<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月のレッスン

f0107364_19542224.jpg

<今月のメニュー>
 ・春のリゾット
 ・牛肉のタリアータ
 ・セルバチコとパルミジャーノレッジャーノのサラダ
 ・赤ワイン2種

4月はパッとしないお天気が続きました。
せめてお料理だけでも春らしくと、春の食材といえばの、桜えび、たけのこ、グリーンピースを使ったリゾットからスタート。
駿河湾直送の釜茹で桜えびをたっぷり使い、優しい色合いながらも、旨味たっぷりの一品です。

メインは、一度やってみたかった分厚い牛肉を使ったタリアータ。
おうちだと、厚みのあるお肉って、なかなか上手にお料理できないとおっしゃる方が多いのですが、ちょっとしたコツをいくつか押さえれば、どなたでも失敗なしに焼きあがります。
今回は、4cmの厚みに切り出してもらったアンガスビーフのリブアイを使いました。
噛むとお口いっぱいに広がる肉汁が、赤ワインに良く合いました。
和牛だと、一口でギブアップですが、アンガスビーフだと、結構ぺろりと行けちゃいますね。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
by mt_sophia | 2015-04-30 20:09 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

行者にんにく

f0107364_6581950.jpg

お友達から、弟さんが、北海道で採ってきたという天然の行者にんにくをいただきました。
北海道では、「アイヌねぎ」とも言われるこの行者にんにく、限られた土地でしか採れない稀少な山菜です。
艶々していて、身が締まっていて、見るからに美味しそう。
とりあえず、インターネットで、レシピを調べ、無難なところで、醤油漬けにすることにしました。

レシピには、生のままというものから、茹でてからというものまであり、私は間を取って、軽く湯通ししてから、醤油だれに漬け込みました。
湯通しした段階で、一本つまんでみましたが、にんにくよりも数段栄養価が高いとあって、香りも味わいも、かなり強烈。
(乳牛が、放牧中に、この行者にんにくを食べてしまうと、牛乳までにんにく臭が強くなってしまうそうです)
軽くめまいすら感じながら、まずは一晩漬け込んでみて、再びつまんでみたら、えぐみも和らぎ、良い感じに仕上がってました。
漬け込んでいたお醤油だれも、程よく風味が移っていて、別のお料理にも使えます。

美味しい春の味覚との出会いに感謝。
(あっという間に消費してしまい、完成品の画像がありません~)
by mt_sophia | 2015-04-08 07:17 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia