<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


良いお年を

f0107364_925259.gif

我が家的には、様々な大きな出来事に彩られた2008年も、残すところあと数時間。
今朝は、朝一番で築地の「宮川」に行き、今宵の年越しそばに使う鴨肉を仕入れてきました。
鴨のガラも分けてもらったので、ただいまぐつぐつと煮込んで、スープを作成中。
これと、かつおとお昆布で取った和風出汁を合体させて、美味しい鴨せいろを作ります!

今年の年越し蕎麦は、白金の三合庵、利庵、そして最近友人が新しく開拓したという「井上」(こちらも白金)から、それぞれ取り寄せて、友人達と我が家で一緒にいただく予定。
お蕎麦の食べ比べも面白そうです。

今夜は、それと豚しゃぶ。
毎年このメンバーでは、忘年すき焼きパーティを開催していたのですが、寄る年波には勝てず(笑)、今年から豚しゃぶになりました。
お肉は、昨日のうちに、今半にて仕入れ済み。
ここは牛はもちろん、豚もとても美味しいのです。


f0107364_11392793.giff0107364_11394548.gif


いつも、このブログを覗きに来て下さる皆様、今年も1年ありがとうございました。
世の中、何かと暗いニュースばかりの昨今ではありますが、どんな時代であっても、心だけは豊かになれるような、そんなお食事を作りたいといつも思っています。
皆様がご家族やお友達と囲むテーブルの上には、いつも必ずたくさんの幸せがありますように。

来る新年が、皆様にとって幸多き年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

良く晴れた大晦日に
mt_sophia

by mt_sophia | 2008-12-31 09:29 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)

クリスマスランチョンパーティ 2008

f0107364_13339100.gif

12月某日、お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年は色々ばたばたしていて、なかなか画像を整理する時間がなく、気がつけば今年もあと数日。
今さらクリスマスの記事もどうかなと思ったのですが、毎年の恒例でもあるので、一応記録として残しておきます。


f0107364_1314723.gif

さて、このパーティ、お店はいつも中華と決まっていて、今年の会場はこちら
2年連続ミシュランひとつ星に輝いた麻布十番の人気店です。
Nisshinのお向かいということもあり、我が家にとっても、外食先としては、圧倒的に訪問回数ナンバーワンなのですが、この日は、大人数なので、1階のレストランではなく、2階にある広々としたバンケットルームにてのパーティとなりました。
2階に足を踏み入れるのは、今回が初めてです。


f0107364_13233274.giff0107364_13234160.gif


まずはシャンパンにて乾杯。
昨年に引き続き、ポメリーの「ウィンタータイム」です。
名前の通り、冬季限定のシャンパンで、ピノ・ノワールの比率が高く、コクと香りが楽しめる素敵なシャンパン。
12月のレッスンでは、ニコラ・フィアットのブラン・ド・ブランをご用意したので、その比較が面白いかなと思ったのですが…(誰もそんなこと覚えちゃいないですよね…)


f0107364_13283950.gif

このお店の人気メニューである北京ダック。
この日は、この北京ダック、黒酢の酢豚、点心類を中心に、全8品のコースでした。
が、実は私、この日はウィルス性の胃腸炎を発症したてで、ほとんど何も食べられず(涙)、写真もこれ1枚しかありません。
く、悔しい…。


f0107364_13472059.gif

恒例、今年1年を振り返る各自のスピーチの後は、皆様お待ちかねのお楽しみ抽選会!
今年も、多くの方々にご協賛、ご協力いただきました。
どれも素敵な賞品で、何が当たるか、毎年かなり盛り上がります。
プレゼンテーターは、この日ご婚約発表をして下さったミホさんです。


f0107364_1462435.gif
毎年の目玉賞品、フレンチレストランのペアランチチケット。
今年から、ミシュラン三つ星「ロオジェ」のお食事券となりました。
見事当たったのは、チルチルちゃん!
さてさて、どなたとご一緒するのでしょう。
報告楽しみにしています~!


