<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7月のレッスン

f0107364_920461.jpg

<今月のメニュー>
◆ジャジキ(ギリシャ風きゅうりヨーグルトソース)
◆ミント風味のタブレ
◆スブラキ(ギリシャ風ラム肉の串焼き)
◆ワイン
自家製リモンチェロ


すっかり遅くなりましたが、先月のレッスンの記録です。
7月は、ギリシャ、トルコあたりのお料理のイメージで、メニューを考えました。
ヨーグルト、レモン、ハーブ、スパイスなどなど、暑い夏に美味しい清涼感のある食材をふんだんに使い、夏バテ防止に役立つ食欲増進メニューです。
スブラキは、今回は、オーブンを使って焼きましたが、バーベキューでももちろんOK。
皆様の夏の楽しい想い出に、このレシピをお役立ていただけたら幸いです。

日本列島、まだまだ猛暑が続きそうですので、皆様引き続きお体大切にお過ごし下さいませ。
by mt_sophia | 2014-07-31 10:07 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

Provence

f0107364_5544267.jpg

バスクから、ピレネー山脈沿いにところどころ寄り道をしながら、南仏マルセイユにやってきました。
プロヴァンスの青い空と明るい太陽の下、あっという間に日に焼けました。

マルセイユというと、海、港、ブイヤベースといったイメージかも知れませんが、車で数時間行ったところは、もうアルプス。
今日は、そのちょっと手前にある山あいの小さな村々に、ドライブがてら訪れてみました。
ちょうどラベンダーの収穫の時期で、あちこちに点在するラベンダー農家の建屋のえんとつからは、どこも煙が上がり、あたり一面、ラベンダーの良い香りに包まれています。
近くには、ロクシタンの工場もありました。


f0107364_685924.jpg

小さな村で百年以上も続くシャルキュトリー(ハムやチーズ、デリなどを売るお店)。
海のイメージが強いプロヴァンスですが、山のものも充実しています。
私は普段、シェーブル(山羊乳のチーズ)は苦手につき手は出さないのですが、この村の特産だから、ぜひ食べてみるべしと言われ、恐る恐る口に入れてみましたが、私がイメージしていた山羊のものとは全く違い、何ともいえず、まろやかで、コクがあり、美味しかったです。

すだれのようにぶら下がっているのは、自家製サラミ。
早速購入してかじってみましたが、しっとりと柔らかく、旨味凝縮で、もう泣きそうになるくらい美味しかったです。
画像手前に、筒状の箱があるのが見えますか?
これは、サラミ用の筒箱。
「中身はポスターです」と言い張れば、これに入れて持ち帰れたかな?
by mt_sophia | 2014-07-27 06:26 | 2014 France | Trackback | Comments(2)

Basque

f0107364_6312794.jpg

ボルドーから更に南下し、バスクにやって来ました。
フランス側のビアリッツで少しのんびりし、今は、スペイン側のサンセバスチャンに滞在中。
今日は、ビルバオまで足を伸ばし、グッゲンハイムの美術館や、世界遺産のビスカヤ橋を見学して来ました。
夜は、サンセバスチャンのバル巡り。
バスクは、何を食べても美味しい~。
最高です!
by mt_sophia | 2014-07-17 06:49 | 2014 France | Trackback | Comments(0)

Bordeaux

f0107364_442849.jpg

ナントからボルドーにやって来ました。
ワインのエリアをドライブしていると、有名シャトーの看板が、これでもか、これでもかと出て来て、ワイン好きの方なら、ただ車で走るだけでも、充分に楽しめます。
画像は、Ch.マルゴー。
マルゴーのエチケット(ラベル)にも描かれている気品あふれる美しいシャトーです。


f0107364_418352.jpg

このぶどうたちが、数年後(数十年後)に、世界中のワインラヴァーを熱狂させる至極の一滴に生まれ変わるのですね。
by mt_sophia | 2014-07-12 04:22 | 2014 France | Trackback | Comments(2)

2014 Summer

f0107364_11531373.jpg

5年ぶりにフランスに上陸しました。
プランがあるような、ないような、気ままに放浪中です。
この画像は、パリから約400キロ離れたナントという街「レ・マシーン・ド・リル(機械の島)」の象さん。
なんでも、ロワール川に浮かぶすたれた造船所の跡地を再開発し、機械じかけの動物たちを生み出す夢の工房に生まれ変えらせたのだそうです。
インターネットでたまたま見つけ、これは絶対にジョンくんに見せたいと思い、はるばるやって来ました。
体重50トン、高さ12メートルの象が、島内をのしのしと歩きます。


f0107364_1249853.jpg

象さんは、目もぱちぱちし、耳もぱたぱたし、時々ぱお~んと雄叫びを上げ、鼻から水も吹きます。
ボディは木でできていますが、質感がとってもリアル!
1日数回、島内のお散歩にお出かけするそうです。
ロワール川の反対側からも、彼が歩いているのが、良く見えました。


f0107364_2342135.jpg

その他にも、いくつかアトラクションがあり、ちょっと不思議なテイストの動物たちが、あちこちで見られます。
子供はもちろん、大人にも見ごたえあり、なかなか面白いところでした。
新旧を上手く共存させるフランス人のセンスには、つくづく感服します。
by mt_sophia | 2014-07-10 12:03 | 2014 France | Trackback | Comments(0)

中華焼きそば梅蘭風

f0107364_17325841.jpg

無性に梅蘭の焼きそばが食べたくなったものの、お店まで行く時間がなく、自分で作ってみました。
白菜、もやし、豚肉、えびなどを入れたあんを作り、麺で包んで、ほぐした卵を表面に流し、焼き上げます。
私はお店でも良き焼きをオーダーする派なので、今日も良く焼きで。
麺に対してちょっと卵が多かったのか、一見、スパニッシュオムレツみたいですね。
でも表面はカリカリと香ばしく、中はふんわり、あんがとろりで、なかなか美味しかったです。
翌日は、倍の材料で2人前を作り、4人で食べました。
by mt_sophia | 2014-07-02 17:38 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(0)