10月のレッスン

f0107364_8321538.jpg
<今月のメニュー>
◆砂肝と季節野菜のフリット サラダ仕立て
◆ズッパ・ストラッチャテッラ
◆サーモンのガレット包み焼き 
◆赤ワイン2種
◆ハロウィンのお菓子

バタバタしていてUpが遅くなりましたが、10月分のレッスンのご報告。
今年はいつまでも暖かいですが、食卓だけは秋の彩りをと、秋の味覚たっぷりのメニューにしました。

一皿目は、鶏の砂肝を、栗、さつまいも、舞茸、さといも、かぼちゃなど秋の味覚と共に、フリットにし、サラダに仕立てた一品。
香ばしく炒った松の実もたっぷりと散らして、もりもりといただくボリューム満点のひと皿です。
当初は、別のドレッシングを考えていましたが、初回のレッスンで、お土産に素晴らしいトリュフオイルを頂戴したので、急遽これを使ったドレッシングに変更。
クラクラとめまいがしそうなくらいリッチな香りの中で、秋の味覚を楽しんでいただきました。

メインは、秋のサーモンをじゃがいものガレットで香ばしく焼き上げました。
カリカリのじゃがいも、ふっくらサーモン、そして中からはチーズがとろっと、しかも超がつくほど簡単なのに、手が込んでいるように見える魅力の一品です。(大得意)

前菜とメインがかなりがっつりでしたので、スープはシンプルなものにしました。
「ストラッチャテッラ」とは、「ぼろぞうきん」という意味だそうですが、そんな気の毒なネーミングを吹き飛ばすようなコクと旨味、栄養満点で、ホッとできる美味しさです。(しかも簡単)
これからの季節に、嬉しいひと皿ですね。

どなた様も、くれぐれもご自愛の上、深まる(食欲の)秋を楽しまれて下さいませ。
by mt_sophia | 2011-10-31 08:34 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

台湾 2011 ③

f0107364_7434276.jpg

今回も、夜市の屋台からホテルのレストランまで、台湾グルメを満喫しました。
台北一といわれる饒河街夜市の胡椒餅、アツアツの肉汁、胡椒の効き具合、カリカリもちもちの生地は、絶品!
ランディスホテルの天香楼は、久しぶりに行きましたが、相変わらず上品なお味で、とても美味しかったです。

私が台湾を初めて訪れたのは、1986年のこと。
今から25年前です。
あの頃の台湾といえば、戦後の日本のような雰囲気で(って知りませんけれど)、街は汚く、観光客も少なく、中国の匂いがプンプンと漂い、まだまだ子供だった私には、充分に衝撃的で、「早く帰りたい」とひたすら思っていました。
(お習い事の交流行事で訪台したのでした)

それが、今では、にょきにょきと高層ビルが立ち並び、ブランドショップがひしめき合う立派な国際都市。
メゾン・カイザーやDean&Delucaまで出来ていたのには、びっくりしました。
しかしながら、まだまだ夜市や屋台も健在で、100円もあれば、おなかいっぱいになれる美味しいものが街中に溢れています。
新旧が混在する国、台湾。
魅力はまだまだ尽きません。
また近いうちに再訪したいです。
by mt_sophia | 2011-10-30 22:40 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(14)

台湾 2011 ②

f0107364_16541420.jpg

史上最強の朝食屋さん「阜杭豆漿」。
ビルの2階にあるのですが、初日は朝8時に行ったところ、すでに2階から階段をつたって、ビルの外までぐるりと行列。
小一時間ほど並んで、ようやくありつけました。
とにかく濃く、甘く、お豆のお味豊かな豆漿(豆乳)、そしてモチモチかりかりさくさくの焼餅と油條は、絶品の一言!

帰国前にもう一度食べたくて、2回目は、更に早起きして、朝6時に。
しかしこんな時間とはいえ、前回よりほんのちょっと短くなっただけで、すでに外までの行列。
地球広しとはいえ、朝6時からこれほど行列しているお店も、そうそうないのでは?
恐るべし、台湾の美食パワー!
by mt_sophia | 2011-10-29 22:52 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

台湾 2011

f0107364_17193339.jpg

相変わらず、台湾は好吃!
by mt_sophia | 2011-10-28 17:20 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(8)

f0107364_14204983.jpg

ジョンくんが参加するハロウィンパーティ用に作ったカップケーキ。
小麦粉に、卵、裏ごししたかぼちゃ、ミルク、和三盆を加えた蒸しケーキです。
この私、そもそもスウィーツには今ひとつ興味がない上に、計量という作業がどうにも苦手なため、めったにこういう粉物を作ることはしないのですが、今日は諸事情が重なり、一念発起して、10個×3回=30個作りました。
和三盆のお上品な甘さが、かぼちゃの風味を引き立たせ、とても優しい素朴なお味のおやつです。
いくつかのレシピを参考にして、自分で適当にアレンジして作ったのですが、ま、それなりに出来るものなのですね。

f0107364_1427424.jpg

上には、アガヴェ(天然甘味料)で煮たかぼちゃをトッピングしています。
子供達が口にするものなので、なるべく安心安全なものと思い、材料も吟味して作っているつもりなのですが、やはり彼らには、もっとばっちり甘くて、カラフルなトッピングなどがしてあるものの方がウケる模様。
でもブルーのアイシングとか、カラースプレーとか、使いたくないなあ…。
今後も自分のポリシーを貫くべきか、食べる側が喜ぶようなものを作るべきか、ふうむ…迷うところです。

f0107364_144153100.jpg

ジョンくんは、今年もアンパンマンでした。
by mt_sophia | 2011-10-26 14:44 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

りんごジャム 2011

f0107364_20143975.jpg

毎年10月恒例、我が家のりんごジャム作り。
青森でりんご農園を営む友人が、我が家のためだけに育ててくれている紅玉に、お砂糖のみを加えて作る完全無添加の手作りジャムです。

といっても、今年は、昨年からの天候の影響で、最初から花が少なく、ジャムを作れるほどの収穫は見込めないという連絡を夏前にもらっていたので、ジャム作りは諦めておりました。
しかし、数日前に届いた段ボールには、それでも結構な量が入っており、とてもひとりではさばき切れないと、急遽ボランティアを募集。
5名の方が集まって下さり、昨年同様、ビール飲みながら、ワイワイがやがやと、ジャム作りを行いました。
(毎年りんご運びのお手伝いをしていたジョンくんは、今年は早寝のため不参加)


f0107364_20343229.jpg

昨年は、紅玉だけで約30キロあったので、紅玉のみで作りましたが、今年は、そこまでの量はなかったので、一緒に送ってもらった他種のりんご(トキ、早生ふじ)もミックスして作ることに。
それでも、昨年と比べると半分以下の量だったので、りんご剥きもあっという間に終了、大鍋2つを使って煮詰め、最終的に、200CCの瓶で50本が出来上がりました。
(昨年は114本でした)

ちょっと不思議だったのは、昨年と全く同じ作り方をしたのに、なぜか今年はジャムが赤くなりました。
りんごをミックスしたせい?
青森の友人にも聞いたのですが、彼にも原因はわからないとのこと。


f0107364_20505083.jpg

今年のまかない。
タコライスです。
毎年、簡単なものですみません。
(でも今月は、本当に毎日あれこれでバタバタで…涙)
でもこれ、好評でした。

ボランティアの皆様からも、各種差し入れをお持ちいただき、食後はスウィーツブッフェ状態でした。
ご協力下った皆様、ありがとうございました。
来年は、もっとたくさんのジャムが作れると良いですね。
またよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2011-10-23 21:04 | りんごジャム | Trackback | Comments(4)



f0107364_1925966.jpgf0107364_19253349.jpg


暗くて今ひとつ美味しそうに見えませんが、日曜日の我が家のお夕飯。
この日は、諸事情あって、お昼過ぎに山の家を出て、東京に戻りました。
パスタは夫が担当、お魚は私が担当。
なんてことないメニューですが、週末の夜に、自宅でこうやって普通に夫婦ふたりでご飯を食べることって、結構久しぶりだったので、記念に(笑)UPします。

ところで、一時閉店が発表されたナショナル麻布、当初は仮店舗での営業はないという話でしたが、その後、要望、苦情、陳情が殺到したそうで、今日従業員の方から小耳に挟んだ情報によると、どうやら仮店舗での営業は、(まだ発表はされていませんが)ほぼ決まりのようです。
事実だとしたら、本当に嬉しい!
正式な発表を、期待したいと思います。
by mt_sophia | 2011-10-18 19:42 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

2008年のワイン

f0107364_1592464.jpg

2008年産のワインが、3年を経て、ようやくこの秋リリースになりました。
2008年は、ジョンくんの生まれ年なので、最初から何か記念になるワインを購入しようと思っていました。
で、本日ようやく、カリフォルニアから海を越えて我が家に届きました。
Opus One 2008
カリフォルニアワインが、こんなに注目され、高騰するずっと前から、夫婦で好きだった赤ワイン。
彼が生まれる前の年には、夫とふたりで実際にこのワイナリーを訪れましたし、何かと我が家の歴史に登場してきたワインです。
そして、何しろ「Opus One」とは、音楽用語で、「作品番号1番」という意味。
子供を自分達の作品だとは思っていないけれど、まあ、第一子の誕生記念としては、悪くないネーミングかなと。
ケースで購入なんて、このご時世(空前の円高)だからできることです。
(2007年にワイナリーを訪れた時は、1ドル125円ほどでした)


f0107364_15212343.jpg

当然のことながら、こんな大量のワインを適切に保管しておけるスペースは、我が家にはないし、手元に置いておくと、きっとあっという間に飲んでしまいそうなので(笑)、数本を残して、あとは倉庫会社のワイン保管サービスに預けます。
(あ、これ全てが我が家分ではなく、半分は同じ生まれ年の子供を持つ友人その他分です)

ジョンくんは、私達がン歳の時に誕生したので、彼の成人と私達の○暦は同じタイミング。
その時に、家族揃って、元気に美味しくこのワインを飲めることを楽しみに。
by mt_sophia | 2011-10-14 15:39 | 美味しいワイン | Trackback | Comments(8)

ラムレッグのロースト

f0107364_8275155.jpg

昨日の朝、目覚めるなり、ジョンくんの第一声は、「ママ、ジョンくん水族館に行くでしょう?」と。
「す、水族館!?」
突拍子もないことを言い出すのは、この年齢ではよくあることですが、このところそんな話題は出ていなかったし、全く心当たりもなかったので、なぜまた水族館?と、いつにも増して不思議に思っておりました。

すると、それから数時間後、お友達から「水族館の割引券をいただいたので、一緒に行きませんか?」とのメール。
偶然でしょうけれど、あまりのタイミングの良さに、一瞬背中がひんやりしました。
子供には、特殊な能力があるとは良く聞くけれど…もしかして??


f0107364_8433147.jpg

ま、そんな話はさておき、こちらは、先日友人夫妻と我が家でお夕食した際に作ったラムレッグのロースト。
1.5キロほどある骨付きのもも肉を、塩、こしょう、にんにく、ハーブでマリネし(一晩)、低温オーヴンでじっくり焼きました。
トップの画像は、焼き上がり、2枚目は、オーヴンに入れる前の画像です。
ラムは、表面だけフライパンで焼き、香味野菜とポテトと共に焼きました。

この日は(も)、赤ワインがぶ飲みし、お肉が焼き上がる頃には、すっかりヨッパで、少々火が入りすぎましたが、お味は悪くなかったです。
そのうちお教室でも、やりたいですね。
by mt_sophia | 2011-10-13 08:55 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

3連休

f0107364_734474.jpg

お天気に恵まれた10月の3連休。
富士山麓も、寒いながら、からりと気持ちの良い日々が続きました。
画像は、前回と同じ方角からの富士山。
前回見えた初冠雪は、いつの間にか消えていました。
こうやって、降っては消え、降っては消え、を繰り返し、いつの間にか少しずつ、あの雪化粧へと姿を変えるのでしょう。
秋が深まりゆく富士山麓です。


f0107364_7531347.jpg

地元産のお野菜たち。
そろそろ夏野菜も終わりつつあります。
左のぴらぴらが付いている緑色のお野菜は、たまに見かける「四角(しかく)豆」。
沖縄でいう「うりずん」です。
名前の通り、断面が四角いお豆で、しゃきしゃきしていて、クセもなく、食べやすいのに、栄養価が高いという優れもの。

かぶは、出始め。
ただ洗って、切って、生のまま、お塩とオリーブオイルでいただきました。
甘くて、柔らかくて、かぶというよりは、まるで柿のよう!
美味しかったです~。


f0107364_85838.jpg

今日も七輪に火をおこして、お野菜は、炭火で焼きました。
(暗くてよく見えず、やや焦げ気味です)
お野菜自体が美味しいので、シンプルにお塩とオリーブオイルで。
我が家は、この食べ方が一番好きです。


f0107364_88281.jpg

といいつつ、こちらは、ハワイ風スパイシー枝豆。
地元産の枝豆を見つけたので、適当にまねっこして作ってみました。
枝豆を、さっと湯がいてから、バター、ごま油、にんにく、七味唐辛子、お醤油などで味付けします。
かなりギトギト&ジャンキーなお味ですが、これがハマるのです~。
指をなめなめ、いくらでも食べられちゃいます。
ま、たまにはこんな食べ方も…。


f0107364_8171627.jpgf0107364_8173586.jpg


富士山麓を本栖湖方面に行った途中に、乗馬クラブがあります。
幼児でも乗れるらしく、またレストランも併設されているので、ランチかねがね行ってみることに。
先々週、別のところでポニーに乗って喜んでいたジョンくんでしたが、本物の馬は、かなり大きく感じたのか、珍しく尻込みして、結局は見学するだけで終わりました。
ランチは、ハンバーガーをいただきましたが、意外にも(失礼)なかなか美味しかったです。
乗馬は、色々な意味で、子供の成長に良さそうなので、もう少し大きくなったら、継続して通わせてみたいなと思っております。


f0107364_8245812.jpgf0107364_8251270.jpg


今週の冷蔵庫一掃パスタ。
左は、サーモンとお野菜色々のクリームソースパスタ。
右は、ツナとマッシュルームのトマトソースパスタ。
右は、夫作です。
美味しかったです。


f0107364_8301371.jpg

これ、美味しいんですよ~。
ノンアルコールなんですが、ぶどうの味がしっかりしていて、シャンパン気分が味わえます。
アルコールNGのゲストには、これとキリンフリーが我が家の定番です。


f0107364_8365041.jpg

サファリパークにも行きました。
今月は、東京都民優待キャンペーン中だそうで、大人1名分が無料になります。
1名2,700円ですから、これは大きい!
ジョンくんも、近くで見る動物達に、大興奮でした。
by mt_sophia | 2011-10-10 19:33 | 山の家だより | Trackback | Comments(19)