<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2月のレッスン

f0107364_75449100.jpg

<今月のメニュー>
●サルサ・ロメスコとカルソッツ
●ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)
●真鱈のピルピル
●カヴァ
●白ワイン(スペイン)

今年は暖冬とはいえ、さすがに2月ともなると寒い日が続き、風邪やインフルエンザなどで体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。
我が家も、今月はジョンくんが珍しく1日だけ熱を出しました。

ということで、2月のレッスンは、にんにく、ねぎ、チリ、パプリカなどをたっぷり使って、風邪撃退メニューでお届けしました。
カルソッツとは、カタルーニャ地方の冬の風物詩で、毎年1月末に、このカルソッツ(長ねぎ)を食べるお祭りがあります。
長ねぎを丸ごと、炭火で真っ黒になるまで焼いて、中身だけをつるんと取り出し、ロメスコソースをたっぷりつけていただきます。
最近、長ねぎの産地としても有名な埼玉県の深谷でも、このカタルーニャのお祭りにならって、「深谷カルソッツ」というイベントを開催しています。
じっくり火を通した長ねぎは、甘味と風味が増して、とっても美味しい!!
そして体の中からぽかぽかしてくるのが、よくわかります。

ピルピルは、バスク名物のシンプルな一品。
鱈の旨味と乳化してまろやかになったオイルに、思わずパンがススむくんの一品です。
え!これで!?という驚きのアイテムを使えば、乳化もあっという間。
ぜひお試し下さ~い。

季節の変わり目、引き続きにんにく、ねぎ、唐辛子をたっぷり取って、ご自愛の上、お過ごし下さいませね。

by mt_sophia | 2016-02-29 07:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

ハワイアンローストポーク

f0107364_7362365.jpg

やや大人数のポットラックパーティに持って行ったローストポーク。
2キロの塊肉を、時々ソースをぬりぬりしながら、やや低めの温度で、5時間ほどじっくりローストしました。
下ごしらえとソースに、パイナップルをたっぷり使っているので、「ハワイアン」と命名しました。
日本ではその昔、あの美味しくない缶詰のパイナップルが、なぜか必ず酢豚に入れられているという不幸な(?)歴史があり、「お料理にパイナップル」というだけで、拒否反応を起こす方が多いですが、もともと、パイナップルには、お肉を柔らかくしてくれる働きがあるし、フレッシュなパイナップルを使うと、酸味、甘味、香りの三拍子が、お肉ととても相性良いですよね。

5時間かけて焼き上げたポークは、フォークでほろほろと崩せるくらいの柔らかさ。
皆様にも好評でした。

by mt_sophia | 2016-02-25 07:36 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

流氷ドラフト

f0107364_13252545.jpg

先日、フランスから来日して北海道を旅行中の友人一行に途中合流し、知床~網走~紋別を廻って来ました。
このあたりは、8年前の同じ時期にも一度訪れたことがありますが、今年はここも暖冬の影響か、気温もそれほど低くなく、流氷も8年前と比べるとかなり小規模なものしか見られませんでした。
が、こんなビール(発泡酒)を発見したので、お土産代わりに買って帰って来ました。
その名も「流氷ドラフト」。


f0107364_13511323.jpg

宣伝用ポスターには、もっときれいなアイスブルーに写ってましたが、実際は少しくすんだブルー。
お味は、ビールというより、少し苦みのあるソーダ?
でもまあ、流氷が浮かぶオホーツクの海の色を、確かに彷彿とさせる色合いです。
本物の流氷を、仕込み水として使っているんだとか。
この会社、その他にもアイディア満載の色々なご当地ビールを作っていて、なかなか面白いです。


f0107364_1341105.jpg

今年の流氷。
8年前に比べると、薄くて量も少ないです。
曇りだったこともあり、海の色も今ひとつですね。
*8年前の流氷旅行はこちら
それでも、前日まではこの程度ですら全く見られなかったそうなので、まあラッキーといえばラッキーでした。


f0107364_13441541.jpg

こちらは、知床へ続くプユニ峠からの景色。
この日は良いお天気でした。
8年前に訪れた時は、ここも沖合25キロ先まで流氷に埋め尽くされ、少し先のウトロでは、流氷の上を歩くツアーに参加し、みんなで流氷の中を泳いだりしました。
(当時妊娠8ヶ月でしたが…笑)
が、今年はやっとこさ流氷が接岸してこの程度。
地元の方によると、このくらいの量だと、風向きによっては、一晩であっという間にいなくなってしまうんだそうです。

知床の入り口にある、冬は凍ることで有名なオシンコシンの滝も、今年は全く凍ることなく、ガンガンに流れていました。
*8年前の流氷ウォークはこちら
8年前の記録には、マイナス20度とありますね。
今回は、朝でもマイナス3度程度でした。

流氷は、そもそも年によって当たり外れのある自然現象なので、8年前あれだけの規模の流氷を見られたのは、ラッキーだったようですが、これからどんどん温暖化が進むと、スケールの大きな流氷と出会うことは、ますます難しくなってくるかも知れません。
ご興味ある方は今のうちに行かれることをおすすめします。
そして流氷ドラフトもぜひお試しを!

by mt_sophia | 2016-02-20 13:25 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)
line

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29