5月のレッスン

f0107364_16551021.jpg

<今月のメニュー>
●初かつおのカルパッチョ バジルのソース
●お豆と野菜のスープリゾット
●ボローニャ風仔牛のカツレツ
●セルバチコとベビーケールのサラダ
●ワイン2種

爽やかな陽気が続いた5月。
レッスンメニューも、初夏を感じられるメニューにしました。
かつおに使ったガラスのオードブルプレートが、テーブルクロスの柄をそのまま見せるので、なんとも涼しげと好評。
きりりと冷えたピノ・グリとよく合いました。

メインのボローニャ風カツレツは、北海道産の仔牛肉を使いました。
一見ボリュームありそうな一品ですが、仔牛肉は淡泊であっさりしているので、意外とぺろっとイケてしまいます。
美味しいものてんこ盛りのボローニャ風カツレツ、食いしん坊に喜ばれるメニューですね。
ぜひおうちでも作ってみて下さい。


f0107364_16552981.jpg

今月で9歳になったジョンくん。
本当にあっという間です。
今年は、山の家にいたので、あちらでささやかなバースデイパーティをいたしました。
まだまだ中身も外見も、到底9歳とは思えない幼さですが、子供が子供でいられる時間は短いので、健康第一に、これからも子供らしく、毎日を楽しく過ごしてもらえたらと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2017-05-31 16:55 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

4月のレッスン

f0107364_13505118.jpg

<今月のメニュー>
●デヴィルドエッグ
●パプリカ入りハム
●ブロッコリーのオレキエッテ
●ラムのグリル グリーンマスタードソース
●シャンドン 春ラベル
●赤ワイン

5月はバタバタしていて、すっかり更新が遅くなりました。
桜が終わり、美しい新緑→初夏の爽やかな風…などといっているうちに、そろそろ梅雨入りしそうな気配すら漂っていますが、皆様お変わりないでしょうか。

さて、4月はイースターでしたので、レッスンも、イースターにちなんだメニューでお届けしました。
卵、ハム、ラムは、イースターの定番ですが、全体的に、緑や黄色など、ほっこりと心が和むような色合いでまとめ、イースターらしいテーブルになりました。

可愛らしいイースターバニーのプレートは、この春、新しく我が家の仲間入り。
クロスも新調し、清々しい気分で迎えた4月(イースター)でした。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
# by mt_sophia | 2017-04-30 13:51 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)


f0107364_17341648.jpg

今年は、桜が遅いですね。
夫のお誕生日が先週だったのですが、ここ数年(数十年?)彼のお誕生日まで桜が残っていることはとても珍しいので、週末はお花見がてら、横浜まで足を伸ばしました。


f0107364_2081343.jpg

みなとみらいに注ぐ大岡川は、桜の名所で、この季節のみお花見クルーズを運行しています。
この週末がちょうど満開で、ばっちりのタイミング。
日中のクルーズと夜桜クルーズ、両方乗って来ました。


f0107364_17433723.jpg

夜のクルーズは、正直なところ、桜がライトアップされているわけではないので、今ひとつ桜の魅力は堪能できず、でもみなとみらいの夜景は、船の上から楽しめました。
このあたりは、20年ほど前に、6年ほど住んでいたので、懐かしさはもちろん、みなとみらいの、進化しているようで、実はいつまで経っても微妙にあか抜けないこの横浜らしさが、何とも心地良く、充実の週末旅行となりました。
# by mt_sophia | 2017-04-10 17:45 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

3月のレッスン

f0107364_16583167.jpg

<今月のメニュー>
●ほたるいかとミニトマトのカクテル
●季節のフリット(たらの芽、こごみ、うど、あさつきなどなど)
●トリップのカルヴァドス煮込み
●白ワイン

桜も見頃を迎え、いよいよ春本番を迎えましたね。
レッスンも、春の香り満載でお届けしました。

トップの画像は、今年から新しく我が家の一員となった桜柄のプレート。
Wedgewood社製「スプリング・ブロッサム」シリーズです。
洋食器ですが、和食にも使えそうなお上品で繊細な絵柄が気に入っています。
今月は、ナプキンも桜柄、クロスもピンクで、テーブルの上も春爛漫でした。

前菜には、3月のお約束ほたるいかを始め、たらの芽、こごみ、芽キャベツ、あさつきなどなど、春の味覚を揃えました。
春に美味しい食材は、どれも大人の味ですね。

メインのトリップのカルヴァドス煮込みは、元々はノルマンディーの郷土料理ですが、ご家庭でも作りやすいよ
うに、レシピをシンプルにアレンジしました。
もつ類は、なにわや(麻布十番)、大久保商店(品川)で調達。
新鮮なもつならではの香り、歯ごたえ、旨味…もつ好きにはたまらない美味しさです。
一緒に煮込んだじゃがいもが、これまた良い味を出してくれてました。


f0107364_1755513.jpg

前菜に合わせて、白ワインをご用意しましたが、メインに合わせるワインは、各クラス1名をご指名し、それぞれご自分で選んで持って来ていただくことにしました。
「カルヴァドスを使った内臓料理に合うもの(トマトソースは使わない)」で、「1本1,800円以下」という条件付き。
ソムリエの方とご相談された方、お友達とご相談された方、自分で色々試して選ばれた方、皆様それぞれ、ワインもそれぞれ(赤白混合、全て違う種類でした)、ワインは、全てブラインドでいただき、皆で盛り上がりました。
好評だったので、今後は時々、こういう企画も織り交ぜて、皆様のワインに対する更なる興味を引き出せたらと思っています。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今週が、東京は桜のピークでしょうか。
どうぞ皆様、美しい春を楽しまれて下さいませね。
# by mt_sophia | 2017-03-31 16:57 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

2月のレッスン

f0107364_9135760.jpg

<今月のメニュー>
●チキンレバーのコンフィ
●サラダ・エピナール
●魚介のポットパイ
●赤ワイン二種

昨年に比べると、今年はスキーの当たり年。
2月の我が家は、スキーに忙しく、ブログの更新もままならず失礼いたしました。

2月は、体の温まるメニューということで、ポットパイがメイン。
ポットパイとは、パイ包みのシチューのことで、丁寧に作ったベシャメルソースをベースに、牡蠣、えび、ほたて、あさりなど、魚介をたっぷり使いました。
ふんわりと焼きあがったパイを、スプーンでつんつんとつついて破ると、中からクリームと魚介の優しい香りがふわ~んと漂い、身も心もほっこり満たされる一品です。
パイをきれいに膨らませる3つのコツ、皆様覚えてますか~?
これさえ守れば、ぽこぽこ森に生えるきのこのように、丸くて可愛らしいポットパイが焼き上がります。
ぜひご自宅でもお試し下さいね。

前菜は、低温でじっくり煮たチキンのレバーをバゲットと共に、そして、ほうれん草のサラダには、可愛らしいうずらの卵の目玉焼きをトッピングしました。
目玉焼きをきれいに焼き上げるにも、実はコツが必要です。
皆様、おままごと感覚できゃっきゃっとお楽しみでした。

今月は、数名の新しい方々にもいらしていただけて、嬉しい出会いがありました。
これから、楽しく一緒にお料理していただけたらと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2017-02-28 11:32 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

1月のレッスン

f0107364_10583690.jpg

<今月のメニュー>
●スモークサーモンといくらのブリニ
●ボルシチ
●キエフ風チキン
●ベビーリーフのサラダ
●スパークリング
●白ワイン(エト・カルタ)

新年最初のレッスンが、本日無事に終了致しました。
皆様と元気に新年のご挨拶を交わせましたことを、心から嬉しく思います。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本年第一弾のレッスンは、極寒ロシアに思いを馳せ、ロシア地方のお料理を。
年末年始で酷使された胃と肝臓を労わるべく、ヘルシーに軽めのメニューです。

ボルシチは、皆様ご存知、ロシア料理といえばの代表的なお料理。
ビーツをたっぷり使って、色鮮やかに仕上げます。
お野菜の甘みと、お肉のエキスが相まって、冷えた体にじんわり染み渡ります。
スメタナ(サワークリーム)とディルが、良いアクセントになりますね。

