<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


9月のレッスン

f0107364_2053659.jpg

<今月のメニュー>
◆海の幸のクロスティーニ
◆ポロネギとパンツェッタのフリッタータ
◆仔牛のポルペッティーニ ポルチーニのソース
◆赤ワイン2種

今月は、クラスの人数調整が難航した上に、台風直撃で日程を変更することになったりで、一時はどうなることかと思いましたが、何とか無事全クラスが終了しました。
(ご協力いただいた皆様、ありがとうございました)

今月のメニュー、いかがでしたでしょうか?
残暑が厳しかったわりには、あっさりと夏が終わり、めっきり秋らしくなりました。
いよいよ食いしん坊の季節の到来です。
体調管理に気をつけて、皆様、食欲の秋をお楽しみ下さいね。

ややバタバタにつき、今月のレッスンレポートはこれにて。

by mt_sophia | 2011-09-30 22:23 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

肉じゃが25人分

f0107364_1734131.jpg

年に2回ほどお手伝いしている某所でのお勉強会のお夜食作り。
お勉強が始まる前に、参加者の方々が、簡単に食べられる主菜1品、副菜1品を、毎回25人分を作ります。
前回は、麻婆茄子、前々回はタイ料理と、私が担当の時は、少し個性的なメニューにしているのですが(全12回を、毎回違う方々が担当します)、今日は、今クールのお勉強会の第1回目とのことなので、無難なところで、「肉じゃが」にしました。
初めて参加される方が、いきなりトムヤムクンじゃ、びっくりですものね。

使用したのは、じゃがいも(きたあかり)3キロ、牛肉1.2キロ、たまねぎ6個、にんじん3本、糸こんにゃく3袋、グリーンピース1カップ。
先日ハワイのウィリアムズ・ソノマで購入したカルファロンの28センチの深鍋いっぱいに出来上がりました。
お、重い…。


f0107364_17584082.jpg

1人前はこんな感じ。
もう1品は、きのこのスープにしました。
皆様に美味しく召し上がっていただけますように。

by mt_sophia | 2011-09-29 18:00 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(4)

ナショナル麻布が…

今朝、広尾にあるナショナル麻布スーパーに行ったら、「10月31日をもって、一時閉店させていただきます」との張り紙が…。
何それ~!聞いてない~!
金曜日に行った時は、そんな張り紙どこにもなかったので、急なお知らせにびっくりしました。
「建物の老朽化に伴い」だそうです。

お会計の際、レジの方に、「ご案内、ご覧になりましたか?」と聞かれ、「びっくりしました~!」と答えると、「そうですよね~」と、申し訳なさそうに。
仮店舗での営業はないそうです。
一応来年の夏には再開予定だそうですが…どうなることでしょう?

ナショナルは、東京にいる時は、ほとんど毎日のように足を運んでいる、いわば我が家の生命線。
近くにはもうひとつ、強力な味方「Nisshin」があるので、レッスンを含め普段の食材の調達には支障はなさそうですが、雑貨やシーフードの充実ぶりは、ナショナルの方が一枚うわてだっただけに、いやいや、淋しくなります。

1日も早い再開を、ひたすら祈るのみです。

by mt_sophia | 2011-09-27 10:18 | Trackback | Comments(7)

初冠雪

f0107364_18535530.jpg

この3連休、富士山麓は、先週よりもグッと冷え込みが厳しくなりました。
朝晩は、10度を下回るようになったので、ストーブは欠かせません。
つけナポリタンへの旅の途中、普段とは反対側から眺めた富士山は、いつのまにか雪化粧でした。
あとで調べてみたら、この日が初冠雪だったそうです。
昨年より1日早いとのこと。
どうりで寒いわけですね。

先週首都圏を直撃した台風15号、このあたりも当然のことながら暴風域に含まれていたので、木が多い土地だけに、大木の2、3本は折れて屋根にでも倒れかかっているんじゃ…と、ドキドキしながらやって来たのですが、いざ覗いてみたら、意外や意外、ベランダにはほんの少しの葉っぱと小枝が落ちているのみで、ほとんど普段と変わらない様相。
地形的に、富士山に守られる形になったのでしょうか?
よくわかりませんが、とにかく何事もなくて、ホッとしました。


f0107364_1914192.jpg

今週は、ゲストもなく、他の家族も来ていなかったので、私達だけの静かな週末となりました。
ジョンくんは、最近はひとりで寝てくれるので、ご本を読み、おやすみなさいをしたら、あとは、夫とふたりの大人時間。
大きなBBQコンロは、何かと手間なので、今回は久しぶりに七輪に火をおこし、ちょこちょことあるものを焼きながら、ワインを飲んで、静かな秋の夜を過ごしました。


f0107364_1954971.jpgf0107364_1961268.jpg


いつもと同じお店で買ったラムですが、なぜか七輪で焼いた方がふっくらして美味しかったような?
お野菜は、地元の農家の方が作る無農薬です。
自由奔放のびのびと育ったいんげん、見るからに美味しそうでしょう?
(右の明るい画像は、別の日のランチです)


f0107364_1992293.jpg

えへへ…ちゃっかりこんなものも焼いています。
私の大好物「えいひれ」。
炭火で炙ったえいひれを、マヨネーズ+七味唐辛子+お醤油で食べると、最高に美味しいのです~。
ただし、ワインとの相性は今ひとつなので、えいひれの時はビールです。


f0107364_19104110.jpgf0107364_1910553.jpg


これは、前の日に作った餃子。
水曜日のレッスンが台風のため中止になったので、余った食材を、急遽餃子に変身させました。
我が家の餃子には、帆立が入ります。
(ソ印餃子、以前レッスンでもやりましたが、結構評判良いんですよ~)
今の時代、餃子なんて街ではいくらでも1皿○百円で食べられますが、自分の家族(特にジョンくん)に、「餃子ってそういう食べ物」とは思ってもらいたくありません。
そういうものだからこそ、自分で手間ひまかけて、良い材料を使って作りたい。


f0107364_1914481.jpg

こちらは、夫作のペンネ・ゴルゴンゾーラ。
黒胡椒をたっぷりとガリガリしていただきます。
赤ワインの美味しい季節となりました。
富士山麓は、秋を飛び越えて、冬の気配すら漂っています。

by mt_sophia | 2011-09-26 19:22 | 山の家だより | Trackback | Comments(2)

「つけナポリタン」ってご存知?

f0107364_9431656.jpg

昨年JALだったかANAだったかに乗った時に、読んだ機内誌に載っていた「つけナポリタン」。
私はその時初めて、その存在を知りました。
「焼きそば」で知られる富士宮市のお隣にある富士市が、町おこしの一環で開発した「ご当地グルメ」だそうです。
麺好き、ナポリタン好きとしては、大いに興味をそそられるところでしたが、場所的にかなり微妙なので、気になりながらも、一度もお目にかかることなく過ごしておりました。
で、この連休、珍しく家族だけで過ごしているので、お天気も良いし、ドライブがてら富士サファリパークに行ってみようということになり、せっかくそこまで行くなら、もうちょっと足を伸ばして、念願の「つけナポリタン」を食べようじゃないかということに。
山の家から、富士市までは、富士山をぐるりと回って、約1時間の道のりです。


f0107364_958561.jpgf0107364_9591232.jpg


現在、富士市には、つけナポリタンを出すお店が50軒ほどあるそうです。
あの時目にした機内誌には、どのお店が紹介されていたのか、全く記憶にないのですが、出発前にインターネットでちょこっと調べたところ、喫茶「アドニス」というお店が、つけナポリタンの元祖だという情報だったので、まずはそこに行ってみました。
思いっきり昭和な雰囲気の喫茶店でしたが、つけナポリタン目当てで訪れるお客様も多いようで、つけナポリタンは毎日午前11時から販売で、午後1時頃には完売なんだとか。
濃厚なトマトベースのスープに、半熟卵とチーズ、そこに極太の麺を絡めていただきます。


f0107364_9472837.jpg

麺は、パスタではなく、六厘舎風の太麺。
ご当地らしさを出すためか、麺の上には桜海老が散らしてありました。
ふ~む…衝撃的に美味しい!!というほどでもありませんが、無難に味はまとまっていて、万人ウケしそうなテイストです。
夫は、結構気に入っていた様子。


f0107364_9482750.jpg

続いて、こちらは、「アドニス」の近くにある「sofarii」というカフェのつけナポリタン。
ここは、牛すじをトマトで煮込み、お醤油やお味噌などを使って仕上げた和風テイストです。
おにぎりも別途注文できて、麺が終わったら、リゾット風にも出来ます。
牛が入っている分、より濃厚なお味でした。
いらしていたお客様のほとんどが、このつけナポリタンを注文していました。


f0107364_1033393.jpg

「つけナポリタン」とは、トマトベースのスープに、麺をつけて食べるスタイルであれば、使用する麺も具材も、各店アレンジは自由なのだそうです。
それだけに、様々なお味が楽しめそうですから、一度じっくりこの街を訪れて、つけナポリタン巡りをしてみたら、面白いかも知れません。
富士市の吉原というところは、昔の宿場町だそうなので、歴史の名所もいくつかあるようです。

by mt_sophia | 2011-09-24 09:40 | 山の家だより | Comments(4)

黄色いトマト缶

f0107364_15424018.jpg

いつも行くスーパーで、赤いトマト缶を何缶かまとめて買ったつもりが、家に戻って袋から出してみたら、1個だけ黄色でした。
いや~びっくり!
黄色のトマト缶があるなんて知りませんでしたから、何かのドッキリかと思いましたよ~。

でも今日お店に行って現場検証してみたら、ちゃんと棚に並んでました。
前からあったのかしら~?
1個だけ誰かが置き間違えたのを、慌てていたので、気がつかずにカートに放り込んでしまったようです。


f0107364_15491486.jpg

中はこの通り、黄色です。
赤いトマトよりさっぱりした感じ?
お肉には、赤の方が合いそうな気がしますが、魚介やお野菜などには、黄色のトマトも合いそうです。
ま、冷静に考えれば、黄色のトマトってよく見かけますから、水煮缶があってもおかしくはないですよね。
ジョンくんのパスタソースにでも使ってみようと思います。

by mt_sophia | 2011-09-20 15:56 | 食材・ツール | Trackback | Comments(0)

秋の味覚

f0107364_125954.jpg

まだまだ残暑が続く今日この頃ですが、スーパーやお店などには、続々と秋の味覚が並び始めています。
レッスンでも、秋の食材を取り入れたく、あれこれ考えた結果、たどり着いたのがこのイタリア産冷凍ポルチーニ。
収穫したてのポルチーニを、窒素で瞬間凍結したものです。
ドライものよりお値段は(かなり)張りますが、歯ごたえと香りは、その分の価値あり。
パッケージの外からでも、ポルチーニの香りを感じるほどの芳しさです。

今月は、このポルチーニを、レッスンでがしがし使います。
食いしん坊の皆様、どうぞお楽しみに!

by mt_sophia | 2011-09-14 13:15 | 食材・ツール | Trackback | Comments(0)

初秋の富士山麓

f0107364_952579.jpg

久しぶりに山の家の週末。
先週は、台風の影響で、交通網がダウンし、富士山麓に近寄れませんでした。
東京は、まだまだ残暑の日々ですが、こちらは朝晩だいぶ冷え込むようになり、樹々の葉も少しずつ色づき始めて来ました。
これからは週を追うごとに、秋が深まりゆくことでしょう。

さて、この週末は、お友達ファミリーが、東京から遊びに来てくれました。
お互い同じ月齢の男の子を持つ同士、子供がご縁で知り合ったのですが、今では、夫同士が、奥様抜きで飲みに行くほど、家族、友人ぐるみで楽しくお付き合いさせていただいてます。
ご主人様はアメリカ人なので、もちろん今夜もバーベキュー!!


f0107364_9294648.jpgf0107364_930778.jpg


あれこれ盛りだくさんでしたが、飲み食いとおしゃべりに忙しく、これしか画像がありません。
左は、ご主人様ご自慢のフィレステーキ。
お醤油、焼酎、ヴィネガー、ごま油だけでマリネしているそうですが、お味も焼き加減もベリーグッド。
大変美味しかったので、私も今度まねっこしてみようと思います。
お野菜は、全て地元産の新鮮野菜です。
真っ赤なのは、熟した万願寺唐辛子。
甘くて美味しかった!
あとは、シーフードやソーセージ、チキンなどを焼きました。
どれも美味しかった!

そしてこのお宅の奥様には、いつも笑わせていただいているのですが、かなり本能的で自由な感じ。
今回もとても楽しみにして下さっていたようで、事前に「シャンパン持って行くわね!」とのメールが届いていたのですが、当日ご持参されたシャンパンの数、なんと7本。
夫たちは、赤ワイン派(シャンパンは飲まない)ということを、百も承知で、7本。
「ここで飲めるのが嬉しくって!(だからいっぱい持ってきちゃったの!)」とおっしゃってましたが、そんなに楽しみにしていただけていたなんて、ホスト冥利に尽きるというもの。
私の方こそ嬉しかったです。
前回もそうでしたが、彼女のこの天真爛漫で飾らない性格、実にチャーミングです。
(で、結局シャンパンは4本空きました)

子供同士も、最近は仲良く遊べるようになり、勝手にやっていてくれるので、私達もずいぶん楽になりました。
翌日は、3歳児のお約束、トーマスランドへも行き、盛りだくさんの週末でした。


f0107364_10162581.jpg

我が家は、鹿の通り道になっているようで、今日もバンビちゃん登場。(わかるかな?)
彼らを頻繁に見かけるようになると、そろそろ冬の足音がどこからか聞こえてきそうな気がします。

by mt_sophia | 2011-09-12 10:22 | 山の家だより | Trackback | Comments(4)

あんかけ揚げ蕎麦

f0107364_13112373.jpg

ハワイから戻り、夏の特別レッスンWeekも無事終わって、ようやくホッと一息の今週。
気がついたらもう金曜日、本当に1週間ってあっという間です。
一瞬涼しくなったかな?と思いましたが、セミの声がまた聞こえ始め、何だか暑さが戻ってきたような気配ですね。

さて、画像は今日のランチ。
揚げたお蕎麦の上に、白菜やきのこ、えびなどで作ったあんかけをのせました。
月曜日に、お友達と行った白金のお蕎麦屋さん(三合庵ではありません)で、店主が出して下さった裏メニュー(確かそうおっしゃっていた)のまねっこです。
この日は、日本酒をがぶ飲みし、途中から記憶があいまいなのですが、この生のお蕎麦を揚げた麺が妙に新鮮で、ぜひとも自分でも作ってみたいと酔った頭で思ったことだけは、何となく覚えています。
確かこんな感じだったと思うけど、麺はもう少しふわふわに揚がっていた記憶があるので、それはきっと、そばの打ち粉のせいだろうなと、先ほど食べながら思いました。
(私は、半生の茹で麺を使いました)
一見、中華のかた焼きそばみたいですが、食べるとお蕎麦の香りがするので、なかなか面白いです。

by mt_sophia | 2011-09-09 13:17 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(0)

夏の特別クラス&シャンパンクラス

f0107364_1111240.jpg

夏の特別クラスWeekが、無事終了いたしました。
毎年8月は、レギュラーのメニューとは少し趣を変えたメニューでレッスンを行っております。
今年のテーマは、メキシカン(Tex-Mex)!
メニューは、以下の通りでした。

<今月のメニュー>
◆サルサ・メヒカーナ
◆グアカモレ
◆コーン・トルティージャのチップス
◆フリホーレス
◆えびとたこのセヴィーチェ
◆タコス2種(チキン・フィッシュ)
◆フローズン・マルガリータ
◆コロナビール
◆ハワイアンプリンセス(チョコレート)


f0107364_11582225.jpg

トマト、たまねぎ、にんにく、シラントロ(コリアンダー)、きゅうり、ピーマン、ハラペーニョと、今月は刻むものが多く、皆様にたくさんお仕事していただきました。
どれもライムとレモンをたっぷり使うので、さっぱりしていて、とてもヘルシー。
今回は、テーブルウエアから食材まで、ハワイから持ち帰ったものが多かったのですが、どれも皆様に喜んでいたたき、重い思いをしてえっちらほっちら運んで来た甲斐がありました。
特に、マルガリータで使ったテキーラ(Patron)は、美味しかったです!
ライムを使ったお料理には、やはりテキーラとコロナですね~。


f0107364_1318528.jpg


ちなみに、今月はハンドソープも、メキシカンに合わせてみたのですが…お気づきでした?



f0107364_1224137.jpg

そして最終日は、毎夏恒例シャンパンクラス。
シャンパンをこよなく愛する美女の皆様に、心ゆくまでシャンパンを飲み倒しお楽しみいただくクラスです。
今回は、総勢12名。
ラインナップは以下の通りです。

 1)クリュグ グラン・キュヴェ(2本)
 2)ペウ・シモネ ブラン・ド・ノワール
 3)ペウ・シモネ ブラン・ド・ブラン
 4)ポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴ(マグナムボトル)
 5)アンリオ ブラン・スーヴェラン・ピュール・シャルドネ(マグナムボトル)
 6)ローラン・ペリエ キュヴェ・ブリュット・ロゼ
 7)モエ・エ・シャンドン ロゼ・アンペリアル

合計7種類(10本分)。
一応毎年テーマやこだわりを持って、ラインナップを決めているので、そのワインを選んだ理由や、ワインにまつわるエピソードなどを、(そんな能書きはいいから早く飲みたい視線を感じつつ)ちょこっとご説明してから、クリュグで乾杯です。
あとはひたすら、シュワシュワ、もぐもぐ、ぺちゃくちゃの楽しいひと時。

お料理も備忘のため、一応書き残します。
 
 ◆プロシュートとネクタリン
 ◆キプロス産チーズ(ハルーミ)のグリル
 ◆アスパラガスのグリル
 ◆温野菜の自家製アンチョビディップ
 ◆和牛のたたき
 ◆グリーンオリーブ
 ◆焼き牡蠣
 ◆パテ・ド・カンパーニュ
 ◆チーズとモルタデッラのケサディーア
 ◆ガーリックシュリンプ
 ◆ハワイアンプリンセス(チョコレート)

さすが皆様、酒豪揃いシャンパンラヴァーだけあって、あっという間に予定していた10本が空きました。
だからといって、即終了~になるわけではなく、こういう時は、とことん行くのが私の信条なので(笑)、セラーからランソン、ローラン・ペリエ、ドン・ペリニヨン(これは夫からへ差し入れ)、最後は、とどめのテキーラ!
よく飲み、よく食べ、よくしゃべり、今年も楽しい一夜を過ごすことが出来ました。
美女の皆様、強靭な肝臓と胃袋を授けて下さったご両親と神様に感謝しましょうね~。


f0107364_135385.jpg

毎年、このクラスが終わると、夏もそろそろ終わりだな~と思います。
特別クラス、そしてシャンパンクラスにご参加下さった皆様、ありがとうございました。
秋以降も、またよろしくお願いいたします。

by mt_sophia | 2011-09-04 13:26 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(8)
line

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31