f0107364_1464294.gif
そしてもうひとつの目玉賞品、ディズニーリゾートのペアチケット2組は、それぞれヨウコさん、セツコさんに当たりました。
こちらは、お二人ともご主人様とでしょうか?
楽しんでいらして下さいね~!


f0107364_142680.gif

そんなこんなで、笑いあり、涙あり、サプライズありと、今年も深イイ年の暮れとなりました。
共にテーブルを囲み、美味しいお食事をご一緒できる仲間がいることは、本当に幸せなことですね。
お手伝いいただきました幹事の皆様(特にbambiさんには、このために遠路はるばるありがとうございました~)、そしてご参加の皆様、楽しい時間をありがとうございました。
残念ながらご欠席だった方々は、また来年をお楽しみに!

by mt_sophia | 2008-12-29 14:31 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

お弁当納め

f0107364_1494637.gif

今年もあと数日。
色々忙しかったこともあって、12月は本当にあっという間に過ぎて行きました。
今日がお仕事納めという方も多いようですね。

我が家の夫も、今日が職場的には年内最後の出勤日。
新しい生活が落ち着き始めてから、なるべくお弁当は作りたいと思いながら、今度は夫が日中外出することが多くなって、なかなか出番がありませんでした。
今日は珍しく終日オフィスにいるというので、久しぶりに配達です。
年内最後のお弁当ということで、1年間お仕事お疲れ様の豪華バージョンを届けたいところでしたが、ここ数日お客様続きで、冷蔵庫にはあれこれ食材が残っていたので、結局は冷蔵庫一掃セールバージョン(笑)。

牡蠣フライ…オイスターチャウダーに入れた残り
ブロッコリー…23日のパスタに使った残り
エスカベッシュ…23日の残り
トマト…カプレーゼに使った残り
卵焼き…牡蠣フライの衣に使った残り
さつま揚げ…いただきもの

…見事に残りものばかりです。あはは。
でも意外とこういう時の方が、おかずの種類が増えたりして。

おっと、今ふと思い出しました。
昨夜はお友達数名が我が家に集合したのですが、その時作ったのがこちらのサラダ。


f0107364_1594445.gif

コブサラダです。
手前から、キドニービーンズ、モッツアレラ、パンツェッタ、トマト、たまご、えび、きゅうり。
で、コブサラダといえば、この時のお弁当でも一度登場したのですが、その後こんなところで、このお弁当をご紹介いただいていたのでした。
(あら、でも今見たら、もう記事が古すぎてバックナンバーにも載ってない模様)
その影響か、このブログにたどり着く検索ワードは、今のところ「コブサラダ」が一番のようです。

ま、そんなこんなの(どんなだ?)お弁当作りですが、夫の健康のため、そして自分の楽しみのためにも、来年はせめて週のうち3日は届けられるよう、がんばりたいと思います。
手作りに勝るご馳走なし!

とりあえず、今年1年、お仕事お疲れ様でした~。>夫

by mt_sophia | 2008-12-26 15:44 | 今日のお弁当 | Trackback | Comments(0)

Very Merry First Christmas

f0107364_1144672.gif

早いもので、今年も残すところ1週間あまり。
明後日はもうクリスマスです。
毎年、12月のレッスンが終わると、何となく気が抜けてしまって、本番のクリスマスには特別にご馳走を作ることもなく終わってしまうことが多いのですが、今年は、ジョンくんが誕生して初めてのクリスマスなので、今日は日頃お世話になっている方々をお招きし、我が家にてささやかなお祝いのランチ会を致しました。
本日のメンバーは、大人7名、子供(中学生)1名、そしてジョンくんの総勢9名。
たいてい、我が家にお客様がいらっしゃるとなると、夜の方が多いため、(暗くて)お料理の画像は撮れないことが多いのですが、今日は昼間でしたので、酔っ払いながらも一応全皿画像に収めました。
備忘も兼ねて、本日のメニューをご紹介します。

<本日のメニュー>
・スモークサーモンのカナッペ
・スペイン風オムレツ
・帆立の冷製ポワレ
・エスカベッシュ
・ブロッコリーとサルシッチャのパスタ
・チキンのインヴォルティーニ
・いちごのティラミス


f0107364_2235086.giff0107364_22351130.gif


スモークサーモンのカナッペと、スペイン風オムレツ。
カナッペは、パンの上にクリームチーズを塗り、その上にスライスしたきゅうり、スモークサーモン、ラディッシュ、ケイパー、レモン、ディルを乗せました。
スペイン風オムレツは、定番のじゃがいも入り。
いつもより少ない数の卵で作ったので、ちょっと平べったく焼き上がっています。


f0107364_22385563.giff0107364_2239710.gif


帆立の冷製ポワレと、エスカベッシュ。
帆立は、一度焼いてから冷蔵庫で冷やし、ドライトマトとオリーブのペーストを乗せました。
エスカベッシュは、今年の後半期、我が家で頻繁に登場した一品。
前日から作っておけるので、お客様の時に本当に重宝なメニューなのです。


f0107364_2395910.giff0107364_230422.gif


夫作によるブロッコリーとサルシッチャのパスタと、チキンのインヴォルティーニ。
パスタのベースのトマトソースは、夫が前夜にもくもくとひとりで仕込んでおりました。
くたくたになるまで茹でたブロッコリーがパスタに良く絡み、お口いっぱいに緑の豊かな味わいが広がって、なかなか美味しかったです。

チキンのインヴォルティーニは、12月のレッスンに登場したものと全く同じ。
チキンの胸肉にスペック、スカモルツァ・アフミカータを巻き込み、それを更にパンツェッタで巻き、オーブンで焼きました。
付け合せも全く同じ、ワイルドライスとマッシュルーム(+クレソン)です。


f0107364_2313859.gif

そしてデザートは、いちごのティラミス。
粉物を焼くのはどうにも苦手&ティラミスは前日に作っておけるので、迷わず今日もティラミスです。
クリスマスシーズンということで、スーパーにはいちごが豊富に出回っているので、今日はココアパウダーはふらず、いちごを適当に切って、トッピングしてみました。
思いつきで作ってみたのですが、いちごとマスカルポーネって、やっぱり良く合いますね。


f0107364_23101934.gif

今日はランチの会だったので、(朝慌てなくて良いように)ほとんど前日に準備は済ませておきました。
当日作ったのは、カナッペくらいかな。
ゲストのほとんどが、本日初めていらして下さった方々ばかりでしたので、お料理がお口に合うかちょっと心配でしたが、ほとんど残ることなく召し上がっていただき、ホッとしました。
もうちょっと何かあったら良かったかなと思ったりもしたのですが、今日はランチだし、お料理はこのくらいでちょうど良かったようです。


f0107364_23415891.gif

ジョンくんを見守って下さる方々と、彼のファーストクリスマスを共にお祝いできたのは、本当に幸せなことでした。
心より感謝いたします。

by mt_sophia | 2008-12-23 22:16 | Birthday & Christmas | Trackback | Comments(6)

12月のレッスン ~今年もありがとうございました~

f0107364_21295922.gif

<今月のメニュー>
 ・アンティパスト・ミスト
   スモークサーモンのタルタル
   カプレーゼ・ピッコロ
   チョリソ・イベリコ
   エスカベッシュ
   オリーブ
   ラディッシュ
 ・ニューイングランド風クラムチャウダー
 ・チキンのインヴォルティーニ ワイルドライスとマッシュルーム添え
 ・マチェドニア
 ・シャンパン
 ・赤ワイン
 
さてさて、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンとなります。


f0107364_20525013.gif

今年のプレートは、リチャード・ジノリの「ベッキオ・ホワイト」のスクエア・プレート。
昨年に引き続き、夫にスリスリして買わせ買ってもらっちゃいました。

テーブルクロスは、シックなクリスマスグリーン。
今年は何となくシンプルなテーブルにしたかったので、プレゼンテーション・プレートは使わず、クロスの上に、このプレートを大小2枚重ねただけにしました。
昨年に比べると、グッと渋めのセッティングです。


f0107364_20534438.gif

お花は、毎年同じフローリストの方にお願いしているのですが、今年はテーブルクロスとプレートに合わせて、グリーンとホワイトのみを使ったものを作っていただきました。
大き目のお花はダリア、サイドにはバラとカーネーション。
上品なアレンジメントで、皆様にも好評でした。

f0107364_9572012.giff0107364_20255125.gif


テーブルの「グリーン×ホワイト」に合わせて、今年のシャンパンは、ニコラ・フィアットのブラン・ド・ブラン。
エチケットもパッケージも、グリーンを使っていて、何となくクリスマスのイメージです。
シャルドネ100%といっても、それほどドライではなく、クリアなエレガントさを感じる素敵なシャンパンでした。
寒い冬、キンキンに冷やしたブラン・ド・ブランを、暖房のきいたお部屋で飲むのは、最高に美味しいですね~。


f0107364_223072.giff0107364_2231864.giff0107364_2233696.gif


ああでもない、こうでもないと、なかなか決まらなかった今月のメニューでしたが、完成してみるとなかなか良いじゃないのと自画自賛。
特にメインのチキンは、「簡単なのに手が込んでそうに見える」という私の得意技(笑)。
プチプチしたワイルドライスとの相性も良く、皆様にも喜んでいただきました。
ほとんどのお料理が、前もって作っておけるものばかりですから、お客様の時にも便利なメニューだと思います。
クリスマスやお正月などに、ぜひぜひ復習してみて下さいね~!


f0107364_21185247.gif

恒例の期末テスト(笑)。
1年のレッスンで飲んだワインの中から、1本同じものをお出しし、ブライドテイスティングで銘柄を当てていただきます。
毎年、珍回答、迷回答続出で大爆笑なのですが、今年は皆様優秀で、正解者が続出!
「飲みやすさ」が決め手になった方が多かったようですが、それにしてもご立派です。(パチパチ)

面白かったのは、10月のレッスンだけお休みした方が、「こんなに飲みやすいワインは飲んだことないので、たぶん10月のワイン」という真逆の視点から見事正解。
人間の味覚、舌の記憶って面白いなあと、何だか妙に感心してしまいました。


f0107364_1012916.gif

ということで、2008年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に楽しい時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、そしてお友達との楽しいお食事のひと時に、少しでもお役に立てられたら幸いです。

今後も引き続き、皆様に喜んでいただけるようなお教室を目指してがんばりますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by mt_sophia | 2008-12-20 22:18 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(8)

箱根で一泊

f0107364_21395472.gif

せっかく週末に山の家まで行ったので、帰りに箱根に一泊することにしました。
昨年も、同じパターンでこちらに泊まりましたが、ここはお子様は不可なので、今年はこちらのホテルに。
思い立って前日に問い合わせをしてみたところ、まだ空室ありとのことだったので、急遽予約を入れました。
山の家から箱根までは、御殿場を通って、ちょうど1時間ほどのドライブです。


f0107364_2155285.giff0107364_216976.gif


このホテルの顔とも言える「リビングルーム」と呼ばれるロビーラウンジ。
暖炉があり、なかなかくつろげる雰囲気です。
宿泊客には、ここで朝と夕方に、フリードリンクのサービスがあり、家族連れ、カップル、お友達同士と、皆様思い思いのスタイルでゆっくりとした時間を楽しんでいました。
フリーとはいえ、シャンパン、ワインなど、ちゃんとしたものを出しているのは、さすがです。


f0107364_1852564.giff0107364_1902020.gif


お部屋は、シンプルでとてもゆったりしています。
ベッドにソファと、完全にホテル仕様かと思いきや、ドアのところには段差があって、靴を脱いで中に入るスタイル。
館内を歩く用の下駄も用意してあり、温泉宿としてのテイストも随所に見られます。
(他のお部屋には、畳のある和風仕様もあるようです)


f0107364_199501.giff0107364_1910497.gif


夜のお食事は、ホテル内のレストランにてフレンチとお寿司のどちらかを選ぶことになるですが、子供連れでは落ち着かないし、かといってベビーシッターをお願いしてまで食べに行きたいようなメニューでもなかったので、お部屋にてルームサービスを取ることにしました。
お部屋も広くてゆったりしているし、この方が気兼ねなく過ごせます。
(が、その後暖炉のあるラウンジでもルームサービスと同じメニューを注文できることがわかり、結局ここで済ませました)


f0107364_19273877.giff0107364_19275077.gif


翌朝の朝食は、レストランにて和定食か洋食のブッフェを選べます。
それほど種類は多くありませんが、一通りのものはちゃんと揃っているので、普通に満足。
我々は、朝食付きのプランにしていたのですが、このプランだと、チェックアウトが午後1時というのも、ゆっくり出来て非常に気に入りました。


f0107364_19333962.gif

窓の外は、すぐ緑。
とても気持ち良く過ごせます。
お値段は決してお安くありませんが、それに見合ったハード&サービスを提供しているなと素直に思えたので、総合的には大満足。
東京からもアクセスしやすいし、ベタな和風温泉旅館が苦手な私としては、ここはかなりポイント高しでした。
2006年のオープン以来、繰り返し訪れるゲストが多いというのも納得。
私も、またぜひ泊まりに来たいなと思いました。(よろしくね!>夫)

by mt_sophia | 2008-12-15 17:33 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(6)

See You Next Year!

f0107364_11433660.gif

久しぶりに山の家に行って来ました。
大掃除と水抜きはすでに先月終わらせているので、今日はドライブがてら、ちょっとだけ残っていた雑用を済ませに。
この1ヶ月で、山の家の周辺は、すっかり冬枯れの様相で、夏の頃の樹々が生い茂る景色に比べると、まるで違うところにやって来たみたいです。
もうそろそろ雪も降り始める頃でしょう。

今年も色々な方々に遊びに来ていただき、たくさんの楽しい時間を過ごしました。
いらして下さった方、ありがとうございました。
あんな感じの合宿風雑魚寝状態で良ければ、またぜひ遊びにいらして下さいね。


f0107364_23482062.gif

今シーズン初めてこの家にやって来た時は、まだおなかの中にいたジョンくんも、もう生後7ヵ月。
日々人間らしくなって来ています。
来年はこの山の家で、どんな時間を過ごすことになるでしょうか。
楽しみです。

See you next year!

by mt_sophia | 2008-12-13 13:42 | 山の家だより | Trackback | Comments(0)

抹茶のティラミス

f0107364_15422750.gif

お友達のおうちにお持ちするデザートを何にしようかなと考えながらスーパーをうろうろしていたところ、マスカルポーネの試食販売に遭遇。
そういえばいただきものの和三盆があるし、小豆と抹茶は冷凍庫にあるし、お邪魔するお宅は、日本食大好きな外国人だしってことで、昨年のクリスマスにさんざん作ったティラミスを和風にアレンジし、抹茶味で作ってみることにしました。
抹茶味のティラミスって、私自身は食べたことないんですけど、ま、そこはイメージでってことで。


f0107364_16312583.gif

普通のティラミスを作る時は、市販のフィンガービスケットを使っちゃうのですが、これが抹茶味に馴染むのかどうか今ひとつ不安だったので、とりあえずインターネットで一番簡単そうなスポンジケーキのレシピを探し、抹茶を混ぜ込んで、下地にする生地を焼きました。
画像ではわかりにくいですが、生地には小豆も入れてます。
焼き上がったスポンジには、濃い目のエスプレッソならぬお抹茶をしみ込ませました。

後はマスカルポーネに抹茶を混ぜるだけで、作り方は普通のティラミスと同じ。
作りたてをすぐにお皿に盛り付けたので、ちょっとダレてますが、この後冷蔵庫に入れたら、ちゃんとかたく出来上がりました。

それにしても、抹茶と洋菓子って、本当に相性が良いですね~。
抹茶のほろ苦さと、和三盆の上品な甘味と、マスカルポーネのミルキーでまろやかなコクが、見事なハーモニーです。
一応自分としては、美味しく出来上がったと思うのですが、さてさて、評価はどんなもんでしょう。
喜んでいただけると良いのですが。

by mt_sophia | 2008-12-11 15:41 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

海鮮中華粥

f0107364_15171044.gif

来客があったり、お出かけしたり、お料理の準備をしたり、家族が体調を崩したり、自分が体調を崩したり、ここ1週間ほどかなりバタバタしておりました。
気がつけばもう12月も第2週。
今年もあと20日あまりですね~。

今週からお料理のクラスが始まったのですが、今月は考えていたメニューがどうにもイメージ通りに仕上がらず、試行錯誤を繰り返した挙句、結局メニューをほぼ全とっかえすることにしました。
毎月、メニューはすんなり決まる時もあれば、そうでない時もあるのですが、これほどああでもない、こうでもないと、あれこれ考えたのも初めてです。
加えて家族全員(含む自分)も体調を崩したりして、なんだかもう週末あたりは大変なことになっていたのですが、何とか復調し、レシピも初日前夜に無事完成の運びとなりましました。
ふ~。


f0107364_15351475.gif

で、ふっと落ち着いたら無性に食べたくなったのがこの中華粥。
病人が食べるようなどろどろのお粥ではなく、香港の羅富記か生記あたりで食べられそうな、スープっぽいあっさりしたお粥です。
幸い、愛用のストウブを山の家から持ち帰っていたので、早速市販の中華スープをベースにおねぎの青い部分、干し貝柱、干しえびなどで出汁を取り、お米をぐつぐつ小一時間ほど炊きました。
具は、白身魚、牡蠣、えび、そして仕上げにたっぷりの香菜。
それと、鶏の胸肉も少し入れました。


f0107364_1536851.gif

いや~これ、ストウブ効果か何なのか、お米の炊き上がり具合が抜群。
お口の中でほろほろととけるお米の柔らかさったら!

そんでもって、それぞれの具から出たお出汁のお味の良いこと!
この滋味溢れる美味しいお出汁にお米がとけこみ、一口含むと、体の隅々にまで旨味が優しく染み渡ります。
んんん~美味しい!美味しすぎる!
もしかして、今年自分が自分のために作ったものの中では、一番のヒットかも!?
なんだかんだで、小さなお椀に4、5杯は食べてしまいました。(すっかり元気)

寒さも日ごと厳しくなり、周囲にも、体調を崩されている方がちらほらいらっしゃる模様。
皆様も、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませね。

by mt_sophia | 2008-12-09 15:30 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(10)

パスタのクリスマスツリー

f0107364_162115.gif

早いもので、あっという間に12月に入りました。
今年もあと1ヶ月ですね~。
色々なことがあった2008年でしたが、自分的には大きなイベントはほぼ終了したので、あとはもう無事にお料理のクラスを全日程終えられて、平穏に新年が迎えられるようにと、ただ祈るばかりの今日この頃です。

先週末にクリスマスツリーも届き、家の中も少しずつクリスマスの飾り付けを始めているのですが、そういえば昨年作ったリースの残りがまだ少しあったので、新たに今年開けて残っている分と合わせて、今年はツリーを作ってみました。
今年1年、美味しいパスタをたくさん食べられたことへの感謝も込めて、針供養ならぬパスタ供養ってところでしょうか。


f0107364_16222861.gif

作り方は至って簡単。
丸い形の厚紙に、木工用ボンドでパスタをくっつけて、そのまま何となく円錐形に積み上げて行きます。
乾いたら、スプレーで色をつけて出来上がり。
ちょっとずつ残ってしまったパスタや、「これは食べないでしょ」というキャラクターもののパスタの有効利用法としては、結構おすすめかも。
でもこれ、中も全部パスタなので、結構重かったりします。


f0107364_16281899.gif

こちらは、本物のクリスマスツリー。
オレゴンから届いたもみの木で(って私が取り寄せたわけではないですが)、フレッシュな良い香りがします。

by mt_sophia | 2008-12-03 09:27 | 食材・ツール | Trackback | Comments(4)
line

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31