<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

11月のレッスン

f0107364_1110011.jpg

<今月のメニュー>
 ・カプレーゼとプロシュートの盛り合わせ
 ・エスカベッシュ
 ・チキンとほうれん草とリコッタチーズのカネロニ
 ・赤ワイン2種
 ・松島屋の栗蒸しようかん

朝晩の冷え込みも少しずつ厳しくなり、お教室へいらっしゃる皆様の中にも、ブーツ姿の方が多くなりました。
今年も残すところあと1ヶ月、いよいよ本格的な冬の到来という感じですね。

さて今月は、寒くなってくると恋しくなるミルキーなテイストのメニューを何かひとつと思い、丁寧に手作りしたベシャメルソースを使った「カネロニ」をメインにしてみました。
チキン、ほうれんそう、リコッタチーズで作ったフィリングを詰めて、その上にベシャメルソースとチーズをたっぷり乗せ、オーブンでこんがりと焼き上げます
一から手作りしたベシャメルソースは、つややかでなめらかで、とても優しいお味。
どこかホッとするこの素朴な味わいは、手作りならではの美味しさです。
身も心もホカホカになる一品でした。

順番が前後していますが、その前のお皿は、鯵を使ったエスカベッシュ。
平たく言うと、日本の「南蛮漬け」です。
このブログでも何度か登場していますが、今回きちんとレシピにし、ご紹介しました。
からりと揚げた鯵を、たっぷりのお野菜と共にモリモリと食べていただき、ヘルシーで見た目も楽しいと、皆様にも好評。
前もって作っておけるし、お客様の時には重宝なメニューだと思います。
色々なお魚で応用も利きますし、ぜひ皆様、復習してみて下さい。


f0107364_11134787.gif

そして再び順番が前後しますが、その前のお皿は、カプレーゼとプロシュートの盛り合わせ。
鯵の下処理と、ベシャメルソース作りに時間がかかるので、一皿目は切って盛るだけの簡単メニューにしました。
カプレーゼは、おなじみモッツアレラとトマトとバジルのサラダですが、実は「カプレーゼ用」のモッツアレラチーズ(上記画像)なるものが存在しているのをご存知でしょうか。
普通のモッツァレラは丸いので、カプレーゼにすると中途半端に残ってしまうのと思うですが、これは棒状になっているので、無駄なく形がきれいに揃います。
(ただしお値段は2倍、しかしお味は一緒です…)

プロシュートは、イタリア2大産地、パルマとサンダニエレの食べ比べ。
一般的に、サンダニエレの方が、パルマに比べると味わいがソフトで繊細だと言われいますが、実際に食べ比べてみて、皆様、いかがでしたでしょうか。
普段は何の気なしに食べているものでも、注意してお口に入れると、お味や食感、香りなど、こうもう違うものかと驚かされることがありますね。


f0107364_11155551.gif

さてさて、我が家にも、おなじみのスノーマンが登場。
今年のお料理教室も、残すところあと1回となりました。
来月は、恒例クリスマス特別レッスンということで、いつもより少しグレードアップしたレッスンで、1年を締めくくりたいと思います。
皆様、お楽しみに!
by mt_sophia | 2008-11-30 11:08 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

ファーストフライト&スーパーフライト

f0107364_14572549.jpg

ハワイから無事帰国しました。
3泊以上する時は、いつもセコく成田の「1泊500円」の民間パーキングに車を預けるのですが、今回は夫の仕事が終わらず、ぎりぎりの到着となったため、仕方なく空港内のパーキングに。
帰国時、一体いくらになっているのかとヒヤヒヤしていたのですが、意外とそれほどでもなく、ホッとしました。(4泊6日で1万円弱)
やっぱりラクだし、くせになりそう…。

さてさて、ジョンくんは、今回が初めての長距離フライトということで、搭乗前は夫も私もさすがに緊張していたのですが、行きも帰りも、一度もぐずることもなく、おとなしく寝てくれたのでとても助かりました。
今回、飛行機はノースウエストを利用したのですが、往復ともバシネット(赤ちゃん用の簡易ベッド)装着可能な座席が取れたのもラッキー。
離着陸前後以外は、ほとんどこの中で寝ていました。

