f0107364_157103.jpg

夏の特別クラス第一弾は、フィリピン料理。
フィリピンのユニークなお食事スタイル「Boodle fight」を、再現しました。
テーブルの中央にバナナの葉を敷き、色々なおかずやライス、お野菜などを並べて、みんなでワイワイと取り合って(奪い合って?笑)いただきます。

<Boodle fightメニュー>
◆アドボ
◆ポークスペアリブのグリル
◆えびの塩卵炒め
◆フライドフィッシュ
◆ルンピア
◆フライドビーン
◆野菜
◆青パパイヤとにんじんのサラダ
などなど


f0107364_15342762.jpg

元々は、軍隊で食べられていたところから始まったと言われるこのBoodle fight、本来は、立ったまま手づかみでいただくのだそう。
身分も地位も関係なく、みんなで一緒に同じものをつついて食べることにより、一体感が生まれ、コミュニケーションも円滑に進むようになるということでしょうか。
フィリピン軍隊の博愛や平等のシンボルとも言われています。
日本で言うお鍋パーティとか手巻き寿司パーティのワイルド版?
今では、お客様のおもてなしや、ビーチやパーティなどで、定番の人気メニューだそうです。


f0107364_1531204.jpg

ビールはもちろんサン・ミゲール!
暑い国のビールらしく、軽くてお水代わりにクイクイ飲めちゃいます。
食後は、フィリピンのデザート「マハブランカ」と、フィリピン産のコーヒーを召し上がっていただきました。

色々なおかずが並び、見た目も楽しく、食べても美味しいこのBoodle fight。
同じアジアでも、タイやヴェトナムなどと比べると、あまりスポットライトを浴びることのないフィリピン料理ですが、ご参加いただいた皆様には、これで少し、フィリピン料理が身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
ぜひおうちでも、再現してみて下さい!
(フィリピン料理に限らず、何を乗せても!)

夏の特別クラスは、まだまだ続きます。
# by mt_sophia | 2016-08-28 15:41 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)
詳細はこちら

スケジュールに若干の変更がございまして、今日現在、下記の通り空席がございます。
(各クラスとも残席1名です。2名以上でご希望の方は、ご相談下さいませ)

タイ料理クラス ・・・8月27日(土)11:00~8月30日(火)19:30~

フィリピン料理クラス ・・・ 8月23日(火)19:30~、8月26日(金)11:00~

*各クラスとも、参加費8,000円。

***

参加ご希望の方は、下記のコメント欄より「非公開コメント」にてお申込み下さいませ。
その際、連絡先のメールアドレス、簡単なプロフィール等も合わせてご記入いただけますと助かります。
折り返しこちらからご指定のメールアドレスに、詳細返信させていただきます。

いずれのクラスも、若干名の空席ですので、お申込みは先着順とさせていただきます。
よろしくご了承くださいませ。
なお、参加は女性の方のみに限らせていただきす。
# by mt_sophia | 2016-08-16 21:03 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)
ここ数年、なかなかブログにてレッスンのご案内をするまでの余裕がなく、いつもお問合せいただきながら、お断りするばかりで心苦しく思っておりましたが、今年はようやく色々な意味で少し落ち着きましたので、ブログをご覧いただいている皆様にもご参加いただける特別レッスンを、何クラスか開催させていただこうかと思っております。
ご興味ある方は、ぜひご参加下さいませ。

日程とメニューは以下の通り。
各クラスとも、昼夜1回ずつとなります。

タイ料理クラス ・・・8月27日(土)11:00~9月1日(木)19:30~
トムヤムクン/トートマンプラー/プーパッポンカリー/タイライス/デザート/タイビール飲み放題

フィリピン料理クラス ・・・ 8月26日(金)11:00~、8月31日(水)19:30~
アドボ/ルンピア/他フィリピン料理1~2品/ライス/デザート/フィリピンビール飲み放題

*各クラスとも、参加費8,000円。

***

参加ご希望の方は、下記のコメント欄より「非公開コメント」にてお申込み下さいませ。
その際、連絡先のメールアドレス、簡単なプロフィール等も合わせてご記入いただけますと助かります。
折り返しこちらからご指定のメールアドレスに、詳細返信させていただきます。

いずれのクラスも、若干名の空席ですので、お申込みは先着順とさせていただきます。
よろしくご了承くださいませ。
なお、参加は女性の方のみに限らせていただきす。
# by mt_sophia | 2016-08-05 21:19 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

フィリピン

f0107364_189592.jpg

今週は、フィリピン(マニラ)に滞在しておりました。
フィリピンには、友人が住んでいたり、我が家のヘルパーさんの出身国でもあるので、興味はあったものの、なかなか実際に訪問するまでには至らず、ようやくこの夏に、色々なことのタイミングが揃い、実現の運びとなりました。

興味はありながら、重い腰が上がらなかったのは、私の中で、フィリピンというと、やはりどうしても、「怖い」「危険」「特筆すべき食べ物がない」というネガティブなイメージが強かったのが大きな理由のひとつでした。
が、今回実際に体験した限りでは、良い意味で、私の想像を裏切ってくれました。
街は、思っていたよりずっと整っていたし、夜でも、女性や子供(学生)たちが楽しそうに出歩いているし、食べ物も、どれもとても美味しかった!
道路の交通渋滞の酷さは、タイの上を行くものがありましたが、それ以外は、おおむね快適に過ごすことができました。
(あくまでも私が体験した限りでは…です)

トップの画像は、東南アジアならどこでも見かけるマーケットの果物屋台。
この他、お野菜、魚介類、お肉類など、売られているものはほとんどタイと同じですが、フィリピンは、お店の女性たちがとにかく明るく、次々と声をかけてくるのが印象的でした。


f0107364_22251978.jpg

こちらは、マラカニアン宮殿。
事前に申し込むと、ガイド付きのツアーに参加できます。
故マルコス大統領が、クーデターで失脚するまで、歴代の大統領がここに住んでいました。
上記画像は、かのイメルダ・マルコス夫人が、夜な夜な華麗なる舞踏会を開いていたというボールルーム。
今はライブラリーになっています。
私の母が、以前ここに来た時は、イメルダ夫人の靴のコレクションの一部や、クーデターの際、ここからヘリコプターで逃亡したというところまで見せてくれたそうですが、今はそういうネタはご法度になっているようで、特に説明はありませんでした。


f0107364_22335722.jpg

こちらは、サン・オーガスチン教会。
マニラの旧市街にある世界遺産です。
まるでヨーロッパの古い街を訪れているような錯覚に陥りそうな、趣きのある石造りの教会。
人も少なく、静かでとても良かったです。


f0107364_07876.jpg

こちらは、創業100年以上の歴史を誇るマニラホテル。
ケネディ大統領、マッカーサー元帥、ヘミングウェイなど、各国のVIPが滞在したことで知られています。
歴史と格式を感じるエレガントなロビーラウンジにて、ピアノの生演奏を聴きながら、冷たいカクテルで午後の優雅なひと時。


f0107364_22224395.jpg

マニラでは、友人宅にお世話になりました。
彼女とは、日本で知り合い仲良くなりましたが、長い日本生活を経て、2年前にフィリピンに帰りました。
彼女もお料理が大好きで、マニラでお料理関係のビジネスをしています。
今回も、フィリピン料理を色々教えてもらいました。
フィリピン料理は、単純で平坦なお料理のイメージでしたが、色々なアレンジバージョンもあり、ご家庭によって様々なようです。
もう少し研究して、近いうちにお教室で皆様にご紹介したいと思っています。

一度も植民地になったことがない仏教国のタイと、ヨーロッパの統治が長かったキリスト教国のフィリピン。
この夏は、同じ東南アジアでも、全く違う背景を持つふたつの国を訪れることができて、新しい発見も多く、なかなか面白かったです。
# by mt_sophia | 2016-07-30 22:50 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

7月のレッスン

f0107364_823266.jpg

<今月のメニュー>
●コシーニャ(鶏肉のコロッケ)
●ムケッカ(ココナッツ風味の魚介のシチュー)
●ブラジリアンライス
●フライドバナナ
●ブラジリアンビール(コローニア)
●ワイン

今年はオリンピックイヤー!
リオオリンピック開幕まであと数週間となりました!
今年も、日本人選手の活躍が期待されますね。

今月は、お料理レッスンも、オリンピックにちなんでブラジル料理です。。
ブラジル料理は、2年前のワールドカップ開催時に続いて2回目。
今回も、仲良しのブラジル人ママに色々アドバイスいただき、試行錯誤を繰り返しながら、良い感じにレシピが完成しました。

ブラジルは、移民が多い国ですし、国土も広大なので、地方によって、お料理も色々。
そんな中でも、コシーニャは、場所を問わず、皆に愛されている国民食なのだそうです。
その分レシピも色々ですが、今回は、手作りならではの素朴な雰囲気を出したく、じゃがいもを多めのレシピを作りました。
もちもち、ホクホク、サクサク、じゅわ~で、素朴ながらも、食べごたえがあり、満足感のある一品です。

メインのムケッカは、前回やったフェジョアーダと並ぶブラジルの代表的なお料理。
ココナッツミルクとコリアンダー(パクチー)をたっぷり使いますが、タイ料理とはまた違った味わい。
コクがあるのに、さっぱりしていて、魚介の旨味もたっぷり。
移民が多いお国柄だけあって、一皿に色々なお料理の要素を感じる一品です。

今月は、友人から、ブラジルの国旗、エプロン、テーブルクロスまで提供していただき、すっかりブラジル一色の我が家でした。
皆様もぜひ、オリンピック観戦のお供に、このレシピをお役立て下さいね。

がんばれ、ニッポン!
# by mt_sophia | 2016-07-24 23:55 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

タイクッキングレッスン

f0107364_2318093.jpg

今年もまた、タイ料理のレッスンに参加しました。
タイは、観光客相手のお料理教室が盛んなので、リゾート地であれば、いくらでもお料理教室は見つかります。
ただし、観光客相手なだけに、メニューはほとんどどこも同じ(グリーンカレー、ソムタム、トムヤムクンみたいな)。
昨年はまあそれでも良かったのですが、今年はもう少しレパートリーを広げたいなあと思い、ひょんなことからご縁が出来たプーケットのスポーツリゾートホテルのレストランに相談したところ、シェフから「ご自分が習いたいメニューを挙げて下さって良いですよ」とのありがたいお返事。

結局、サテ(サテとひとくくりにされますが、タイ風、インドネシア風、マレーシア風、それぞれ味もソースも違い、奥深い)、ホーモック(カレー風味のお魚のすり身の蒸し物)、クンオップウンセン(えびと春雨の蒸し煮)の3品を選んで、教えていただきました。


f0107364_2343331.jpg

私ひとりに、シェフ2名、アシスタント1名という贅沢なレッスン。
さすがプロだけあって、飾りつけなどもセンス良く、私の質問にも丁寧に答えてくれて、アドバイスも的確、実に有意義なひと時でした。

また機会があれば、伺いたいです。
# by mt_sophia | 2016-07-21 23:49 | 2016 Thailand | Trackback | Comments(2)

タイ

f0107364_1244544.jpg

今年も、タイにやって来ました。
昨年も同じ時期にタイに滞在して、何が感動したかって、このマンゴスチンの美味しさなんですが、今年は、残念ながらあまり見かけない。
どうも5月に季節外れの大雨が降り(しかも2週間連続で)、その影響のようです。
昨年は、そこらの道ばたの果物屋台でいくらでも買えたのですが、今年は、大きな市場やスーパーマーケットまで行かないと買えません。
しかもお高い~。
昨年は、1キロ35バーツでしたが、今年はその3倍くらいのお値段がついています。
ま、それでも1個3、40円で食べられるのですから、日本に比べると、マンゴスチン天国ですね。


f0107364_12503225.jpg

その他の果物は、昨年と変わらぬお値段で、安定の美味しさ。
ずっしり重いマンゴーが、1個7、80円で買えるのですから、毎日食べ放題です。

今年は、タイ料理はもちろんですが、ムエタイ(タイのキックボクシング)も習ったりしています。
またこちらから、美味しいものとの出会いをレポートします!
# by mt_sophia | 2016-07-15 12:59 | 2009 France | Trackback | Comments(0)

6月のレッスン

f0107364_863293.jpg

<今月のメニュー>
●サラダ・グルマンド
●サルシッチャとドライトマトのリゾット
●サルシッチャのクロスティーニ(おまけ)
●ルバーブジャム(アイスクリームとヨーグルト)
●ワイン2種

今月も、お野菜もりもり&安心手作り満載メニューでお届けしました。
普段当たり前のように利用している市販品も、何のことなく、自分で簡単に作れてしまったりすることがあります。
今月は、ツナ、サルシッチャ(生ソーセージ)、ルバーブのジャムを、手作りしました。
安心、安全の上に、コストもかからず、しかも美味しく、言うことなしですよね。
皆様、ぜひ復習してみて下さい。

今月もありがとうございました。
# by mt_sophia | 2016-06-30 08:06 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

アジアンランチ

f0107364_7485581.jpg

学生時代の友人達と、我が家でランチ。
このメンバーだと、たいていいつも洋食+ワインなのですが、今日はなんとなく、気まぐれで、アジアンメニューにしてみました。
中華とタイ料理のミックスメニューです。
彼女たちにも、前もってそのように伝えておいたので、アジアンメニューに合うワインを持って来てくれました。


f0107364_7493941.jpg

画像は2枚しか残っていませんが、備忘のためメニュー残しておきます。

◆揚げ春巻き
◆ラープ・ガイ
◆よだれ鶏
◆ヤム・ヌア
◆プー・パッポン・カリー
◆タイライス

食後は、洋に戻って、チーズと赤ワイン。
その後はリモンチェッロもクイクイいって、何年経っても、変わらず酒豪美女の皆様でした。
# by mt_sophia | 2016-06-17 07:50 | お客様備忘録 | Trackback | Comments(0)

稲庭うどん作り体験

f0107364_18324364.jpg

ちょっとした事情で、1泊で秋田に行ってきました。
秋田といえば、稲庭うどん。
市内にも、稲庭うどんのお店はたくさんありますが、せっかくなので、本家本元「稲庭町」に行ってみたいと思い、調べてみたら、稲庭うどんの元祖「佐藤養助」本店で、工場見学とうどん作り体験ができるとのことなので、これはぜひ行かねば!と、空港からレンタカーで直行しました。
秋田空港から稲庭町まで、距離にして約120キロ。
遠くに鳥海山を望みながら、のどかな田園風景の中をひた走ります。


f0107364_19434189.jpg

この回の参加者は、私ひとり。
この道30年のベテラン稲庭うどん職人の方から、マンツーマンで直接ご指導いただきました。
稲庭うどんは、実際は、粉を練るところから始まり、大きく分けて8つの工程で作られますが、ここの体験コースでは、途中の「綯う(なう)」「伸ばし・つぶし」のみをやります。
最初はロープのように硬くて太いただの紐状の小麦粉の生地が、職人さんの丁寧な手仕事で、どんどん繊細な稲庭うどんのフォルムになっていきます。
これだけの手間暇をかけて作られるわけですから、そりゃあお高いわけですよ、奥様。

自分が作った麺は、ここで乾燥され、裁断されてから、後日自宅に送られてきます。
どんな麺が届くかな~楽しみ!


f0107364_19534016.jpg

うどん作り体験の後は、併設のレストランの料理長直々に、稲庭うどんの調理方法レクチャー。
茹で方、水きり、盛り付けなどを教えていただきます。
私があまりにがっついて色々なことを聞くので(笑)、「特別に」と、厨房まで見せて下さいました。


f0107364_2063056.jpg

料理長による盛り付け。
これが、「佐藤養助」スタイルだそうです。
一回でぴったりと決まり、さすが熟練の技です。(私も何回かやりましたが、とてもこんなにきれいには出来ません)
最後は、これをいただいて、うどん作り体験コース終了。

併設の工場も見学が出来(無料)、また直営の店舗では、ここでしか売られていないお得な商品もあり、充実の「佐藤養助」本店です。
秋田にいらっしゃることがあったら、ぜひ一度ここまで足を延ばされることとお勧めします!
# by mt_sophia | 2016-06-06 20:17 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)

