<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブーダン・ノワール入りパテ・ド・カンパーニュ

f0107364_16304097.jpg

久しぶりに作ったパテ・ド・カンパーニュ。
1本作ればかなりの人数で取り分けられるので、お客様続きの時には重宝のメニューです。
お肉の配合はいつもその時の気分次第なのですが、今日は、先日のブーダン・ノワールが1本だけ残っていたので、レバー代わりに入れてみました。
イメージとしては、切り分けた時、それとわかるようにしたかったのですが、フードプロセッサーにかけたら、跡形もなく他のお肉に混ざってしまいました。
これだと見た目があまり面白くないですね。
(というか、どこに入っているのかわからないですね)

お味の方はといえば、レバーを入れるよりさっぱりした出来上がりでした。
しかし色々なお肉を入れれば入れるほど、お味に複雑味が出るから面白いものです。
夫は、このパテをつまみながら赤ワインを飲み、お気に入りのDVDを観るのが、至福のひと時なのだそうで。

それにしても、今月はなんだかお肉系の記事が多いですね。
でもちゃんとお魚も食べてます。
by mt_sophia | 2008-06-28 16:30 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)

サルシッチャとフジッリ

f0107364_1421621.jpg

先日作ったサルシッチャ
一部はカスレにして食べたのですが、あと数本残っているので、今日はシンプルにグリルにしていただきました。
今回のサルシッチャは、フランクフルトサイズなので、中まで火が通るよう、一度軽く下茹でしてから、グリルパンで焼いています。
私が思うに、これが一番美味しいサルシッチャの食べ方かと。


f0107364_1432154.jpg

付け合せは、ねじ状パスタのフジッリ。
サルシッチャといえば、ブロッコリーと合わせたオレキエッテが定番ですが、せっかく詰めたサルシッチャをバラバラにするのは忍びなかったのと、そもそもオレキエッテがなかったのと、カスレに使ったトマトと白いんげん豆が残っていたので、今日はこんなパスタになりました。
ブロッコリーは、パスタと一緒に茹でれば、ちょうど良い具合にくたくたになります。

あぁ、早く山の家に行って、自家製サルシッチャの炭火焼食べたいなあ。
by mt_sophia | 2008-06-24 22:48 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

世界一お高い? ~ Noka Chocolate ~

f0107364_17182966.jpg

昨年六本木のミッドタウン内にオープンした超高級ショコラティエの「Noka Chocolate」。
スウィーツ系には疎い私でも、「法外にお高い」ということで、その存在は知っておりましたが、もちろん自分で買うことなどあり得ず、ミッドタウンに行っても、お店の前を素通りするのみ。
一生縁のないものと思っておりました。


f0107364_20182257.jpg

が、先日、ひょんなことから、その超高級チョコレートが、我が家にやって来ました。
「これが噂の…」と、ドキドキしながら小さな箱を開けると、中には拍子抜けするほど小さなチョコレートが4枚。

しかも超上げ底の箱。
思わず、下にも入っているのではないかと探してしまいました。
が、入っているのは、確かにその4枚のみ。

えっ!これだけ!?


f0107364_18134397.jpg

色気も何もあったもんじゃありませんが、大きさをリアルに実感していただくために、1円玉を置いてみました。
ご覧の通り、1枚が1円玉とほぼ同じくらいの大きさ(薄さは2枚重ねたくらい)です。

これで1枚800円ですよ~!はっぴゃくえん!!
いくら手作りだろうと、最高峰のカカオ農園だろうと、最も純粋なシングルカカオのチョコレートだろうと、ここまで来ると、驚きを通り越して、もう笑っちゃうんですが…。
それとも、世のチョコレート好きの皆様には、充分に買う価値があるものなのでしょうか。
早速1個お口に入れてみましたが、チョコレートはキットカットで充分のワタクシには、さっぱりそのありがたみがわかりませんでした…。

ちなみに、このチョコレートを美味しくいただくためには、以下が必須なのだそうです。
(HPより抜粋)

1.深呼吸3回 : 深呼吸を3回して心を統一させ、これからはじまる味覚体験の心の準備をしてください。

2.フレーバー・プロフィール :  各産地のチョコレートの風味の特徴を読み、味覚を目覚めさせてください。

3.香りを楽しむ : 味わう前に、まずそれぞれのチョコレートの香りを楽しんでください。

4.感触を楽しむ : NOKAチョコレートはカカオバターを多く含んでいるため、体温に近い温度で溶けます。歯切れよく割れた後、口の中でシルクのようになめらかに溶けていきます。

5.味わう : チョコレートの香り、風味、後味は、産地により異なります。溶けたチョコレートを口の中に行き渡らせ、微妙に異なる風味をお楽しみください。


チョコレート食べる前に深呼吸ね…。
by mt_sophia | 2008-06-22 17:15 | 美味しいお店(洋) | Trackback | Comments(10)

自家製サルシッチャ

f0107364_14175669.jpg

食品の収納棚を整理していたら、ケーシング(ソーセージ用の皮)を発見したので、久しぶりにサルシッチャ(生ソーセージ)を作ってみました。
思いっきり自慢ですが、私のサルシッチャ、かなり美味しいです。

いつもは羊の腸を使うことが多いのですが、今日棚の奥に発見したのは豚の腸。
よって、かなり太めです。
豚ひき肉1キロ分を使ったのですが、豚の腸1本には、少し足りませんでした。
緑の粒々は、イタリアンパセリです。
今日はこの他、ブラックペッパーや各種スパイスもたっぷり入れました。

市販のソーセージは添加物がてんこ盛り、特にスーパーなどで良く見かけるお安めのものは、皮を「パリッ」といわせるために、相当な薬品を使っているのだとか。
これさえあれば、おうちでも簡単に作れますから、皆様もぜひ、ソーセージは手作りで!

ちなみに、日本の規格では、羊の腸(またはそのサイズの人工腸)を使ったものが「ウインナー」、豚の腸(またはそのサイズの人工腸)を使ったものが「フランクフルト」、牛の腸(またはそのサイズの人工腸)を使ったものが「ボローニャ」。
腸は、ちょっとしたスーパーなら置いてますし、なくても、お肉コーナーでお願いすれば、たいてい取り寄せてくれます。
私は、インターネットで取り寄せていますが…。


f0107364_1523162.jpg

昨日チキンのコンフィも作ったので、今日はこれらを合体させて、カスレを作りたいと思います。


f0107364_15175926.jpg

Nisshinで見つけた白いんげん豆の水煮。
珍しい紙パック詰めです。
そのまま燃えるごみとして出せるので、楽チンです。
by mt_sophia | 2008-06-19 23:21 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

焼肉ライスバーガー

f0107364_13145211.jpg

お友達からいただいた焼肉ライスバーガー。
焼肉の有名店「叙々苑」製で、レンジでチンしていただく冷凍タイプです。
今、ちまたでひそかに話題なのだとか?


f0107364_13191615.jpg

1袋に、個別包装のライスバーガーが2個入っています。
叙々苑各店でも買えるそうですが、お取り寄せも可。
1箱が5袋入り(合計10個)で、4,200円です。


f0107364_13242735.jpg

レンジで温めること2分。
カチカチだったライスバーガーが、あっという間に食べ頃になりました。
ちょっと甘めのお肉は、叙々苑秘伝のタレを使用しているそうです。
お米はとても香ばしく、もっちりしていて美味しい。
大昔、モスのをよく食べましたが、全体的にもっとべちゃべちゃしていたような…。

普段、この手のもの(冷凍品や半製品)には手を出さない私ですが、これはなかなかイケました。
冷凍庫にあると、何かの時に便利かも。
by mt_sophia | 2008-06-17 22:14 | 美味しいお店(和) | Trackback | Comments(4)

久しぶりのお弁当

f0107364_127095.jpg

ここのところお休みしていたお弁当ですが、今日は朝少し余裕があったので、久しぶりに作ってみました。
今日のおかずは、えびとアスパラガスの炒め物、れんこんのきんぴら、トマトとあさつき入りの卵焼き、そして焼き鮭。
冷蔵庫にあったもので急遽作ったので、至って平凡な内容に加え、今日はお肉類がありません。
(いつもなるべく、お肉とお魚、両方入れるようにしているのですが)

夫は、夜は必ず外で食べることになるので、お弁当がないと、少なくとも1日2食が外食。
(へたすると3食全部ってことも)
おかげで、この1ヶ月で目に見えて増量の傾向にあり、会う人会う人に驚かれています。
これは間違いなく、外食増加による栄養の偏りが原因でしょう。
やっぱり、手作りのものを食べてもらう回数を増やさないといけませんねえ。
そりゃあ本人にバランスの良いお食事を心がけていただくのが一番ですが、日々仕事に忙殺される身では、それもなかなか難しいようで…。

ってことで、そろそろお弁当作りも再開しようかな。
by mt_sophia | 2008-06-13 08:06 | 今日のお弁当 | Trackback | Comments(2)

トリッパのオーブン焼き

f0107364_15203167.jpg

週末、MrsCさんが遊びに来てくれたので、我が家で簡単なディナー。
メインは、前出のブーダン・ノワールにして、あとはサラダ、パスタ、そしてトリッパのオーブン焼きをご用意しました。
トリッパは、前もって煮込んでおけば、当日チーズを振ってオーブンで焼くだけなので、お客様の時には重宝のメニューです。


f0107364_15232764.jpg

トリッパとは、牛の第2胃袋のことで、日本でいう「ハチノス」。
麻布十番の「なにわや」のトリッパは、新鮮で、柔らかくて、とっても美味しいです。
今日は、一度下茹でしてから、トマト、パンツェッタ、白いんげん豆とともに煮込みました。
そのまま食べても美味しいですが、オーブンで焼くと、とけたチーズが香ばしく、コクが出て更に美味しい。
パンがすすみます。

それにしても、豚の血入りソーセージに、牛の第2胃袋と、今日はゲテ物揃いのメニューですが、まあMrsCさんですから…。


f0107364_15345023.jpg

こちらはサラダ。
たっぷりのベビーリーフ、セルバチコの上に、ホワイトアスパラガス、グリーンアスパラガス、アスパラガス・ソバージュ、いんげん、フルーツトマト、スモークサーモン、スペック(燻製の生ハム)などなど具沢山です。
ちょっとオーバカナルの「サラダ・グルマンド」風?
Nisshinのスペックは、燻製がきいていてなかなかいけます。

パスタは、夫作のジェノヴェーゼでした。
今日知ったのですが、彼のレシピは、アンチョビを入れないそうです。
(私は必ず入れるのですが)


f0107364_15332026.jpg

早いもので、誕生してから今日で丸1ヶ月。
おかげさまで、すくすくと育っております。
by mt_sophia | 2008-06-08 08:20 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(13)

ブーダン・ノワール

f0107364_1528170.jpg

2月に流氷旅行をご一緒したフランス人の友人イヴが、久しぶりに来日。
お土産にブーダン・ノワールをいただきました。
ブーダン・ノワールとは、豚の血の入ったソーセージのことで、名前の通り、黒色(ノワール)をしています。
夫は、メニューにあれば必ず頼むほどのブーダン・ノワール好きなので、このお土産に大喜び。
早速グリルしていただきました。
付け合せは、メイクイーンで作ったポテトのピュレとりんご(紅玉)のソテー。
ブーダン・ノワールのお約束です。


f0107364_1959287.jpg

ややグロテスクな形状、そして「豚の血入り」と聞くと、いかにも生臭そうなイメージですが、変な獣臭は全くなく、意外なほどさっぱりテイスト。
下手なレバーよりよっぽど食べやすく、この手のものはあえて好んで食べない私でも、大変美味しくいただけました。
どこか有名なお店のものというわけではなく、スーパーで普通に売られている市販の製品なのに、さすがおフランス、レベルが高い。
夫も、感動しておりました。


f0107364_19594564.jpg

ところで、今回は、イヴのお友達グループ(総勢6名)も、観光のため来日。
京都、奈良、広島、箱根を廻って、最後に東京に3泊したので、私も二晩、お夕食をご一緒しました。


f0107364_15554155.jpgまず初日は、白金の「焼肉ジャンボ」。
イヴはここのお肉をえらくお気に入りで、今回も「絶対に皆を連れて行きたい!」と、強くリクエストされました。
このお店、素敵なフランス人ムッスゥとマダムをお連れするには、ちょっとカジュアル過ぎる気がしないでもなかったのですが(実際かなり浮いてました…笑)、ご本人達は全く気にしていない様子。
フランスではお目にかかれないというトロトロの霜降り牛肉に大喜びで、「トレボン!」を連発しながら、ほとんどレアで、次から次へとパクパク食べていました。
定番裏メニューをひと通り堪能した後は、ハツ、ミノ、コブクロなどのホルモン系にも挑戦。
何を出しても全く臆することなくお口に運ぶのは、さすがグルマンフランス人です。


f0107364_16112378.jpg二晩目は、私のチョイスで銀座の「天ぷら近藤」へ。
今はお野菜が美味しいし、旬の食材の魅力をストレートに味わうには天ぷらが一番です。
皆さん、日本に来るのは今回が初めてだったそうですが、どこで何を食べても美味しい!と、すっかり日本食ファンになった様子。
特にここでは、食材の素晴らしさ、天ぷらの軽さ、そして絶妙な火の入り方に感動していました。
近藤さんは、やっぱりお野菜の天才です。

そういえば、よく、天ぷら職人は、「指を油に突っ込んで温度を測る」という話を聞きますよね。
フランス人達も、それをどこかで聞いたらしく、「本当なのか?」と近藤さんにたずねたところ、意外にも答えは「No」。
「油に指を入れて大丈夫なほど鈍感じゃないですし、だいたい、指なんか入れなくても、油の近くにいるだけで、温度はわかるんですよ~」と、笑いながら答えて下さいました。

それにしても、フランス人の食に対する懐の広さには、今回改めて感動。
他国の食文化を背景からきちんと理解し、リスペクトする姿勢は、自国の食文化が成熟しているからこそなんだなとつくづく思いました。
ブーダン・ノワールに焼肉に天ぷら、美味しいものは世界共通ですね。
もっともっと長生きして、美味しいものをたくさん食べなくちゃ!!です。
by mt_sophia | 2008-06-06 15:27 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

麻婆茄子

f0107364_12411848.jpg

早いもので、もう6月。
スーパーにも、ズッキーニ、みょうが、とうもろこしなどなど、夏のお野菜が目立ち始めました。
夏のお野菜は、色の濃いものが多く、色の種類も様々で、眺めているだけでも楽しいですが、そんな中、本日ひときわ輝いていたのが、鮮やかな紺色が印象的な長茄子。
艶やかで身はしっかり、丸々太って何とも美味しそうなので、早速買って帰り、麻婆茄子にしました。
茄子を使ったお料理は数あれど、私も夫も、この麻婆茄子が一番のお気に入り。
美味しい茄子が出回るこれからの季節には、頻繁に登場する我が家の人気メニューです。


f0107364_12565070.jpg

生姜、長ねぎのみじん切りをじっくり炒めたところに、豚ひき肉を加え、更に良く炒めてから、甜面醤、豆板醤、オイスターソース、醤油、紹興酒、ガラスープなどなどで、しっかりとお味を作ります。
茄子、ピーマン、にんじんは、それぞれ下ごしらえしてから、ちょっと手間ですが、一度油通しするのがポイント。
これをすることにより、お野菜の色がきれいに出るし、お味が良く入ります。

ちなみに、この茄子というお野菜、大切な栄養分のほとんどは、皮にのみ含まれるのだそう。
なので、焼き茄子を作る際、皮を剥いてしまいますが、これはとってももったいないことなのです。


f0107364_1323299.jpg

今日は、Youkiの「花椒辣醤」も使いました。
花椒のペーストのようなもので、ホールの花椒を使うより、今日のような炒めものなどには、お味が良く馴染みます。
麻婆豆腐にしても、麻婆茄子にしても、この「花椒」は欠かせません!


f0107364_13104139.jpg

私は、ご飯にかけて、「麻婆茄子丼」にしていただきました。
麻婆茄子と白いご飯の相性は、抜群ですね~。
茄子がとろとろで美味しかったです。
by mt_sophia | 2008-06-02 10:54 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(4)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