メインは、キエフ風チキン。
キエフは、ウクライナ(旧ソ連)の首都で、現代我々にロシア料理として馴染まれている多くのお料理は、キエフが発祥とも言われています。
今回は、お友達のウクライナ人ママに、色々お話聞かせていただきました。


f0107364_11195755.jpg

アツアツに揚げたお肉を切ると、中から芳しい香草バターがドバーッと。
たまらない美味しさです。
お肉を揚げている間に、バターが流れださないためのコツ、皆様覚えてますかー?
そのコツさえ押さえれば、美味しいキエフ風チキンが簡単に作れますので、ぜひおうちでも復習してみて下さいね。


f0107364_11222921.jpg

毎年1月のレッスンは、お馴染みエト・カルタ。
今年は、白ワインにしました。
銀のにわとりが描かれています。
今年の干支にちなみ、皆様が一層羽ばたき、飛躍される1年となりますように!
# by mt_sophia | 2017-01-30 11:24 | クラス(お料理) | Comments(0)

A Happy New Year 2017

f0107364_841774.jpg

A happy new year!
あっという間に、新年明けて2週間が過ぎようとしておりますが、一応新年のご挨拶。
本年もよろしくお願いいたします。
お正月気分も抜け、すっかり日常生活に戻っておりますが、とりあえず、ささっと年末年始の備忘録を。

年末は、ジョンくんのお友達家族とのディナー、実家でのお餅つき大会、そして友人家族との年越しディナーなどで、楽しく過ごしましたが、残念ながら画像がありません。
13年続いた30日恒例のお鍋忘年会は、今年は家庭の事情によりお休み。
長く続いていただけに、一抹の淋しさはありましたが、子供が成長するにつれ、色々な形で生活に変化が訪れることは必至なので、ここは柔軟に対応し、また集まれる時に集まれたらと思っています。

元旦は、私の家族と共に、想い出のホテルにて新年の午餐会。
私の人生で、元旦といえば、お屠蘇に始まり、お抹茶、お雑煮、おせち…と、実家で伝統的な日本のお正月を過ごすのが恒例でしたが、両親も高齢となり、お正月のお支度も年々プレッシャーになってきているので…と、今年は生まれて初めて、元旦に外で集まりました。

その後は実家に移動して、母がお取り寄せしてくれていたおせちなどをつつき、年末についたお餅でお雑煮。
今年のおせちは、神楽坂の「石川」より。
画像は残っているものの、あまりよく撮れていなかったので、営業妨害になるといけませんので、掲載は控えます。

そして2日は、ご近所のお友達ご夫妻と、我が家でとらふぐ新年会。
お友達といっても、人生の大先輩、しかも銀座で、予約困難な大人気の京おばんざいのお店をやっていらっしゃるプロのお料理人です。


f0107364_8124348.jpg

その方が、この日のために天然のとらふぐをお取り寄せして下さり、我が家でお料理して下さいました。
残念ながら画像はこの1枚しかありませんが、これはてっさ(ふぐ刺し)。
ひとり1皿というお贅沢。
その他、ふぐのから揚げどっさり、てっちり(ふぐ鍋)どっさり、シメはふぐ雑炊~。
ひれ酒もたっぷりいただき、最高でした~。
翌日、キッチンに転がっている一升瓶の数を見てびっくり…(笑)


f0107364_830319.jpg

その後は、北海道へ。
お天気にも恵まれ、素晴らしいコンディションの中、スキーを楽しみました。
遠くに見える湖は、洞爺湖です。
その先には、海も見えました。


f0107364_84031.jpg

他には、香港からのお客様のリクエストにより、我が家でもつ鍋。
その際、ゲストがお持ち下さったKIRIN一番搾り9工場飲み比べセット、最高でした。
同じ一番搾りでも、工場によって、原材料、色、味わい、香り、泡立ち、全然違う~。
すごく面白かったです。
春には、47都道府県別セットも発売されるそうです。
テイスティング希望の方、我が家でご一緒しませんか~?

ということで、今年も口福なスタート。
この調子で、今年もたくさんの美味しい、楽しい出会いがありますように!
# by mt_sophia | 2017-01-13 08:52 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)
f0107364_11595458.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で13回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら。
麻布十番の名店「富麗華」(中国飯店)の姉妹店です。
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、約25名の美女の皆様がお集まり下さいました。

f0107364_1215826.jpg


お食事は、毎度おなじみのマネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さったスペシャルメニュー。
テーマは、「原点」(笑)。
琥珀宮は、今年オープン5年目にして、初ミシュランを獲得されたとのことで、これを機に初心に立ち戻り、オープンの頃のフレッシュな気持ちを思い起こして…ということで、お料理の方も、クラシカルな定番メニューで、コースを作って下さいました。
どれも美味しかったです~。

そして、美味しいお食事を楽しみつつ、ひとりひとりが今年1年を振り返って、ひとことずつご挨拶。
今年も皆様、色々あったような、なかったような…ですが、とにかく1年を終え、こうしてまた今年も集まれたことに感謝!

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフルです!

・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・バンコクキッチンディナーペアチケット
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ストウブ
・イタリア産オリーブオイル詰め合わせ
・富麗華特製肉まんあんまん詰め合わせ
・さぬきうどん詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・リチャード・ジノリ プレートセット
・ティファニーグラスセット

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。
皆が狙っていた赤いストウブは、きらきら輝く赤いラブリーガールの元へ~。
なんてドラマティックなエンディング!
これに、もうひとつおまけで、素敵な手作りバッグのオーダーチケットのプレゼントもあり、じゃんけんでアツい争奪戦が繰り広げられました~。

そして今年は、某社のご協賛で、参加者の皆様にメキシコ産の立派なアヴォカド、アメリカ産のグレープもどっさり。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。
残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!

f0107364_1222353.jpg

2次会は、今年も6Fのバーにてシャンパンで乾杯!
今年も1年ありがとうございました。
また来年も、皆で楽しく過ごせますように。

# by mt_sophia | 2016-12-27 11:52 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)
f0107364_12240670.jpg

<クリスマスレッスンメニュー>
◆こえびとハツのミニシュラスコ モーリョ・ヴィナグレッチ
◆シニガン
◆伊勢志摩産さざえのエスカルゴバター焼き
◆チキンときのこのフリカッセ 
◆熊本「伊藤農園」のいちごアイスクリーム
◆ネスプレッソ(ザッハトルテ・リンツァートルテ・アップルシュトゥルーデル・ブラジル)
◆シャンパン(ヴーヴクリコ・ローズラベル)
◆赤ワイン(エト・カルタ)

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。


f0107364_12194156.jpg

今年のテーブルセッティング。
久々に、ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスシリーズが登場です。
昨年は、真っ白でシンプルなテーブルだったので、今年は赤をたくさん使って、ラブリーなイメージに仕上げました。
お花は、毎年お願いしているこちらのアトリエにて。
今年も、イメージ通りの素敵なお花を、ありがとうございました。


f0107364_12224228.jpg

今年私は年女でしたし、お料理方面では、新しいことにチャレンジしたり、お料理を通じて新たな素敵な出会いにも恵まれ、充実の1年でした。
そんな想い出に感謝を込めて、お料理の方も、ブラジル、フィリピン、伊勢志摩、熊本、干支にちなんだワインとメインなどなど、今年1年の出来事にからめた食材やお料理を、メニューに取り入れてみました。
皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。


f0107364_12191519.jpg

2016年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、ご友人の方々との楽しいひと時に、お役に立てたら嬉しいです。

来年もまた、皆様に喜んでいただけるようなひと時をご提供していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2016-12-19 12:24 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

11月のレッスン

f0107364_11461472.jpg

<今月のメニュー>
◆パテ・ド・カンパーニュ
◆自家製ピクルス
◆やりいかのリピエニ トマトソース煮込み
◆赤ワイン(2種)

グッと冷え込みが厳しくなった11月。
東京では、半世紀ぶりに、11月に雪が降りました。
いよいよ今年も年末が近づきつつありますね。

さて、今月のレッスンメニュー、前菜には、リクエストが多かったパテ・ド・カンパーニュが、久々に登場しました。
前回レッスンでやったのは、2006年でしたので、もう10年前となります。
市販のもののように、〇〇剤的なものはもちろん一切使わず、各種お肉と塩、スパイス類のみで作ります。
前もって作っておけるし、日持ちもするし、1本で10人前は取れるので、パーティ向きの一品です。
ご家族やご友人と集まる機会が増える年末年始に、大活躍してくれそうなメニューですね。

