2月のレッスン

f0107364_75449100.jpg

<今月のメニュー>
●サルサ・ロメスコとカルソッツ
●ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)
●真鱈のピルピル
●カヴァ
●白ワイン(スペイン)

今年は暖冬とはいえ、さすがに2月ともなると寒い日が続き、風邪やインフルエンザなどで体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。
我が家も、今月はジョンくんが珍しく1日だけ熱を出しました。

ということで、2月のレッスンは、にんにく、ねぎ、チリ、パプリカなどをたっぷり使って、風邪撃退メニューでお届けしました。
カルソッツとは、カタルーニャ地方の冬の風物詩で、毎年1月末に、このカルソッツ(長ねぎ)を食べるお祭りがあります。
長ねぎを丸ごと、炭火で真っ黒になるまで焼いて、中身だけをつるんと取り出し、ロメスコソースをたっぷりつけていただきます。
最近、長ねぎの産地としても有名な埼玉県の深谷でも、このカタルーニャのお祭りにならって、「深谷カルソッツ」というイベントを開催しています。
じっくり火を通した長ねぎは、甘味と風味が増して、とっても美味しい!!
そして体の中からぽかぽかしてくるのが、よくわかります。

ピルピルは、バスク名物のシンプルな一品。
鱈の旨味と乳化してまろやかになったオイルに、思わずパンがススむくんの一品です。
え!これで!?という驚きのアイテムを使えば、乳化もあっという間。
ぜひお試し下さ~い。

季節の変わり目、引き続きにんにく、ねぎ、唐辛子をたっぷり取って、ご自愛の上、お過ごし下さいませね。
# by mt_sophia | 2016-02-29 07:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)
f0107364_7362365.jpg

やや大人数のポットラックパーティに持って行ったローストポーク。
2キロの塊肉を、時々ソースをぬりぬりしながら、やや低めの温度で、5時間ほどじっくりローストしました。
下ごしらえとソースに、パイナップルをたっぷり使っているので、「ハワイアン」と命名しました。
日本ではその昔、あの美味しくない缶詰のパイナップルが、なぜか必ず酢豚に入れられているという不幸な(?)歴史があり、「お料理にパイナップル」というだけで、拒否反応を起こす方が多いですが、もともと、パイナップルには、お肉を柔らかくしてくれる働きがあるし、フレッシュなパイナップルを使うと、酸味、甘味、香りの三拍子が、お肉ととても相性良いですよね。

5時間かけて焼き上げたポークは、フォークでほろほろと崩せるくらいの柔らかさ。
皆様にも好評でした。
# by mt_sophia | 2016-02-25 07:36 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

流氷ドラフト

f0107364_13252545.jpg

先日、フランスから来日して北海道を旅行中の友人一行に途中合流し、知床~網走~紋別を廻って来ました。
このあたりは、8年前の同じ時期にも一度訪れたことがありますが、今年はここも暖冬の影響か、気温もそれほど低くなく、流氷も8年前と比べるとかなり小規模なものしか見られませんでした。
が、こんなビール(発泡酒)を発見したので、お土産代わりに買って帰って来ました。
その名も「流氷ドラフト」。


f0107364_13511323.jpg

宣伝用ポスターには、もっときれいなアイスブルーに写ってましたが、実際は少しくすんだブルー。
お味は、ビールというより、少し苦みのあるソーダ?
でもまあ、流氷が浮かぶオホーツクの海の色を、確かに彷彿とさせる色合いです。
本物の流氷を、仕込み水として使っているんだとか。
この会社、その他にもアイディア満載の色々なご当地ビールを作っていて、なかなか面白いです。


f0107364_1341105.jpg

今年の流氷。
8年前に比べると、薄くて量も少ないです。
曇りだったこともあり、海の色も今ひとつですね。
*8年前の流氷旅行はこちら
それでも、前日まではこの程度ですら全く見られなかったそうなので、まあラッキーといえばラッキーでした。


f0107364_13441541.jpg

こちらは、知床へ続くプユニ峠からの景色。
この日は良いお天気でした。
8年前に訪れた時は、ここも沖合25キロ先まで流氷に埋め尽くされ、少し先のウトロでは、流氷の上を歩くツアーに参加し、みんなで流氷の中を泳いだりしました。
(当時妊娠8ヶ月でしたが…笑)
が、今年はやっとこさ流氷が接岸してこの程度。
地元の方によると、このくらいの量だと、風向きによっては、一晩であっという間にいなくなってしまうんだそうです。

知床の入り口にある、冬は凍ることで有名なオシンコシンの滝も、今年は全く凍ることなく、ガンガンに流れていました。
*8年前の流氷ウォークはこちら
8年前の記録には、マイナス20度とありますね。
今回は、朝でもマイナス3度程度でした。

流氷は、そもそも年によって当たり外れのある自然現象なので、8年前あれだけの規模の流氷を見られたのは、ラッキーだったようですが、これからどんどん温暖化が進むと、スケールの大きな流氷と出会うことは、ますます難しくなってくるかも知れません。
ご興味ある方は今のうちに行かれることをおすすめします。
そして流氷ドラフトもぜひお試しを!
# by mt_sophia | 2016-02-20 13:25 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

1月のレッスン

f0107364_1343974.jpg

<今月のメニュー>
●タルト・フランベ
●ベッコフ風煮込み
●唐辛子と野菜のペースト
●ガレット・デ・ロア
●白ワイン
●赤ワイン(エト・カルタ)

新年最初のレッスンが、本日無事に終了致しました。
皆様と元気に新年のご挨拶を交わせましたことを、心から嬉しく思います。
本年もよろしくお願いいたします。

さて今月は、私が昨年新たに迎え入れたストウブの31cmココットをデビューさせるべく、アルザスのお料理をメインにレシピを作りました。

タルト・フランベは、パンとピザを足して2で割ったような生地に、たまねぎとベーコンを乗せて焼いたアルザス名物。
使う材料は数品という、極めてシンプルな一品ですが、これがアルザスのさっぱりした白ワインによく合うんです~。
私にしては珍しく、生地も一から手作りしました。
長く四角く伸ばすコツ、皆様、覚えてますか~?

メインは、アルザスの郷土料理ベッコフを、私流にアレンジした煮込み料理。
まさにストウブの本領発揮ともいえるお料理で、シンプルながら、素材の滋味溢れる優しいお味に仕上がりました。(ストウブは、アルザス発祥です)
おまけに作った唐辛子のペーストとも、良く合いました~。


f0107364_13441879.jpg

毎年1月の恒例、エトカルタ。
今年は、おさるさんです。
年々イラストが賑やかになってきてますね。
(私は、以前のシンプルなイラストの方が好みだったなあ…)


f0107364_13443984.jpg

デザートは、1月なので、ガレット・デ・ロアご用意しました。
フェーブを引き当てた皆様、おめでとうございます~。
たくさんの幸運が降り注ぎますように。

今月もありがとうございました。
また本年も皆様と一緒に、美味しいひと時を過ごせますことを、楽しみにしております。
# by mt_sophia | 2016-01-31 13:44 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

もつ鍋

f0107364_7442732.jpg

ふと思い立って、もつ鍋作ってみました。
もつ鍋って、外で食べることが前提なのか、インターネットで検索しても、あまり「これ!」というレシピが見当たらず、とりあえず、こんなところかな?といった感じで、自分でスープをブレンドして作ってみました。

もつは、麻布十番のなにわやで調達。
なにわやのもつ系は、新鮮で、ぷりぷりで、スーパーでこのレベルのもつと出会えるなんて、なかなかあることじゃありません。

スープは、鶏がら、和風だし、中華だしなどをブレンド。
最初はお醤油ベース、途中で辛味噌を投入して、ちゃんぽんで〆ました。
美味しかったです~。
# by mt_sophia | 2016-01-26 07:44 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(0)

年末年始あれこれ 

f0107364_2185462.jpg

あっという間に、新年明けて2週間以上が過ぎてしまいました。
今朝は、首都圏も雪が積もりましたが、皆様、ご無事でしょうか。
お正月気分も抜け、すっかり日常生活に戻っておりますが、とりあえず、ささっと年末年始の備忘録を。

