<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月のレッスン

f0107364_0431445.jpg

さてさて、いよいよロンドンオリンピックが開幕しました。
世界がひとつになって盛り上がる4年に一度の大きなイベントですから、今月は、お料理のレッスンも、オリンピック(イギリス)にちなんだテーマでメニューを考えてみました。

<今月のレッスンメニュー>
・フィッシュアンドチップス
・夏野菜のミネストローネ
・ラムのグリル ミントソース
・スティルトンとカーズ
・世界のビール18種類
・赤ワイン


f0107364_053079.jpg

まず最初の一品は、イギリスはといえばのフィッシュアンドチップス。
お魚は、フレッシュな鱈を使いました。
ちょっとした魔法で、かりかりさくさくの衣に仕上がります。
フィッシュアンドチップスのお供は、もちろんモルトヴィネガー。
日本人の感覚では、揚げ物にお酢ってあまり馴染みがないいただき方ですが、いざ食してみると、これが意外と相性良しなのです。
皆様、じゃばじゃばかけて召し上がっていました。

続いては、様々な夏野菜を使ったミネストローネ。
黄色ズッキーニ、緑ズッキーニ、たまねぎ、トマト、パプリカ、アスパラガス、いんげん、なす、スイスチャード、ブロッコリー、枝豆、とうもろこしなどなど、色とりどりのお野菜たちの競演は、まさにオリンピックのイメージ。
余計なものは一切加えず、お野菜の美味しさをそのまま召し上がっていただきました。
夏はやっぱりお野菜が美味しいですね~。

そしてメインは、ラムのグリル。
イギリス料理の数少ない(?)代表作「ミントソース」を添えました。
フレッシュミントとモルトビネガーで作るこのソース、実はラムとの相性は絶妙で、「ラムではこの食べ方が一番気に入りました!」という方も。
この清涼感、夏向きの美味しさです。
イギリス風に、たっぷりのお豆(グリーンピース)も添えました。


f0107364_1321147.jpg

イギリスといえばビールなので、今月はビールで乾杯。
オリンピック向けに何かないかな~と探して見つけたのが、この世界の様々なビール18種類のセット。
各国のオリンピック豆知識解説つき!(笑)
ひとりずつ、お好きなビールを選んでいただきましたが、各クラスとも必ずどなたかが選んでいたのが、意外にもベルギー産の青りんごのビール「Newton」。
ややきわものの感ありでしたが、飲むと意外にさっぱりしていて美味しい。
他にもフルーツ系はアメリカのレモンビールがありましたが、こちらも、ビールというよりカクテル感覚で、これはこれで美味しく、夏の間、冷蔵庫に常備しておきたいような感じでした。

*このビールセットは、こちらで注文可能です。

その後は、ボルドーの赤ワイン。
お食事後には、スティルトン(イギリス産世界三大青かびチーズ)とカーズ(イギリスのクラッカー)も召し上がっていただきました。

オリンピック前は、世の中的にもそれほど盛り上がっていなかったような気がしていましたが、いざ開幕を迎えると、やはり連日日本選手の活躍が気になりますね。
このために全てを賭けて来た世界のアスリートたちの競演を、この夏じっくりと楽しませていただきたいと思います。

がんばれ、ニッポン!
by mt_sophia | 2012-07-30 00:55 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

Aulani Disney Resort

f0107364_14173554.jpg

そういえばこんなところが昨年オープンしていたことを思い出し、見物がてら、1泊でお出かけ。
広いプール、美しいビーチ、ミッキーにミニーに、好きなだけ遊べるビーチハウス。
子供には、まさにキングオブパラダイス。


f0107364_142752.jpg

親は、まんまとディズニーの戦略にハマって、ひたすら散財(涙)。
いやいや、ディズニー恐るべしです。
この夏いらっしゃる保護者の皆様、くれぐれもお気をつけ下さいませね。
by mt_sophia | 2012-07-23 14:33 | 2012 Hawaii | Trackback | Comments(0)

南の島から

f0107364_13534423.jpg

ということで、出しなに絶品うに丼をかき込んで、ばたばたと南の島へとやって来ました。
今年の夏は、ちょっとばかり早めの始まり。
またこちらから、ぼちぼちと更新して行きたいと思っております。
皆様も、良き夏休みを!
by mt_sophia | 2012-07-12 13:58 | 2012 Hawaii | Trackback | Comments(2)

北の国から

f0107364_112811100.jpg

先週礼文島に行っていた母が、あちらから送ってくれたうに。
正真正銘、礼文島産の蝦夷ばふんうにです。
現地で手配に行ったところ、「いつ発送できるかは、漁に出てみないとわからない」と言われていたようですが、その後、お天気は良好だったようで、今日、無事に届きました。
礼文島では、毎年6月1日から3ヵ月間だけ、うに漁が解禁になります。
かの利尻昆布を食べて育つこの島のうには、濃厚で甘味が強く、それはそれは美味しい。
ほとんどこのうにを食べるためだけに礼文まで飛んで行った我が母、血のつながりを感じます(笑)。

2パックあるので、1パックは、もちろんうに丼に。
あとはどうやっていただきましょう。
楽しみ~。
by mt_sophia | 2012-07-06 11:45 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(2)