カテゴリ:美味しい旅・風景( 179 )

高山

f0107364_14311849.gif

ホテルをチェックアウトした後は、岐阜県の高山へ。
ここには母の学生時代のお友達が住んでいるのですが、上高地に来る数日前に、その方が体調を崩され入院中ということを知り、調べたら、上高地から高山はそう遠くないことがわかったので、母の希望で、帰路に立ち寄ることにしたのです。
上高地から高山は、車でちょうど1時間ほど。
私も父も、高山は初めてだったので、母がその方を見舞っている間、私達は街の散策へと出かけました。


f0107364_14403544.gif

といっても、御年84歳の我が父、長距離移動の上に、ハイキング、そしてちょこちょこ動き回るコブ付きとの旅行とあって、ややお疲れ気味。
高山の名所「古い町並み」へ行ったら、ちょうど観光用の人力車があったので、人力車で観光することにしました。
これなら、父も楽チン、乗り物好きのジョンくんも大喜び。
ガイドさん(運転手さん?)のお話も色々聞けて、とても良かったです。


f0107364_1773849.jpg

「北陸の小京都」と呼ばれる高山。
400年前の街並みだそうです。
京都と同じく、当時は、間口の広さに対して課税されたそうで、どこも間口は狭く作ってあります。
その分、奥行きが広く、間口の裏側には、お庭があったりします。
今は、ほとんどが観光客向けのお店ですが、中には普通に産婦人科などもあってびっくり。

右下の小さな輪は、何だかわかりますか?
その昔、馬をつなぐのに使った名残だそうです。


f0107364_17161273.jpg

高山名物、飛騨牛とみだらし(注:みたらしではない)団子。
牛のお寿司やコロッケ、牛肉まんなど、散策しながら手軽に食べられるお店がたくさんあります。
お団子は、甘辛いタレが乗っているものではなく、お醤油を塗っただけのシンプルなものが主流の模様。


f0107364_17215439.jpg

お見舞いを終えた母と合流し、ランチ。
ここに来たからにはこれでしょー!ということで、迷わず飛騨牛のお店へ行きました。
ここは、お肉屋さん直営の飛騨牛専門店です。
私はフィレ、年甲斐もなく脂身をこよなく愛する両親はロース。
どちらも最高級のA5等級です。
ウマウマでした~。


f0107364_17422678.gif

高山の一番の見所「古い町並み」の入り口にお店を構える春慶塗りの福田屋。
母が今回見舞ったお友達のご生家です。
茶人であった私の祖母も、こちらにはよくお世話になったそうで、私が結婚した時には、ここで色々揃えてくれました。
今回は、少し赤みがかかった素敵な春慶のお弁当箱をひとつ買いました。
お弁当箱が良いと、(中身問わず)お弁当が立派に見えますもんね~。
素敵なお品がたくさんありますので、高山にいらっしゃる方には、おすすめです。

高山には、数時間の滞在でしたが、しばし「小京都」の気分に浸れて、楽しいひと時でした。
次回はぜひ白川郷にも足を伸ばしたいです。
by mt_sophia | 2011-06-10 14:30 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(12)

上高地

f0107364_21251983.gif

というわけで、上高地。
当初は、両親だけで来る予定が、色々な事情が重なり、急遽私とジョンくんもお供することになりました。
私は、初めての上高地です。
もちろんその存在は知っていましたが、なぜか今まで縁がなく、また梅雨ということもあって、正直なところ、それほど期待もしておらず、よってほとんど下調べをすることなくやって来たのですが、こちらに到着するなり目に飛び込んできたこの景色に、ただただ圧倒され、いっぺんに魅了されてしまいました。
ほとんどテレビを見ない私は全く知らなかったのですが、このあたりを舞台にした小栗旬くん主演の「岳」という映画が現在上映中だそうで、この画像の山々でも、実際にロケが行われたそうです。


f0107364_21521691.gif

上高地は、標高1,500メートル。
現在はマイカー規制されているので、手前の駐車場で車を停めて、そこからバスかタクシーで20分ほどのアクセスとなります。
行く前は、それがちょっと面倒だなと思っていたのですが、実際にこの大自然を目にしたら、この手間があってこそということが実感できました。


f0107364_2255989.gif

先月3歳になったばかりのジョンくんですが、予想以上に大健闘。
大正池~帝国ホテル~河童橋~明神池~河童橋~帝国ホテルと、トータル約10キロ強を、5時間以上かけてほぼ自力で歩きました。
(というか、画像のような木の歩道が出てくると、トーマスになりきって、必要以上に走ってました)
おかげで、夜はあっという間に寝てくれて、両親とゆっくりお夕食をいただけました。

素晴らしい自然に囲まれた上高地、またぜひ来たいと思いつつ、その一方で、もうこれ以上のコンディションはないかなと思うと、これが最初で最後でも良いような気もしています。
そのくらい、大満足の旅でした。
by mt_sophia | 2011-06-09 22:35 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

梅雨の晴れ間

f0107364_17443069.gif

山と空と水と新緑の美しさに、感動。
お天気の神様に感謝です。
by mt_sophia | 2011-06-08 17:47 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

東北

フランスから写真家の友人が来日。
某国際機関からの依頼で、被災地を何箇所か廻るとのこと。
当初は、前夜に東京で会うだけの予定だったのですが、ちょうど夫が日曜日に福島で仕事が入ったのと、他にも色々事情が重なったりして、結局私たちも週末だけ同行することになりました。

新幹線で仙台まで行き、そこでレンタカーをピックアップ。
そのまま東北道で一ノ関(岩手県)まで行き、気仙沼へ。
途中には、2ヶ月前にこの地方が未曾有の大地震に襲われたとは、とても想像できないほどののどかな風景が広がります。
しかし、気仙沼の港地区に近づくにつれ、様相は一変。
全員が言葉を失いました。
テレビや新聞などで、何度も見ているはずなのに…いざ現実を目の当たりにすると、あまりの惨状にただただ呆然とするばかり。
お鍋、歯ブラシ、手帳、テレビのリモコン、スプーン、ひげそり、教科書、クリーニングから戻ってきたばかりのお洋服…
ここにあったであろうごく当たり前の日常が、一瞬にして…
(何枚か画像に収めましたが、掲載は控えます)

フランス人の仕事が終わるのを待って、気仙沼を後にし、今度は南下。
夜は、塩釜に宿泊することにしました。
塩釜は、「1平方キロあたりのお寿司屋さんの数が日本一」といわれるほどのお寿司の街だそうで、もちろんここも地震の被害が大きかった地区ですが、いくつかのお寿司屋さんは、すでに営業を再開し始めているとのこと。
これはぜひとも伺わねばと、この夜はこちらのお店にてお夕食をいただきました。


f0107364_10453977.jpg

「すし哲」、仙台にも支店を持つ人気のお寿司屋さん。
三陸の海の幸と、宮城のササニシキのコラボレーション、塩釜が誇る職人技です。
塩釜には、普段は行列が出来るほどのお店がいくつもあるそうですが、今はまだ、歩いている人も少なく、静まり返っていました。
でも、お寿司屋さんは、お店を開けて待っていてくれているので、やっぱりどんどん行ってあげることが、街の復興に繋がります。
1日も早く、このお寿司の街に、多くの人々が戻ってきますように。


f0107364_11275475.jpg

翌朝はホテルでシンプルな和朝食をいただき、夫はそのまま仕事へ。
私達(私とマピズとジョンくん)は、まだ少し時間があったので、フランス人に付き合って、松島~東松島~石巻へ行きました。
そこで彼らとはお別れ。(彼らはそのまま北上し、あと1週間ほど東北に滞在します)
私達は、仙台まで戻り、そこから新幹線で福島へ向かいました。
福島には、古くからの友人レジス(こちらも半分フランス人)がおり、ランチは、彼のお宅で美味しい手料理をご馳走になりました。
ジョンくんも、ここの子供達と遊ぶことをとても楽しみにしていたので、大喜び!
広いお庭を走り廻っていました。

途中からは、別の友人家族も合流。
こちらは、東京で知り合った友人ですが、現在は郡山在住。
わざわざ会いに来てくれました。
帰りは、彼らが郡山まで車で連れて行ってくれて、ここで仕事が終わった夫と合流、無事帰京となりました。

ご存知の通り、福島は、現在深刻な状況にさらされています。
目に見えない恐怖との戦いに、不安と緊張が解けない毎日を送っているだろう彼らに、何と言葉をかけるべきか、会う前は少し緊張していたのですが、心配かけまいと私を気遣ってくれているのか、笑顔も、つまらないジョークも(笑)、いつもと変わらずで、逆にこちらが救われる思いでした。
会いに行って良かった!
今後も、彼らのために出来ることを、引き続き考え、実行していきたいと思っています。
by mt_sophia | 2011-05-16 12:37 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(10)

天国で三番目の庭

f0107364_1020348.jpg

プーケットでは、こちらに滞在。
各ヴィラに、プライベートプールが付いていて、いつでも好きな時にザブ~ン!
完全にプライバシーが保たれているので、裸で泳いでも大丈夫!
(いや、泳いではないですよ~本当ですよ~)

プール◎、眺め◎、ホスピタリティ◎、お部屋◎、そしてお食事は…?

良くも悪くも、今回が最初で最後かな?
かつてないほど日に焼けて、大変なことになっています。
(特に色白の夫は、何か別の生き物のように…)
by mt_sophia | 2011-05-05 10:40 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

プーケット

f0107364_179548.gif

バンコクを後にして、プーケットへ。
プーケットには、数年前に一度だけ来たことがありますが、その時は水着すら持ってこず、お水に一滴も触ることなく終わりました。
が、2歳児がいる今、そんなことは許されるわけなく、連日、朝から夜まで、ビーチにプールにプールにビーチ。
おかげで、家族3人、あり得ないほど日に焼けております。
by mt_sophia | 2011-05-03 23:45 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

バンコク 朝・昼・夜

f0107364_22544852.gif

4年ぶりのバンコクは、4年前と同じホテルに滞在。
その前も、その前の前も、確かこのホテルでした。
街なかの新しいホテルにもそそられるのですが、私にとって、やっぱりこのチャオプラヤの景色こそがタイ(バンコク)なので、毎回一応悩んではみるものの、結局はここを選んでしまいます。

このホテルは、全室川に面した作りになっていますが、バルコニーがあるのは、各フロア真ん中の2部屋のみ。
せっかくこのロケーションなら、直接チャオプラヤの空気を感じられてこそなので、今回も、このお部屋にしました。


f0107364_23422839.gif

ホテルの対岸には、世界に誇るマンダリン・オリエンタルやシャングリ・ラなどがあります。
こちら側(ペニンシュラ側)は、まだあまり開発されていないので、ショッピングなどに行く時は、ホテルの船着場から渡し舟に乗り、対岸まで行ってから、タクシーやスカイトレインに乗ります。
一見不便そうですが、この舟に乗り、チャオプラヤを渡るというのが、何とも味があって良いのです~。

トップの画像は、お部屋から見た昼間の景色。
この薄曇りの空、じと~とした空気、これぞタイ。


f0107364_235651.gif

こちらは、朝焼けのバンコク。
朝5時半過ぎかな?
空が赤紫に染まっています。
日本とバンコクの時差は2時間ですが、ジョンくんは、ほぼ日本時間で生活しているので、こちら時間では異様に早寝早起き。
今朝は、7時過ぎにワット・アルン(暁の寺)に行ってきました。


f0107364_2310327.gif

こちらは、夜のバンコク。
パーティなどをやっていると思われる賑やかな船が、何隻も行き交っています。
4年前に夫と来た時は、ジョンくんもいなかったので、左端に映っている背の高いビルの最上階にあるバーに行ったり、夜のバンコクを探検したりしましたが、子連れの今となっては、そうもいかず、ホテルのお部屋でおとなしく、夜景を眺めながら、ちびちびやるしかありません。
ま、それも悪くないんですけどね。
チャオプラヤというのは、決してきれいな河ではないのに、妙に人の心を和ませてくれる不思議な魅力があります。
by mt_sophia | 2011-05-01 23:50 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

タイ

f0107364_21123223.gif

ここのところ、計画するたびに、何かしらの事情が発生して取りやめになり、なかなかご縁がなかったタイ。
この連休に、ようやく実現の運びとなりました。
バンコクは、4年ぶり。
ジョンくんは、生まれて初めての訪タイです。
東洋でもなく、西洋でもない、不思議な魅力に溢れるこの国とは、長い付き合いになってもらいたいので、最初からあまり過激なことはせず、まずはソフトタッチに始めたいと思っております。
by mt_sophia | 2011-04-30 21:10 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

お花見

f0107364_16143835.gif

弟の家の近くに桜の名所があるとのことで、父、母、兄嫁、弟嫁と、お花見に出かけました。
桜にはちょっと遅めの日程だったので、すでに見頃は過ぎてしまっているのではと心配していましたが、まだまだきれいに咲いていて、美しい桜を充分に楽しめました。
ランチは、色々検討した結果、私が都内でお弁当を調達して、持って行くことにしました。


f0107364_16232915.gif

昨年、高輪にひっそりとオープンした「三友居」の竹かご弁当。
三友居」は、京都に本店を構える出張茶懐石の専門店です。
現在、都内では松屋銀座に出店しているようですが、我が家からだと、お店に直接取りに伺った方が早いので、事前に予約しておき、朝受け取って、お花見処まで持って行きました。
季節の食材がふんだんに使ってあって、一品一品が、とても丁寧に作られています。
食材は、全て京都からのお取り寄せだそうで、極めてお上品な京風の薄味。
とおおお~っても美味しかった!
家族のささやかなお花見ピクニックが、このお弁当のおかげで、一気にランクアップでした。


f0107364_1637225.jpg

今日は、今年一番のぽかぽか陽気。
不気味な余震が続く中、ジョンくんを置いて東京を離れるのはちょっと気が進まなかったのですが(彼は今日はデイケアの日)、美しい桜と、美味しいお弁当で、日頃の心配事もしばし忘れ、良い気分転換になりました。
何とかこの週末まで持てば、もう1回お花見に行けるかしら?
皆様も、残り少ない桜を、ぜひお楽しみ下さいませ。
by mt_sophia | 2011-04-14 16:52 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

f0107364_12463674.gif

東京では、桜がピークを迎えています。
震災からちょうど1ヶ月。
お花見や桜のイベントの自粛が広がっているようですが、新しい季節の始まりを愛でることは、ちっとも悪いことではありません。
(というか、お花見スポットなどでの過度な場所取り合戦や狂乱騒ぎは、普段から慎むべき)

今起きている現実、そしてこれから先のことを考えると、決して浮かれた気分にはなれませんけれど、せめて変わらずに訪れる自然の営みを慈しむ気持ちは、忘れずに持っていたいもの。
草木の息吹を肌で感じることは、きっと、厳しい時間を乗り越えるエネルギーに繋がることでしょう。


f0107364_132135.gif

今日は、ジョンくんがお世話になっているプリスクールでも、ランチを桜の下でいただくとのことだったので、私もちょこっと様子を見に行ってきました。
日本を離れた先生やお友達も、少しずつですが、戻りつつあります。
余震や原発など、まだまだ不安材料をたくさん抱える中で、なるべく以前と変わらないプログラムを心がけて下さる先生方には、心から感謝です。


f0107364_18161490.gif

えっと…何をしているんでしょうか?
おなかを見せ合って、大はしゃぎしていました。
どうも、ハラハラと舞い散る桜の花びらが、おなかにくっつくのが楽しかったようです。


f0107364_13284064.gif

こちらは、昨日の実家の桜。
私達がまだ子供だった頃に、お庭の片隅に植えた1メートルほどの小さな苗木が、30年以上を経て、こんなに大きくなりました。
今や、我が家のシンボル的存在になっています。
ちょっとのんびり屋さんのようで、毎年よその桜に比べると、4、5日遅れて満開になります。
昨日で、8分咲きといったところでした。


f0107364_18164392.gif

そういえば、昔は桜の木の下のあたりに、つくしんぼが生えていたなあと思い、覗いてみたら、ありました、ありました。
すっかり伸び切ってましたが、たくさんのつくしんぼがありました。
おまけに、とかげも登場!
どんなことが起こっても、季節は巡り、自然の営みは続くんですね。
子供の頃からの変わらぬ風景に、しばし心が和みました。
新しい季節の始まり、せめて気持ちだけでも切り替えて、前に進んで行きたいものです。
by mt_sophia | 2011-04-11 14:02 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