ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

6月のレッスン

f0107364_863293.jpg

<今月のメニュー>
●サラダ・グルマンド
●サルシッチャとドライトマトのリゾット
●サルシッチャのクロスティーニ(おまけ)
●ルバーブジャム(アイスクリームとヨーグルト)
●ワイン2種

今月も、お野菜もりもり&安心手作り満載メニューでお届けしました。
普段当たり前のように利用している市販品も、何のことなく、自分で簡単に作れてしまったりすることがあります。
今月は、ツナ、サルシッチャ(生ソーセージ)、ルバーブのジャムを、手作りしました。
安心、安全の上に、コストもかからず、しかも美味しく、言うことなしですよね。
皆様、ぜひ復習してみて下さい。

今月もありがとうございました。
by mt_sophia | 2016-06-30 08:06 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

アジアンランチ

f0107364_7485581.jpg

学生時代の友人達と、我が家でランチ。
このメンバーだと、たいていいつも洋食+ワインなのですが、今日はなんとなく、気まぐれで、アジアンメニューにしてみました。
中華とタイ料理のミックスメニューです。
彼女たちにも、前もってそのように伝えておいたので、アジアンメニューに合うワインを持って来てくれました。


f0107364_7493941.jpg

画像は2枚しか残っていませんが、備忘のためメニュー残しておきます。

◆揚げ春巻き
◆ラープ・ガイ
◆よだれ鶏
◆ヤム・ヌア
◆プー・パッポン・カリー
◆タイライス

食後は、洋に戻って、チーズと赤ワイン。
その後はリモンチェッロもクイクイいって、何年経っても、変わらず酒豪美女の皆様でした。
by mt_sophia | 2016-06-17 07:50 | お客様備忘録 | Trackback | Comments(0)

稲庭うどん作り体験

f0107364_18324364.jpg

ちょっとした事情で、1泊で秋田に行ってきました。
秋田といえば、稲庭うどん。
市内にも、稲庭うどんのお店はたくさんありますが、せっかくなので、本家本元「稲庭町」に行ってみたいと思い、調べてみたら、稲庭うどんの元祖「佐藤養助」本店で、工場見学とうどん作り体験ができるとのことなので、これはぜひ行かねば!と、空港からレンタカーで直行しました。
秋田空港から稲庭町まで、距離にして約120キロ。
遠くに鳥海山を望みながら、のどかな田園風景の中をひた走ります。


f0107364_19434189.jpg

この回の参加者は、私ひとり。
この道30年のベテラン稲庭うどん職人の方から、マンツーマンで直接ご指導いただきました。
稲庭うどんは、実際は、粉を練るところから始まり、大きく分けて8つの工程で作られますが、ここの体験コースでは、途中の「綯う(なう)」「伸ばし・つぶし」のみをやります。
最初はロープのように硬くて太いただの紐状の小麦粉の生地が、職人さんの丁寧な手仕事で、どんどん繊細な稲庭うどんのフォルムになっていきます。
これだけの手間暇をかけて作られるわけですから、そりゃあお高いわけですよ、奥様。

自分が作った麺は、ここで乾燥され、裁断されてから、後日自宅に送られてきます。
どんな麺が届くかな~楽しみ!


f0107364_19534016.jpg

うどん作り体験の後は、併設のレストランの料理長直々に、稲庭うどんの調理方法レクチャー。
茹で方、水きり、盛り付けなどを教えていただきます。
私があまりにがっついて色々なことを聞くので(笑)、「特別に」と、厨房まで見せて下さいました。


f0107364_2063056.jpg

料理長による盛り付け。
これが、「佐藤養助」スタイルだそうです。
一回でぴったりと決まり、さすが熟練の技です。(私も何回かやりましたが、とてもこんなにきれいには出来ません)
最後は、これをいただいて、うどん作り体験コース終了。

併設の工場も見学が出来(無料)、また直営の店舗では、ここでしか売られていないお得な商品もあり、充実の「佐藤養助」本店です。
秋田にいらっしゃることがあったら、ぜひ一度ここまで足を延ばされることとお勧めします!
by mt_sophia | 2016-06-06 20:17 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)