メインは、旬を迎えたやりいかに、ほうれん草のリゾットを詰めて、トマトソースで軽く煮込みました。
魚介の旨味たっぷりの一品です。
やりいかの美味しい季節に、ぜひ作って下さいね。

さて、今年のレッスンも、残すところあと1回のみ。
皆様に喜んでいただけるようなメニューをご用意してお待ちしておりますので、どうぞお楽しみに!
# by mt_sophia | 2016-11-30 11:46 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

10月のレッスン

f0107364_08434682.jpg

<今月のメニュー>
◆バターナッツかぼちゃのスープ
◆サーモンのリエット
◆ポークのロースト プルーンとりんごのソース
◆ポテト・にんじんなどつけ合わせ
◆ワイン(白・赤)

今年も残すところ二ヶ月。
朝晩の冷え込みも本格化しつつあり、いよいよ年末の気配が漂い始めましたね。
10月のレッスンも、ホリデーシーズンを意識したメニューをご用意しました。

バターナッツかぼちゃとは、最近よく見かけるようになりましたが、ひょうたんのような外見のかぼちゃです。
普通のかぼちゃと比べると水分が多いので、スープに最適。
シナモンを効かせて、冬のスープらしく仕上げました。

サーモンは、スモークサーモンと生の秋鮭で作ります。
簡単で美味しい一品。
前もって作っておけるので、ポットラックなどにも重宝しそうなメニューです。

ポークのローストは、1キロの肩ロースを、オーブンでじっくり焼き上げました。
りんごの甘い香りと、お肉の焼ける匂いが、食欲を誘います。
老若男女に喜ばれる一品なので、人が集まることが多くなるこれからの季節に、きっと大活躍してくれるのではないでしょうか。

牛肉は、良いものを極力シンプルに…ですが、豚肉は、お安い部位でも、手をかけると美味しくなるお肉ですね。
皆様、この冬はぜひ、ローストポークを楽しんで下さいませ。

今月もありがとうございました。
また来月、お元気にお会いできることを楽しみにしています。
# by mt_sophia | 2016-10-31 23:44 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

10月いろいろ

f0107364_08560513.jpg

10月は、私にとって、毎年1年で一番忙しい月です。
夏の余韻を引きずりながらも、秋に向けて、父兄会、運動会、学園祭など様々なイベントが続き、合間に連休、秋休み、最後にダメ押しのハロウィン。
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。


f0107364_09001131.jpg

10月の大きなイベントのひとつが、毎年恒例のチャリティりんごジャム作り。
今年、青森は、夏から秋にかけて台風が続きましたが、幸い、友人のりんご農園は、かろうじて被害を免れたようで、今年も無事、収穫したてのぴかぴかの紅玉が、段ボールいっぱいに届きました。
たくさんの方にお手伝いいただき、今年は138本のりんごジャムが出来上がりました。
りんごとお砂糖だけで作る完全無添加の素朴なりんごジャムです。
収益は、今年は熊本地震の被災地へ送らせていただきます。

f0107364_08594287.jpg

こちらは、フィリピンの黒糖「モスコバド」。
夏にフィリピンを訪れた際、友人にすすめてもらい、たくさん買って帰って来ました。
自然な甘味、香り、コクが、黒砂糖ほどがっつりこなくて、とても心地良い軽さ。
お醤油などを使う煮物などには、最近はもっぱらモスコバドを使っています。


f0107364_08595426.jpg

で、珍しくパウンドケーキなぞ焼きました。
栗の渋皮煮をたくさんいただいたので、その渋皮煮とモスコバドで作りました。
バターは、贅沢にもエシレを使ったので、まさにアジアとヨーロッパの融合です!!(笑)
皆様にも好評でした。


f0107364_09002379.jpg

最後はハロウィン。
今年はスナックは作らず、お弁当に魔女の指ホットドック。
こういう不気味なものを喜ぶ年齢になりました。
指はソーセージ、爪はスライスチーズに海苔を貼ってあります。
# by mt_sophia | 2016-10-31 09:00 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

タイ

f0107364_825433.jpg

ほんの数日ですが、タイ(バンコク)に行ってきました。
ご存知の通り、タイは、10月13日に国王様がご崩御され、国全体が1年間の服喪期間に入っています。
当初、ニュースやインターネットなどを通じて届くのは、国民が悲嘆に暮れている姿ばかりだったので、一体街の中はどんな雰囲気になっているのだろうかと、少々不安を抱きながら出発したのですが、ほとんどの人が黒を着ているのと、至るところに祭壇や鯨幕(葬儀の時などに使用する黒と白の幕)が見られた以外は、意外といつもと変わらぬ感じ。
宿泊したホテルも、ご崩御直後は、アルコールの提供を自粛しているとのことでしたが、私たちが到着した頃には、普段通りに戻っていました。
歓楽街も、おおむね通常通り営業しているようです。


f0107364_08174465.jpg

1年ぶりに訪れましたが、カオサン近くにあるこのえび屋台も健在。
お昼1時過ぎに行きましたが、混んでいて、しばらく待ちました。
相変わらず、キレのあるトムヤムクンと、ぷりぷりのえびが絶品でした。
# by mt_sophia | 2016-10-31 08:38 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

9月のレッスン

f0107364_08453912.jpg
<今月のメニュー>
◆ルッコラといちじくのサラダ
◆パスタ・アマトリチャーナ
◆ラムのカチャトラ ラツィオ風
◆レモン風味のポテト
◆赤ワイン(2種)

PCの調子が悪く、長らく更新ができませんでした。
ようやく新しいPCを入手しましたので、これからはマメに更新いたします。(の予定)

さて、9月のレッスンは、8月に地震で大きな被害に見舞われたイタリア・ラツィオ州に思いを馳せ、ラツィオにちなんだメニューにしました。

アマトリチャーナは、アマトリーチェという街の名物パスタ。
ブカティーニという中心に穴が空いているロングパスタで作るのが伝統的なレシピだそうなので、レッスンでもブカティーニを使用しました。
上記画像が、そのパスタですが、穴が空いているのがわかりますか?

カチャトラは、トマトを使うのが一般的なイメージですが、ラツィオ風は、トマトを使わないのが特徴。
アンチョビ、ビネガー、ハーブ、バターで、さっぱりしていながらもコクがあるソースに仕上げます。
ラムとの相性も良く、皆様にも人気の一品でした。

サラダには、いちじくを使い、9月のレッスンから、毎年少しずつ秋モードに入ります。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
どなた様も、お体に気をつけて、食欲の秋をお楽しみ下さいませ。
# by mt_sophia | 2016-09-30 11:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)
f0107364_1734959.jpg

特別クラス後半は、タイ料理。
人気の定番タイメニューをいくつかセレクトしました。
(サイドディッシュとデザートは、フィリピン料理クラスと同じです)

<タイ料理クラスメニュー>
◆トートマンプラー
◆トムヤムクン
◆プーパッポンカリー
◆青パパイヤとにんじんのヤム
◆きゅうりとアーリーレッドのヤム
◆マハブランカ(ココナッツミルクのプリン)
◆タイライス(赤米ミックス)


f0107364_17343355.jpg

トートマンプラーはキャットフィッシュ(なまず)、トムヤムクンは有頭海老、プーパッポンカリーはずわい蟹と、魚介メインのメニューです。
レッスンでもお話ししましたが、タイ料理は、足し算のお料理。
辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい…を、上手く重ねて行くことで、より深みのある一品が仕上がります。
(たまに残念なタイ料理に出くわす時って、たいてい味に奥行きがないんですよね)

タイ料理には、もちろんタイビール!
ビア・シン(シンハビール)とビア・チャーンをご用意しました。


f0107364_17345787.jpg

そして最後は、恒例のシャンパンクラス。
今年もよく飲みました!
今年のテーマはヴーヴ・クリコでしたが、画像を見る限り、それと同じ数だけ違う銘柄が空いてますね(笑)。

今回は、一念発起して、ブログを通じての募集も再開させていただき、数名の方々にご参加いただきました。
ここ数年、様々な事情で、なかなかオープンにできなかったのですが、ようやく色々なことが落ち着き、自分にも余裕が出てきたので、これからは、時々、こういった形で、ご参加の呼びかけが出来たら良いなと思っています。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
# by mt_sophia | 2016-09-06 17:35 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia