<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0107364_1685545.jpg

7月某日某曜日、毎夏恒例お教室の納涼会が行われました。
お教室では、年に2回、このように全員が集まる機会を設けているのですが、夏の納涼会は「カジュアル」が基本なので、毎年、皆でワイワイがやがや気楽に過ごせるお店を選んでいます。
今年の会場はこちら
カリフォルニアワイン好きなら知らない人はいない、カリフォルニアワインでは有名なお店です。
前々からその存在は知りながら、なかなか伺う機会がなかったのですが、今年のナパ旅行の前にようやく実現。
これが、豊富なカリフォルニアワインに美味しいお食事はもちろんのこと、お店の温かい雰囲気とスタッフの方の対応の良さにすっかり魅了され、「今年の夏はぜひここで!」と、その場で決めて帰って来てしまったのです。


f0107364_16232533.jpg

当然のことながら、ワインリストはカリフォルニアのワインのみ。
まずは、ロデレール・エステイトのスパークリングワインで乾杯です。
リーズナブルな価格で、シャンパンに匹敵するキレとコクを味わえる素晴らしいスパークリング。
私がお教室リニューアルした最初のクラスで、「Welcome Back!」ということで、皆さんにお出ししたものと同じ銘柄ですが、誰も覚えていないですよね…

f0107364_16445016.jpgf0107364_1645343.jpg

この日は総勢22名。
ご妙齢の美女ばかりがこれだけ集まると、なかなか壮観&当然のことながら賑やかです。
一応その場で本日のワインのご説明なぞもしてみましたが、誰も聞いちゃいなかったので復習のために書いておきますと、白、赤とも、カリフォルニアワインの定番「ベリンジャー」。
白はシャルドネ、赤はジンファンデルです。
こちらも、リーズナブルなお値段で、カリフォルニアワインの魅力がしっかり味わえるコストパフォーマンス◎ワイン。
皆でカジュアルにお食事を楽しむのに、ぴったりなワインでした。
(それにしても、一体何本空いたのでしょう…)

f0107364_11424299.jpgf0107364_1858013.jpgf0107364_9361058.jpg


左から、アミューズ、お魚、デザート盛り合わせ。
アミューズは、この画像ではわかりにくいと思いますが、冷たいとうもろこしのスープと枝豆のジュレが3層になっているとても手の込んだ一品です。
甘~くて冷た~くて、とっても美味しかった!


f0107364_8442830.jpg

私の大好きな「たっぷり野菜のサラダ」。
アスパラガス、スナックえんどう、かぼちゃ、ズッキーニ、トマト、里芋、じゃがいも、ヤングコーン、サニーレタス、パプリカ、カリフラワー、ブロッコリー、ペコロス、さつまいもなどなど、種々様々なお野菜が、本当にたっぷり入っています。
これだけの種類のお野菜を自分ではなかなか用意できないし、外でこういうものをいただけるのはとっても嬉しい。
皆様にも好評でした。

今日はこの他、オードヴル盛り合わせ、お肉料理も出てきましたが、私もおしゃべりに夢中で、写真取り忘れました。(涙)


f0107364_849152.jpg

食べて飲んでおしゃべりして、あっという間の数時間。
最後は、8月のエスニック特別クラスご招待券争奪大ジャンケン大会で、更に盛り上がりました。
見事最後まで勝ち残ったのは、アッコちゃん。
おめでとうございます~!

いやいや、それにしても、今回はかつてないうるささ賑やかさでした。
色々とご配慮いただいたお店の方々には、心より御礼申し上げます。
(私を含め)今日のメンバーが再訪しても、追い返さないで下さいね。(笑)

カリフォルニア・ワインガーデン
港区麻布十番1-7-7-B1
TEL:5770-7888

また行きたい ★★★★★
by mt_sophia | 2007-07-31 13:01 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(13)

土用の丑の日 

f0107364_12522147.jpg

今日(7月30日)は、土用の丑の日。
「土用」とは、五行思想に基づく季節の分類の一つで、各季節の終りの約18日間のことをさします。
ですので、本来、「土用」は、春、夏、秋、冬と年に4回あり、その間にそれぞれ「丑の日」があるので、正確には、「土用の丑の日」というのは、年に数日存在するわけなのですが、現在の日本では、習慣的に、「土用の丑の日」といえば、今の時期の丑の日を指すようです。
(そして今年は1日だけですが、夏の土用だけでも、丑の日が2日存在する年もあります)

その「土用の丑の日」といえば、お約束なのがこの「鰻」。
金曜日に銀座の三越に行ったら、早くも地下の食料品コーナーに、鰻屋さんが何店も特別出店していましたので、買って帰り、日曜日のランチにいただきました。


f0107364_11354852.jpgf0107364_1136073.jpg

せっかくの機会でしたので、1枚ずつ違うお店で買って、食べ比べ。
左は、日本橋の「伊勢定」、右は、池之端の「亀屋一睡亭」。
伊勢定の方が、身が締まり、タレが辛目でドライな印象。
亀屋一睡亭の方は、ふんわりとして、甘めのタレでした。
お好みと思いますが、私は亀屋に一票。
夫は、伊勢定に一票でしたので、奪い合うことなく、無事美味しく頂戴しました。(笑)

ちなみになぜ「土用の丑の日」に鰻を食べるようになったかというと、江戸時代、「丑の日に、丑(う)が付くものを食べると夏負けしない」という言い伝えからヒントを得た鰻屋さんが、「今日は丑の日、”う”が付く鰻を食べましょう」と宣伝したことに始まったそうです。
ってことは、本当は「う」が付くものなら、「うどん」でも「ういろう」でも「うに」でも「うこっけいのたまご」でも良いはずなので、鰻が苦手な方々も、今日は「う」が付くものを食べて、一緒に暑い夏を乗り切りましょう~!


f0107364_12264380.jpg

良く冷えたシャルドネと。
鰻には、スパイシーな赤ワインも良く合うと思います。
by mt_sophia | 2007-07-30 11:34 | 山の家だより | Trackback | Comments(2)

7月のレッスン

f0107364_14341640.jpg

<今月のメニュー>
 ・スモークサーモンとクリームチーズのディップ
 ・とうもろこしと枝豆のリゾット
 ・ラムラックのロースト じゃがいもとクレソン添え
 ・白ワイン1種(シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ)
 ・チーズ(フェタ チリミックス)
 ・花畑牧場生キャラメル

前半は、梅雨らしくはっきりしないお天気が続いた7月ですが、ここ数日はカラリと晴れて、きれいな青空が広がっています。
今日現在、梅雨明けの発表はまだのようですが、どう見てもこの青空は、子供の頃の夏休みの空の色ですよね。
いよいよ夏本番ってところでしょうか。

さて、今月はまず、スモークサーモンとクリームチーズのディップからスタート。
ピンクペッパーとディルをたっぷり使って、見た目も味わいも爽やかなディップです。
普段、お教室では、カイザーのパンをお出ししていますが、カナッペだけは、オーバカナルのバケットの方が合うので、今月は夫にもだいぶお世話になりました。
(彼の職場の近くに店舗があるので、いつも買って帰ってきてもらいました)

セコンドは、今が旬の生とうもろこしと枝豆をたっぷり使ったリゾット。
これにえびも加えたので、赤、黄、緑と彩りも美しく、とうもろこしのシャキシャキ感、枝豆のつぶつぶ感、えびのぷりぷり感が一度に味わえて、見ても食べても楽しい一品です。
ほとんどの方がおっしゃっていましたが、とうもろこしのこのフレッシュな甘味は、缶詰のものでは決して味わえません。
おうちで復習される時も、ぜひぜひ生のとうもろこしを使って下さい。

メインは、年に一度のラムの登場。
昨年は、肩ロースの白ワイン煮込みでしたが、今年は、マリネした骨付きのフレンチラックを、オーブンでじっくりとローストしていただきました。
ラムは、東麻布のニッシンで購入したニュージーランド産の生ラムですが、これが柔らかくて、とっても美味しい!
確かこのレシピを作るために、何回か焼いていた頃は、私はラム苦手だったはずなのに、レッスンが終わる頃には、すっかりラム好きになっておりました。(笑)


f0107364_15335790.jpg

そして今月のワインは、「たまには良いワインを飲みましょう」ということで、いつもよりグレードの良い白ワインを1本のみご用意。
シャサーニュ・モンラッシェ・1erです。
フランスのシャルドネらしいエレガントな飲み口で、お食事を選ばない優等生的な味わい。

もちろん、メインのラムには、やっぱり赤ワイン。
こちらは、私の方であるものをお出ししたり、適当にお好きなものを持って来ていただいたりしたのですが、複数本集まったクラスも、不思議なことに品種がバッティングすることがなく、色々飲み比べられて面白かったです。

上品なフランスの白ワインの美味しさ、そしてラムにはやっぱり、力強い赤ワインが良く合うことを、皆さんにおわかりいただけたのではないかと思います。



さて、個人的には、お料理教室は、毎年7月がひとつの区切りだと思っているので、今月で無事、前半が終了したことになります。
多くの皆様にご参加いただき、楽しい時間を共有できましたことを、心より御礼申し上げます。

来月は、通常のレッスンは夏休みとなり、毎年恒例エスニック特別クラスを開催いたします。
今年のテーマは「チャイニーズ」!
私がこよなく愛する台湾の味を、カメ入り紹興酒と共にお楽しみいただこうと思っています。

ご参加の皆様はお楽しみに!
そして残念ながらご欠席の方は、また9月にお目にかかりましょう~!


f0107364_0511236.jpg

*おまけ。
 あるクラスで使ったとうもろこし、皮を剥いてみたら、双子ちゃんでした。
 小さい方は茹でて食べてみましたが、ちゃんとコーンの味がしましたよん。
by mt_sophia | 2007-07-26 10:53 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(16)
f0107364_819824.jpg

ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマトなどなど、夏野菜が美味しい季節になりましたね~。
先週山の家に行った時、地元の採れたて新鮮野菜を山のように買って、お鍋いっぱいのラタトュを作りました。
作り立てのアツアツも嫌いじゃないですが、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるのが、やっぱり美味しい。
作ってから2、3日後が、味が馴染んで、一番美味しいです。

で、今日は、そのラタトゥユを使って、冷製パスタにしました。
茹でたパスタを氷水で冷やし、良く水気を切ってから、ラタトゥユに合えるだけの簡単メニューです。
冷製パスタといえば、カッペリーニやフェデリーニなどの細い麺が主流ですが、スパゲッティーニなどやや太目の麺を使っても、充分に美味しくいただけます。
この場合、やや長めに茹でるのがポイント。


f0107364_8451984.jpg

お野菜に混じって、乗っている小さな白いものは、フェタのチリオイル漬け。
チリがピリリと効いている夏向きのチーズです。
ビールや白ワインなどにはもちろん、サラダやこうやって冷製パスタにトッピングすると、良いアクセントになります。
夫は、かなり気に入った模様。

そろそろ梅雨明けも近そうですし、いよいよ冷製パスタの季節ですね。
by mt_sophia | 2007-07-24 20:18 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)

シャンパンブランチ

f0107364_13304179.jpg

ここのところずっと雨か曇りだった富士山麓ですが、今日はようやく清々しい青空が広がりました。
久しぶりに気持ちの良い日曜日です。
今日は、朝からちょっとした一仕事&小一時間のウォーキングで良い汗をかいたので、ブランチはシャンパンでスタート。
青空の下で飲むシャンパンほど美味しいものはありません~。


f0107364_14184823.jpg

夏になると、周辺のあちこちで朝市が開催され、取れたての新鮮な地元のお野菜やフルーツなどを、とってもお安く買うことが出来ます。
ミニにんじん、ラデュシュは、洗ったらそのままぽりぽりかじります。
型や大きさは不揃いですが、みずみずしくてとても美味しい!


f0107364_3154365.jpg

今日も火をおこして、ラムラックを焼きました。
外は炭火焼きで香ばしく、中はジューシーでめちゃくちゃ美味しい!
すっかりラム好きの私。
この画像の分×2を、ペロリと平らげました。

今日はこの他、ラタトゥユ、スモークサーモンとクリームチーズ、サルシッチャなど。


f0107364_316993.jpg

今日のシャンパンは、ポメリーでした。
(もちろんラムには赤ワイン=先週と同じボルドーを開けました)
by mt_sophia | 2007-07-22 19:49 | 山の家だより | Trackback | Comments(4)

韓国風牛肉丼

f0107364_13311624.jpg

エキサイトのブログには、毎日何名の方がアクセスして下さったかをレポートしてくれる機能がついています。
同時に「検索ワードランキングレポート」というのもあって、これはつまり、「何を検索してこのブログにたどり着いたか」というのがわかるようになっているのですが、このブログの検索ワードのトップ、なんだと思います?

お料理教室?イタリアン?ワイン?

いえいえ、そんな単語は10位以内にひとつも入っておらず(笑)、なんと、トップは「チンジャオロース」!!

えええ~!?中華~~!?

いや、これ、私が一番驚いたんですけど、本当のお話。
2位以下を大きく引き離して、ダントツトップがこの「チンジャオロース」なのです。

で、さっき試しにYahooの検索で「チンジャオロース」と入力してみたら、本当に上から10番目くらいに、私のブログが出てきました。
ヒットしているのは、昨年ボジョレー解禁日に作ったこちら
まあ確かになかなか美味しかったですけれど…。

そういえば、以前「レシピブログ」に取り上げられたのも「牛肉と舞茸の中華風炒め」だったし、お教室で一番人気なのも、毎年夏のエスニック特別クラスだし、私の場合、何かと注目されるのは、アジアンメニューばかりだったりして…。

い、いや、別に良いんですけれどね…。
(一応、日々のメインは洋食&ワインのつもりなんですけどねえ…ブツブツ)


f0107364_13543191.jpg

とはいいながら、今日もまたまたアジアンランチ。
なんだか妙におなかが空いていたので、冷蔵庫にあった牛のすじ肉をとろとろになるまで煮混み、白ごまと長ねぎをたっぷり合えて、お丼にしていただきました。
味付けは、生姜、コチュジャン、韓国の一味唐辛子。
甘辛いお肉とご飯が良く合って、がっつり行くには最高です。

やっぱりアジア飯は美味しい!
by mt_sophia | 2007-07-18 17:30 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(2)
f0107364_033328.jpg

こちらは、朝晩はまだまだ寒いですが、日中はようやく屋外で過ごせるくらいの陽気になりました。
台風による雨も上がったので、いよいよ今週末は、バーベキューグリルの登場です。
新しく届いたバーベキューグリルは、アメリカWeber社製。
(ってこれ、ろくに調べずにインターネットで適当に買ったら、届いた実物があまりに大きくてびっくり)


f0107364_0572867.jpg

まずは、火をおこし、バーベキュー。
暗くて、写りが今イチですが、手前から時計回りに、フランクフルトソーセージ、えび、アスパラガスといんげんのサラダ、とうもろこし、骨付きラムです。
(真ん中は皮付きのにんにく)

ラムは、東京から持って来た500グラムのフレンチラック(ブロック)を、そのまま焼いて切り分けました。
きれいなピンク色に焼き上がって、火の通り具合はちょうど良い感じ。
2年くらい前までは、ラムは苦手なものの代表でしたけど、ラム嫌いを克服すべく色々食べ重ねているうちに、最近ではむしろ好きになったかも。
今日のも大変美味しくいただきました。
ラム好きの夫からは、「前夜レストランで食べたラムよりずっと美味しい」と、お褒めのコメント。

手前のフランクフルトは、私の手作りです。
中身は、サルシッチャ(生ソーセージ)と同じですが、フランクフルトには豚の腸を使います。
一度軽く茹でてから、炭火で焼いているので、脂が適度に落ち、豚肉の旨味だけが残って、レモンをぎゅっと絞って食べると、これが美味しいのなんのって!


f0107364_03749.jpg

ワインは、Ch.ベルナドット1999年。
珍しくボルドーですが、炭火焼には、カベルネの方が合うだろうと思い、何本か送っておきました。
初めて耳にした銘柄でしたけど、適当にこなれていながらも、まだまだ力強く、ラムによく合いました。
1本2.5千円くらいでしたが、コストパフォーマンス◎。


f0107364_3292217.jpg

こちらは、自家製スモーク。
このWeberには、蓋がついているので、これ1台で燻製も作れます。
今日は、サーモン、ささみ、帆立、そして冷蔵庫にあった竹輪も。
レモン、サワークリームをたっぷりつけていただきました。
意外と、ささみが美味しかった!


f0107364_0402130.jpg

付け合せのサラダは、残りもののお野菜を茹でて、塩、こしょう、オリーブオイルで合えただけ。
いんげん、ズッキーニ、パプリカ、ブロッコリーなどなど、全て地元産のお野菜です。
味が濃くて美味しい~。
奥に見えるのは、枝豆。


f0107364_0405397.jpg

この日は白ワイン。
MASIの安ワインですが、きんきんに冷やすと、キリッとしていて美味しい。
魚介のスモークに良く合いました。

先週のダイニングテーブルに続き、今週はソファも届いて、これでようやく一通りの家財道具が揃いました。
基本的に、お買い物が苦手なため、必要なものとはいえ、あれこれ買い揃えるのは非常に苦痛なので(面倒臭い)、これでようやく「探す」「選ぶ」という行為から解放されるかと思うと、本当にホッと一安心です。


f0107364_102723.jpg

雨上がり、緑の木々はきれいです。
by mt_sophia | 2007-07-16 14:52 | 山の家だより | Trackback | Comments(8)

酸辛湯麺

f0107364_053019.jpg

酸っぱくて辛い酸辛湯(サンラータン)。
私の大好物であり、そしてスペシャリテでもあります。
いや、自分でいうのもなんですが、私の酸辛湯、結構美味しいんですよ~。

作り方は簡単で、中華スープに、細切りのたけのこ、きくらげ、鶏肉(または豚肉)、溶き卵などを入れて、ラー油とお酢で味付けするだけ。
外(主に海外)で食べると、結構MSG(味の素などの化学調味料)風味の酸辛湯が出てくることもありますが、もちろん我が家は「NO MSG」です。
ベースになるスープを、濃い目に作るのがポイント。


f0107364_10212993.jpg

私は辛いのも酸っぱいのも大好きなので、ラー油もお酢もどばどばとたっぷり入れて、いつも辛味と酸味に悶絶しながら食べるんですが、外で食べると、ここまでパンチの効いた酸辛湯にはまずお目にかかれないんですよね~。
なので、やっぱり自分で作るのが一番かと。


f0107364_1054692.jpg

今日のラー油はこちら。
お土産にいただいた沖縄名物「島のらー油」です。
自然な辛味で美味しい。

今日は、中華麺を入れて、酸辛湯麺にしていただきました。
黒胡椒もガリガリと加え、大好きなパクチーもたっぷりと。
熱い夏、汗をかきかき辛いものをいただくのは、本当に美味しいです。
by mt_sophia | 2007-07-13 10:12 | 美味しいテーブル(Asian) | Trackback | Comments(0)
f0107364_1228574.jpg

ただ今北海道で人気の「生キャラメル」、ご存知ですか?
優しい甘さのキャラメルが、口に入れると、ふんわりと生クリームのように舌の上で溶けていきます。
昨年あたりから、いくつかのお店で売り出しているようですが、私のお気に入りはこの「花畑牧場」。
カマンベールチーズのような入れものに小さなキャラメルが、13、4個入っています。
これで850円はかなり良いお値段ですが、この食感、この味わい、久々に衝撃のスウィーツに出会ったという感じ。
1日1個と決めて、大事に大事に食べています。(笑)


f0107364_12344013.jpg

今回、まとめて北海道から送ってもらったので、今月はレッスンの際、皆様に一粒ずつですが、おすそ分けしたいと思います。
また、ご希望の方には、1箱850円でお分けしますので、その旨お知らせいただければ、確保しておきます。
こちらのコメント欄、またはメールにてお申し込み下さい。
(数に限りがありますので、先着順にさせていただきます)
by mt_sophia | 2007-07-11 10:27 | 美味しいお店(洋) | Trackback | Comments(4)
f0107364_1284869.jpg

ようやく山の家にダイニングテーブルが届きました。
それまでは、屋外で使う用に購入した折りたたみのテーブルを家の中で使っていたので、あまり落ち着いて食事ができる気分ではなかったのですが、これでようやくゆったりとワインを飲むことができるようになりました。
家のテーブルは、奥行きが90センチですが、ここのは100センチのにしたので、たった10センチだけですが、だいぶ広くなった気がします。


f0107364_12272780.jpg

本当は、思いっきりログハウス調のダイニングセット(1枚板のテーブルに丸太の椅子とか)にでもしたかったのですが、なかなかそういうテーブルってありそうでなく(あったとしても、この小さな家にはとても収まらないような大きさだったり)、色々探して、結局このテーブルに決めました。
木のぬくもりが伝わってくるような素朴な木目で、結構気に入ってます。
しかし、テーブルを見に行った先々で、まずは「赤ワインをこぼしても大丈夫ですか?」と聞くので、お店の方はこの人は一体何者かと、不思議に思ったことでしょう。(笑)

合わせて、新しい食器類も届いたので、今日から使い始めました。
ここの家には、少しぽってりしたものが合うかなと思い、エミール・アンリにて。
カラフルな食器と迷いましたが、結局使い慣れている無難な白にしてしまいました。


f0107364_12223089.jpgテーブル納入記念の夜は、ルイ・ジャドのボーヌ・ボシュロット2002年。
先日来日したフランス人の友人からプレゼントしていただいたものです。
開けるにはちょっと早かったからか、抜栓直後は、ルイ・ジャド独特の石鹸のような香りがややきつかったですが、そのうちこなれてきて、とても美味しくなりました。


f0107364_12215283.jpgこちらはカプレーゼ。
私の作ったミニハーブ園で育ったバジルの初収穫です。
香りが豊かで、バジル好きの夫は、かなり喜んでました。
この他のハーブたちも、順調に育っています。


f0107364_12221251.jpg普段通らない道を通ったら、良さそうなお肉屋さんを発見。
こちらのお肉屋さんには、もれなく馬刺しも売っているので、試しに買ってみたところ、これがかつてないほど柔らかくて美味しい馬刺し!
生もの苦手な私でも、これは美味しくいただけました。
(が、慣れないものをたくさん食べたせいか、この後はちょっと、調子悪くなりました…)

f0107364_12224493.jpgこちらは、東京から持ってきた薄切りビーフのカツレツ。
オリーブオイルで両面を焼き、レモン汁でいただきました。
付け合せのお野菜は、どれも地元産。
美味しくて、しかもお安い。
ブロッコリーもズッキーニも、1個100円以下でした。
各種野菜類は、1週間分まとめて買って帰ると、これが結構大きかったりします。


まだまだ肌寒い山の中ということもあり、雰囲気的に、どうしても赤ワインにお肉料理ばかりになってしまいますが、新しいバーベキューコンロも届いたことだし、来週あたり、そろそろ魚介の燻製でも作ろうかなと思っております。


f0107364_13105210.jpg

by mt_sophia | 2007-07-09 15:17 | 山の家だより | Trackback | Comments(4)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia