f0107364_11595458.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で13回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら。
麻布十番の名店「富麗華」(中国飯店)の姉妹店です。
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、約25名の美女の皆様がお集まり下さいました。

f0107364_1215826.jpg


お食事は、毎度おなじみのマネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さったスペシャルメニュー。
テーマは、「原点」(笑)。
琥珀宮は、今年オープン5年目にして、初ミシュランを獲得されたとのことで、これを機に初心に立ち戻り、オープンの頃のフレッシュな気持ちを思い起こして…ということで、お料理の方も、クラシカルな定番メニューで、コースを作って下さいました。
どれも美味しかったです~。

そして、美味しいお食事を楽しみつつ、ひとりひとりが今年1年を振り返って、ひとことずつご挨拶。
今年も皆様、色々あったような、なかったような…ですが、とにかく1年を終え、こうしてまた今年も集まれたことに感謝!

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフルです!

・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・バンコクキッチンディナーペアチケット
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ストウブ
・イタリア産オリーブオイル詰め合わせ
・富麗華特製肉まんあんまん詰め合わせ
・さぬきうどん詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・リチャード・ジノリ プレートセット
・ティファニーグラスセット

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。
皆が狙っていた赤いストウブは、きらきら輝く赤いラブリーガールの元へ~。
なんてドラマティックなエンディング!
これに、もうひとつおまけで、素敵な手作りバッグのオーダーチケットのプレゼントもあり、じゃんけんでアツい争奪戦が繰り広げられました~。

そして今年は、某社のご協賛で、参加者の皆様にメキシコ産の立派なアヴォカド、アメリカ産のグレープもどっさり。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。
残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!

f0107364_1222353.jpg

2次会は、今年も6Fのバーにてシャンパンで乾杯!
今年も1年ありがとうございました。
また来年も、皆で楽しく過ごせますように。

# by mt_sophia | 2016-12-27 11:52 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_12240670.jpg

<クリスマスレッスンメニュー>
◆こえびとハツのミニシュラスコ モーリョ・ヴィナグレッチ
◆シニガン
◆伊勢志摩産さざえのエスカルゴバター焼き
◆チキンときのこのフリカッセ 
◆熊本「伊藤農園」のいちごアイスクリーム
◆ネスプレッソ(ザッハトルテ・リンツァートルテ・アップルシュトゥルーデル・ブラジル)
◆シャンパン(ヴーヴクリコ・ローズラベル)
◆赤ワイン(エト・カルタ)

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。


f0107364_12194156.jpg

今年のテーブルセッティング。
久々に、ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスシリーズが登場です。
昨年は、真っ白でシンプルなテーブルだったので、今年は赤をたくさん使って、ラブリーなイメージに仕上げました。
お花は、毎年お願いしているこちらのアトリエにて。
今年も、イメージ通りの素敵なお花を、ありがとうございました。


f0107364_12224228.jpg

今年私は年女でしたし、お料理方面では、新しいことにチャレンジしたり、お料理を通じて新たな素敵な出会いにも恵まれ、充実の1年でした。
そんな想い出に感謝を込めて、お料理の方も、ブラジル、フィリピン、伊勢志摩、熊本、干支にちなんだワインとメインなどなど、今年1年の出来事にからめた食材やお料理を、メニューに取り入れてみました。
皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。


f0107364_12191519.jpg

2016年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、ご友人の方々との楽しいひと時に、お役に立てたら嬉しいです。

来年もまた、皆様に喜んでいただけるようなひと時をご提供していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2016-12-19 12:24 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

11月のレッスン

f0107364_11461472.jpg

<今月のメニュー>
◆パテ・ド・カンパーニュ
◆自家製ピクルス
◆やりいかのリピエニ トマトソース煮込み
◆赤ワイン(2種)

グッと冷え込みが厳しくなった11月。
東京では、半世紀ぶりに、11月に雪が降りました。
いよいよ今年も年末が近づきつつありますね。

さて、今月のレッスンメニュー、前菜には、リクエストが多かったパテ・ド・カンパーニュが、久々に登場しました。
前回レッスンでやったのは、2006年でしたので、もう10年前となります。
市販のもののように、〇〇剤的なものはもちろん一切使わず、各種お肉と塩、スパイス類のみで作ります。
前もって作っておけるし、日持ちもするし、1本で10人前は取れるので、パーティ向きの一品です。
ご家族やご友人と集まる機会が増える年末年始に、大活躍してくれそうなメニューですね。

メインは、旬を迎えたやりいかに、ほうれん草のリゾットを詰めて、トマトソースで軽く煮込みました。
魚介の旨味たっぷりの一品です。
やりいかの美味しい季節に、ぜひ作って下さいね。

さて、今年のレッスンも、残すところあと1回のみ。
皆様に喜んでいただけるようなメニューをご用意してお待ちしておりますので、どうぞお楽しみに!
# by mt_sophia | 2016-11-30 11:46 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

10月のレッスン

f0107364_08434682.jpg

<今月のメニュー>
◆バターナッツかぼちゃのスープ
◆サーモンのリエット
◆ポークのロースト プルーンとりんごのソース
◆ポテト・にんじんなどつけ合わせ
◆ワイン(白・赤)

今年も残すところ二ヶ月。
朝晩の冷え込みも本格化しつつあり、いよいよ年末の気配が漂い始めましたね。
10月のレッスンも、ホリデーシーズンを意識したメニューをご用意しました。

バターナッツかぼちゃとは、最近よく見かけるようになりましたが、ひょうたんのような外見のかぼちゃです。
普通のかぼちゃと比べると水分が多いので、スープに最適。
シナモンを効かせて、冬のスープらしく仕上げました。

サーモンは、スモークサーモンと生の秋鮭で作ります。
簡単で美味しい一品。
前もって作っておけるので、ポットラックなどにも重宝しそうなメニューです。

ポークのローストは、1キロの肩ロースを、オーブンでじっくり焼き上げました。
りんごの甘い香りと、お肉の焼ける匂いが、食欲を誘います。
老若男女に喜ばれる一品なので、人が集まることが多くなるこれからの季節に、きっと大活躍してくれるのではないでしょうか。

牛肉は、良いものを極力シンプルに…ですが、豚肉は、お安い部位でも、手をかけると美味しくなるお肉ですね。
皆様、この冬はぜひ、ローストポークを楽しんで下さいませ。

今月もありがとうございました。
また来月、お元気にお会いできることを楽しみにしています。
# by mt_sophia | 2016-10-31 23:44 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

10月いろいろ

f0107364_08560513.jpg

10月は、私にとって、毎年1年で一番忙しい月です。
夏の余韻を引きずりながらも、秋に向けて、父兄会、運動会、学園祭など様々なイベントが続き、合間に連休、秋休み、最後にダメ押しのハロウィン。
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。


f0107364_09001131.jpg

10月の大きなイベントのひとつが、毎年恒例のチャリティりんごジャム作り。
今年、青森は、夏から秋にかけて台風が続きましたが、幸い、友人のりんご農園は、かろうじて被害を免れたようで、今年も無事、収穫したてのぴかぴかの紅玉が、段ボールいっぱいに届きました。
たくさんの方にお手伝いいただき、今年は138本のりんごジャムが出来上がりました。
りんごとお砂糖だけで作る完全無添加の素朴なりんごジャムです。
収益は、今年は熊本地震の被災地へ送らせていただきます。

f0107364_08594287.jpg

こちらは、フィリピンの黒糖「モスコバド」。
夏にフィリピンを訪れた際、友人にすすめてもらい、たくさん買って帰って来ました。
自然な甘味、香り、コクが、黒砂糖ほどがっつりこなくて、とても心地良い軽さ。
お醤油などを使う煮物などには、最近はもっぱらモスコバドを使っています。


f0107364_08595426.jpg

で、珍しくパウンドケーキなぞ焼きました。
栗の渋皮煮をたくさんいただいたので、その渋皮煮とモスコバドで作りました。
バターは、贅沢にもエシレを使ったので、まさにアジアとヨーロッパの融合です!!(笑)
皆様にも好評でした。


f0107364_09002379.jpg

最後はハロウィン。
今年はスナックは作らず、お弁当に魔女の指ホットドック。
こういう不気味なものを喜ぶ年齢になりました。
指はソーセージ、爪はスライスチーズに海苔を貼ってあります。
# by mt_sophia | 2016-10-31 09:00 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

タイ

f0107364_825433.jpg

ほんの数日ですが、タイ(バンコク)に行ってきました。
ご存知の通り、タイは、10月13日に国王様がご崩御され、国全体が1年間の服喪期間に入っています。
当初、ニュースやインターネットなどを通じて届くのは、国民が悲嘆に暮れている姿ばかりだったので、一体街の中はどんな雰囲気になっているのだろうかと、少々不安を抱きながら出発したのですが、ほとんどの人が黒を着ているのと、至るところに祭壇や鯨幕(葬儀の時などに使用する黒と白の幕)が見られた以外は、意外といつもと変わらぬ感じ。
宿泊したホテルも、ご崩御直後は、アルコールの提供を自粛しているとのことでしたが、私たちが到着した頃には、普段通りに戻っていました。
歓楽街も、おおむね通常通り営業しているようです。


f0107364_08174465.jpg

1年ぶりに訪れましたが、カオサン近くにあるこのえび屋台も健在。
お昼1時過ぎに行きましたが、混んでいて、しばらく待ちました。
相変わらず、キレのあるトムヤムクンと、ぷりぷりのえびが絶品でした。
# by mt_sophia | 2016-10-31 08:38 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

9月のレッスン

f0107364_08453912.jpg
<今月のメニュー>
◆ルッコラといちじくのサラダ
◆パスタ・アマトリチャーナ
◆ラムのカチャトラ ラツィオ風
◆レモン風味のポテト
◆赤ワイン(2種)

PCの調子が悪く、長らく更新ができませんでした。
ようやく新しいPCを入手しましたので、これからはマメに更新いたします。(の予定)

さて、9月のレッスンは、8月に地震で大きな被害に見舞われたイタリア・ラツィオ州に思いを馳せ、ラツィオにちなんだメニューにしました。

アマトリチャーナは、アマトリーチェという街の名物パスタ。
ブカティーニという中心に穴が空いているロングパスタで作るのが伝統的なレシピだそうなので、レッスンでもブカティーニを使用しました。
上記画像が、そのパスタですが、穴が空いているのがわかりますか?

カチャトラは、トマトを使うのが一般的なイメージですが、ラツィオ風は、トマトを使わないのが特徴。
アンチョビ、ビネガー、ハーブ、バターで、さっぱりしていながらもコクがあるソースに仕上げます。
ラムとの相性も良く、皆様にも人気の一品でした。

サラダには、いちじくを使い、9月のレッスンから、毎年少しずつ秋モードに入ります。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
どなた様も、お体に気をつけて、食欲の秋をお楽しみ下さいませ。
# by mt_sophia | 2016-09-30 11:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

f0107364_1734959.jpg

特別クラス後半は、タイ料理。
人気の定番タイメニューをいくつかセレクトしました。
(サイドディッシュとデザートは、フィリピン料理クラスと同じです)

<タイ料理クラスメニュー>
◆トートマンプラー
◆トムヤムクン
◆プーパッポンカリー
◆青パパイヤとにんじんのヤム
◆きゅうりとアーリーレッドのヤム
◆マハブランカ(ココナッツミルクのプリン)
◆タイライス(赤米ミックス)


f0107364_17343355.jpg

トートマンプラーはキャットフィッシュ(なまず)、トムヤムクンは有頭海老、プーパッポンカリーはずわい蟹と、魚介メインのメニューです。
レッスンでもお話ししましたが、タイ料理は、足し算のお料理。
辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい…を、上手く重ねて行くことで、より深みのある一品が仕上がります。
(たまに残念なタイ料理に出くわす時って、たいてい味に奥行きがないんですよね)

タイ料理には、もちろんタイビール!
ビア・シン(シンハビール)とビア・チャーンをご用意しました。


f0107364_17345787.jpg

そして最後は、恒例のシャンパンクラス。
今年もよく飲みました!
今年のテーマはヴーヴ・クリコでしたが、画像を見る限り、それと同じ数だけ違う銘柄が空いてますね(笑)。

今回は、一念発起して、ブログを通じての募集も再開させていただき、数名の方々にご参加いただきました。
ここ数年、様々な事情で、なかなかオープンにできなかったのですが、ようやく色々なことが落ち着き、自分にも余裕が出てきたので、これからは、時々、こういった形で、ご参加の呼びかけが出来たら良いなと思っています。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2016-09-06 17:35 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_157103.jpg

夏の特別クラス第一弾は、フィリピン料理。
フィリピンのユニークなお食事スタイル「Boodle fight」を、再現しました。
テーブルの中央にバナナの葉を敷き、色々なおかずやライス、お野菜などを並べて、みんなでワイワイと取り合って(奪い合って?笑)いただきます。

<Boodle fightメニュー>
◆アドボ
◆ポークスペアリブのグリル
◆えびの塩卵炒め
◆フライドフィッシュ
◆ルンピア
◆フライドビーン
◆野菜
◆青パパイヤとにんじんのサラダ
などなど


f0107364_15342762.jpg

元々は、軍隊で食べられていたところから始まったと言われるこのBoodle fight、本来は、立ったまま手づかみでいただくのだそう。
身分も地位も関係なく、みんなで一緒に同じものをつついて食べることにより、一体感が生まれ、コミュニケーションも円滑に進むようになるということでしょうか。
フィリピン軍隊の博愛や平等のシンボルとも言われています。
日本で言うお鍋パーティとか手巻き寿司パーティのワイルド版?
今では、お客様のおもてなしや、ビーチやパーティなどで、定番の人気メニューだそうです。


f0107364_1531204.jpg

ビールはもちろんサン・ミゲール!
暑い国のビールらしく、軽くてお水代わりにクイクイ飲めちゃいます。
食後は、フィリピンのデザート「マハブランカ」と、フィリピン産のコーヒーを召し上がっていただきました。

色々なおかずが並び、見た目も楽しく、食べても美味しいこのBoodle fight。
同じアジアでも、タイやヴェトナムなどと比べると、あまりスポットライトを浴びることのないフィリピン料理ですが、ご参加いただいた皆様には、これで少し、フィリピン料理が身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
ぜひおうちでも、再現してみて下さい!
(フィリピン料理に限らず、何を乗せても!)

夏の特別クラスは、まだまだ続きます。
# by mt_sophia | 2016-08-28 15:41 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

詳細はこちら

スケジュールに若干の変更がございまして、今日現在、下記の通り空席がございます。
(各クラスとも残席1名です。2名以上でご希望の方は、ご相談下さいませ)

タイ料理クラス ・・・8月27日(土)11:00~8月30日(火)19:30~

フィリピン料理クラス ・・・ 8月23日(火)19:30~、8月26日(金)11:00~

*各クラスとも、参加費8,000円。

***

参加ご希望の方は、下記のコメント欄より「非公開コメント」にてお申込み下さいませ。
その際、連絡先のメールアドレス、簡単なプロフィール等も合わせてご記入いただけますと助かります。
折り返しこちらからご指定のメールアドレスに、詳細返信させていただきます。

いずれのクラスも、若干名の空席ですので、お申込みは先着順とさせていただきます。
よろしくご了承くださいませ。
なお、参加は女性の方のみに限らせていただきす。
# by mt_sophia | 2016-08-16 21:03 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)

ここ数年、なかなかブログにてレッスンのご案内をするまでの余裕がなく、いつもお問合せいただきながら、お断りするばかりで心苦しく思っておりましたが、今年はようやく色々な意味で少し落ち着きましたので、ブログをご覧いただいている皆様にもご参加いただける特別レッスンを、何クラスか開催させていただこうかと思っております。
ご興味ある方は、ぜひご参加下さいませ。

日程とメニューは以下の通り。
各クラスとも、昼夜1回ずつとなります。

タイ料理クラス ・・・8月27日(土)11:00~9月1日(木)19:30~
トムヤムクン/トートマンプラー/プーパッポンカリー/タイライス/デザート/タイビール飲み放題

フィリピン料理クラス ・・・ 8月26日(金)11:00~、8月31日(水)19:30~
アドボ/ルンピア/他フィリピン料理1~2品/ライス/デザート/フィリピンビール飲み放題

*各クラスとも、参加費8,000円。

***

参加ご希望の方は、下記のコメント欄より「非公開コメント」にてお申込み下さいませ。
その際、連絡先のメールアドレス、簡単なプロフィール等も合わせてご記入いただけますと助かります。
折り返しこちらからご指定のメールアドレスに、詳細返信させていただきます。

いずれのクラスも、若干名の空席ですので、お申込みは先着順とさせていただきます。
よろしくご了承くださいませ。
なお、参加は女性の方のみに限らせていただきす。
# by mt_sophia | 2016-08-05 21:19 | ごあいさつ | Trackback | Comments(1)

フィリピン

f0107364_189592.jpg

今週は、フィリピン(マニラ)に滞在しておりました。
フィリピンには、友人が住んでいたり、我が家のヘルパーさんの出身国でもあるので、興味はあったものの、なかなか実際に訪問するまでには至らず、ようやくこの夏に、色々なことのタイミングが揃い、実現の運びとなりました。

興味はありながら、重い腰が上がらなかったのは、私の中で、フィリピンというと、やはりどうしても、「怖い」「危険」「特筆すべき食べ物がない」というネガティブなイメージが強かったのが大きな理由のひとつでした。
が、今回実際に体験した限りでは、良い意味で、私の想像を裏切ってくれました。
街は、思っていたよりずっと整っていたし、夜でも、女性や子供(学生)たちが楽しそうに出歩いているし、食べ物も、どれもとても美味しかった!
道路の交通渋滞の酷さは、タイの上を行くものがありましたが、それ以外は、おおむね快適に過ごすことができました。
(あくまでも私が体験した限りでは…です)

トップの画像は、東南アジアならどこでも見かけるマーケットの果物屋台。
この他、お野菜、魚介類、お肉類など、売られているものはほとんどタイと同じですが、フィリピンは、お店の女性たちがとにかく明るく、次々と声をかけてくるのが印象的でした。


f0107364_22251978.jpg

こちらは、マラカニアン宮殿。
事前に申し込むと、ガイド付きのツアーに参加できます。
故マルコス大統領が、クーデターで失脚するまで、歴代の大統領がここに住んでいました。
上記画像は、かのイメルダ・マルコス夫人が、夜な夜な華麗なる舞踏会を開いていたというボールルーム。
今はライブラリーになっています。
私の母が、以前ここに来た時は、イメルダ夫人の靴のコレクションの一部や、クーデターの際、ここからヘリコプターで逃亡したというところまで見せてくれたそうですが、今はそういうネタはご法度になっているようで、特に説明はありませんでした。


f0107364_22335722.jpg

こちらは、サン・オーガスチン教会。
マニラの旧市街にある世界遺産です。
まるでヨーロッパの古い街を訪れているような錯覚に陥りそうな、趣きのある石造りの教会。
人も少なく、静かでとても良かったです。


f0107364_07876.jpg

こちらは、創業100年以上の歴史を誇るマニラホテル。
ケネディ大統領、マッカーサー元帥、ヘミングウェイなど、各国のVIPが滞在したことで知られています。
歴史と格式を感じるエレガントなロビーラウンジにて、ピアノの生演奏を聴きながら、冷たいカクテルで午後の優雅なひと時。


f0107364_22224395.jpg

マニラでは、友人宅にお世話になりました。
彼女とは、日本で知り合い仲良くなりましたが、長い日本生活を経て、2年前にフィリピンに帰りました。
彼女もお料理が大好きで、マニラでお料理関係のビジネスをしています。
今回も、フィリピン料理を色々教えてもらいました。
フィリピン料理は、単純で平坦なお料理のイメージでしたが、色々なアレンジバージョンもあり、ご家庭によって様々なようです。
もう少し研究して、近いうちにお教室で皆様にご紹介したいと思っています。

一度も植民地になったことがない仏教国のタイと、ヨーロッパの統治が長かったキリスト教国のフィリピン。
この夏は、同じ東南アジアでも、全く違う背景を持つふたつの国を訪れることができて、新しい発見も多く、なかなか面白かったです。
# by mt_sophia | 2016-07-30 22:50 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

7月のレッスン

f0107364_823266.jpg

<今月のメニュー>
●コシーニャ(鶏肉のコロッケ)
●ムケッカ(ココナッツ風味の魚介のシチュー)
●ブラジリアンライス
●フライドバナナ
●ブラジリアンビール(コローニア)
●ワイン

今年はオリンピックイヤー!
リオオリンピック開幕まであと数週間となりました!
今年も、日本人選手の活躍が期待されますね。

今月は、お料理レッスンも、オリンピックにちなんでブラジル料理です。。
ブラジル料理は、2年前のワールドカップ開催時に続いて2回目。
今回も、仲良しのブラジル人ママに色々アドバイスいただき、試行錯誤を繰り返しながら、良い感じにレシピが完成しました。

ブラジルは、移民が多い国ですし、国土も広大なので、地方によって、お料理も色々。
そんな中でも、コシーニャは、場所を問わず、皆に愛されている国民食なのだそうです。
その分レシピも色々ですが、今回は、手作りならではの素朴な雰囲気を出したく、じゃがいもを多めのレシピを作りました。
もちもち、ホクホク、サクサク、じゅわ~で、素朴ながらも、食べごたえがあり、満足感のある一品です。

メインのムケッカは、前回やったフェジョアーダと並ぶブラジルの代表的なお料理。
ココナッツミルクとコリアンダー(パクチー)をたっぷり使いますが、タイ料理とはまた違った味わい。
コクがあるのに、さっぱりしていて、魚介の旨味もたっぷり。
移民が多いお国柄だけあって、一皿に色々なお料理の要素を感じる一品です。

今月は、友人から、ブラジルの国旗、エプロン、テーブルクロスまで提供していただき、すっかりブラジル一色の我が家でした。
皆様もぜひ、オリンピック観戦のお供に、このレシピをお役立て下さいね。

がんばれ、ニッポン!
# by mt_sophia | 2016-07-24 23:55 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

タイクッキングレッスン

f0107364_2318093.jpg

今年もまた、タイ料理のレッスンに参加しました。
タイは、観光客相手のお料理教室が盛んなので、リゾート地であれば、いくらでもお料理教室は見つかります。
ただし、観光客相手なだけに、メニューはほとんどどこも同じ(グリーンカレー、ソムタム、トムヤムクンみたいな)。
昨年はまあそれでも良かったのですが、今年はもう少しレパートリーを広げたいなあと思い、ひょんなことからご縁が出来たプーケットのスポーツリゾートホテルのレストランに相談したところ、シェフから「ご自分が習いたいメニューを挙げて下さって良いですよ」とのありがたいお返事。

結局、サテ(サテとひとくくりにされますが、タイ風、インドネシア風、マレーシア風、それぞれ味もソースも違い、奥深い)、ホーモック(カレー風味のお魚のすり身の蒸し物)、クンオップウンセン(えびと春雨の蒸し煮)の3品を選んで、教えていただきました。


f0107364_2343331.jpg

私ひとりに、シェフ2名、アシスタント1名という贅沢なレッスン。
さすがプロだけあって、飾りつけなどもセンス良く、私の質問にも丁寧に答えてくれて、アドバイスも的確、実に有意義なひと時でした。

また機会があれば、伺いたいです。
# by mt_sophia | 2016-07-21 23:49 | 2016 Thailand | Trackback | Comments(2)

タイ

f0107364_1244544.jpg

今年も、タイにやって来ました。
昨年も同じ時期にタイに滞在して、何が感動したかって、このマンゴスチンの美味しさなんですが、今年は、残念ながらあまり見かけない。
どうも5月に季節外れの大雨が降り(しかも2週間連続で)、その影響のようです。
昨年は、そこらの道ばたの果物屋台でいくらでも買えたのですが、今年は、大きな市場やスーパーマーケットまで行かないと買えません。
しかもお高い~。
昨年は、1キロ35バーツでしたが、今年はその3倍くらいのお値段がついています。
ま、それでも1個3、40円で食べられるのですから、日本に比べると、マンゴスチン天国ですね。


f0107364_12503225.jpg

その他の果物は、昨年と変わらぬお値段で、安定の美味しさ。
ずっしり重いマンゴーが、1個7、80円で買えるのですから、毎日食べ放題です。

今年は、タイ料理はもちろんですが、ムエタイ(タイのキックボクシング)も習ったりしています。
またこちらから、美味しいものとの出会いをレポートします!
# by mt_sophia | 2016-07-15 12:59 | 2009 France | Trackback | Comments(0)