<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3月のレッスン

f0107364_230854.gif

<今月のメニュー>
 ・ドライトマトとモルタデッラの盛り合わせ
 ・春野菜のリゾット
 ・魚介のフリット アンチョビとケイパーのソース
 ・白ワイン2種
 ・テディベア

桜も咲き始め、いよいよ本格的な春の訪れとなりました。
今年の冬は、例年に比べると暖かく、比較的過ごしやすかったように思いますけれど、それでもやはり、春の日差しの暖かみには、心も体もホッと安らぎますね。

さて今月は、お野菜と魚介を中心にメニューを作りました。
(一応毎月メインは、お肉→お魚→お肉→お魚で考えています)


f0107364_754227.gif

まずは、ドライトマトとモルタデッラの盛り合わせ。
ドライトマトは、オーブンを使って、自家製で作りました。
市販のドライトマトは、しっかり乾燥させたものが多く、そのまま食べるには適していませんが、自家製となればいかようにもお好みのかたさに作れるので、今回はセミドライに仕上げて、実の柔らかさを残しました。
ぎゅぎゅっと凝縮したトマトの旨味と酸味が、クセになる美味しさです。
コツはただひとつ、「トマトの切り方」!
たくさん出来たので、小瓶に詰めて、皆様にひとつずつお土産に持ち帰っていただきました。
漬けオイルも、良いお味になっているはずですから、ぜひお料理に使ってみて下さいね~。


f0107364_2392810.giff0107364_239779.gif


続いては、春野菜のリゾット。
今の時期出回るグリーンピース、そら豆などを中心に、いんげん、アスパラガスなど、6、7種類の緑のお野菜をたっぷり使って作りました。
見た目も春らしく、体も喜ぶヘルシーな一品。
今年は、お豆の当たり年なのか、例年に比べると、質の良いお豆が、安く出回っているような気がします。
ぜひぜひお豆類の美味しいうちに、皆様復習してみて下さいね~。

メインは、魚介のフリット。
フリットは、過去に何回か登場していますが、今回は魚介(甘エビ、やりいか、白身魚)で作ってみました。
画像右は、築地で仕入れた甘エビ。
今月は、身だけを食べるえびではなく、丸ごとフリットして頭からがぶりと食べられるよう、あえてこの甘エビを使ってみました。
揚げたての甘エビは、サクサクでカルシウムたっぷり。
骨粗しょう症が気になるお年頃のクラスの皆様には、特に喜んでいただきました。
ソ印フリットは簡単ですから、「おうちで揚げ物はやりませーん」なんてツレないことはおっしゃらず、ぜひとも復習していただきたいと、揚げ物友の会会長としては、強く願っております。

ではまた次回、お目にかかりましょう。
by mt_sophia | 2009-03-31 16:42 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

なかおち丼弁当

f0107364_16584481.gif

朝、お教室用の食材の買出しに築地に行ったので、ついでにまぐろの切り落としを買って来ました。
場内でも、一般客用に、切り身を売っているところが何店かあるのですが、青果の方に近い「内藤」というお店は、生の国産本まぐろを1パック単位で小売しているので、時々覗いて、質、量ともに手頃なものがあると、買っています。
今日は時間が早かったせいか、人気のなかおちがまだ残っていてラッキー。
このねっとりした身の柔らかさと旨味は、やっぱり生まぐろならではですね。

夫は、まぐろ好きなので、この手のお弁当は良く作るのですが、いつも同じじゃ芸がなかろうと、先日は色気をだして中華風のピリ辛ヅケ丼にしたところ、どうも今ひとつだった模様。
なので、今日は、酢飯の上に海苔を散らし、その上に切り身を乗せただけにしました。
やっぱりこのノーマルバージョンが、一番美味しいんでしょうね。
簡単楽チンで、夫もハッピーで、言うことなしです。


f0107364_17561258.gif

築地には、早くもヤングコーンが。
夏まで待てば、いくらでも食べられるのに、ついつい買ってしまいました。
by mt_sophia | 2009-03-30 16:56 | 今日のお弁当 | Trackback | Comments(6)

フィッシュ&チップス

f0107364_23362380.gif

先日突然ひびが入った我が家の小さなワインセラー
あの後、業者さんが来て下さり、ガラスの部分だけを取り替えてくれて、見た目は元通りになりました。
ひびの入り方を見れば、外部からの力(何かが当たったとか、誰かが叩いたとか)が原因でないことはすぐにわかるようで、やはりおそらく、元々あった目に見えないようなガラスの小さな破損に、なんらかの事情で内部から圧がかかり、パキーン!と行ってしまったのでしょうとのこと。
業者の方は、「持ち帰って、対応を協議し、またご連絡します」と言って帰っていきましたが、セラー自体は、正常に作動しているし、請求が来たとしても、ガラス分と出張費くらいでしょうから、とりあえずセラー丸ごと買い替えるほどの事態は免れそうで、ひとまずホッとしました。
春だし、浮いたお金(浮いたのか?)で、ハウスクリーニングをお願いしようっと。

で、突然全く話は変わりますが、ケンタッキーフライドチキンから、あのフライドフィッシュが、もうかなり前から姿を消しているのを、皆様ご存知ですか?
あの微妙な四角形に、チューブのタルタルをたっぷり塗って食べるのが私は大好きだったのに、数年前にひょっこりお店に入ったら、もうメニューには載っていませんでした。
そんなわけで、時折、自分でこのフライドフィッシュを作ります。
揚げ物ラブの私は、自宅でもガンガン揚げ物やります。
(だからハウスクリーニングが必要なんですという話)
by mt_sophia | 2009-03-26 16:29 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)
f0107364_15122626.gif

最近ハマっている一品。
ジョンくんの離乳食用に買ったレバーが残ったので、冷蔵庫にあったそら豆と中華風に炒めてみたところ、レバーとそら豆の相性が思っていた以上に良く、ご飯にも良く合うので、以来我が家のレバー料理の定番となりました。
(だいたい、ジョンくんが食べるといっても、せいぜい1かけらですから、レバー1パック買うと、残りの90%は、夫か私が消費することになるのです)

今日は、お料理のレッスンで残ったお豆を全部入れて作ってみました。
今月のレッスンでは、いんげん、そら豆、グリーンピース、スナップえんどう、モロッコいんげんと、5種類のお豆を使っています。
お豆が多いほうが、見た目も楽しく、また栄養的にも良いでしょうけれど、やっぱりレバーと合うのは、そら豆が一番かな。
お互いの「ねっとり」感が、お口の中でナイスマッチングなのです。


f0107364_16242716.gif

この前香港で買ってきたおちゃめなオイスターソース。
「なんちゃって」系かと思いきや、あっさりしていながらコクもあり、意外と美味しかったです。
チューブなのも使いやすい。
by mt_sophia | 2009-03-24 15:13 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(4)
f0107364_13553392.gif

葉山の燻製シリーズ第二弾。
先日のたこに続いて、今日はさばをパスタに使ってみました。
このお店に立ち寄った際、一番最初に試食に出して下さったのがこのさばで、おじさんの自信作だけあって、身はしっとりと柔らかく、臭みがなくて、とても美味しいのです。
冷蔵庫にトマトピュレがあったので、今日はトマトソースベースで作ってみました。


f0107364_1503990.gif

にんにく、たかのつめをじっくり炒めてから、トマトピュレと白ワイン。
そこに、グリーンオリーブ、ケイパー、そしてほぐしたさばの身を入れました。
柔らかいさばの身がパスタによく絡んで、燻製の香りが口の中に広がります。
見た目はツナのようですが、燻製の風味があるので、ツナを使ったパスタとは、全く味わいが異なります。
無類のさば好き、そして燻製好きの夫は、かなり気に入った模様。

今回、この燻製屋さんで色々購入してみたところ、うずらの卵、ししゃも、たらこなどがなかなか美味しかったので、今年は山の家で、ぜひまねっこして作ってみたいと思います。
by mt_sophia | 2009-03-20 15:19 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(7)
f0107364_18393912.gif

明太子をたくさん頂戴したので、今日のランチは明太子のパスタ。
明太子だけでは寂しいなあと思っていたところ、そういえば先日葉山で買ってきた燻製がいくつかあるのを思い出し、その中から「たこ」を入れてみることにしました。
この燻製のお店、ドライブ中、看板を見つけて、何となく立ち寄ってみたのですが、アジ、サバ、帆立、ししゃも、はんぺん、うずらの卵などなど、色々なものを自家製で作っていて、試食してみたらなかなか美味しかったので、あれこれ買って帰ってきたのです。

パスタを茹でている間に、明太子をほぐし、たこを薄くスライス。
麺が茹で上がったら、バターとお出汁をちょこっと加えて、ささっと混ぜ合わせ、最後に刻み海苔を散らして出来上がり~。
お出汁は、時間がある時に作っておき、キューブ状で冷凍しておくと、こういう時に、ポン!と1個使えるので大変便利です。
(ちなみに、この製氷トレイ、小分けできるので、我が家では、普段使いのアクセサリー、外国コインなどの収納にも使っています)←もちろん常温でです

たこの燻製風味が非常にきいていて、超簡単なのにとっても美味しかった。
燻製の香りって、食欲をそそりますね。
お腹が空いていて、画像を撮るのも忘れてがっついてしまい、こんな画像のみで失礼します。
by mt_sophia | 2009-03-19 16:22 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

セラーが…

ある日の午後、私がかちゃかちゃパソコンをいじっていると、どこからか「パキーン!」という音が聞こえてきました。
聞いたこともない種類の音に、不審に思った私は、すぐに音がした方向を見てみましたが、見たところ、何かが落ちているとか、倒れているとか、特に変わった様子はなし。
けれど、音は間違いなく聞こえたし、一体あれは…!?と、もう一度音の出どころあたりまで行ってよくよく見てみたところ、な、なんと!
我が家の小さなワインセラーのガラス扉に、一筋の割れ目が入っているではありませんか!!
ひょえ~!!


f0107364_838867.gif

上から下まで、見事にパキーンと行ってます。
ジョンくんがいたずらしたわけでもなく(その時彼はお昼寝中)、誰も触ってもいないのに、なぜ一体突然!!??

急いで販売元に問い合わせたところ、応対して下さった担当の方も、びっくりした様子。
しかし、このような現象は、ごくまれに報告があるのだそうで、全くあり得ないという話ではなく、恐らくなんらかの事情で、セラー内の気圧が急激に変化したためではないだろうかとのこと。
置き場所を変えたとか、動かしたとかでもないのに、突然そんなことが起こるんですね~と私がいうと、「いや~聞いたことはありましたが、私も実際担当するのは初めてです!」と、やや興奮気味の担当者さんでした。

とりあえず、修理の方と対応を協議して、また連絡を下さるということになっていますが、このまま買い替えなんてことになったら、想定外の出費。
どどどどどうしましょう~。

一応、セラーの中は通常通り機能しているようなのですが、これが本当に気圧の変化によるものだとしたら、我が愛しのワインたちに、何の影響もないとは考えられないし、かなーり心配です。
ま、ワインのボトルが爆発してたら、ショックのあまり倒れているところでしたけど。
by mt_sophia | 2009-03-16 13:29 | 食材・ツール | Trackback | Comments(2)

小さな小さな…

f0107364_9374428.gif

珍しくソニープラザなぞに寄ってみたら、お菓子コーナーでこんな可愛らしいものを発見。
あまりに微笑ましくて、思わず買ってしまいました。
箱を開けると…


f0107364_9395431.gif

テディベア!
それはそれは小さなテディベアが、お行儀良くちょこんと並んでいます。


f0107364_9404884.gif

これだけだと大きさが今ひとつわかりにくいかと思い、お隣にシャンパンのコルクを置いてみました。
1個のテディベアが、ちょうど人差し指の先に乗るくらいの大きさです。


f0107364_9491041.gif

一応、ミルク、スイート、ダーク、ホワイトなど、5種類が入ってる模様ですが、なんか可愛くて、まだ食べてません。
レッスンの時に、おひとり1匹ずつ連れて帰ってもらおうかしら。
by mt_sophia | 2009-03-12 21:38 | 食材・ツール | Trackback | Comments(13)
f0107364_22372188.gif

ご近所のスーパーをうろうろしていたら、普段あまり見かけないつぶ貝を発見。
パッケージには、なぜか「お刺身用」のシールが貼ってありましたが、すでに茹でてあり、殻からも出した状態で売られていました。
これなら簡単にお料理できるし、お値段もお手頃だったので、早速2パックほどカートへ放り込み、自宅にてガーリックバター焼きに。
たまにこうやって珍しい食材に出会うと、なんだか嬉しくなりますね。


f0107364_9364615.gif

つぶ貝は、半分に切ってから軽く洗い、冷凍してあったガーリックバターで炒めるだけ。
今日は隠し味に、アンチョビも入れました。
ガーリックバターは、まとめて作って冷凍しておくと、何かの時にちょこちょこっと使えて便利です。
お安かったので(7、8粒入って480円)、正直言ってあんまり期待していなかったのですが、身は柔らかく、磯の香りが豊かで、なかなか美味しいつぶ貝でした。
(なんだか海苔のようになっていますが、緑のものは、パセリです)

ちなみに、このつぶ貝、身の中にある「唾液腺」は、弱い毒性を持つと言われています。
生で食す時はもちろん、今日のように火を通す場合でも、念のため、召し上がる時は、取り除かれることをおすすめします。
(映画「武士の一分」で、キムタク演ずる主人公が、失明したのは、このつぶ貝の毒が原因だったという話でしたね)←ただしそこまで強い毒があるのかどうかはちょっと謎ですが…
by mt_sophia | 2009-03-10 09:38 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)
f0107364_14284554.gif

先月のレッスンでお出ししたカラブリアの唐辛子ペーストが、ちょっとだけ残ったので、ずっと前に作って冷凍しておいたサルシッチャ(生ソーセージ)とともに、パスタに入れてみました。
ベースのソースは、トマトピュレを使っています。
この唐辛子ペースト、お野菜の旨味が凝縮されていて、辛さの中にも甘味があって、とっても美味しい。
ピンポイントでたかのつめを入れるより、ペーストの方がソースによく馴染むので、私はこういう食べ方の方が好みです。


f0107364_15224675.gif

今日の具は、サルシッチャのみ。
冷蔵庫に適当なお野菜がなかったというのもありますが、でもこの方が、トマトソースと唐辛子ペーストの風味が生きて、かえって良かったかも。
生のお肉、お魚類は、多少手間でも、真空パックにして冷凍すると、驚くほど「持ち」が違います。
このサルシッチャも、確か昨年の秋頃に作ったものでしたけど、冷凍焼けもせず、至ってフレッシュ。
本来は、皮(腸)からお肉の部分だけ取り出して使うのでしょうけど、せっかく詰めたのにもったいないので(笑)、そのままぶつ切りにして使いました。
サルシッチャって作るのはやや面倒なんですが、食べるとやっぱり美味しいなあ。


f0107364_15193690.gif

今日で満10ヶ月を迎えたジョンくん。
毎日離乳食をもりもり食べて、すくすくと育っております。
(早くも手を離して歩き始めました)
by mt_sophia | 2009-03-08 15:22 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia