<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーとシャンパンのソルベ

f0107364_11213746.jpg

コストコにて購入したブルーベリー。
いちごのパックぐらいの大きさの箱に、ブルーベリーがぎっしり詰まっていて、確か600円弱でした。(安!)
初めはぽりぽりとおやつ代わりにつまんでいたのですが、いつまで経っても減らないので、残りはいちごとでも合わせてジャムにでもしちゃおうかなと考えていたところ、先日冷凍庫の大掃除をして、かなりスペースが出来たことをふと思い出し、ソルベを作ることにしました。
ちょうど冷蔵庫の奥には、もうとっくに気が抜けていると思われるのに捨てるに捨てられなかった飲みかけのシャンパンが眠っていたので、それと一緒にピュレにして、時折かき混ぜながら冷凍庫にて凍らせました。
途中、泡立てた卵白も加えています。


f0107364_10345055.jpg

で、出来上がったのがこちら。
せっかく100%フレッシュなブルーベリーを使っているので、お砂糖は極力少なめにしました。
自然の色、そして甘味と酸味は、やっぱり体に優しいです。

しかし、家庭用の冷凍庫は温度が低すぎるのか、それとも卵白が少なすぎたのか、はてまたかき混ぜ方が悪かったのか、一晩冷凍庫に入れておいたソルベは、お店で食べるようなソルベのなめかさがなく、むしろシャリシャリの「グラニテ」風に出来上がっていました。
まあ、これはこれで口当たりがさっぱりしていて、私は嫌いじゃないんですが、もうちょっとなめらかに作るには、どうしたものでしょうねえ。
やっぱりアイスクリーマーが必要?
この連休中、ちょっと研究してみようっと。
by mt_sophia | 2008-04-30 11:48 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

山の家オープン 2008

f0107364_11154777.jpg

富士山麓から、ちらほらと桜の便りが届き始めました。
東京より一ヶ月遅い春の訪れです。
冬の間クローズしていた山の家も、リスのグランデと共に、いよいよ冬眠からお目覚めです。


f0107364_1226197.jpg

富士山には、まだ雪がたくさん。
まだまだ朝晩は冷え込み、ストーブが欠かせませんが、周囲の樹々の若芽は膨らみ始め、毎日少しずつ緑が濃くなって行くのがよくわかります。
あと1ヶ月ほどすると、こんな感じになるのですが…。


f0107364_11401920.jpg

ちょっとわかりにくいかも知れませんが、こちらは「富士桜」。
別名「豆桜」とも呼ばれる山桜の一種で、このあたりに多く自生し、山梨県の県花にもなっています。
毎年今の時期に、華奢で可憐な花を咲かせ、山麓の春をささやかに彩ります。
今年は色々な意味で大きな節目の年でもあるので、記念に1本苗木を購入し、お庭に植えてもらいました。
ソメイヨシノのように大きくはなりませんが、これから毎年、GWの頃には、小さなお花見を楽しめそうです。


f0107364_1214065.jpg

今年のGWは、カレンダーが今いちのようですが、お天気には恵まれそうですね。
皆様も楽しい休日をお過ごし下さい。
by mt_sophia | 2008-04-27 19:14 | 山の家だより | Trackback | Comments(2)

ブレックファストブッフェ ~フレンチキッチン~

f0107364_10542140.jpg

がっつりと朝食を食べたい気分の時の御用達、グランドハイアット東京のフレンチキッチン。
ホテルのレストランでいただく朝食は好きで、他にもよくひとりでふらりと出かけたりするのですが、メニュー、ロケーション、パーキングからのアクセスなど、個人的には一番使い勝手が良く、気に入っているのがここのお店です。
お店の規模自体はそれほど大きくありませんが、一席一席は広く、ゆったりと朝食を楽しめます。

ここは、夫と行くことも多いのですが、この日は、朝、車で夫をオフィスまで送った帰りに、ひとりで寄りました。
高層ビルの上層階にあるホテルだと、車を止めてから、お店にたどり着くまで結構時間がかかったりするものですが、このホテルは、車はエントランスにバレーでとめられ、レストランまでも近いので(フレンチキッチンは2階にあります)、非常に楽チンなのです。


f0107364_11242222.jpgf0107364_11243668.jpgf0107364_11244781.jpg


ホット&コールドミールからパン、飲み物に至るまで、メニューは洋食のみ。
多すぎず、少なすぎずのラインナップです。
一品一品丁寧に作ってあり、ディスプレーもスタイリッシュ。
眺めているだけでも楽しめます。


f0107364_11571455.jpg

これは、私の大好きなシャンパンハム。
シェフが切り分けてくれます。
ここのシャンパンハムは、柔らかくてジューシーで旨味があって、本当に美味しいんですよ。


f0107364_1201091.jpgf0107364_1231310.jpg


そのシャンパンハムに、卵料理、マッシュルームのソテー、トマトのグリル、スモークサーモン、ポテトなどなど、朝から大盛り2皿、がっつりいただかせていただきました。
この他、パン、サラダ、ヨーグルト、フルーツもたっぷり。
美味しかった~&おなかいっぱい~。


f0107364_12102080.jpg

ブレックファストブッフェは、1名3,700円(税込・サ別)。
そりゃあ、そこらの朝定食に比べればお高いですが、もろもろを考えると満足感は高く、コストパフォーマンス的には文句なし。
それに何より、朝からぴかぴかのカトラリーと糊の利いたナプキンでお食事するのは、気分が良いってもんです。


f0107364_12274575.jpg

ここ数年、東京都内は、外資系ホテルが軒並みオープン。
どこも個性があり、素敵ですが、最終的には、結局ここ(グランドハイアット)が残るのではないかと思う今日この頃です。
by mt_sophia | 2008-04-25 08:53 | 美味しいお店(洋) | Trackback | Comments(2)

しらすと梅干の炊き込みご飯

f0107364_13141875.jpg

先日、お土産に腰越(鎌倉)直送の釜揚げしらすをいただきました。
湘南の海は、毎年3月にしらす漁が解禁になり、桜が終わった頃あたりから、本格的なしらすの旬を迎えます。
3月のレッスンでは、パスタに合うように静岡産の華奢なしらすをご用意しましたが、今回いただいたものは、その時のものよりずっと型が大きく、身がしっかりしています。
そのままいただくのも良いですが、何かお料理に使っても美味しそうなので、一部は梅干と共に炊き込みご飯にしてみました。


f0107364_12404918.jpg

炊き込みご飯には、いつもはストウブを使いますが、今日は少量(2合)のため、炊飯器にて。
しらすの型が大きいので、梅干と共に、最初から一緒に炊き込みました。
(最初から入れるとかなり身が縮むので、しらすが小さい場合は、炊き上がりに後から加えた方が良いと思います)
お出汁は、お昆布といりこで取り、日本酒と薄口醤油で風味づけ。
あとは梅干としらすの塩分にお任せです。


f0107364_12411845.jpg

あっという間に炊き上がり。
白ごまを振っていただきました。
しらすの柔らかい磯の香りと梅の酸味が良く合います。
とてもさっぱりしたお味なので、これからの季節にはちょうど良し。

「しらす」というと、とかく「生しらす」がありがたがられますが、私も夫も、釜揚げしらすの方が、ふんわりしていて好きです。


f0107364_14492081.jpg

今日のお弁当も、この炊き込みご飯です。
先週は、このしらすを青唐辛子と共にごま油で炒めて、ふりかけのようにご飯の上に散らしたのですが、今日の炊き込みご飯の方が、お味が優しく、他のおかずとは良く合いそうです。

ちなみに、奥のおかずコーナーをよ~く見ると…


f0107364_154119.jpg

たこさんウインナー発見!!

…って、40歳のおじさん相手に何やってんだって話ですが、ナポリタンに使った赤いソーセージがまだ残っていたので、本日特別出演です。
目は黒ごま、口は海苔で作りましたが…あんまり可愛くないですね…。(苦笑)

今日はこの他、ほうれん草のごま和え、蓮根とちくわのきんぴら、えびとそら豆の炒め物でした。
蓮根は、近くのスーパーで買ったものですが、甘くてとても美味しい蓮根でした。
by mt_sophia | 2008-04-21 20:24 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(2)

ヨコイの極太スパゲッティ

f0107364_14181756.jpg

名古屋にご縁がある方なら、きっと誰もがご存知と思われる「ヨコイ」の「あんかけスパゲッティ」。
名古屋人のソウルフードとして不動の地位を築いている名古屋名物です。
残念ながら、私はまだ実物を食べたことはないのですが、極太のパスタの上に、スパイシーなソースがかかっているそうで、そのお味たるや、一度食べたら病みつきになるとか。

で、その「あんかけスパゲッティ」に使われているのが、このパスタ。
2.2ミリの超極太麺です。
パスタといえば、最近ではどこのスーパーでも見かけるディ・チェコやバリラを始めとするイタリア製品、そしてマミーやオーマイなどの国産製品も、都内で一般的に出回っているものは、私が調べた限り、一番太くて1.9ミリ。
(ブガティーニやリングイネは別カテゴリーとして)
大好きなナポリタンを家で作るには、なんとしてもこの極太パスタが必要なのに、このあたりじゃどこを探しても見当たらないので、仕方なくいつも1.9ミリの麺で作っていたのですが…。


f0107364_23481361.jpg

名古屋在住のMrsCさんが教えてくれたのが、この「ヨコイ」のスパゲッティ。
都内では、今や幻の存在と化しつつある極太麺が、名古屋にあったとは~!!
(イタリアでも、「スパゲットーニ」と呼ばれる2.0ミリ超のパスタは存在しますが、日本にはほとんど入ってきていないようです)
これさえあれば、おうちであの昔懐かしいナポリタンが再現できます!


f0107364_1429576.jpg

上が、我が家が普段愛用しているディ・チェコのNo11スパゲッティーニ。
1.6ミリです。
こうやって並べると、その太さの違いがよくわかります。
今どきのパスタは、ほとんどがデュラム小麦のセモリナ(粗挽き)100%ですが、この「ヨコイ」は、デュラム・セモリナの他、パンや中華麺などの原材料である強力粉も使われています。
なるほど、これがこの極太麺の「うどん感」を生み出しているというわけですね。


f0107364_14525291.jpg

ってことで、そして早速作ってみたナポリタン。
正統派ナポリタンに高級食材は不要ということで、たまねぎ、マッシュルーム(もちろん缶詰)、ピーマン、赤いウインナー(!)を入れて作りました。
赤いウインナーなぞ、今は当然製造中止になっているものと思いきや、なんと我が家の近くのスーパーにも普通に売られているではありませんか!
いやいやびっくりいたしました。

お味は、トマトケチャップのみ。
これをじっくり炒めて、甘味を引き出します。


f0107364_1453222.jpg

そしてもちろん、ナポリタンのお供には、「パルメザン」チーズとタバスコです。
ナポリタンのこの懐かしく、そしてチープな味わいには欠かせないアイテムです。


f0107364_14565486.jpg

見て下さい、この極太麺!
この時と比べると、ずっとナポリタンらしいナポリタンです。
ナポリタンといえば、新橋の名店「ポンヌフ」が私の中では最高傑作ですが、この麺さえあれば、ここに行かずとも、おうちで簡単に「ポンヌフ気分」が味わえそうです。
MrsCさん、ありがとうございました。
今後とも定期的に調達お願いします。
by mt_sophia | 2008-04-19 22:18 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(7)

抹茶と小豆のパフェ

f0107364_12384529.jpg

ちょっと前に、なんとなく買ってみたご近所の甘味屋さんのみつ豆。
結局その時は食べずに、冷蔵庫に入れっぱなしになっていたので、今日こそ食べようと、ハーゲンダッツのアイスクリーム(小豆とグリーンティ)と合体させて、パフェ風にしてみました。

ちょうど使いかけの白玉粉と抹茶もあったので、白玉はプレーンと抹茶の2種類でお団子に、抹茶はゼラチンでゼリーにして、トッピングに。
(この場合、本当は寒天の方が良いのでしょうが、わざわざ買いに行くのもなんだったので、家にあったゼラチンを使いました)
それと、先日の桜餅に使った餡子が一口分だけ残っていたので、それも乗せて、最後にみつ豆についていた黒蜜もたっぷりかけていただきました。

小さいと思っていたこのガラスの器ですが、パフェ用の器と違って、先細りになっていないので、実は結構な量入ることを発見。
抹茶ゼリー、寒天、アイスクリーム、抹茶ゼリー、寒天、アイスクリームと、6層にしてようやくいっぱいになり、その上に白玉と餡子と更にアイスクリーム。
こんなに食べるつもりではなかったので、ちょっと焦りました。
次回作る時は、コーンフレークが必須です。
(とか言いながら、ペロリでしたが)

茹でたての白玉が、もちもちしていて美味しかったです。
by mt_sophia | 2008-04-17 18:36 | 美味しいテーブル(和) | Trackback | Comments(0)

いわしの香草パン粉焼き

f0107364_7471089.jpg

ちょっと前にLEクラス用に作ったいわしの香草パン粉焼き。
UPするのを忘れておりました。
確かこの時のパン粉が残っていたのと、今では貴重な路面の「お魚屋さん」の前を通りかかったら、丸々太った美味しそうないわしを発見したので、合体させてみたような記憶があります。
基本的に、私、青魚はやや苦手なのですが、丁寧に下処理すれば臭みもそれほど気にならないし、老化が進みつつある脳みそが、DHAを欲しているのか、たまにふと食べたくなることが…。


f0107364_8313468.jpg

こちらが、オーブンに入れる前の図。
下処理したいわしを、天板に並べて、上からトマトソースを塗り、その上に香草パン粉を散らしています。
パン粉はカリカリで香ばしく、いわしは、(上にパン粉をかぶせていることで)ふっくら焼き上がります。
トマトソースがきいているので、シンプルにレモンをぎゅっと絞っていただくだけで、充分に美味しい。

ちなみに、いわしの香草パン粉焼きは、以前にも載せてます。
この時は(いわしの)型が小さかったからか、耐熱皿に並べて焼いていますが、見比べてみると、やっぱり1尾1尾で焼いた方が、盛り付けがきれいにいきますね。
by mt_sophia | 2008-04-15 11:46 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

カレーライス

f0107364_2135919.jpg

日曜日の昼下がり、何だか無性に古典的な「カレーライス」が食べたくなって、近くのスーパーで食材を調達し、急遽作ってみました。
各種スパイスをきっちり練って、たまねぎをギーで炒めて、お米はバスマティで…なんていう本格派ではなく、じゃがいもやにんじんがごろごろ入った、昔懐かしい日本のカレーライス。
ルーも、市販の「SBディナーカレー」です。


f0107364_2124522.jpg

今日のお野菜は、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、そして夫のリクエストによりマッシュルーム。
お肉は、チキンです。
それと、冷蔵庫にあったズッキーニとスナップえんどうも、最後に加えました。
各種材料を適当な大きさに切り、軽く炒めて、お水で煮込み、後はルーを入れるだけ。
ご飯が炊き上がる間に、ささっと作って出来上がりです。


f0107364_22474251.jpg

市販のカレールーは、普段ほとんど使わないのですが、今日久しぶりにこれ一本で作ってみてびっくり!
今どきのカレールーって、スパイスが効いていて、お味もしっかりしているんですね~!
全然古典的な昔懐かしい味わいじゃなくて、ちょっと拍子抜けでした。
その昔、学食やスキー場で食べたようなゆる~いカレーは、もはや自宅では再現不能なのでしょうか…。

f0107364_2204417.jpg

こちらは、夫作の前菜。
まぐろとアヴォカドのサラダです。
ちょっとわかりにくいと思いますが、まぐろとアヴォカドの他、刻んだエシャロット、ケイパーが入っていて、上からあさつきを散らしてあります。
塩、こしょう、ワインビネガー、バルサミコでお味付けしたそうで、なかなか美味しかったです。

久しぶりに…
by mt_sophia | 2008-04-13 15:40 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

3種のポンデケージョ

f0107364_12394228.jpg

先日遊びに来て下さったゲストから、お土産にポンデケージョをいただいたのですが、それがとても美味しく、夫がえらく喜んでいたので、今度は自分で焼いてみることにしました。
(我が家の近くにあるパン屋さんには、どこも置いていていないので、なかなかお目にかかる機会がないのです)

このポンデケージョ、私も夫も大好物なので、以前から一度焼いてみたいとは思いながら、材料であるキャッサバ(タピオカ粉)がネックで、実現しないままだったのですが、先日桜餅を作る際、クオカに桜の葉を注文したので、その時に一緒にお取り寄せしておきました。
キャッサバさえ手に入れば、あとは牛乳、サラダオイル、チーズ、卵など、自宅にある材料で簡単に作れます。


f0107364_1324325.jpg

オーブンに入れる前のポンデケージョ。
今日は、プレーン、ペッパー、パンツェッタの3種類にしました。
実は、先々週くらいにも一度作ったのですが、この時は1個1個が大きすぎたのか、きれいな丸い形に焼き上がらず、失敗。(味は良かったのですが)
よって今日はちょっと小さめにしました。


f0107364_137685.jpgf0107364_21224387.jpg


チーズは、冷蔵庫の奥でカチカチになっていたグリュイエールとパルミジャーノ・レッジャーノを使用。
チーズの焼ける匂いは、何とも言えず食欲をそそります。
もちもちしていて美味しい~。


f0107364_1328132.jpg

早速、焼き立てをお弁当にしました。
今日は、このポンデケージョと、ツナと温野菜のミックスサラダ、ヨーグルトです。
はてさて、夫の感想はいかに!?

f0107364_13542753.jpg

今日の中では、私はペッパーが一番気に入りました。
ピリピリと辛味がきいていて、美味しかったです。
by mt_sophia | 2008-04-10 18:32 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(7)

名古屋のかりかりうなぎ弁当

f0107364_14161113.jpg

帰省中のMrsCさんに、名古屋のうなぎをたくさん(3店舗分6枚)買ってきてもらったので、ここ数日、ちょこちょことひとりで食べ比べています。
まずホイルに包んでグリルで10分、それからホイルを取って、表面に焦げ目がつくまで焼くと、香ばしい名古屋風うなぎの出来上がり。
お店でいただく焼きたてのものにはかないませんけれど、それなりに美味しくいただけます。

で、お弁当も、今日はこのうなぎ。
ご飯の上に、錦糸卵と刻み海苔を散らし、上から刻んだうなぎを乗せました。
実は、先週も同じようなお弁当を作ったのですが、その時はひつまぶし風に、別添えでお薬味の刻みねぎを入れておいたところ、思いのほか匂いが強かったようで、夫は使わなかったとのこと。
お薬味を混ぜていただくのは、自宅に限ることにして、今日は、錦糸卵とお海苔だけにし、最後に白ごまをちょこっと振っておきました。

自分で作ってみて初めて気がついたのですが、名古屋のうなぎは、関東のうなぎと違って身がかたいので、このようにあらかじめ刻んでおかないと食べられません。
(ふわふわタイプの関東のうなぎだと、お箸で簡単に身がほぐれるので、蒲焼1枚べろーんと乗せても大丈夫なのですが)
そういえばこちらでもそうなっているのは、そういうことだったのね~と、今更ですが、よくわかりました。


f0107364_14443747.jpg

おかずは、たけのこと青梗菜の炒め物、かぼちゃの煮物、排骨飯の残りの鶏肉、トマト。
かぼちゃの煮物は、あんまり上手に作れたことがないのですが、今日はホクホクに仕上がったので、ちょっと満足です。
by mt_sophia | 2008-04-07 14:15 | 今日のお弁当 | Trackback | Comments(0)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