5月のレッスン

f0107364_9511465.jpg

<今月のメニュー>
●カルピオーネ
●チキン・ガンボ
●ガーリックバタートースト
●ワイン2種(白・赤)

爽やかなお天気が続いた5月。
1年で一番過ごしやすい季節ですね。
レッスンも、お野菜たっぷり、スパイスたっぷり、そしてビネガー、レモンと、爽やかメニューでご用意しました。

カルピオーネとは、イタリア版南蛮漬け。
フランスでいうエスカベッシュです。
鯵、鰯などを使って、ひたすら千切りにした香味野菜たっぷりと共に召し上がっていただきました。
前もって作っておけるし、アレンジも色々と利くので、なかなか重宝なメニューです。

チキン・ガンボは、南部アメリカのお料理。
ルイジアナご出身の方のご意見を参考に、あっさり、しかしパンチの利いた一品に仕上げました。
おくらたっぷりでヘルシーだし、様々なスパイスが複雑に絡み合って、病みつきの美味しさです。
皆様にも好評でした。

余談ですが、先日フランス人の友人達と北海道を旅行した時、お夕食にわかさぎの南蛮漬けが出たので、私が、「これは、ジャパニーズ・エスカベッシュよね」と言ったところ、フランス人の友人によると、そもそもエスカベッシュという言葉は、その昔、(マリー・アントワネットなどが処刑された)ギロチン台に使われていた何かの道具(詳細は失念)の名前だったそう。
なので、本来は頭がついていないお魚で作るものなのだそうです。(へえ~)
その時のわかさぎは、一尾丸ごとでしたから、正確には「エスカベッシュ」ではないってことですね。
いやいや驚いた!
まだまだ世の中、知らないことだらけ~と、つくづく思いました。


f0107364_9513142.jpg

今月使用したお野菜(の一部)。
今月は、いつにも増してお野菜たっぷり召し上がっていただきました。

それではまた来月!
# by mt_sophia | 2016-05-31 09:51 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

Happy Birthday 2016!

f0107364_7354971.jpg

先日無事に8歳のお誕生日を迎えた我が家のジョンくん。
この冬、珍しく発熱し、1日学校をお休みするというアクシデントもありましたが、それ以外は大きな体調不良も怪我もなく、すくすくと育っております。

今年のお誕生日は、ちょうど日曜日でした。
金曜日は学校で、土曜日はお友達と、そして日曜日は、日頃ジョンくんを可愛がって下さっている私たちの友人たちに、それぞれお祝いしていただき、楽しい時間を過ごしました。
友人たちからは、テニスのラケットとシューズをプレゼントしていただき、大喜び。


f0107364_7393499.jpg

早速先日、テニススクールの体験レッスンに行ってきました。
この夏は、テニスをたくさんやりたい!と、本人も張り切っております。
3歳のトーマスに始まり、キャラクターもの、戦隊ものを経て、昨年あたりからスポーツに興味が出て来ました。


f0107364_7431314.jpg

今年のケーキ。
昨年と同じ、アイスクリームケーキです。
フルーツたっぷりでとっても美味しい!

お食事は、今年は手巻き寿司パーティにしました。
まぐろ、ひらめ、かんぱち、あじ、いわし、かつお、いか、かに、たこ、明太子、サーモン、いくら、ねぎとろ、芽ネギ、シソ、アヴォカドなどなど。
各自お好みで、思いのままに食べました~。

トップの画像は、学校にてお友達にお祝いしていただく際に持って行ったフルーツの串刺し(笑)。
いちご、オレンジ、パイナップル、ぶどう、キウイ、ブルーベリー、ぶどうでレインボーカラーです。


f0107364_7455748.jpg

宿題をやるのに、なぜヘルメットを被るのかよくわかりませんが、とにもかくにも、健康で、お友達と毎日楽しく過ごしてくれたら良いなと思います。
# by mt_sophia | 2016-05-08 11:33 | Birthday & Christmas | Trackback | Comments(2)

4月のレッスン

f0107364_735888.jpg

<今月のメニュー>
●自家製セミドライトマト、コールドミート、オリーブ、ピクルス、ブルスケッタの盛り合わせ
●そら豆と桜えびのコロッケ
●ほたるいかとあさりのトマトソースパスタ
●ワイン2種(スパークリング、白)

4月は、海外からの来客が多く、バタバタしているうちに、あっという間に終わってしまいました。
今さらですが、レッスンの備忘録。

今月も、そら豆、桜えび、ほたるいか、あさりと、春の食材をたっぷり使いました。
ほたるいかは、毎年3月に使っていましたが、今年は出回るのが遅めで、4月に入ってから、ようやくぷくぷくのほたるいかに出会えた気がします。
このお教室もベテランが増え、軟骨と目玉を取る作業も、あっという間に終了でした。

今月は、初めてご参加下さった方も何名かいらっしゃり、新たな素敵な出会いに、また一層身が引き締まる思いがしました。
4月からまた1年、皆様どうぞよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2016-04-30 11:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

3月のレッスン

f0107364_18181449.jpg

<今月のメニュー>
●岡山県虫明産春咲き3年牡蠣
●ブロッコリーとリコッタチーズのスフォルマート
●豚肉のピクルス巻き トマト煮込み
●白ワイン
●ガリガリくん「桜もち」

桜の便りも届き、いよいよ春本番を迎えましたね。
レッスンも、春の香り満載でお届けしました。

トップの画像は、岡山県虫明の春咲き3年牡磯蠣。
こちらからお取り寄せしました。
通常の牡蠣より少し遅めの、春先に美味しくなる牡蠣で、味が濃く、磯の風味が豊かで素晴らしいのです。
いつかお教室でご紹介したいと思いながら、なかなかタイミングが合わず、ようやく今回皆様に召し上がっていただける運びとなりました。
あまりの美味しさに、悶絶する美女続出。
生産者の熱意と愛情が伝わって来るような食材、自然の恵み、いただく側にとったら、これ以上の喜びはないですね。

スフォルマート、ピクルス巻きも、簡単に作れてとても美味しい一品です。
お花見にも持って行きやすいので、ぜひご活用下さいね。


f0107364_18183251.jpg

牡蠣に合わせて、ロワールのミュスカデをご用意しましたが、メインに合わせるワインは、各クラス1名をご指名し、それぞれご自分で選んで持って来ていただくことにしました。
「酸味のあるお肉料理(トマトソース)に合うもの」で、「1本1,600円以下」という条件付き。
ソムリエの方とご相談された方、お友達とご相談された方、自分で色々試して選ばれた方、皆様それぞれ、ワインもそれぞれ(全て違う種類でした)、ワインは、全てブラインドでいただき、皆で盛り上がりました。
好評だったので、今後は時々、こういう企画も織り交ぜて、皆様のワインに対する更なる興味を引き出せたらと思っています。


f0107364_18184868.jpg

そしてシメは、季節限定ガリガリくんの桜もち!
ほのかなさくらの風味と、おもち、あんこ、ミルキーなアイスが、絶妙な美味しさなのです。
あまりに美味しかったので、ぜひ皆様にも召し上がっていただきたく、ご近所のコンビニ数軒を廻って買占めました(笑)。
たまにはこういうのも楽しいでしょ?
(でも1本もアタリなし!)

ご参加の皆様、ありがとうございました。
また来月お目にかかりましょう。
楽しい桜シーズンをお過ごし下さいませね。
# by mt_sophia | 2016-03-29 18:19 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

Happy St.Patrick's day!

f0107364_755246.jpg

アイルランドの春を告げるお祭り、セントパトリックスデー。
緑とシャムロック(クローバー)で、お祝いします。
日本でもだんだん浸透しつつあり、今年はついに、100円ショップでも取り扱われるようになりました。
やるな~、ダイソー
20日には、表参道で、大きなパレードも行われますよ。

そんな世の流れとは裏腹に、我が家のジョンくんは、そろそろこういうイベントからご卒業のお年頃。
一応今日は緑のお洋服を着て学校に行きましたが、緑の帽子とかサングラスは、「もうこういうのおかしいよ」と言われてしまいました(笑)。
毎年作ってきた緑のスナックですが、いよいよ今年でもう最後かな~。
# by mt_sophia | 2016-03-17 07:56 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia