ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

11月のレッスン

f0107364_2246420.gif

<今月のメニュー>
 ・グリーンオリーブのオイル漬け
 ・いかすみのリゾット
 ・じゃがいものガレット
 ・チキンのインヴォルティーニ
 ・ワイン2種
 ・チーズ(トリュフ入りシェーブル)

街にはクリスマスのイルミネーションが目立ち始め、少しずつ年末モードの雰囲気が漂い始めました。
画像は、今日の有栖川公園。
赤や黄色に色変わりした木々の葉も、すでに散りつつあり、東京にも冬の訪れを感じます。

さて今月は、ホリデーシーズンを意識して、チキンのお料理をメインにしました。
といっても、丸ごとのチキン(またはターキー)となると、大がかりだし、意外と「丸ごとはビジュアル的にNG」という方も多いので、レッスンでは、チキンのもも肉を使用。
もも肉を薄く切り開き、くるみ、レーズン、栗、パンツエッタなどを巻き込んで、オーブンで焼き上げました。
もも1枚で作れるので、人数に合わせて対応可能な便利メニュー。
フィリングの相性も良く、簡単なのに、ちょっとしたディナーのメインを飾るにふさわしい一品になります。
付け合せとして召し上がっていただいたじゃがいものガレットも、なかなか好評でした。

前後しますが、一皿目は、いかすみのリゾット。
お正月のお書初めでも出来ちゃいそうな立派なもんごういかの墨を使い、あさりでとったスープで、イタリア米を炊きました。
いかすみって、整腸作用、抗がん作用などがあり、身体にとても良いそうです。
皆様の白魚のようなお美しい手手が汚れないような、小さなポーションのペーストも売っていますから、ぜひぜひ皆様も、お気軽に復習してみて下さいね。


f0107364_23275678.gif

去りゆく秋に思いを馳せるジョンくん。(?)
今年のレッスンも、残すところあと1回になりました。
12月は、恒例、クリスマス特別レッスンです。
1年の最後を締めくくるにふさわしい充実のレッスンにしたいと思っていますので、ご参加の皆様はどうぞお楽しみに!
(もちろん、お約束の期末テストもありますよ~!!)
by mt_sophia | 2010-11-30 22:45 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

Thanksgiving Dinner

f0107364_15252767.gif

友人宅のThankgiving Dinnerにお呼ばれ。
美味しいお食事を食べられること、美味しいお酒を飲めること、楽しいテーブルを一緒に囲める友人がいること。
今年も、健康と友情と家族に、心から感謝です。


f0107364_15322115.gif

メキシカン(グアカモレ&チップス)から始まり、イタリアン、フレンチ、アメリカン、そしてジャパニーズSushiと、バラエティに富んだこの日のメニュー。
酒豪揃いにふさわしく、アルコールも、マルガリータ、マティーニ、シャンパン、ワイン、ビールと、フルコース。
いつもは、人をお招きすることが多い我が家ですが、今日はどっぷりゲストとして、食べて、飲んでに専念させていただきました。
おかげで、いつもの2倍、食べて、飲んだ感じ!
美味しいお食事とアルコールを用意して下さった皆様に、心から感謝です。


f0107364_15542688.gif

お友達のご主人様(アメリカ人)と、我が夫にて、ウィッシュボーン対決。
勝敗の行方はいかに?
お互い、心の中で祈っていたことは、「奥さんがもうちょっと優しくなるように」だったりして!?
by mt_sophia | 2010-11-25 15:22 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

中華風おこわ

f0107364_14323287.gif

昨日作った中華風おこわ。
先日、ジョンくんのお友達のお宅にお呼ばれした際、中国人のママがとても美味しい中華風の炊き込みご飯を作ってくれて、その時に聞いた作り方を参考に作ってみました。
その方が作ってくれたのは、普通のお米を使ったものでしたが、うちの夫は「おこわ」が大好きなので、今回はもち米を使用。
私の場合、なぜか蒸し器より炊飯器を使った方が、美味しく出来るので、今回も炊飯器で作りました。
その中国人ママも炊飯器を使っていましたが、彼女によると、「水分は加えずに炊く」という話。
水分を加えずにお米って炊けるもの?
やや半信半疑だったので、今回は、一応分量のスープを加えました。
(全然参考にしてないし)


f0107364_14491885.gif

干し海老、干し貝柱、干ししいたけでスープを取りました。
実は、先週末、ちょっくら香港に行っておりまして、干し海老、干し貝柱は、上環の乾物街で買ってきました。
帰国した翌日、我が家でお友達ご夫妻とディナーだったので、お土産代わりに、このおこわを作ってみたというわけです。
良い食材が手に入ると、お料理は更に楽しくなりますね~。
その中国人ママに、もう一度作り方を聞いて、また近いうちに、挑戦したいと思います。
by mt_sophia | 2010-11-22 22:30 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(5)

スパイシー豚しゃぶ

f0107364_11345267.gif

友人たちと我が家でディナー。
ここ数日、やや風邪気味なのと、今日はなんだかうす曇りで寒かったので、迷わずお鍋に決めました。
お鍋といえば、我が家では豚しゃぶが定番。
たっぷりのお野菜と、豚のばら肉を、スパイス各種と共にじっくり煮出したソ印特製スープに、しゃぶしゃぶしていただきます。

お野菜は、スライサーで千切りにしたにんじん、キャベツ、もやし、山茶茸、せり、万能ネギ、たまねぎ。
しゃきしゃきのお野菜が、薄切りのばら肉によく合います。
本当は香菜も入れたいところなのですが、今日のメンバーは、皆、香菜苦手なので、泣く泣く断念しました。

つけだれは、ポン酢、ごまだれ、ゆず胡椒、大根おろし、お酢、ラー油などを、各自お好みでブレンド!


f0107364_11563096.gif

豚肉は、もちろん人形町今半の東京エックス。
ここのばら肉は、もちもちしていて、本当に美味しいのです。
豚しゃぶの時は、何が何でもここの豚肉と決めております。

さんざん食べて、〆はラーメン。
これがまた、お肉とお野菜のエキスたっぷりで美味しい~。
お腹もいっぱい、身体もぽかぽか温まりました。

驚いたのが、翌朝目が覚めたら、喉の痛みがすっかり引いていました。
スパイスのデトックス効果でしょうか。
スパイシー豚しゃぶ、これからの季節、我が家には欠かせない定番メニューです。
夏のエスニッククラスにご参加の皆様、青菜のスパイシースープのレシピで作れますよん!
by mt_sophia | 2010-11-18 12:22 | お客様備忘録 | Trackback | Comments(2)

いとこ印の燻製

f0107364_1529268.gif

燻製作りを趣味としている私のいとこから、作品2点が届きました。
ハムとベーコン。
どちらも、彼が、自分でお肉を仕入れるところから始め、時間と手間をかけて作ったご自慢の品です。
私も、山の家で時々燻製を作りますが、それとは全くレベルの違う本格仕様。
見た目も味わいも、一級品です。


f0107364_15381133.gif

保存料、着色料など、一切使っていない安心印。
毎回8~10キロ近くのお肉を、仕込むそうです。
簡単に出来るものではないので、その手間を考えるととても大変そうですが、平日は、某所で働くタフな証券マンの彼、週末のこの燻製作りが、良い気分転換になっているようです。

私たちの祖母は、食いしん坊のお料理好きでした。
祖父は、かなりの酒豪だったので、その両方の血を受け継いでいるのが、孫たちの中でも私とこの彼のようです。
(私の兄と弟は、祖父の血のみを受け継いだ模様)


f0107364_15463172.gif

薄くスライスして、クレソン、オリーブと共に。
お肉はしっとり、燻した薫りがしっかりついて、本当に美味しい。
ワインがガンガン進みます。
夫も、彼の燻製は大好きなのですが、帰宅するまで残っているかどうか…。

一度いとこに弟子入りして、作り方を教わりたいと思っています。
by mt_sophia | 2010-11-14 15:28 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

ぶり大根

f0107364_10453010.gif

スーパーで、天然ぶりの切り身が半額になっていたので、2パック購入し、ぶり大根。
ぶり大根は、「あら」で作ることもありますが、切り身のみで作った方が、臭みが少なく、私には食べやすいです。
白下糖を使うと、コクはあるのに、ぎとぎとしていない、上品な甘さに仕上がります。
生姜をたくさん使うのが、我が家流です。

今日のぶり大根は、ご近所のお友達に一部おすそ分け。
彼女は現在つわりと格闘中で、自分で火を使ってお料理することが、どうにも出来ないのだそうです。
私自身は、つわりって全くなかったのですが、「テキーラを飲みすぎた翌日が毎日続く感じ」と聞いたら、その辛さ、とても他人事とは思えず、タイミングが合えば、毎回少しずつ我が家のおかずを差し入れしております。
by mt_sophia | 2010-11-11 11:04 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(0)

冬の足音

f0107364_12323143.gif

週末は、良いお天気に恵まれましたね。
土曜日は、友人たちとご近所の公園でピクニック→そのまま我が家に流れて夜まで大宴会。
日曜日だけ、日帰りで山の家へ行って来ました。
土曜日のピクニックは、あまりのお天気の良さに半袖のTシャツ1枚でしたが、富士山麓ではもちろんそんなわけに行かず、フリースにダウンと、フル装備。
富士山頂にも、だいぶ雪が積もっているし、着実に冬に近づいている模様です。
夜には、氷点下になることが多くなってきたようで、そろそろ水抜きの作業が必要となってきました。
(水抜きをしないと、水道管が凍結して→爆発、大変なことになります)


f0107364_12395944.giff0107364_12401613.gif


左→右、2週間のうちに、木々の葉っぱもだいぶ落ちました。
今年は夏が長かったせいか、10月に入っても緑の木々が多かったですが、やっぱり11月になると、とたんに冬の気配が漂い始めますね。
富士山麓は、今が紅葉のピークといった感じで、色とりどりの景色が楽しめました。


f0107364_12455914.gif

ジョンくん、あっという間に今日で満2歳半です。
は、早い~!
だんだんおしゃべりも上手になってきて、なかなか面白い毎日です。
by mt_sophia | 2010-11-08 12:28 | 山の家だより | Trackback | Comments(6)

手打ちそば「とも花」

f0107364_14392912.jpg

今年よく通った「とも花」。
昨年冬に、富士山の麓にひっそりとオープンした小さな手打ち蕎麦屋さんで、脱サラして始めたというおじさんが、ひとりできりもりしています。
ほうとう、吉田のうどんと、小麦粉文化が強いこの界隈で、美味しい手打ち蕎麦のお店はとても貴重。
お蕎麦好きの我が家、即効で「お気に入り」に追加でした。


f0107364_14452433.jpg

お蕎麦は数種類のみ。
しかもほとんど毎回全種類揃っていることはないので(笑)、我が家はたいていもり蕎麦をいただきます。
お出汁は、わりとしっかり目。
お蕎麦は、8割だそうです。
ちょっと細めのつるつるしたお蕎麦、我が家好みです。


f0107364_14501274.jpg

シンプルですが、アジのある店構え。
あのおじさんのセンスだとしたら、なかなかのものです。
ステラシアターの手前を、富士山に向かって右に入っていった道の途中にあります。
「おうどんよりお蕎麦派」という方は、お試しの価値ありのお店です。
by mt_sophia | 2010-11-06 14:37 | 山の家だより | Trackback | Comments(0)

手作りライム胡椒

f0107364_23214681.gif

で、そのメキシカンナイトの際、ライムが大量に残りまして、さてどうしようかと考えて、ゆず胡椒ならぬ「ライム胡椒」を作ることにしました。
「ゆず胡椒」も、大好きで常備している調味料ですが、市販のものは、味が濃く(重く)、個人的には、お肉の方が合うような。
ライムだと、ゆずより軽く、香りも爽やかなので、洋風の魚介料理に使えそうかなと思いました。

材料は、ライムと生の唐辛子、そしてお塩のみ。
生の青唐辛子は、なにわやで調達しました。
「やや辛」と「激辛」があり、「激辛」の方を選びました。
ライムは、グレイダーで緑の部分のみを削ります。
これらを全て合わせ、あとはすり鉢でゴリゴリと。


f0107364_23312971.gif

我が家には、小さなすり鉢しかないので、何回かに分けて、ゴリゴリと。
結構体力使いますが、ライムの爽やかな香りに包まれ、気分良く作業できます。
ゆずとはまた違った柑橘系の味わいです。


f0107364_2340188.gif

そして出来上がり。
ライム8個で、小瓶2つ分くらいが出来ました。
メキシカンナイトで使ったハラペーニョも残っていたので、1つの方は、ハラペーニョもすり潰して加えてみました。
若干色が変わりますが、こっちもまた風味が複雑になって、面白い。


f0107364_23433988.gif

丸裸になった実は、結局絞って果汁のみにしました。
ライム7個分が、ちょうど350mlのペットボトルに収まりました。
手絞りの100%天然ライム果汁、これはもうあの方に差し上げるしかないと、現在つわりと格闘中のご近所のお友達に、お届けしました。

ライム胡椒は、今日お味見したら、作りたてよりお味が馴染んで落ち着いてました。
手作りのものは、安定剤や保存料が入っていないからか、お味が変化して行くのも、また面白いですね。
市販のものより、塩分控え目で作れるのも嬉しいです。

ライムジュースでマリネしたえびや白身魚を、炭火でグリルして、このライム胡椒をつけて食べたらとても美味しそう。
今週末、山の家でやってみようと思います。
お酒はやっぱりマルガリータかな?←懲りてない
by mt_sophia | 2010-11-03 21:00 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)