<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お野菜三昧の週末

f0107364_11301352.jpg

8月最後の週末となりました。
同じ8月でも、お盆の頃から比べると、グッと静かになった富士山麓地方です。
太陽の陽射しには、まだまだ力強さもあり、夏の名残りを感じますが、ふと外を見ると、すでに色づき始めている気の早い樹々も。
確実に、季節は一歩進みつつあるようです。

今週末は、そんな去り行く夏を惜しみつつ、近くの道の駅で買い込んだ地元産の野菜達で、(たぶん)この夏最後の夏野菜三昧の食卓と相成りました。


f0107364_11503447.jpgf0107364_11504648.jpg


まずこちらは、ししとうとなんばん。
細長いのがなんばん、短めのがししとうです。
眺めているだけでなんだか元気が出てきそうな、力強い緑色です。
ボウルにこれだけいっぱいで、なんと200円!
なんばんと聞くと一瞬辛そうですが、全く辛くありません。


f0107364_11534585.jpg

炭火で焼いて、塩、こしょうを振り、オリーブオイルを回しかけました。
色は多少落ちますが、炭火で焼くと甘味がグッと出て、これが一番美味しいです。


f0107364_11571152.jpgf0107364_11572910.jpg


こちらはみょうが。
東京のスーパーだと、1パックにせいぜい3個入っているくらいですが、こちらは1袋にたっぷり入って300円です。
縦半分に切り、軽く湯がいてから、甘酢漬けにしました。
ポリポリポリポリ…と、おやつ代わりにつまんでいます。


f0107364_120247.jpg

緑のズッキーニ。
こちらも炭火で焼いて、シンプルに塩、こしょう、オリーブオイルで。
道の駅では、大きなズッキーニが、1本100~150円です。


f0107364_1201492.jpg

こちらは、黄色のズッキーニ。
緑のズッキーニより、水分が多いので、ラタトゥユなどの煮込み料理より、こうやって焼いていただく方が向いていると思います。
みずみずしくてとても美味しい。


f0107364_1202929.jpg

夫作のカプレーゼ。
トマトとモッツアレラとバジルのサラダです。
こちらのプランターに植えたバジルがわさわさと増えてきたので、摘み取って使いました。
これまたシンプルに塩、こしょう、オリーブオイルですが、バジルの香りが良く、とても美味しかった。


f0107364_1204036.jpg

こちらは、家から持ってきたマッシュルームのガーリックオイル焼き。
ある方に、とても立派なマッシュルームを頂戴したので、半分に切り、アルミホイルで作った器ににんにくと共に入れ、網の上に乗せました。
肉厚で香りが良く、歯ごたえがあって、大変美味なるマッシュルーム!
つくづく、お料理は素材が命だと思いました。

今日はこの他、とうもろこし、いんげん、ピーマンなどなど。


今週は、友人夫妻が遊びに来てくれたので、前夜はお約束のBBQ。
お野菜の他にラムやビーフを、ゲスト持参の美味しいカリフォルニアワインと共にいただき、楽しい時間を過ごしました。
山の家のお客様ウェルカムメニューである甲州名物「馬刺し」も人気だった模様。
(私はパス)


f0107364_1238354.jpg

今週の夫パスタ。
トマトソースベースで、パンツェッタ、たまねぎ、いんげんなどが入っていました。
ゲストにも食べていただき、好評だったようで、本人ご満悦でした。
by mt_sophia | 2008-08-31 22:29 | 山の家だより | Trackback | Comments(8)

トムヤムヌードル

f0107364_1240523.jpg

先週からエスニック特別クラスが始まりました。
ジャスミンライス、ナンプラー、パクチーにココナッツミルクと、ここ数日間、我が家はすっかりタイの香りに包まれています。

おかげさまで、今のところどのメニューも好評ですが、やはり一番人気は皆様おなじみのトムヤムクンでしょうか。
「辛い」のがタイ料理の特徴のように思われがちですが、ただ辛いだけではなく、同時に旨味やコク、甘味、酸味が見事に融合しているのが、タイ料理の真の魅力。
その魅力を味わっていただくべく、えびの頭でしっかりと旨味を出し、たっぷりのフレッシュハーブとスパイスで酸味と辛味を加え、ココナッツミルクでマイルドなトムヤムクンに仕上げています。


f0107364_13402781.jpg

で、今日のランチは、前夜のレッスンで残ったトムヤムクンを使ったトムヤムヌードル。
麺は、茹でたビーフンを使っています。
トムヤムクンといっても、えびは残っていなかったので、代わりにチキンを入れました。
なので、正式には、トムヤムガイヌードルとなります。
(トムヤムクンの「クン」は「えび」、「ガイ」は「チキン」)

今日は、私の大好きなパクチーもたっぷりと。
辛くて、酸っぱくて、でも甘くて、コクがあって、やっぱりタイ料理は美味しい!
あぁ早くまたタイに行って、タイ料理を山のように食べたいなあ。
by mt_sophia | 2008-08-27 12:40 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(6)

雨の日曜日

f0107364_1030196.jpg

土曜日は、お昼→レッスン、夜→横浜でサザンのライブ(最高♪)と終日フル活動だったため、今週末は日曜日のみ山の家にて過ごしています。
先週までずっとお天気に恵まれていたのに、今日は1日あいにくの雨模様。
気温も低く、長袖にフリース着込んでおります。


f0107364_10544753.jpg

しかし、雨に濡れる緑もまたなんともいえない風情があって、私は嫌いじゃありません。
おうちの中から窓越しに外をボーっと眺めているだけで、気持ちがとても落ち着きます。
この小さな山の家は、周りに何もない雑木林の中にぽつりと建っているので、どれだけ騒いでもきっと誰にも聞こえないと思うのですが、こういう静かな空間に身を置くと、かえって話し声も小さくなるから不思議です。
普段、ご近所の手前グッとこらえている怒鳴り合いの大喧嘩も、ここなら心置きなくできるというのに…(笑)


f0107364_10541640.jpg

さて、こちらは夫作の「キャベツとアンチョビのパスタ」。
シンプルなオイルベースはとても難しいはずなのに、彼も最近じゃこういうのを普通に上手に作ってくれるようになってしまいました。
私は、小さな七輪に火をおこして、ラムのグリル担当。
炭火で焼くラムは、格別の美味しさです。
すっかりラムLoveの私。

オリンピックも今日で終わり、予報ではしばらく雨続きのようですし、いよいよこの山の家も、秋モードに突入かも?
このまま夏が終わっちゃうのかと思うと、ちょっと淋しいなあ。
by mt_sophia | 2008-08-24 22:29 | 山の家だより | Trackback | Comments(10)

お料理クラス再開

f0107364_10324450.jpg

山の家での夏休みも終わり、東京に戻ってきました。
再びクーラー漬けの日々の始まりです。

さて、私事で4ヶ月ほどお休みしていたお料理のクラスですが、予定通り今月から再開の運びとなりました。
ボケ切った頭にカツを入れつつ、久しぶりに軽量スプーン片手に、レシピ作りに励んでいます。
といっても、毎年8月は、恒例の「エスニック特別クラス」なので、復帰第一弾のレッスンは、イタリアンでもフレンチでもなく、「タイ料理」。
私が愛してやまないタイの味を、2大タイビールのビア・シン、ビア・チャンと共に、お楽しみいただきます。

<エスニック特別クラスメニュー>
 ・トートマンプラー
 ・トムヤムクン
 ・ガイ・パッ・バイカパオ(鶏肉とバジルの炒めもの)
 ・タピオカココナッツミルク
 ・タイビール(飲み放題♪)

タイ料理は、3年ぶり2回目。
今回は、「タイ料理といえば」のトムヤムクン初登場です。
フレッシュなハーブと有頭えびを使い、本格的な味わいに仕上げます。
ガイ・パッ・バイカパオも、タイではとてもポピュラーで、私も大好きな一品。
香り豊かなジャスミンライスと共に、目玉焼きを添えて召し上がっていただきます。


f0107364_17583311.jpg

こちらは、トートマンプラー。
お魚のすり身で作る、いわばタイ風のさつま揚げです。
今回は本格的に、なまずの身を使って作ります。

お楽しみに!
by mt_sophia | 2008-08-20 17:40 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(12)

夏休み②

f0107364_1224353.jpg

夫と過ごす夏休みも、残りわずかとなりました。
この家では、東京に溢れかえっている「音」から解放されるため、あえてテレビを置いていないのですが、今年はさすがにオリンピックを観たいので、ワンセグのチューナーをこのパソコンにつなぎ、連日世界のトップアスリートたちの活躍を、小さな画面で細々と観戦しています。
北島選手の100メートルの決勝は良かったですね~。
食べていたおうどんが鼻から出そうになるほど興奮しました。


f0107364_12302151.jpg

本日のお客様。
なぜか突然、このワンちゃんが、雑木林の奥深くにある我が家にやってきました。
最初は、庭先を遠慮がちにうろうろしていたものの、そのうちデッキの階段をとことこと上り、しばらくなにやら考えた後、家の中にも入ってきました。
自分のおうちと間違えた?
しかしそのわりにはやけに他人行儀で、全くこちらに愛想を振りまくこともなく、そのうちまたひとりでとことこと、来た道を戻っていきました。


f0107364_13521432.jpg
ここのところ毎日のように作っているガスパチョ。
飲んでは作り足し、飲んでは作り足しを繰り返し、朝な夕なにお水代わりに飲んでおります。
原則的には生のトマトで作りますが、面倒臭いとトマトジュースで代用。
生のフレッシュ感は薄れますが、トマトジュースを使った方が、色がきれいに仕上がります。
それに何より、楽チン。


f0107364_13564819.jpg
自家製の炭火焼き豚はこんな感じ。
3回作って、だいぶ上手になりました。
そのまま食べても美味しいし、焼き豚丼や、焼き豚チャーハンなどにして食べています。

備忘のために書いておくと、①一晩たれに漬け込み、②焼く1時間前に冷蔵庫から出し、③表面に一通り焼き目をつけて、④ホイルに包んでコンロのふたをして約45分~1時間、⑤ふたを取ってホイルを外して、⑥たれに漬けながら再度表面を焼く。

全くの自己流ですが、家族には好評でした。


f0107364_1353364.jpgf0107364_13545244.jpg


築地から届いたうにで作ったパスタと、ひらめで作ったカルパッチョ。
カルパッチョは、ドライトマトのソースと、バジルのソースの2種類を作りました。
白ワインに良く合いました。

この他、大間のまぐろはお刺身に、帆立は燻製にしました。


f0107364_1415174.jpg

今週は、兄一家や友人夫妻が遊びに寄ってくれたので、ディナーは毎度おなじみのBBQ。
いいかげん飽きないか!?って感じですが、緑の中で食べるご飯は美味しいし、夕暮れのひと時を外で過ごすのはとても気持ち良いのです。

手前はタンドリチキン。
そしてラム、スペアリブ、ソーセージ、お野菜各種など。
ワインもたくさん飲みました。


f0107364_1442023.jpg

先週満3ヶ月を迎えたジョン君。
だいぶ人間らしくなりました。
彼にとっても、やっぱりこちらの気候は快適なのか、連日ご機嫌で過ごしています。
by mt_sophia | 2008-08-15 17:02 | 山の家だより | Trackback | Comments(8)

築地直送

f0107364_146087.jpg

本日も良いお天気の富士山麓地方。
昨年の今頃は、朝からシャンパンがぶ飲みしていたものですが、さすがに今はそうも行かないので(授乳中)、夫とジョン君がスヤスヤとお昼寝している間に、私はひとり、オーストラリアの安スパークリングワインなぞをちびちびやっております。

さてさて、美味しいお野菜には事欠かない山の家暮らしですが、魚介類に限っては、東京と同じようにいかないのが困りもの。
週末だけであれば、東京から持ってきたり、またはお魚なしで過ごすこともやぶさかではないのですが、長逗留ともなれば、どうしても途中、魚介類が恋しくなります。
といっても、山に囲まれたこの地では、なかなか良いお魚に出会うこともなく…。


f0107364_13404577.jpg

ということで、本日届いたクール便。
築地の業者さんにお願いして、山の家まで直送していただきました。
うに、ほたて、まぐろの赤身、そしてうにの下にあるビニールに包まれている物体は、天然のひらめ。
わがままを言って、5枚におろし、軽くお塩を振った状態で送っていただきました。
この他、別便でえびも届きます。

今夜は、実家の山荘にて、家族が大集合なので、私達も合流予定。
うに→パスタ、ひらめ→カルパッチョ、ほたて→燻製にするつもりです。
by mt_sophia | 2008-08-13 14:07 | 山の家だより | Trackback | Comments(0)

夏休み

f0107364_2041517.jpg

今週は夫が夏休みなので、1週間どっぷり山の家にて過ごしております。
今年は、東京の家では24時間クーラー漬けの生活のため、どうにもだるさの取れない毎日が続いておりましたが、こちらでは、クーラーをかけっぱなしで寝た時のあの不快な感じからようやく解放され、朝の目覚めもすっきり。
久しぶりに体調も復活したような気がします。


f0107364_11145721.jpg

こちらは、昨日作った焼き豚。
全工程を、バーベキューグリルで作ってみました。
炭火は、火(温度)の調整が難しいので、うまくできるか心配でしたが、初めて作ったわりには、ちょうど良い感じで焼き上がりました。
今週は、焼き豚を極めるべく、東京から肩ロースの塊り肉を大量に持ってきたので、また明日も作ってみる予定。
by mt_sophia | 2008-08-11 19:04 | 山の家だより | Trackback | Comments(4)

マチェドニア

f0107364_12545763.jpg

来客用に作ったマチェドニア。
イタリア風のフルーツポンチです。
本日のゲストは、生の牛乳はおろか、バター、チーズ、アイスクリームに至るまで、一切の乳製品がNGとのことなので、デザートにはフルーツくらいしか思い浮かばず、それならば色々な種類をたっぷりと召し上がっていただこうと、フルーツ各種でどっさり作りました。


f0107364_1343100.jpg

今日のフルーツは、バナナ、ゴールデンキウイ、メロン2種、ブルーベリー、桃、ピンクグレープフルーツ、マンゴー、パイナップルの9種類。
適当な大きさにカットして、レモンジュース、グラニュー糖、キルシュ、白ワインを振りました。
冷蔵庫でキンキンに冷やして、4、5時間経った頃が食べ頃。
いちごがあればもっと彩りが明るくなるのになーと思っていたところ、近くのスーパーで買ったピンクグレープフルーツが、思いのほか赤味が強く、良い感じになりました。


f0107364_1685695.jpg

今日はそのままお出ししましたが、アイスクリームに添えても、ヨーグルトに入れても、薄目に焼いたパンケーキに挟んで食べても美味しいです。
フルーツの自然な色は、とてもきれいで、なんだか見ているだけで楽しくなりますね。
ボウル抱えて食べてしまいそうです。
by mt_sophia | 2008-08-08 13:25 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)

f0107364_1130330.jpg

ラム好きの友人が遊びに来てくれたので、今夜のメインはラムの煮込みにしました。
ラムの肩肉をほろほろになるまで煮込んで、後は各種夏野菜を適当なタイミングで合体させて、更に軽く煮込んで出来上がり。
煮込みは、前日から用意しておけるので、お客様の時には重宝のメニューです。


f0107364_10573097.jpg

出来立てのほやほやの図。
お野菜の色がまだきれいです。
(トップの画像は、翌日に残り物で撮ったので、お野菜の色が落ちてしまいました)
今日のお野菜は、にんじん、なす、ズッキーニ、パプリカ、そしてひよこ豆。
お野菜は、別々に炒めて、火の通りにくいものから煮込んで行きます。


f0107364_112746.jpg

こちらは、オイルサーディン。
近くのスーパーで、珍しく「朝採りひしこいわし」が売られていたので、2パック買って帰ってきました。
最初は、夫の大好物であるマリネにしようかと思ったのですが、こんなに暑いと生ものの気分でもなかろうと、メニューを変更してオイルサーディンに。
適当に作ったわりには、ゲストにも好評でした。

今日はこの他、私の力作ガスパチョも。
後は、ゲスト持参のDean&Delucaのデリなどを並べ、夫と3人で、お気楽ディナーとなりました。
ラムとローヌの赤が良く合って美味しかったです。
by mt_sophia | 2008-08-06 19:51 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

今週のBBQ

f0107364_128161.jpg

今週末も良いお天気の富士山麓地方。
富士山も登山客で賑わっているようで、夜になると、登山客と思しき明かりが、八合目あたりから頂上にかけて、ずっと続いているのが良く見えます。

昨夜は、地元の神社で夏祭りが行われたので、私達もちょこっと覗きに行ってみました。
そこに出店していた地元の農家の方のブースで、私の大好きなベビーコーンを発見!
今年は、(ベビーコーンの旬である6月に一度も来られなかったので)食べられずに夏が終わってしまうのかと淋しく思っていたのですが、思いがけずこんなところに!!

で、早速2袋買って帰って来ました。


f0107364_13322568.jpg

とうもろこしと同じ要領で皮を剥くと、中には可愛らしいベビーコーンが。
これが甘くて、繊細で、とにかく美味しいのです。
多少大きさは不ぞろいなれど、1袋に15本ほど入って、なんと100円!


f0107364_13374638.jpg

半分はレンジでチンして、残りの半分は、炭火で焼きました。
レンジにしても、BBQにしても、皮のままレンジに放り込む(または網に乗せる)だけなのですが、これがうまい具合に蒸し焼きの状態になり、ふんわり柔らかく、甘味がグッと濃くなって、美味しいのなんのって。
もう何本でも食べられちゃいます。


f0107364_13432594.jpg

皮は、表面に近いところを数枚はがせば、後はたけのこのように全部食べられます。
もちろん、おひげも柔らかくて美味しい。
間違っても、ベビーコーン本体だけ取り出して、残りは捨ててしまうなんてことないように。

ちなみに、このおひげ、とうもろこしの1粒1粒とつながっているってご存知でした?


f0107364_1357367.jpg

せっかく火をおこしたので、他にもいくつか焼きました。
こちらは、ホイルに包んで焼いたズッキーニ。
ベビーコーン同様、蒸し焼き状態になるわけですが、これがとろとろでみずみずしくて実に美味しく焼き上がるのです。
緑と黄色、両方やってみたのですが、黄色の方が水分が多くてホイル焼き向きのよう。


f0107364_13592482.jpg

ズッキーニは輪切りにして、自家製サルシッチャと共に。
サルシッチャは、一度茹でてから炭火で焼きました。
こうすると、余分な脂が落ちて、旨味凝縮です。


f0107364_1414659.jpg

我が家の定番サーモンと帆立の燻製。
レモンとサワークリームを添えていただきました。
来週はいよいよ夫も夏休みなので、本格的に燻製作りに取りかかるそうです。
さてさて、どうなることやら。
by mt_sophia | 2008-08-03 20:07 | 山の家だより | Trackback | Comments(2)