今年は、転居して最初のクリスマス&お正月、そして、仕事始めが早かったので、三が日は東京にいたこともあり、いつもよりお客様も多く、賑やかな年末年始となりました。

年末は、ジョンくんのお友達家族とのクリスマスパーティ、実家でのお餅つき大会、そして今年で13回目の年末恒例お鍋忘年会などで、例年通り楽しく過ごしましたが、残念ながら画像がありません。
クリスマスパーティは、今年はローストチキンがメイン、お鍋忘年会は、今回はぶりしゃぶとタンしゃぶにしました。
毎年お馴染みのメンバーで、変わらずに集まれることは、本当に幸せなことです。

元旦は、私の実家で家族と共に、そして2日は、ご近所のお友達ご夫妻と、我が家で新年会。
いつもと変わらぬお正月の平和な風景。


f0107364_21544899.jpg

4日には、夫は仕事に戻りましたが、ジョンくんの冬休みはまだまだ続くので、私たちだけ北海道にスキーへ。
暖炉のある素敵な一軒家を借りて、お友達家族と総勢11名で賑やかに過ごしました。
今年は、雪不足で、年末のスキーキャンプはキャンセルしたのですが、北海道はさすがに素晴らしいコンディション。
親も子供も、朝から夕方までがっつり滑り、夜は、立派なフルキッチンで、みんなでご飯を作って、食べて、飲んで、しゃべって、楽しいスキー合宿(注:旅行ではない)でした~。


f0107364_2193063.jpg

北海道から戻った翌日は、学生時代の友人達が、我が家に遊びに来てくれて、みんなでディナー。
出会ってからもう30年の友人達、今はそれぞれがそれぞれの人生ですが、ちょっと話せば、あっという間に学生時代に戻ります。


f0107364_2191499.jpg

◆生牡蠣
◆カプレーゼ
◆パテ・ド・カンパーニュ
◆豆のサラダ
◆ペンネ・ゴルゴンゾーラ
◆カスレ

久しぶりの再会に、ワインもばかばか空きました~。

11月末のホームワーミングから始まり、約1か月半の間、怒涛のお客様続きでしたが、皆様と食卓を囲み、グラスを傾け、語らいを楽しめることは、幸せなこととつくづく思いました。
また今年も、我が家にたくさんの素敵な時間がありますように。
# by mt_sophia | 2016-01-18 21:09 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)

A Happy New Year 2016

f0107364_9144128.jpg

明けましておめでとうございます。
皆様にとって、素晴らしい1年になりますように。
個人的には、今年は4回目の年女なので、また新たな気持ちで、1年を過ごして行きたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

画像は、元旦にいただいたおせち。
今年は、京都の「三友居」のおせちにしました。
# by mt_sophia | 2016-01-01 11:33 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)
f0107364_17154552.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で12回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら。
昨年もお世話になった、富麗華(中国飯店)の姉妹店です。
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、産休中や地方に在住のゲストも含め、約25名の美女の皆様がお集まり下さいました。


f0107364_17164832.jpg

お食事は、マネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さったスペシャルメニュー。
テーマは、ずばり「滋養強壮」(笑)。
どれも美味しかったですが、私個人的には、スープが秀逸でした~。

そして、美味しいお食事を楽しみつつ、ひとりひとりが今年1年を振り返ってのスピーチ。
今年も皆さん、色々ありましたね~。
でもいつも、誰かしらから喜ばしい報告があるのは、嬉しい限りです。
今年も1年を無事終え、こうやって皆で集まれることに感謝!

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフル!

・中国飯店お食事券
・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・バンコクキッチンディナーペアチケット
・リーデルペアシャンパングラス
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ヘンケルクッキングナイフ
・イタリア産オリーブオイル詰め合わせ
・さつまあげ詰め合わせ
・味噌煮込みうどん詰め合わせ
・さぬきうどん詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・キッチン用品詰め合わせ
・アロマデュヒューザー

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!
どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。

そして今年は、某社のご協賛で、皆様にメキシコ産の立派なアヴォカド、カラフルなパプリカも。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。

残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!
# by mt_sophia | 2015-12-31 23:59 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)
f0107364_9564091.jpg

<クリスマスレッスンメニュー>
◆スモークサーモンとクリームチーズの生春巻き
◆ラープのコロッケ
◆ムール貝と白身魚のタイ風フラン
◆塩トマトのガスパチョ トマトゼリー添え
◆たらば蟹とオマールのライスグラタン
◆ヨーグルトとはちみつのグラニテ
◆ネスプレッソ(チョコレートジンジャー・ヴァニラカルダモン・ヴァニラアマレット・ローマ)
◆シャンパン(ル・メニル・ブラン・ド・ブラン)
◆赤ワイン

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。


f0107364_104546.jpg

今年のテーブルセッティング。
転居して最初のクリスマス、テーマは、「ブラン・ド・ブラン(白の白)」です。
クロスもプレートも、白で統一。
お花は、毎年お願いしているこちらのアトリエにて。
色のついたお花は使わず、白と緑でシンプルに仕上げていただきました。
シャンパンも、ブラン・ド・ブランです。


f0107364_1012316.jpg

今年は、私がタイにご縁があったことから、前菜は、タイのテイストを取り入れた3品をご用意。
いずれも、「洋」の食材を一部使ってアレンジしたので、唐突感はそれほどなく、あとのお料理への流れもスムーズだったのではないかと思います。

ガスパチョは、最近人気の熊本県八代産のブランドトマト(塩トマト)を贅沢に使っての一品。
購入以来あまり出番がなく、よもや転居の際に処分してしまおうかと思った低速ジューサーが、ついに日の目をみました(涙)。
がっつりビネガーを効かせながらも、いちごを思わせる果実の甘味を感じられ、皆様にも好評。
今年は、北陸新幹線が開通したことで、周囲に金沢へ行く方が多く、加賀の金粉をお土産に頂戴したので、仕上げに少し散らし、今年の出来事を皆様と分かち合いました。

メインは、クリスマスならではの豪華な一品。
たらばがにとオマールをたっぷり使ったライスグラタンです。
丁寧に作ったベシャメルソースは、素朴な味わいながら、かにとオマールの競演で、旨味たっぷり、クリスマスにふさわしいリッチなメインとなりました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。


f0107364_10155035.jpg

2015年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、ご友人の方々との楽しいひと時に、お役に立てたら嬉しいです。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
# by mt_sophia | 2015-12-31 10:16 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

11月のレッスン

f0107364_8355983.jpg

<今月のメニュー>
 ・えびのマスタードシードマリネ
 ・ベーコンとほうれん草とチーズのパスタ
 ・サーモンとムール貝と野菜のプレゼ
 ・ワイン2種(白・ロゼ)

新居でのレッスン第一弾。
途中、迷子になられた方が若干名いらしたようですが(笑)、レギュラーメンバーの皆様全員においでいただき、慣れないキッチンでどたばたしながらも、何とか全クラスが無事に終了出来まして、まずはホッとしております。
リビング、キッチン共に少し広くなりました。
これからも更なるお料理教室の充実を目指したいと思っておりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

さて今月は、寒さも少しずつ本格的になって来ましたので、パスタは、たっぷりのチーズと生クリームで作る冬向きのお味にしました。
このコク、この香り、チーズ好きにはたまらない、罪深い美味しさのパスタです。

パスタがこってり系でしたので、メインは魚介とお野菜で、素材を生かしたシンプルなお料理で。
セロリ、にんじん、たまねぎ、ポロねぎ、いんげん、カーボロネロ、ズッキーニなどなどお野菜たっぷり、魚介のお出汁も味わい深く、簡単なのに立派なおもてなしのメインになる一品でした。

28日(土)に、今月最後のレッスンが終了し、我が家にクリスマスツリーが届きました。
毎年、訪れた先々で記念になるようなオーナメントを買っているのですが、今年はうっかりしてて、買い忘れていたところ、お教室のサユリさんから、素敵なサンタさんのオーナメントをいただきました。
このサンタさん、眺めているだけで、こちらも顔がゆるんでしまうような、何とも微笑ましい愛嬌があります。
すっかり気に入ってしまいました~。
(サユリさん、ありがとう!)

我が家のクリスマスも準備万端、いよいよレッスンも、残すところ今年もあと1回です。
皆様、どうぞお体気をつけて、元気に参加されて下さいね。
# by mt_sophia | 2015-11-30 09:03 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)
f0107364_1621952.jpg

お引越しのついでに、ダイニングテーブルとチェアをメンテナンスに出しました。
チェアは、座面の張り替え、テーブルは、表面の傷の修理と塗装。
全て終わるのに3週間ほどかかり、今朝ようやく戻って来ました。

3週間ぶりの再会を果たしたテーブルは、まるで新品のようにぴかぴか!
傷やへこみも、どこにあったのかわからないほど、きれいに直っています。
職人さんの技術って、本当に素晴らしい!

新しいものを購入した方がお安かったと思いますが、結婚以来20年、家族の日常、友人たちとの語らい、そしてお料理教室…と、我が家の歴史を一番近くで見ていたであろうこのダイニングテーブルたちを、簡単に手放す気になりませんでした。
ダイニングテーブルは、立派な家族の一員ですね。
これからも、大切に、末永く一緒に過ごして行きたいと思います。
# by mt_sophia | 2015-11-20 16:48 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

10月のレッスン

f0107364_10183039.jpg

<今月のメニュー>
ファラフェル ビーツ入りサラダ仕立て タヒニソース添え
自家製ピクルス
ムサカ(米ナス、じゃがいも、ひき肉のオーブン焼き)
赤ワイン2種
ハロウィンのチョコレート

ひゃ~すっかり間が空いてしまいました。
PCが画像を取り込めない状態は相変わらず続いており、それがブログを更新できない大きな理由のひとつでもあるのですが、実は今月初旬にお引越しをいたしまして、その関係で、毎日バタバタでございました。
わりと急に思い立って決めてしまったこともあり、レッスンに来て下さっている方々にも、直前のお知らせとなりましたが、スケジュール調整などにもご協力いただき、お引っ越し自体は、滞りなく無事に終了致しました。
11月より、新居にてレッスンを行いますので、皆様よろしくお願いいたします。

さて、そんなこんなで10月は、旧居での最後のレッスンでした。
このプレートは、秋っぽく、そしてなんとなくミドルイースタン(中東)のイメージなので、そっち系のお料理でメニューを作りました。
ファラフェルは、私も大好きな一品。
お豆のほくほく感と、揚げたての香ばしさが、たまらない美味しさです。
皆様にも好評でした。

旧居には、横浜から転居して以来、12年半居住しましたので、多くの方々が、同じくらいの年月、私のお料理教室に、毎月毎月通って下さいました。
たくさんの想い出が詰まった家とお別れするのは淋しいですが、新居でも、心機一転、また新しい生活を楽しみたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


f0107364_10295641.jpg

どうせクロスも張り替えるので、思いっきり落書きするジョンくんとそのお友達。
# by mt_sophia | 2015-10-31 09:53 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

9月のレッスン

f0107364_9531964.jpg

<今月のメニュー>
 ・イタリア産生ハムといちじくのオードブル
 ・秋刀魚のパスタ
 ・チキンと蓮根のロースト
 ・ワイン2種(白・赤)

パソコンは、相変わらずデジカメ画像を取りこめないので、i-padで撮った画像で代用します。
こちらは、数週前の富士山。
初冠雪の日のものです。
前の日には全く何もなかったのに、一晩でこれだけ積もるのもなかなか珍しい。
確実に一歩一歩冬に近づいている富士山麓です。

さて、先月のレッスンの記事がまだでしたので、今さらですが備忘のために。
9月のレッスンは、初秋をイメージしたメニューにしました。
いちじく、さんま、れんこん…秋、冬に美味しい食材です。
さんまのパスタは、簡単で美味しく(お得意!)、再現率が高そうで、あちこちから「復習しました!」とのお声をいただきました。

朝晩がかなり涼しくなり、いよいよ魅惑の食材の季節の到来ですね。
皆様、お体大切に、楽しまれて下さいね。
# by mt_sophia | 2015-10-28 10:03 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

PC不調につき…

細々とではありますが一応続けている当ブログでございますが、現在、PCに画像が取り込めないという事態に陥っており、更新がままならない状況です。
どうもUSBコネクタが、寿命を迎えたようで、カードリーダーとうまく接続できていないようです。

PC復旧したら、溜まった画像と共に、一気に借りを返すべく(なんの?)、再開するつもりですが、おそらく早くても3連休明けになることと思います。
ご心配いただいてメッセージ等下さった方々、そういったわけですので、しばしお待ちを~。

季節の変わり目、どなた様もお体大切に、食欲の秋をお楽しみ下さいませね。
# by mt_sophia | 2015-09-20 10:00 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)
f0107364_10555443.jpg

8月の特別レッスンが、全クラス無事終了。
毎年8月は、通常のレッスンと少し趣向を変えたメニューで、レッスンを行っております。
今年のテーマは、もちろん「タイ料理!」。
7月8月のタイ滞在中に、現地で出会った魅力のタイメニューを、たっぷりとご用意いたしました。
メニューは、以下の通りです。

◆ポーピア・トード(タイ風揚げ春巻き)
◆ラープ・ムー(豚肉とタイ米のサラダ)
◆パッ・パック・ナンプリックパオ(野菜の唐辛子味噌炒め)
◆ゲーン・マッサマン(マッサマンカリー)
◆タイライス
◆デザート(バナナのココナッツミルク煮)
◆チャーンビール
◆アンコールクッキー(カンボジアのお土産)


f0107364_1113732.jpg

今年のタイ料理は、辛さ控え目で、どなた様にも親しみやすいお味だったのではないでしょうか。
マッサマンカリーは、アメリカCNNの情報サイトで、2011年に、「世界の美味しい食べ物トップ50」で、第一位に選ばれて以来、人気急上昇中のタイメニュー。
(ちなみに、日本のお寿司は、第4位でした)

もともとはタイ南部で食べられていたカリーだそうで、私が今回滞在していた南部の街でも、「ローカルカリー」といえば、このマッサマンでした。
それほど辛くなく、コクがあって、深みのあるカリーです。


f0107364_1119819.jpg
こちらがNittaya本店。
カレーの他、唐辛子やお味噌等、様々なペーストやつくだ煮系のようなものが売られていて、少量からでも量り売りで買えます。
カレーやトムヤムペーストなどは、お土産用の小さなパッケージも。
もちろん、レッスンで使用したマッサマンペーストも、こちらで購入しました。



f0107364_11193053.jpg

お惣菜も充実。
いつ行ってもタイの方々で賑わっています。
屋台やマーケットに抵抗がある方は、ここで色々買ってみるのも良いかも知れませんね。
私は、カレーを何種類か買って、試食しました。
若旦那(たぶん)は、英語が上手なので、色々相談にも乗ってくれます。




ご参加の方々には、Nittayaのマッサマンペーストとナンプリックパオを、それぞれにプレゼントさせていただきました。
皆様、復習して下さいね~。

ちなみに、トップ画像に映っているクロックヒン(石臼)、皆様に驚かれましたが、今回タイから持ち帰ったものです。
約8キロ。
うっかり足元にでも落としたら、一発で骨折間違いなしの取り扱い要注意調理道具です!


f0107364_1135391.jpg

チャーンビールで乾杯!
やっぱりタイ料理には、タイビールが合いますね~。
皆様とお会いするのは久しぶりなので、それぞれの夏のお話で盛り上がりました。
そしてあの話題でも…(ふふ)


f0107364_11412398.jpg

そして、8月最終土曜日は、恒例のシャンパンパーティ!
今年は、満を持してDon Perignon(ドン・ペリニヨン)の登場。
ドン・ペリニヨンの中でも、上級キュベの「ドン・ペリニヨン・エノテーク(通称ドンペリブラック)をメインに、以下のラインナップでした。

1)モエ・エ・シャンドン N.V
2)モエ・エ・シャンドン・ロゼ N.V
3)モエ・エ・シャンドン・グランヴィンテージ 2004
4)ドン・ペリニヨン 2004
5)ドン・ペリニヨン 2005
6)ドン・ペリニヨン 1996


f0107364_11475611.jpg

今年は、総勢12名の酒豪美女が大集結。
もちろん上記の6本なんてあっという間に空いてしまい(うち2本はマグナムなので、実質8本でしたが)、その後も、各種シャンパンが、1、2、3、4……結局?本。
途中、夫からソーテルヌの差し入れもあり、最後は秘蔵のリモンチェッロまで空いて、皆様、ご機嫌でお帰りになりました。
いやいや、よく飲みました!

毎年、この特別クラスが無事終了すると、私の夏も終わったなあという感じです。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
残念ながらお休みされた方は、また9月のレギュラークラスでお目にかかりましょう。
# by mt_sophia | 2015-08-31 10:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia