<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


Maui Mike's

f0107364_14275345.gif

ずっと前に、何かの記事で見たMaui Mike's。
ローストチキンが絶品なんだそうです。
といっても、ワイキキからかなり離れたところにあるため、そう気軽に行けないと思い、そのまますっかり忘れていたのですが、今日、そっち方面に出かけることになり、途中でふとそのお店のことを思い出しました。
場所は何となく薄っすらと頭に入っていたので、勘を頼りに車を走らせていたら、ありました、ありました。
炎が上がった赤い看板、無事発見です!
(美味しいお店にたどり着く嗅覚は、我ながらたいしたものだなと)


f0107364_1438404.gif

お隣にパーキングがあるのですが、お昼時とあって、すでに数台の駐車待ちがあるほどの混雑。
ようやくお店に入っても、オーダーまでにかなりの人数が並んでいます。
近くに軍施設があるようで、お客様の大半は、ミニタリーの方々でした。
回転があまり良くないのは、丁寧に作っている証拠と思って、ここはひとつ楽しみに待つことに。


f0107364_14423366.gif

そしてようやくありつけたクオーターチキンコンボ。
見るからに美味しそう~。
期待に胸を膨らませながら、一口食べてみてびっくり!
う、美味すぎる!!
皮はパリパリ、そしてお肉は、まるでコンフィのごとくのしっとり感!
っていうか、これ、本当にローストしただけなのでしょうか?
あり得ないこの肉質!!
某スーパーの前に週末出ている屋台のパサパサチキンとは、大違いです!!

ソースは、何種類があり、好きなものを選べるので、私はBBQスモークなるものをチョイス。
けれど、チキン自体に絶妙なお味がついているので、このソースなくても、充分に美味しくいただけちゃいます。
ソースと絡めながらいただく屋台のフリフリチキンともまた全然違う感じ。
とにかく美味しい~!!

クオーターなんていわず、丸ごと1羽行けば良かった…。
近いうちに、また食べに行ってしまいそうです。

by mt_sophia | 2011-07-31 02:34 | 2011 Hawaii | Trackback | Comments(6)

2011年夏休み

f0107364_792732.gif

アンチョビ1号の成長を見届けて、バタバタとハワイにやって来ました。
こちらでは、昨年と同じ個人所有のコンドミニアムに滞在しています。

画像は、カリフォルニアの「シャンドン」のベビーボトル。
こちらでもあまり見かけないのですが、なぜかここのすぐ近くのABCストアには売っているので、ひとり飲みの時には、重宝しています。
夕暮れ時、色が変わる海を眺めながらの一杯(1本)は、最高です~。

by mt_sophia | 2011-07-29 07:19 | 2011 Hawaii | Trackback | Comments(4)

アンチョビ完成!

f0107364_23295618.gif

前回オイル漬けにしてから、2ヶ月以上が経過した我が家のアンチョビ。
この2ヶ月は、ずっと室内に放置しておりました。
言うまでもなく、7月は連日の猛暑、しかも我が家は、日中はほとんどエアコンはつけないので、かなりの高温を保っています。
よって、更に熟成も進み、そろそろ食べ頃だろうと思い、いよいよその蓋を開けてみることにしました。


f0107364_23302630.gif

じゃーん!これがアンチョビ1号。
うふふ…だいぶそれらしい姿形になったでしょう?
色、香りともに申し分なし。
食べてみたら、ひゃ~!まさにアンチョビ!旨味のかたまり!
市販のものと比べると、身はしまっていて、「きゅっきゅっ」という音がしそうな質感です。
この「きゅっきゅっ」の中から、じゅわ~とアンチョビの旨味が出てきます。

思ったより小骨が残っていたのが、やや気になりましたが、初めての試みにしては、充分な満足な出来上がり!
お毒見係の夫も、普通にアンチョビが出来上がっていたことに、びっくりしていました。

しかしながら、オイル漬けにする際にお味見をした時より、旨味は増していたものの、室温の高さのわりには、やはりオイルに漬けた分、熟成の進みは遅かった模様。
素人の根拠なき直感では、最初からもう少し高温で始めても良かったかな。
来年は、ワインセラーなどに入れず、最初から室温で育てようと思います。

by mt_sophia | 2011-07-27 08:08 | 自家製アンチョビ | Trackback | Comments(8)

ステラ・ソフィア納涼パーティ 2011

f0107364_20201610.gif

ここ数年、なかなかタイミングが合わず、お休みしていたお教室の納涼パーティですが、今年は皆様からぜひ!とのお声が多く、久しぶりに開催の運びとなりました。
今年の会場は、こちら
カジュアルな韓国料理のお店です。
チヂミ、サンゲタン、ビビンバ、チゲ、ちょっとした小皿料理、どれをとってもとても美味しく、目立たない場所にありながら、常に混雑の人気のお店です。
特にチヂミは、他ではちょっとお目にかかれない逸品!
ビールで乾杯した後は、マッコリがピッチャーでガシガシ空きました。
気持ち良いくらいの食べっぷりと飲みっぷりは、お店の方々に感心されるほど!
皆よくしゃべり、よく笑い、大賑わいのひと時でした。

で、このお店、デザート類は置いていないので、持込みは快く受けて下さいます。
今回は何を用意しようかなと考えて、ふとひらめいたのが、チョコレートファウンテン!
お店のオモニ(ママ)に相談したら、「それ、いい!」とむしろオモニが大喜びで(笑)、早速手配→当日登場となりました。


f0107364_20593363.jpg

マシュマロ、ベビーシュー、いちご、キウイ、パイナップル、バナナ、ブルーベリーなど。
流れるチョコレート(3キロ分)が、期待以上に美味しくて、皆様にも大好評でした。
パーティを盛り上げるには、なかなかナイスな演出です。
(お料理の画像は一枚もなく、チョコレートファウンテンの画像ばかりで失礼しました)

この日は、店内でミニバザーも開催。
皆様にご協力いただきました。
収益は、全て義援金として赤十字に送ります。

皆様、辛くて甘い、楽しいひとときをありがとうございました!

by mt_sophia | 2011-07-24 21:08 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

7月のレッスン

f0107364_95343100.gif

<今月のメニュー>
◆じゃがいもとたこのジェノヴェーゼソース
◆桃とヨーグルトの冷製スープ
◆チキンの悪魔風
◆グリーンサラダ
◆ワイン各種(スパークリング・白・赤)

早々に梅雨明けし、いきなりの猛暑。
今年の夏は長くなりそうなので、しっかり英気を養うべく、さっぱり美味しくいただける夏メニューを考えました。
画像の通り、「桃、バジル、胡椒」が今月のキーワードです。

まず前菜は、バジルをふんだんに使ったじゃがいもとたこの温かい一品。
バジルの爽やかな香りが、食欲をそそります。
日本人には、あまり馴染みのないじゃがいもとたこの組み合わせですが、実は相性ばっちり。
たこの旨味を充分に吸ったじゃがいもが、とても美味しく、もりもり食べたくなる一品です。

続いては、桃とヨーグルトの冷製スープ。
デザートっぽいイメージですが、ねぎ類とコンソメを使ったれっきとしたお食事メニュー。
桃の甘い香り、ヨーグルトの酸味、そして眼にも優しい薄桃色が、酷暑の日々にお疲れの皆様を、体の中から癒します。
桃には、美肌効果もあるそうなので、今の季節には、積極的に取り入れたい食べ物のひとつですね。
好き嫌いの分かれるメニューと思っていましたが、今月はこのスープが一番人気だったかも?

そしてメインは、チキンの悪魔風。
たっぷりの胡椒の他、ピマンデスペレットも使って、小悪魔どころか大悪魔のイメージで仕上げました。
ポイントは、「すき焼き鍋」!?
胡椒の刺激は、暑い夏をも吹っ飛ばすくらいの勢いでした。
まさに夏向きメニューですので、ぜひ皆様も復習してみて下さいね。


f0107364_16462764.gif

毎月の成長ぶりが楽しみなベイビーズ。
夏明けにお目にかかる頃には、またきっと大きくなっていることでしょう。
皆様、良い夏休みをお過ごし下さい。
(8月は、恒例夏の特別レッスンになります)

by mt_sophia | 2011-07-22 17:04 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

913グラムの特大ステーキ

f0107364_9182263.gif

なんかあまり美味しそうな画像でなくて申し訳ないのですが、秋田のお友達が送ってくれた特大ステーキ肉。
「森吉牛」と呼ばれる褐色和種(俗称:赤牛)で、年間に10頭ほどしか出荷されない稀少な牛肉だそうです。
黒毛和種のように霜降りではないのですが、その分お肉のお味が濃く、噛めば噛むほど、お肉本来の旨味ががっちり感じられるので、しゃぶしゃぶやすき焼きではなく、ステーキに向いているとのこと。
913グラムなんて、とても私達だけでは食べ切れないので、ご近所のお友達ご夫妻にも声をおかけしました。
バタバタしていて、焼き上がりの画像はないのですが、シンプルに塩、こしょうだけでグリルし、おろしポン酢、ゆず胡椒、わさび醤油などでいただきました。
もちろん、ガーリックピラフと赤だしも添えて。
美味しかったです~。


f0107364_2348561.gif

全然関係ありませんが、働くジョンくんです。

by mt_sophia | 2011-07-20 09:21 | 食材・ツール | Trackback | Comments(2)

3連休

f0107364_982490.gif

酷暑東京を抜け出し、今週末も山の家へ。
連休ということで、東京から友人が遊びに来てくれて、ジョンくんをトーマスランドに連れて行ってくれたり、実家の山荘に滞在中の弟一家と合流して一緒に遊んだり、盛りだくさんで過ごしています。
こちらも毎日良いお天気で、街はそれなりに暑いのですが、山の家があるあたりまで上がってくると、グッと気温が下がって、とても過ごしやすいです。
人出や車の量も多く、一年で一番賑やかな季節を迎えた富士山麓です。


f0107364_9163644.gif

こちらでは連日バーベキュー。
ポークスペアリブ、ラム、ビーフ、チキン、シーフード、お野菜などなど。
手前の鶏手羽は、超インスタントに、カレーパウダーと市販のレモンドレッシングでマリネしました。
え?ドレッシング?
そうです、マリネに使ったのは、どこにでも売っているサラダ用のドレッシング。
お肉やお魚にお味をつけたい、でも時間や材料がないという時、意外とドレッシングって使える裏技なのです~。


f0107364_931675.gif

こちらは、ゲストにお出しした、夫作のパスタ・ジェノヴェーゼ。
バジルは、前日に東京でお会いした方からいただいたもので、日本橋の高島屋の地下食料品コーナーに売っているという京都産のバジル。
結構たくさん入っていて、198円という超お買い得商品なのですが、素晴らしく香りが高く、ミントに近いくらいの清涼感。
ちょっと衝撃のバジルでした。
いや~これ、うちの近くでも売ってくれないかしら?


f0107364_9405147.gif

夜は花火もやりました。
東京と違って、蚊がいないのが良いです。(大の蚊嫌い)
ジョンくん、やや緊張しながらも楽しんだ模様です。

ふ~夏ですね。

by mt_sophia | 2011-07-17 22:05 | 山の家だより | Trackback | Comments(0)

今朝の富士山

f0107364_11363489.gif

今日の朝早くの富士山。
朝日に照らされて、山肌の木々までがはっきり見えました。
澄んだ空気を思いっきり吸い込んだ時の爽快感といったら!
私はあんまり、パワースポットとかその手の話題には興味ないのですが、今日はさすがに、何だか「良い気」をもらえた気がしました。


f0107364_11401886.gif

ここのところのこの暑さには、ゲンナリですが、次の週末を楽しみに、今日からまた酷暑東京でがんばります。

by mt_sophia | 2011-07-11 12:50 | 山の家だより | Trackback | Comments(2)

ハッピーアワー

f0107364_17453318.jpg

遊びに来ていた友人ファミリーもお帰りになり、後片付け&お掃除を済ませた日曜日の夕暮れ。
夫(飲み過ぎ)とジョンくん(はしゃぎ過ぎ)は、仲良くお昼寝中なので、私は昨日の残りものをつまみつつ、ホッと一息、ひとりで打ち上げビール。
先ほどまでの賑やかさが信じられないくらい、今はただ、鳥のさえずりと樹々を揺らす風の音のみが聞こえてくる静寂のひと時。
まさにハッピーアワー!
この時間(夕方5時前)くらいになると、一段と気温が下がり、半袖では肌寒いくらいの富士山麓です。

by mt_sophia | 2011-07-10 17:43 | 山の家だより | Trackback | Comments(4)

自家製オリーブオイルのバーニャカウダ他

f0107364_10124238.gif

ご近所の友人ご夫妻と我が家にてディナー。
といっても、いつも、当日の昼間に「じゃ、今夜!」という感じで決まる超お気楽ディナーなので、何も気負うことなく、ほとんど普段の食卓という感じです。

この日は、昼間ナショナルを覗いたら、カラフルな葉付きにんじんと、サラダパプリカなるものを発見したので、一品はバーニャカウダに決めました。
あとは、チコリ、ブロッコリー、ズッキーニ、かぶなど、家にあったお野菜と合わせてひとつ盛り。
手前の、唐辛子のような赤いものが、サラダパプリカ(要は小さなパプリカらしい)です。
しっかりした歯ごたえのわりに、みずみずしくて、甘味もあって、なかなか美味しかった。
葉付きにんじんは、えぐみもなく、生食に適していて、バーニャカウダには欠かせないお野菜のひとつ。
ビタミンカラーで、見た目にも元気が出そうです。
レッスンにも使いたいと思いつつ、入荷が不安定なので(いつもあるわけではない)、なかなか使えないのが悲しいところ。


f0107364_10275853.gif

バーニャカウダに使ったオリーブオイル。
フランス人の友人が、趣味で作っている自家製のオリーブオイルです。
昨年の秋に収穫したものを、先日来日した際、フランスから持って来てくれました。
フレッシュで、後味さっぱりのエクストラバージンオイルです。
先日のお大根もそうですが、自家製のおすそわけなんて、本当にありがたいこと!


f0107364_1059669.gif
この日は、バーニャカウダの他、こんな感じのメニューでした。
手前は、じゃがいもとたこのジェノヴェーゼソース、奥はカプレーゼ。
カプレーゼは夫作、たこに使ったジェノヴェーゼソースも、前日に夫が作ったものです。
これがなかなか美味しくて、前日はパスタでいただいたのですが、150グラムくらいひとりでペロリと平らげました。
夫がこのくらいでも良い仕事してくれると、大変に助かります~。


f0107364_1104174.gif
こちらは、ゲストがお持ち下さったサラダ。
いつもこういう時は、たいていいつも一品持って来て下さるのですが、打ち合わせなどしないので、メニューがかぶることもしばしば。
今回は、図らずもお野菜たっぷりのヘルシーディナーになりました。
ゲストは、その前日まで被災地にボランティアに行かれていて、現地の名産品もたくさん買って来て下さいました。
このサラダも、仙台名物牛タンを使ったサラミ入り。
自家製ドレッシングが美味でしたよん!


f0107364_1193084.gif

そして〆は、かますと小柱の炊き込みご飯。
それまで超洋食モードだったのに、いきなりベタな和食の登場です。
流れ的におかしいとは思いつつ、ナショナルで美味しそうなかますを発見したら、もう炊き込みご飯を作らずにいられませんでした。
でもまあ、これも家庭料理ならではのご愛嬌ということで!


f0107364_11144094.gif

はまぐりで取ったお出汁でお米を炊き、炊き上がったところに、生の小柱と塩焼きしたかますを乗せ、余熱で蒸します。
お出汁の量が少し多かったのか、お米がちょっと柔らかくなってしまいましたが、お味は悪くなく、ゲストはかます好きなので、喜んでいただきました。
3合分作ったのですが、あっという間に4人で完食。
プラス、ワイン5本、食後酒と、楽しすぎ、食べすぎ、飲みすぎの日曜日の夜でした。
レストランでワイワイも楽しいけれど、自宅でのお食事もやっぱり良いですね。

by mt_sophia | 2011-07-05 11:50 | お客様備忘録 | Trackback | Comments(2)
line

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31