バルサミコのソース
●チキンのリエット
●秋鮭ときのこの洋風炊き込みご飯 いくら添え
●白ワイン(アルガブランカ)

<11月>
●ぶりのカルパッチョ
●色々なトマトのカプレーゼ
●ニョッキ クワトロフロマッジオ
●サルティンボッカ
●赤ワイン2種

トップの画像は、10月に富士山麓でマウンテンバイクツアーに参加した時のもの。
私も何十年かぶりに自転車に乗りました。

# by mt_sophia | 2018-12-04 21:25 | Trackback | Comments(0)

f0107364_10391686.jpg
すっかり遅くなりましたが、夏の特別クラスの備忘録です。
今年は、コリアンとタイの2クラスでお送りしました。
どれも、人気のメニューです。

<コリアンメニュー>
●キムチ盛り合わせ
●季節のナムル盛り合わせ
●キンパプ
●チーズタッカルビ
●ビール
●マッコリ
●ザクロ酢ドリンク

f0107364_10394160.jpg


食材は、コリアンのお友達に連れて行っていただき、新大久保で調達しました。
一時のような韓流ブームはすでに過去のものですが、それでもコリアンタウンは多くの人々で大賑わい。
キムチ、コチュジャン、韓国のり、ごま油、マッコリなど、どっさり購入して来ました。
コリアンは、お野菜たっぷり、ヘルシーで良いですね。

<タイメニュー>
●鶏レバーのサテ
●ラープガイ
●トートマンプラー
●タイスキ
●タイライス
●タイビール

タイクラスは、タイスキがメイン!
こちらもお野菜、ハーブたっぷりで、ヘルシーなメニューです。

チーズタッカルビといい、タイスキといい、お箸の文化を持つからこそ食べられるメニューですね。
お野菜、ハーブ、香辛料と、デトックスにもなり、また温かいものをいただくことで、冷房漬けで冷え切った体が、癒されたのではないでしょうか。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

なお、毎夏恒例であったシャンパンクラスですが、今年は思うところあって、お休みとさせていただきました。
来年以降、復活するかどうかは…未定です。

# by mt_sophia | 2018-08-31 09:09 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

7月のレッスン

f0107364_10504351.jpg

<今月のメニュー>
●ロシア風前菜盛り合わせ(レッドキャビア・サーロ・にしんのマリネ)
●オクロシュカ
●チキンのコトレータ
●蕎麦の実のカーシャ
●きゅうりとトマトのディル風味サラダ
●モスコミュール
●モルドバ産ワイン
●ロシアの黒パン(秋田サンドリヨン製)

ロシアから無事戻り、7月のレッスンメニューは、早速ロシア料理。
前菜は、ロシアから持ち帰った食材を使い、本場のお味を楽しんでいただきました。
サーロとは、豚の脂身の塩漬けのことで、イタリアでいうラルド的なもの。
薄切りにしたサーロを黒パンに乗せ、にんにくスライスを乗っけていただくのが、ウォッカのお供の定番でした。

オクロシュカとは、ロシアの伝統的な夏のスープで、冷たくしていただきます。
私はこれが大好きで、メニューに見つけると、いつも食べていました。

メインのコトレータは、サンクトペテルブルグのお宿で一緒になったロシア人ママから教えていただいたメニュー。
ロシアから持ち帰った蕎麦の実でカーシャ(お粥)を作り、一緒に添えました。

伝統的なロシア料理は、基本的にシンプルなので、奇をてらったものがなく、日本人好みのものが多いと思います。
一番の特徴は、やはりスメタナ(サワークリーム)の消費量でしょうか。
レッスンでも、業務用サイズのものが、あっという間にカラになりました。
といっても、スメタナ自体は、決して主張過ぎることはなく、あくまでも脇役といった感じに、メインの食材の美味しさを引き立たせてくれて、その万能食材ぶりに、感心しました。
やはり、国民食として愛されるには愛される理由があるものですね。

皆様、ロシア料理お楽しみいただけましたでしょうか。
機会があれば、ぜひ本場ロシアにもいらしてみて下さい!

# by mt_sophia | 2018-07-31 10:49 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

6月のレッスン

f0107364_09072948.jpg

今月のメニュー
●揚げピザとプロシュートの前菜
●ホワイトアスパラガスのリゾット
●ラムチョップのオーブン焼き 香草パン粉マスタード風味
●セルバチコのサラダ
●バドワイザー ワールドカップバージョン
●赤ワイン

6月は、私がロシアに旅立つ前にレッスンを行いました。
この頃は、監督の突然の解任劇や、前哨戦の成績が思わしくなく、ワールドカップ仕様のビールやナプキンを用意してはみたものの、今ひとつ盛り上がりに欠けていましたし、何より私自身が、未知の国ロシアを前に、不安の方が大きく、「生きて帰ってこれたらまた来月」といった感じで、皆様とお別れしたような記憶があります。
わずか数か月前のことなのに、もうずっと昔のことのように感じますね。

レッスンの方は、季節の食材をメインに、市販のものもおり交ぜつつ、皆様にお楽しみいただきました。
ホワイトアスパラガスは、以前は南米産のものが手頃なお値段で出回っていましたが、今年はヨーロッパのものも、安定して手に入りました。
良い食材に出会える歓びを、皆様と分かち合えたことがとても嬉しいです。
ご参加の皆様、ありがとうございました。


# by mt_sophia | 2018-06-30 09:06 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

ロシア

f0107364_19235682.jpeg

6月は、ロシア連邦内を放浪して来ました。
初めてのロシアは、想像していたよりずっと自由で平和で豊かで明るくて、食べ物は美味しいし、人々は親切だし、気候は良いし、何しろ物価が安く、交通手段も整っていて、旅をするにあたっては、なんのストレスもありませんでした。
国挙げのホスピタリティには、ただただ感服の一言です。

ワールドカップ観戦も、初めての経験でしたが、4年に一度のこのお祭りを目がけて、世界中からサポーターたちが集結し、アツく盛り上がる様子を目の当たりにし、その瞬間に居合わせられたことを、心から嬉しく思いました。
ジョンくんも、憧れの選手たちを間近で見られる機会に恵まれ、一生の想い出になったことでしょう。

2年後には東京でオリンピックがあるわけですが、我々も、訪れる人が、安心して楽しめるように、準備しないとなりませんね。

# by mt_sophia | 2018-06-25 18:00 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

5月のレッスン

f0107364_07451372.jpg
<今月のメニュー>
●イタリア風そら豆
●夏野菜のトマトソースパスタ ポーチドエッグ添え
●魚介のカルトッチョ
●白ワイン二種

爽やかなお天気が続いた五月。
お野菜不足&高値に泣いた冬はすでに過去のものとなり、今ではすっかり、どこのお店にも、カラフルな夏野菜が並ぶようになりました。
今月は、そんな旬のお野菜をたっぷり使ったヘルシーメニューです。
登場したお野菜は、そら豆、たまねぎ、ズッキーニ(緑・黄色)、なす、パプリカ(赤・黄色)、セロリ、アスパラガス、いんげん、にんじんなどなど。
これらを大量に角切り、みじん切り、千切りしたのに加え、ポーチドエッグ、紙包みと、個人の作業も多かったですが、皆で協力し、サクサクと進みました。

どのメニューも、前もって作っておけますし、応用の効くメニューです。
ぜひご家庭でも復習して、ご自分のバリエーションを開発してくださいね。

ではまた来月!

# by mt_sophia | 2018-06-01 08:13 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

2月~4月のレッスン

f0107364_08395118.jpg

ひゃ~ PCの不調、スキーシーズン、海外からの来客、学校行事などなど、毎日が慌ただしくばたばたしており、すっかり間が開いてしまいました。
私は元気にしておりますので、ご安心下さい(笑)。
先日ついに新しいPCに買い替え、そこからしばらくデータの移行だなんだで手間取っていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
新しいPCはまだまだ使い慣れませんが、画像が取り込めるようになったので、今後はブログの更新がもう少しマメに出来るのではないかと思っております。

そんなこんなで、すっかり放置していた我がブログですが、備忘のために、レッスンメニューのみ記載しておきます。

<2月のメニュー>
●オニオングラタンスープ
●イエガーシュニッツェル
●フレンチフライ
●ワイン2種(白・赤)

<3月のメニュー>
●大人のたまごサンド
●たことじゃがいものの温かい前菜
●スタッフドパプリカ
●ワイン(ブラインドテイスティング)

<4月のメニュー>
●あさりのブルスケッタ
●新玉ねぎのムース
●鶏むね肉のソテー レモンとドライトマトのソース
●キール
●赤ワイン

トップの画像は、イースター月のレッスン。
和辛子とたっぷり聞かせた大人のたまごサンドが好評でした。
猛吹雪の中、スキーをやっていたかと思ったら、あっという間に桜が咲き、新緑を愛でているうちに、いつの間にか初夏を通り越してますね。
今からこんなに暑くて、この夏どうなるのでしょうか。

どなた様もお体大切に!

あ、それと、今月8日、我が家のジョンくんは、無事10歳のお誕生日を迎えました。
中身も外身も、まだまだ到底10歳に見えない幼さですが、おかげ様ですくすく健やかに成長しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

# by mt_sophia | 2018-05-22 08:59 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

1月のレッスン

f0107364_08424846.jpg
<今月のメニュー>
●アンティパストミスト
●カッチュッコ
●ガーリックトースト
●ホットワイン(赤)
●白ワイン(エト・カルタ)

ひゃ~新年明けたと思ったら、いつの間にか2月に入り、それも間もなくおしまい…。
すっかり時間が空いてしまいました。
遅ればせながら、今年も「美味しいテーブル」をよろしくお願いいたします。

さて、新年第一回目のレッスンは、見ても食べても楽しい前菜の盛り合わせからスタート。
フリッタータ、サラミ、オリーブ、牡蠣のマリネ、キャロットラッペ、ズッキーニのグリル、ドライトマトなどなどを、一皿に盛り付けました。
どれも前もって作っておけて、保存がきくものばかりなので、お正月のイタリアンおせちとしても使えます。

f0107364_08425341.jpg
メインは、トスカーナの魚介の煮込み料理。
カッチュッコ(Caccuicco)というスペルに、Cが5つ入るので、5種類以上の魚介を使うとされています。
今回は、小さな貝やお魚のあらで出汁を取り、具には、白身魚2種、いか、えび、ムール貝を使いました。
魚介のうま味凝縮、身も心もぽかぽかになる冬に美味しい一品です。
ガーリックトーストを添えていただきました。

前菜と共に召し上がっていただいたホットワインも好評。
ぜひご自分でも作ってみて下さいね。
そしてメインに合わせた白ワインは、今年もエト・カルタでした。

ご参加の皆様ありがとうございました。
また来月お会いしましょう。

# by mt_sophia | 2018-01-26 08:41 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_08262648.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で14回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、約27名の美女の皆様がお集まり下さいました。

f0107364_08264613.jpg

お食事は、毎年、マネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さいます。
今年のテーマは、「香り」。
トリュフ、海鮮、バジル、ジンジャー、ライチなどなど、一品一品の香りにこだわり、五感で楽しめるお料理のコース仕立て。
どれも見た目も楽しく、香りも楽しく、そして美味しかったです~。

そして、美味しいお食事をいただきながら、ひとりひとりが今年1年を振り返って、ひとことずつご挨拶。
今年も皆様、色々あったような、なかったような…ですが、とにかく1年を終え、こうしてまた今年もここで集えたことに感謝!

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフルです!

・富麗華北京ダックランチペアチケット(今年は2口!)
・ジョエルロブションランチペアチケット
・イタリアンレストランディナーペアチケット
・タイレストランディナーペアチケット
・ディズニーランドペアチケット
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ストウブココット
・イタリア産オリーブオイル詰め合わせ
・富麗華特製肉まんあんまん詰め合わせ
・瀬戸内の味覚詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・ホームメイドマロンシフォンケーキ
・ティファニーグラスセット

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。
皆が狙っていたパーシモンカラーのストウブは、このパーティのスーパー幹事ガールの元へ~。
苦節14年!?おめでとうございます!!
ドンペリニヨン、ロブションランチは、今年初参加の方々に当たりました。
まさにビギナーズラック!!

そして今年は、某社のご協賛で、参加者の皆様にメキシコ産の立派なアヴォカドとライムもどっさり。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。
残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!

f0107364_08300926.jpg

パーティの後は、今年も6Fのバーにてシャンパンで乾杯!
美しい冬晴れの空の下、何度も何度も乾杯しました。
美女の皆様への愛と感謝と、輝かしい2018年に!

f0107364_08543802.jpg

この景色と共に、今年も無事に終了。
皆様、本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2017-12-28 08:30 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_23461380.jpg

<クリスマスレッスンメニュー>
◆ギリシャ産オリーブ
◆クミンとごまをまとった帆立のソテー
◆レンズ豆のサラダ スモークサーモンと共に
◆ハムとフェタチーズのブルスケッタ
◆渡り蟹のビスク
◆ラムの赤ワイン煮 パートブリック包み焼き
◆小笠原の塩バニラジェラート
◆富士山カヌレ
◆ネスプレッソ(リコリス・オランジェ・スノーボール・ローマ)
◆シャンパン(ペリエ・ジュエ)
◆赤ワイン

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。
今年のシャンパンは、夏のシャンパンクラスのテーマでもあったペリエ・ジュエ。
グラスも、シャンパンに合わせて、ガレデザインのものを用意しました。

f0107364_23460657.jpg

今年のテーブルセッティング。
今年は、1年を通じ、ギリシャ、トルコ、チュニジアあたりのお料理が多かったので、クリスマスのメニューもそんなイメージを意識して。
なので、テーブルも、ちょっと渋めに、ウェッジウッドのフロレンティーナターコイズシリーズにしました。
クリスマスにこのセットを使用したのは初めてでしたが、赤を使わないクリスマスも、新鮮で良いですね。
お花は、毎年お願いしているこちらのアトリエにて。
今年も、素敵なお花をありがとうございました。

f0107364_10100633.jpg

そんなわけで、メニューもところどころに、そっち系の食材、スパイスを使いました。
メインのパート・ブリック(大きな春巻きの皮のようなもの)は、チュニジア料理によく使われます。

デザートは、今年我が家のジョンくんが、夏休みに到達した小笠原と富士山にちなんだ盛り合わせ。
小笠原からお塩を買ってきてくれたので、そのお塩を使ったジェラート。
我が家にずっと眠っていたアイスクリームメーカーが大活躍でした。
「うちも買っちゃおうかな~」というお声が多数(笑)。

登頂を果たした富士山にちなんだカヌレは、白金のフレンチレストランが、予約のみで販売しているカヌレです。
詳細は、こちらにて。
*レストランのWeb siteとは別に、富士山カヌレに関しては、こちらで情報を提供しているようです。

f0107364_23461869.jpg

2017年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、ご友人の方々との楽しいひと時に、お役に立てたら嬉しいです。
来年もまた、皆様に喜んでいただけるようなひと時をご提供していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2017-12-18 09:44 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

11月のレッスン

f0107364_20091205.jpg

<今月のメニュー>
●アンデュイエットのブルスケッタ
●セルヴェル・ド・カニュ アンディーヴと共に
●白身魚と帆立のクネル
●白ワイン2種

今月は、リヨン料理祭り。
フランス第二の都市であるリヨンは、フランスきっての美食の街と言われています。
今月は、そのリヨンの名物料理3品を選んでレッスンメニューを作りました。

アンデュイエットは、主に豚肉の臓物や希少部位を使って作るソーセージ。
材料が材料なだけに、独特な匂いがあり、好き嫌いが分かれるところでありますが、私はアンデュイエットがメニューに載っていれば、必ず注文するほどのアンデュイエット好き。
今月は、腸詰にせず、バゲットに乗せてブルスケッタ仕立てにしました。
肉汁たっぷり、旨味たっぷりで、お好きな方にはハマる一品。
皆様に喜んでいただきました。

セルヴェル・ド・カニュは、フロマージュ・ブランを使ったディップ。
さっぱりしていて、ヘルシー、お口直しにも良い一品です。

メインのクネルは、いわゆるお魚のすり身で、リヨンの名物料理のひとつです。
伝統的なレシピは、川カマスという川魚(リヨンは海がありませんので)を使うのですが、今回は海の白身魚と帆立を使って作りました。
皆様に、二本のスプーンで、ラグビーボール型に成形していただきましたが、皆様上手にできました。

アツアツのオーブン料理が美味しい季節となりましたね。
ぜひ復習してみて下さい。

さて、今年もいよいよあと1ヶ月。お料理レッスンも、残すところあと1回です。
どなた様もお体大切に、元気にお目にかかれますように。
# by mt_sophia | 2017-11-30 20:09 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_20374971.jpg

先日の某大統領来日の際のニュースで見かけたハンバーガー。
てっきり和牛を使ったものなのかと思ったら、Munch‘sのハンバーガーだというじゃありませんか。
テレビで細かく作り方まで披露していたので、早速私も真似して作ってみました。

まずは、Nissinにてステーキ用のUSビーフを購入。
そう、ひき肉ではなく、自分でえっちらほっちら、包丁で細かく刻んだお肉で作るのがポイントなのです。
(これが、手にはマメができるほどの重労働)

つなぎは使わず、お肉に加えるのは、塩、こしょうとスパイスのみ。
これをこねて、生地がまとまってきたら、成型して、フライパンで焼きます。
大統領たちが召し上がったものは、レタスとトマトも入ってましたが、私は、ハンバーガーはお野菜抜きで食べるのが好きなので(お野菜はサラダとして別添えで)、パティと一緒に挟むのは、チーズとベーコンのみ。
そして某大統領と同じく、ウェルダンが好みです。

実は、先月グアムで食べたハンバーガーが、超絶美味しく、思い出すだけでよだれが出るんですが(あれだけ食べにまたグアムに行きたい)、それもこんな感じで、粗めのお肉のパティでした。
ボリュームがあり、肉肉しいんだけれど、食べるとさっぱりしていて、ぺろりと完食。
お肉を手で刻むのは骨が折れますが、重労働に見合う価値ありの美味しさです。

# by mt_sophia | 2017-11-13 20:38 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

10月のレッスン

f0107364_08350523.jpg

<今月のメニュー>
●いちじくとゴルゴンゾーラのブルスケッタ
●栗、さつまいも、舞茸のタリアテッレ
●秋なすを巻いた豚肉ときのこのトマト煮込み
●秋のサングリア
●赤ワイン

10月は、雨が多かったですね。
週末がほとんど雨に見舞われたのはとても残念でした。
学校によっては、運動会が、延期、延期で、ついに開催されずに終わったところもあるとか。
急に寒くなりましたし、このところ中東系のメニューが続いていたので、今月のレッスンは、秋らしいベタなイタリアンメニューにしてみました。

トップの画像は、いちじくとゴルゴンゾーラのブルスケッタ。
(地味な画像ですみません)
いちじくの甘味と、ゴルゴンゾーラの塩気が、クセになります。
いちじくって、生ハムともよく合うし、秋のイタリアンメニューには欠かせない存在ですね。

この他、栗、さつまいも、きのこ、なす…と、秋の食材満載。
サングリアも、ぶどう、柿、りんご、洋梨などなど、秋の果物たくさんで作りました。
皆様にも、たっぷりと秋の味覚を楽しんでいただけたのではないでしょうか。


f0107364_9202483.jpg

といいつつ、いきなり海の画像で失礼します(笑)。
毎年10月は様々なイベントが続き、毎日がバタバタであっという間に過ぎて行くのですが、今年はその合間を縫って、南の島でしばしの休息。
Where America's day begins.
子供のためと割り切れば、ハワイの上を行ってるなーと、新たな発見でした。
しばらくハマりそうな予感…。

どなた様も、お体大切にお過ごし下さいね。

# by mt_sophia | 2017-10-31 08:35 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)