ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

カテゴリ:美味しい旅・風景( 178 )

チャイナタウン

f0107364_0515094.jpg

今までタイにはかなりの回数来ていますが、私的に、チャオプラヤ川の景色は絶対に外せないので、いつも必ずリバーサイドのホテルに宿泊していました。
が、今回はジョンくんと母子ふたり旅なので、街中の方が何かと便利かと思い、迷った末に、初めて中心部に宿泊。
結果としては、やはり諸々の便利さは否めず、ここで正解だったとは思うのですが、バンコクといえばのチャオプラヤも、一度は見せておかないと!
ということで、この日は、船に乗り、ヤワラート(チャイナタウン)へ行ってきました。
交通渋滞が慢性化しているバンコクでは、船での移動は非常にスムーズで、有効です。


f0107364_0571557.jpg

船着き場から、メインの通りまでは、屋台がずらっと連なっていて、とっても楽しい!
普段、ジョンくんの口に入るものには、何かと小うるさい私ですが、タイの屋台は、タイの食文化そのもの。
「郷に入りては郷に従え」で、あれこれチャレンジさせてみました。
初めて遭遇したシュリンプトーストの屋台、揚げたてサクサクで、激ウマ!
細い路地一帯に、網の目のように広がる問屋街では、人をかき分け、かき分け、お目当ての雑貨や食料品などもたっぷり買えて、楽しいチャイナタウン散策でした。
by mt_sophia | 2013-10-23 17:59 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)

タイ

f0107364_21321181.jpg

年に1回は訪れたいと思いながら、なかなかそうもいかず、前回より2年半経って、ようやく訪タイ実現。
空港に降り立った瞬間から、あ~この匂い、この湿気、この人ごみ、この曇り空、これぞ我が愛しのタイ王国!

前回は、ジョンくんにとって、記念すべき初めてのタイでした。
まだまだ会話もおぼつかないような2歳児でしたから、あまり過激なことはしなかった記憶があるのですが、今回はもう5歳。
せっかくなので、屋台もトゥクトゥクも、がっつりと一緒に楽しむつもりです。
by mt_sophia | 2013-10-22 21:54 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

入学の春

f0107364_22175289.jpg

先日、私のふたりの可愛い甥っ子が、それぞれ無事に、中学生と小学生になりました。
中学生の方は、厳しい中学受験を乗り越えての入学だったので、本人はもちろん、家族の喜びもひとしお。
入学式の日は、実家でお祝いのランチをするというので、私も何か一品作って持って行こうと、本人にリクエストを聞くと、「えびチリ」とのお返事。
母は、お赤飯をメインに、和食系のお献立を準備していたので、ここにえびチリ?と、やや迷ったのですが、彼の良き日に、彼の好物だけを、食卓に並べてお祝いするのも、家庭ならではかなと思い、トマトケチャップをたっぷり使った日本の「ザ・えびチリ」を作って持って行きました。
飾りに何かと考えていたところ、ふと思いついたのが、先日香港で買った「喜」と「福」の抜き型。
そうだわ!これがあった!
早速にんじんを使って作ってみましたが、本当に簡単に、きれいに文字が抜けました。
えびチリと同系色なので、あまり目立ちませんが、でもまあ、こっちの方が、返って渋くて私好み。


f0107364_2325833.jpg

で、翌日は、小学生の方の入学式。
こちらも、式の後に、実家でお祝いのランチでしたが、メニューは、甥っ子のリクエストにより「ひれかつ」。
離乳食の頃から、筋金入りの偏食家である彼も、幼稚園の3年間で、少しずつ食べられるものが増えてきました。
(もっと小さい頃のことを思うと、彼がお肉を食べるようになるなんて、想像も出来ないくらいの偏食ぶりでした)
入学のお祝いなので、ランドセル型のピックをさしました。
甥っ子が入学した学校は、いわゆるこの一般的な型のランドセルは使っていないのですが、日本の小学生のイメージは、やっぱりこの型のランドセルですよね!


f0107364_22555941.jpg

ということで、この日はデザートも、「ランドセル」。
帝国ホテルのガルガンチュワが、毎年春にのみ作っているケーキです。
毎年少しずつデザインが変わっていて、今年は黒いランドセル(チョコレート)には三角定規、ピンクのランドセル(いちごムース)にはお花がついています。
上の甥っ子が、6年前に小学校に入学した時にも、このランドセルでお祝いしましたが、あの頃の方が、シンプルで良かったかな。
(ピンクではなく赤いランドセルだったし)

それにしても、ついこの前まで赤ちゃんだった彼らが、いつの間にか成長し、中学生と小学生。
本当にあっという間です。
ふたりが健康で、楽しく、充実の学校生活を送れますようにと、心から願ってやみません。
by mt_sophia | 2013-04-11 23:18 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

イースターランチ

f0107364_1842584.jpg

あっという間に4月に入りましたね。
実は先週、ちょっとした事情から、再び香港とマカオに行っていたのですが、帰ってきたら、冬に逆戻りしていてびっくりしました。
気温に並みがあるので、体調を崩される方も多いと思いますから、皆様くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、帰国した翌日の日曜日は、イースターでした。
イースターとは、十字架に張りつけられて亡くなったキリストが、3日後に復活したことをお祝いする、キリスト教では、クリスマス以上に大きな行事です。
(もちろん、今はそれ以上に、春を告げる行事として、世界中で親しまれていますね)
今年は、お友達のお宅にお招きいただき、美味しいランチとワインと共に、新しい季節の訪れを、皆でお祝いしました。


f0107364_1854090.jpg

子供たちを含め、総勢9名。
ご一緒したナイジェリア人一家が、粉物好きということで、ホストが、焼きそばとたこ焼きを焼いて下さいました。
それと、コブサラダにおいなりさんも!
私は、フムス(画像右上)を作って持って行きました。
家庭の主婦にとって、どなたかの手料理をいただける機会って、そうないので、私にとっては、まさに至福のひと時でした。
やっぱり、たくさんで囲む食卓は、楽しいですね。


f0107364_1905836.jpg

メインは、ホストの十八番、ターキーのロースト。
皮はパリパリ、中はしっとり、スタッフィングのクスクスが、ターキーのエキスを吸って、とても美味しかった!
ついつい食べ過ぎました。
ちなみに、ホストの名誉のために言っておきますが、つけ合わせの(不格好な)ゆで卵は、子供たち作です。
(あら?よく見ると、違う卵が混ざってますね…)


f0107364_19161148.jpg

子供たちも、エッグハントしたり、ゲームしたり、楽しく過ごしました。
大人たちは、6人で、一体何本のシャンパンとワインが空いたことでしょう~。
本当によく食べて飲んだ1日でした。
お招き下さったホストご夫妻には、心より感謝です。
by mt_sophia | 2013-04-02 19:47 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)

美食の国へ

f0107364_18445915.jpg

今回の香港は、2泊3日の短い滞在。
といっても、ご一緒したメンバーは、最強の胃袋と肝臓を持つ美女軍団なので、朝から寝るまで、食べて飲んで食べて飲んで食べて飲んで食べて食べて食べて…と、思い残すことなく、香港の食を楽しんで来ました。
食べている以外でしたことといえば、調理道具街にてお買い物と、スーパーで食材を購入したくらい。
エステもブランドショッピングも、マッサージすらもなく、まさに色気より食い気の、果てしなく「食」に走った今回の旅でした。


f0107364_1951616.jpg

<備忘録>
◆1日目 午後4時に香港市内着
麥奀雲吞麵世家(Mak's)  えびワンタン麺
福臨門魚翅海鮮酒家    ふかひれと金華ハムの蒸しスープ、ハタの中華蒸し、金鶏の姿揚げ、お野菜、炒飯などなど
正斗麺粥専家(Tasty)   えびワンタン麺

◆2日目
陸羽茶室            飲茶
西貢の海鮮街         えび、はまぐり、あさり、いか、しゃこ、うになどなど
譚魚頭火鍋          麻辣鍋
店名不明            焼きそばなど

◆3日目 午後2時半に香港市内発
羅福記             お粥
池記               えびワンタン麺
ペニンシュラホテル嘉麟樓(Spring Moon)   飲茶他
正斗麺粥専家(Tasty)   えびワンタン麺とエッグタルト
羽田到着後、空港内の「荒磯」にてお寿司

シャンパン、紹興酒、ワイン、ビール大量。
宿泊はこちらでした。

全てに大満足!!
by mt_sophia | 2013-02-24 19:52 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(6)

好吃!

f0107364_7414857.jpg

久々の訪港。
ふかひれ、飲茶、えびワンタン、火鍋にシーフード、何を食べてもやっぱり好吃!
by mt_sophia | 2013-02-22 22:43 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

年末年始あれこれ

f0107364_813581.jpg

あっという間に年が明け、すでに1週間が経過。
今日からお仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
我が家もようやく、日常生活再開です。

今年の年末年始は、お休みが長かったこともあり、ちょっと遠出して、暖かいところで過ごす予定でいたのですが、ちょっとした手違い及び諸般の事情で、年末になって急遽行先変更。
夫は、仕事があるとかで東京に残り、私はジョンくんとふたり、雪国でスキーと温泉を楽しんで来ました。

年末年始あれこれを、画像と共に記録残しておきます。


f0107364_8215678.jpg

まず、年末30日は、毎年恒例、友人家族とのお鍋忘年会。
今年のお鍋は、CMでも人気の「ミルフィーユ鍋(このネーミング好きじゃないんですが、仕方なし)」にしました。
タレは、ポン酢とエスニックダレの二種類。
このメンバーでの集まりは、今回で10回目になります。
その間に、子供が3人に増え、毎年の彼らの成長を見るのも、この会の楽しみのひとつになっています。
子供同士は良く遊び、大人同士は良くしゃべり良く食べ良く飲み、良い1年の締めくくりが出来ました。


f0107364_8295842.jpg

そして大晦日の年越しそば。
ええっと…バナナではありません。
えびと春菊の天ぷらです。
(衣を二度づけしたら、こんなにもこもこになってしまいました)
おそばは、出雲から送っていただいた出雲そばを使いました。
ちょっと太目の麺で、このごつい天ぷらに良く合いました。


f0107364_830896.jpg

元旦は、実家にて家族全員が大集合。
和のおせちとお肉料理は、母と義姉妹が用意してくれることになっていたので、私はシーフード系の洋風オードヴルを適当に詰めて持っていきました。
フムス、グリーンオリーブ、たこのジェノヴェーゼソース和え、鯛のエスカベッシュ、えびの白ワイン蒸し。
ちょちょいと小一時間もあれば出来てしまう簡単オードヴルシリーズです。
今年は、洋風おせちクラスを年末に開催できるようにがんばりマース!(毎年言ってますが)


f0107364_830293.jpg

そしてやって来たのが、日本列島最北端の青森は八甲田。
青森に来るのは6年以上ぶりになります。
北日本を襲う連日の大寒波で、この日も条件付きのフライトでしたが、空港の除雪作業を待つ間に10分ほど上空を旋回したのみで、無事着陸。
空港からレンタカーして、八甲田に向かいました。
この画像は、少しお天気が回復した最終日。
到着当日は、激しい暴風雪で、ほとんど何も見えない状態の中を、恐る恐る運転しました。
さすがに緊張しっぱなしで、無事ホテルにたどり着いた時は、涙出そうでした~。


f0107364_8303722.jpg

お部屋からの景色。
ブナの原生林は、一面の銀世界です。
シャンパンを冷やそうと、窓の外の雪にちょこっとさしたつもりが、思っていた以上に深い雪だったらしく、どぼどぼどぼ…と奥底まで埋まってしまい、救出不能となりました。
春になり、雪がとけたら、ホテルの方は、「なぜここにシャンパンが?」と、びっくりされるでしょう。
ジョンくんも、ここまでの雪景色は見たことがなかったので、大喜びでした。
子供はやっぱり、大自然に触れさせないとですね。


f0107364_830463.jpg

宿泊した八甲田ホテルのメインダイニング。
ゆっくりとした時間が流れ、何とも言えない味があります。
何しろ田舎の山奥にあるホテルですから、都会のホテルに比べれば、ないものはたくさんありますが、でも、それ以上に、都会のホテルにはないものが、ここにはたくさんある気がします。


f0107364_8305799.jpg

3日間は、スキーと温泉三昧。
ジョンくん、だいぶ上手になりました。
最終日は、市内をぷらぷら。
18年前、この街で、私たちの結婚生活がスタートしました。
私たちが当時住んでいた家(アパート)も健在。
市場も商店街も変わらずで、懐かしさで胸がいっぱいでした。


f0107364_831833.jpg

お土産に、さっき浜から届いたばかりという真鱈を購入。
さすがに一尾丸ごとは大きすぎて持ち帰れないので、その場でさばいてもらいました。
真鱈はやっぱり青森産に限る!


f0107364_8311843.jpg

鱈の白子取り出し中。
たっぷりと2~3キロは入っていたのではないでしょうか。
夜、ご近所の友人夫妻とお夕飯をご一緒することになったので、4人で食べられそうな分だけ、身と白子をいただいて帰って来ました。
フレッシュな白子は、さっと湯通ししただけで、食べられます。


f0107364_8312941.jpg

そして夜は、鱈ちり。
鱈の身は、きゅっとしまっていて、味があって美味しい~。
白子は、クリーミーで甘くて美味しい~。
4人であっという間に、このお皿×2を平らげました。


f0107364_8313938.jpg

〆は、1日早いけれど、今年の無病息災を願って、七草粥ならぬ七草雑炊。
鱈から出たお出汁で、美味しくいただきました。
今年も、健康で、家庭円満に過ごせますように。


f0107364_8314730.jpg

そんなこんなの楽しい年末年始でした。
ジョンくんが、スキーを楽しみ、温泉を気に入ったようなので、本当に良かったです。
さて、今日から日常生活、また今年もがんばりましょう。
by mt_sophia | 2013-01-07 08:33 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

ちょこっと鎌倉

f0107364_1913567.jpg

お友達にお誘いいただき、鎌倉半日旅行。
おおまかにいえばほとんど地元ともいえるエリアであるにも関わらず、意識しないと足を踏み入れることがないので、今日この土地を訪れたのは、この時以来、実に6年ぶりでした。


f0107364_1921723.jpg

竹林で有名な報国寺は、今日初めて行きました。
すらりと伸びた竹、差し込む光の陰と陽、紅葉も美しく、凛と澄んだ空気が気持ち良かったです。
ここは、かのスピルバーグ監督のお気に入りのお寺なんだとか。

ランチは、その近くの「和さび」というお寿司屋さんにて。
今回ご一緒した方が、子供の頃から通っていらっしゃるお店だそうです。
私とその彼女は、お昼のお任せにぎりコース、お寿司初体験のもうひとり(ナイジェリア人)は、画像にあるちらしを選びました。
ちらしは2種類あり、彼女が選んだのは「生抜き」といって、文字通り、素のお刺身を使っていないちらしです。
それでも、小肌などは入っていたのですが、どれも気に入った模様でホッとしました。
私たちがいただいたにぎりは、「こんな小さなシャリのお寿司を食べたのは初めて」というくらい小さなシャリのにぎりでした。
これに関しては好みがわかれるところと思いますが、お味は良かったです。

その後は、八幡様、小町通りなどをぷらぷら。
「山里」でお茶した後、長谷寺のライトアップを見に行くという友人たちと別れ、私は所用のため帰宅。
半日の小旅行でしたが、良い気分転換になりました。
by mt_sophia | 2012-12-06 20:00 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

Happy Birthday!

f0107364_838229.jpg

今日は、実家の父のお誕生日。
なんと86回目です。
私の世代では、かなり高齢の父親ということになりますが、健康上に特に問題はなく、今年も元気にお誕生日を迎えました。
父は、私たちが子供の頃に生死をさまよう大病をしたそうなのですが、そこから生還した後も、健康管理にはかなり無頓着で、煙草は吸うわ(今はさすがに吸いませんが)、お酒は飲むわ、好き嫌いは多いわ(お野菜嫌い)、運動は嫌いだわと、健康志向とは真逆の生活を送っておりました。
ですので、とてもこの年齢まで無事に生き永らえるとは、本人を含め、周囲の誰もが想像だにしていなかったようです。
彼を見ていると、つくづく、人間の健康とは不思議なものだと思いますが、今は家族が皆、「この好き勝手に生きているのが、長生きの秘訣なのかも」ということで、納得しています。


f0107364_72872.jpg

先週末は、家族が集まって、ささやかに手作りのお祝いをしました。
画像は、母特製の松茸の土瓶蒸しです。
松茸には、やや季節が遅かったのですが、馴染みのお店にお願いして、岩手産の素晴らしい松茸を手に入れてもらいました。
家族が愛する母の土瓶蒸し、はっきり言って絶品です。

父のお誕生日、そして年に一度のお贅沢、両親が健在だからこそ味わえる幸せです。
毎年のこの日が末永く続きますようにと、心から願わずにはいられない1日でした。
by mt_sophia | 2012-11-05 08:38 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)

緑のフルーツプレート

f0107364_8232369.jpg

3月17日は、セントパトリックスデー。
アイルランドにカトリックの教えを広めた聖パトリックをお祝いする日ですが、伝統的に緑色のものを身につけてお祝いすることから、別名グリーンデーとも呼ばれます。

この日、子供達が集まるパーティのおやつも、緑にちなんだものをというリクエスト。
私は抹茶を使った焼き菓子を考えていたのですが、別のママがカップケーキを焼くというので、粉物はその方にお任せして、私は緑のフルーツの盛り合わせにしました。
メロン、ぶどう、キウイ、そして真ん中はベビーキウイ。
ちょうどセントパトリックスデー用のグリーンの容器が売っていたので、それに詰めました。
あれこれ考えたけれど、緑のフルーツって、このくらいしか思い浮かびませんでした。
他に、何かありましたっけ?
お野菜だったら無限にありますが、子供たちのおやつにお野菜てんこ盛りじゃ、間違いなくブーイングですものね。


f0107364_8511242.jpg

今日はジョンくんもセントパトリックスデー仕様。
陽射しも日ごと温かみを増してきて、春ももうそこまでという感じがしますね。
by mt_sophia | 2012-03-16 08:58 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(6)