行きのフライトで、キャビンアテンダントの方に「今回が初めての海外旅行だ」と話したら、ファーストフライトの証明書を下さいました。
名前、日付、ルート、便名などの他に、機長とチーフパーサーのサインが入っています。
(厳密にいうと、彼は先月北海道に行っているので、人生初の飛行機ではなかったのですが、ま、海外へは初めてってことで…)


f0107364_15431166.jpg

ハワイでの入国審査では、こんなスタンプが。
大人のパスポートには押してくれないですよね~。

<赤ちゃんのパスポート取得についてちょこっと説明>
今回の旅行は、まずジョンくんのパスポートを申請するところから始まりました。
パスポートは、20歳以下は、有効期限が5年のものしか申請できません。
なので、ジョンくんのパスポートは、青色です。
私が子供の頃は、保護者と一緒に撮った写真を使っていましたが、今は子供単独の写真で申請するんですね~。
赤ちゃんの場合、顔は日々変わっていくものなのに、そこらへんは対応しきれないのか、20歳以下は一律5年のパスポート。
ジョンくんはこれから5歳まで、生後1ヵ月半で撮った顔写真のパスポートを使うことになります。
もうすでにかなり違うのに、5歳まで同じで良いのでしょうか…。

また、最近、パスポートの名前の表記に非ヘボン式を使用することが認められるようになったので、ジョンくんも申請したところ、「John」での記載が認められました。
(ヘボン式だと「Jon」になります)
申請の時には、「どんな理由があっても一生このスペルを使います」と宣誓させられます。
受け取りの時のサインは、「ジョン 代筆ソフィア(母)」と書きます。

*しつこいようですが、「ジョン」は仮名です。


f0107364_16223384.jpg

私にしては珍しくコスメネタをひとつ。
「フライト」つながりで、エスティ・ローダーの「スーパーフライト」です。
乾燥がひどい機内、その湿度はサハラ砂漠と同じくらいなのだそうで、そんな中でストレスを受けまくった疲労肌に、この強力な保湿クリームが大変よろしいんだそう。
普段、全くと言って良いほどスキンケアには無頓着な私でございますが、これは面白そうなので買ってみました。
確かに、何も塗らなかった唇は、到着時かさかさに乾いてしまっていたのに、これを塗ったお顔部分は、驚くほどしっとりぷるぷる。
へえ~すごい。

今のところ免税店限定販売のようですが、別に機内でしか使っちゃいけないわけではないので、これからの季節、乾燥肌が気になる方には、おすすめですわよ!奥様!
目元用とそれ以外用の2本セットで、成田だと7,500円でした。
(これが安いのか高いのか、それすらも全くわからない私)


f0107364_1855772.jpg

今回、ジョンくんと同じ日に同じ病院で生まれたドイツ人のリリィちゃん一家も休暇でハワイにいることがわかり、ワイキキにて再会。
結婚式についでの想い出深いイベントとなりました。
リリィちゃんとは、病院で知り合ったわけではなく、生後4ヵ月くらいの時にとあるところで一緒になり、お話をしているうちに、お誕生日も病院も一緒だったということが判明したのです。
そういえば、入院中、お隣のお部屋から、英語でない言葉が聞こえてきたのを何となく覚えているのですが、それがきっと彼女たちだったのでしょうね。
なんか不思議なご縁を感じます。


f0107364_17205881.jpgf0107364_17211198.jpgf0107364_17213760.jpg

f0107364_19183524.jpgf0107364_19185875.jpgf0107364_19191252.jpg


bambiさんのご結婚式には、ジョンくんも参列。
その後のレセプションは、ベビーシッターさんにお願いしました。
アラン・ウォンズは、子供同伴可ですが、せっかくなので、夫とふたりで。
ジョンくんは、結婚式の時にお世話になったベビーシッターさんに、再度お願いして、ホテルでお留守番でした。
彼も、わけわからないままあちこち連れまわされるより、よっぽど快適でしょう。
おかげで私たちも、ゆっくりお食事を楽しむことが出来ました。

初めての海外旅行ということで、あれこれ不安なことも多かったのですが、特に問題もなく終わり、無事帰国できてめでたしめでたしでした。

さて、次のハワイはいつかな~♪>夫
by mt_sophia | 2008-11-28 17:56 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(8)

アラン・ウォンズ・レストラン

f0107364_10432879.jpg

ハワイ名物「パシフィックリム・キュイジーヌ」の最高峰といえば、この「アラン・ウォンズ・レストラン」。
1995年のオープン以来、全米中の数々の賞を総なめにしてきたハワイの有名店です。
私たちは、7、8年前に一度来たことがあるのですが、その時はワインを飲みすぎて単なる酔っ払いだったので、今回はちゃんとお料理を味わおうと、久しぶりに行ってみることにしました。
オーナーシェフのアラン・ウォンズ氏は、日本人の母を持つ、中国系ハワイアンです。
(しかし日本で生まれて5歳まで日本で育ったのだそうな)


f0107364_1163685.jpg

お店は、ワイキキから車で10分ほど行ったところの、「え!?こんなところに!?」と驚いてしまうような何の変哲もない普通のビルの中にあります。
お料理は、5皿のコースが75ドル、7皿のコースが95ドル。
この他、「本日のおすすめ」的なアラカルトメニューも何品かあります。

7皿のコースの場合は、「テーブル全員でお願いします」とメニューに書いてあったのですが、ふたりで同じものを食べてもつまらないと思い、お店の方に聞いてみたら、キッチンに確認してくれて、5皿コースと7皿コース、それぞれで受けて下さることになりました。
ラッキー。

f0107364_1205161.jpg
f0107364_1131074.jpg


f0107364_11301357.jpg
f0107364_11591068.jpg


テーブルが暗くて、お料理の画像はほとんどまともに映ってないのですが、お料理はどれも独創的で、盛り付けもユニーク。
しかしパシフィックリムにありがちな、「そこまで奇をてらわなくても~」感もなく、お味も繊細で、この絶妙なぎりぎり加減は、パシフィックリムには痛い思い出しかない私たちの心を、とても癒してくれました(笑)。
久々にハワイでヒットです。
(しかしメインのお肉料理は、私のも夫のも今ひとつ。次回からは、アラカルトでメインもお魚にしようと決めました)

それにしても、驚いたのはワインのお値段!
7、8年前に来た時、確かここでオーパスワンを130ドルくらいで飲んだ記憶があるのですが、今回のリストでは、334ドル!
軽く2倍、いや、下手したら3倍近いじゃないですか!奥様!
ん~恐るべし、カリフォルニアワイン。

しかし、カリフォルニアワインにこだわらなければ、チリやオーストラリア、ニュージーランドなど、もっとリーズナブルなワインも豊富にあります。
コースには、それぞれ30~35ドルプラスすると、それぞれのお皿に合わせたワインをグラスで数種類出してくれるオプションがありました。
お手頃なお値段で色々飲めるので、これはおすすめです。


f0107364_11464397.jpg

この日も全席満席。
しょっちゅうあちこちからバースデイソングが聞こえてきましたので、やっぱり地元の方々にとっても、ここは特別なレストランなんですね。
お客様は、35%がローカル、35%がアメリカ人観光客、30%が日本人観光客って感じでした。


f0107364_12131762.jpg

ちなみに、お店の方に聞いたところ、アラン・ウォンズ氏は、階下のオフィスにいることはあっても、お店で実際にお料理をするのは、年に数回なんだそうです。
「来月は、クリスマスで彼の家族がここでお食事するので、その時のご飯は彼が作るんだよ」とのことでした。
一般客のためにも、たまには作ってね!
by mt_sophia | 2008-11-25 10:32 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

天国にふさわしい館

f0107364_19575619.jpg

ワイキキのシンボル的存在のホテルといえば「ハレクラニ」。
ハワイ語で、「天国にふさわしい館」という意味だそうです。
その立派なお名前の通り、お値段も天国クラスなのですが(笑)、今回は家族が増えてから記念すべき初めてのハワイだし、ワイキキに来ることももうしばらくないだろうし、おまけにほら、円高だし!!と、あれこれ理由をくっつけて、泊まってみることにしました。
画像は、泊まっているお部屋からの眺め。
いくつかカテゴリーがあるようですが、今回はオーシャンビューのお部屋です。


f0107364_2003939.jpg

ハレクラニといえばこのプール。
ロゴにも使われている美しい蘭の花のデザインは、南アフリカから取り寄せた120万枚のガラスモザイクタイルで作られているのだそうです。
私は泳ぎませんでしたが、夫とジョンくんは、このプールでちゃぽちゃぽやっていました。
ジョンくんは、プール初体験です。


f0107364_2061935.jpg

今回の滞在は、日曜日も含まれていたので、日本を出発する前に、サンデーブランチの予約を入れておきました。
ハレクラニのサンデーブランチはとても人気なので、予約は必須です。
(サンデーブランチといえば、ワイキキだとロイヤルハワイアンも有名ですが、ロイヤルハワイアンは、現在大規模な改装中で、ホテル全体がクローズしています)
この日は、bambiさんご夫妻とも合流し、シャンパンからスタート。
心地良いブリーズを受けながらの優雅なブランチとなりました。


f0107364_1961212.jpgf0107364_1962381.jpgf0107364_1963434.jpg


洋食はもちろん、中華、和食、エスニック料理っぽいものまで、そのメニューの数は100種類を超えるそうです。
デザートやフルーツも大充実で、どれも美味しく、見た目も楽しい。
出来ることなら一周したかったところですが、さすがの私も無理でした…。

ちなみに、そもそも、サンデーブランチとは、日曜日の朝に家族揃って教会に行き、その帰りにゆっくりと朝食と昼食を兼ねてお食事を楽しむという習慣に由来しているのだそうで、この日も観光客だけでなく、地元の家族連れの方々もたくさんいらしていました。
ところどころバースデイソングも聞こえてきましたので、ここのサンデーブランチを、家族の特別な時間を過ごす場所に選ぶ方も多いのでしょう。
皆さん、おしゃれしていらしてました。


f0107364_5532490.jpgf0107364_5534316.jpg


f0107364_5535544.jpgf0107364_5541181.jpg


このホテル、カラカウア大通りからちょっと入っただけなのに、車の騒音などは一切なく、聞こえてくるのは波の音だけ。
大都会ワイキキにあっては、確かに最高のロケーションであることは間違いなしですが、いかんせんハード面の老朽感は、随所に見受けられ、びっくりすることもたびたび。
お値段に見合った満足感が得られるかどうかはちょっと疑問ですが、でもまあ、このハワイの青い空と青い海を眺めていると、古さとかそういうものは、もうなんかどうでも良くなってくるような気もしたり…。


f0107364_7113368.jpg

ジョンくんも、人生初のハワイを楽しんでいます。
by mt_sophia | 2008-11-24 18:54 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(13)

アロハ

f0107364_19185768.gif

ってことで、ハワイにおります。
(bambiさんの結婚式は、ハワイで行われました)
ワイキキには、お正月にも来たので、今年は図らずも1年に2回もワイキキに滞在することになりました。
これは、ネイバー派の私にとっては、大変に珍しいことです。

3連休が絡んでいたので、成田もホノルルも混んでいることだろうと思いきや、どちらもガラガラで拍子抜け。
特にホノルルの空港は、人が全然いなくて、あんなに空いていた入国審査は初めてでびっくりしました。
何しろドドーンと着陸して30分後には、もうレンタカーを運転していましたから!


f0107364_20152664.giff0107364_20154446.gif


今回ハワイへやって来たのは、もちろんbambiさんの結婚式がメイン。
お式には、夫とジョンくんも参列させていただきました。
詳しいご報告は近いうちにご本人から直接していただくとして、私はとりあえず、お約束の食べ物レポートを。


f0107364_19392239.gif

まずは「オリジナルパンケーキハウス」のパンケーキ。
行くつもりはなかったのですが、ホノルル空港到着後、予想以上にスムーズに事が運んでしまい、ホテルのチェックインまでかなり時間があったので、急遽思い立って寄ってみました。
ワイキキからはちょっと離れたところにあるお店ですが、ひっきりなしに人が出入りしている人気のお店です。
日本で食べるパンケーキより塩気が強く、最初はびっくりですが、でもふわふわでやっぱり美味しい。
ちなみに、あの「エッグスンシングス」は、現在店舗移転のため休業中です。
(新しい店舗の前を通ったところ、「11月オープン!」と看板が立っていましたが、本当にあと数日のうちにオープン出来るの?という感じでした…)


f0107364_20313749.giff0107364_20315290.giff0107364_20353149.gif


こちらは、アラモアナの中にある中華の「キリンレストラン」。
出てくるものは本店とほぼ同じですが、お店はこちらの方がこじんまりとしていて、雰囲気は今ひとつかな。
豆板醤を頼んだら、「厳密にいうと豆板醤とはちょっと違うものなんだけど、うちのお店のオリジナルです」と言って、豆板醤よりちょっと薄目の色のペーストを出してくれたのですが、これがめちゃくちゃ美味しかった。
「キリン」に行かれる方は、ぜひこれを頼んでみて下さい。


f0107364_20462811.giff0107364_2046463.gif


なんだかいつも同じところばかりに行っていますが、ここもおなじみ「チーズバーガー・イン・パラダイス」。
しかし今回は、「チーズバーガー・ベビーズ」といって、ミニサイズのチーズバーガーが4個入っている新メニューを発見。
これは、二人で取り分けやすいので、小食な皆様には重宝なメニューです。
右は、シーザーサラダにマヒマヒのトッピング。
お味の方は…特にコメントなし。


f0107364_20562088.gif

ジョンくんは、初めての長距離フライトで、乗る前はこちらが緊張しましたが、大して困ったことも起こらず、無事到着してホッとしました。
こちらでも、夜になればとりあえず普通に眠っているので、時差ぼけがあるのかないのか、今ひとつ謎です。

夫は、5年ぶりのワイキキだそうで、明日は久しぶりに「アラン・ウォンズ」に行ってみることにしました。
さて、我が家には鬼門の「パシフィックリム」、吉と出るか、凶と出るか!?
by mt_sophia | 2008-11-23 22:11 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

おめでとう

f0107364_12294431.gif

皆様おなじみ、お教室のbambiさんが、本日無事ご結婚式を挙げられました~。
詳細はまた後ほど!
by mt_sophia | 2008-11-23 12:26 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(15)

からすみ完成 2008

f0107364_1536281.jpg

先月から作り始めたからすみが、ようやく完成しました。
血抜き→塩漬け→塩抜き→日本酒漬け→天日干しと、ちょうど1ヶ月。
最初は黄色に近かったぼらの卵巣が、すっかりきれいなべっ甲色になりました。
からすみ作りは、途中お味見が出来ないので、どんな感じに仕上がるのか、食べてみるまでわかりません。
作業は全て勘頼り。

作る工程は、昨年とほぼ一緒ですが、今年は少し甘口に仕上げようと、天日干しの際、表面に塗る日本酒に、ところどころみりんを混ぜました。
そのせいか、べっ甲色が濃く、昨年に比べると、表皮が少し硬めに仕上がりました。


f0107364_1544520.jpg

今はまだ、完成したばかりで、アルコール臭が強いので、これから更に2、3週間ほど、冷蔵庫でじっくり寝かせて、熟成させます。
クリスマス頃には、食べ頃でしょうか。
楽しみです。
by mt_sophia | 2008-11-19 20:06 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(6)

やりいかとバジルのガーリック炒め

f0107364_1656579.jpg

ご近所のスーパーをうろうろしていたら、お手ごろサイズのやりいかが売られているのを見つけました。
一般的に、やりいかの旬は冬の終わりから春にかけてと言われていますが、今の季節くらいから、ちょっと小さめのやりいかが、少しずつ出回り始めます。
今日は、やりいかを使う予定など全くなかったのですが、大のやりいか好きとしては、この再会を逃すわけにはいかず、とりあえず1パック、ショッピングカートに放り込みました。

で、作ったのがバジルとのガーリック炒め。
いかのわたを取り、皮を剥いて、適当な大きさに切り、ガーリックとバジル、たかのつめでさっくりと炒めます。
ちょっと小ぶりのやりいかは、柔らかくて、甘味があって、ぷりぷり。
およそ「お料理」とは呼べない簡単さですが、これ、あっという間に作れるわりには、結構美味しいのです。
白ワインやビールにもよく合うので、ご飯のおかずというよりは、小皿でちょこちょこつまむのが良いかも。
いかから良いお出汁も出るので、パンをひたして食べるのも美味しいです。
by mt_sophia | 2008-11-17 09:24 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

がんもどき oishii

f0107364_14394552.jpg

絹ごしと間違って買ってしまった木綿豆腐が、冷蔵庫の奥で淋しく賞味期限を迎えました。
煮込みやすき焼きにでも入れたら美味しそうなのですが、ちょっとその予定もないし、私はどうもこのお豆腐という食べ物を単体で食すのはあまり好きではないので、さてどうしようかと考えたところ、そういえば冷蔵庫に、ちょっとだけ残ったにんじんと大和芋、そしてちょうどいただいたばかりの銀杏もあったので、久しぶりに「がんもどき」を作ってみることにしました。


f0107364_13352853.jpg

本日の具。
銀杏、にんじん、大和芋、ごぼう、きくらげ、そして同じく冷蔵庫にあった芽ねぎも入れてみました。
お豆腐は、何か重石になるものを置いて、小一時間ほど水切りし、手でちぎってから裏ごし。
そして、溶き卵と上記の具を混ぜ合わせ、適当な形に整えて、油で揚げて出来上がり~。
(今日は手っ取り早くスプーンで落として揚げたので、形もいい加減です)

鶏のひき肉やえびなんか入れても美味しいのですが、がんもどきは、元来精進料理であったことから鑑みると、ちょっと邪道なのかも?


f0107364_13571212.jpg

ちょっと市販のものとは趣きが異なるのですが、揚げたてはまわりがカリカリで香ばしく、これはこれでとっても美味しい。
何しろ、お豆腐のお味が生きてます。
お豆腐の水分をよく切る、でも切り過ぎない、これがポイントです。

これからの季節、お鍋なんかでお豆腐が残ったら、ちょこちょこっと作ってみてはいかがでしょう。
揚げたてを生姜醤油でいただくと、ほっぺが落ちるかも!?
by mt_sophia | 2008-11-13 22:26 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(4)

ロイヤルドルトン・バニキンズ

f0107364_0505440.jpg

ジョンくんが誕生して、先週末でちょうど半年が過ぎました。
いよいよ本格的に離乳食が始まります。
といっても、もう4ヶ月を過ぎた頃から、私たちが何かを食べていると、口元あたりをじーっと見つめていたりしたので、食べること、食べるものには、早くから興味津々だった様子。
これまでも、ちょこちょこと練習がてらお粥やお豆腐、柔らかく似たお野菜など食べさせてみているのですが、案の定、何でもぱくぱくと良く食べてくれるので、さすが私の子供、食いしん坊の血は、確実に受け継がれている模様です。

画像の食器は、英国のロイヤルドルトン社のバニキンズシリーズ。
私が生まれた時に母が買い求めたもので、私はこの食器で、大きくなりました。
とにかく頑丈で、もう何十年もガシガシ使っているというのに、割れることもなく、絵柄もほとんどきれいなまま。
私が結婚して家を出た後も、母が大切に保管してくれていて、このたび実家から我が家に持って来ました。
小さい頃の美味しい思い出がたくさん詰まったこの食器セットを、今度はジョンくんが使います。


f0107364_1441182.jpg

バニキンズは、1930年代から70年以上も続いている人気のシリーズ。
英国ロイヤルファミリーの王子様達も、この食器を使っているのだとか。
可愛らしいうさぎのイラストは、初代のバーバラ・ヴァーノンから数えて、4人の方に描き継がれているそうです。
私のは、たぶん2代目の方の作品かな?
少しずつうさぎの顔が違います。

私のような不出来な人間が、立派な子育てなど出来るわけがなく、良い母親になれる自信など毛頭ないけれど、そんな私に唯一出来ることがあるとすれば、日々口に入るものに心を配るってことくらいだろうと思います。
けれど、毎度毎度のお食事を大切にし、きちんとしたものを食べさせていれば、とりあえず一応はちゃんとおうちに帰ってくる子供に育つんじゃないかなと、経験的に思ったり。
(そういえば、まさか人の親になるなど思いもよらなかった頃、こんなことも書いてましたね)

このバニキンズは、その第一歩。
食べることの大切さ、楽しさ、そして家族で食卓を囲む幸せを、いつもこの食器と共に味わって、大きくなってもらいたいなと思います。
これからの彼の人生が、美味しいものとの出会いにたくさん恵まれますように。
by mt_sophia | 2008-11-10 14:50 | 食材・ツール | Trackback | Comments(2)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