カテゴリ:美味しいテーブル(洋)( 150 )

ポトフー

f0107364_15235473.gif

急に寒くなりました。
明日の夜は、お友達が我が家に遊びに来るのですが、私が直前まで他の用で外出の予定なので、今日のうちに仕込んでおけるものをと思い、スーパーをうろうろしていたところ、美味しそうなちりめんキャベツ(サボイキャベツ)を発見したので、ポトフーを作ることにしました。
ちりめんキャベツは、名前の通り、葉がちりちりになっていて、そのちりちりの隙間にスープがよく染み込み、おまけに煮崩れしないので、煮込み料理に向いています。
以前は、信じられないくらいのお値段がついている輸入物が主流でしたが、最近ではお手頃な国産物もよく見かけるようになりました。
(今日は、1玉で、普通のキャベツ+100円くらいのお値段でした)


f0107364_15525054.gif

サボイキャベツ、にんじん、かぶ、ポロねぎ、ドイツのフランクフルトソーセージとベーコン。
明日用には、ストウブで牛すね肉と鶏肉をことことと煮込んでいるのですが、私は待ち切れず、一部フライングでいただいてしまいました。
お野菜の甘味たっぷりのスープで、身も心もポカポカ。
あ~美味しい。
ベーコンは、いとこ作のベーコンです。
これを入れたら、お味がとても深くなりました。

ポトフというと、「独身の男性が、丸ごとキャベツとソーセージで作って、1週間食べ続ける」みたいなイメージがありますが、材料を吟味して、丁寧に作ると、立派なおもてなし料理になります。
明日は、とろとろに柔らかくなった牛すねと鶏肉で、更に美味しくいただけるでしょう。
寒い夜には最高です。
楽しみ!
by mt_sophia | 2010-12-16 15:54 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

いとこ印の燻製

f0107364_1529268.gif

燻製作りを趣味としている私のいとこから、作品2点が届きました。
ハムとベーコン。
どちらも、彼が、自分でお肉を仕入れるところから始め、時間と手間をかけて作ったご自慢の品です。
私も、山の家で時々燻製を作りますが、それとは全くレベルの違う本格仕様。
見た目も味わいも、一級品です。


f0107364_15381133.gif

保存料、着色料など、一切使っていない安心印。
毎回8~10キロ近くのお肉を、仕込むそうです。
簡単に出来るものではないので、その手間を考えるととても大変そうですが、平日は、某所で働くタフな証券マンの彼、週末のこの燻製作りが、良い気分転換になっているようです。

私たちの祖母は、食いしん坊のお料理好きでした。
祖父は、かなりの酒豪だったので、その両方の血を受け継いでいるのが、孫たちの中でも私とこの彼のようです。
(私の兄と弟は、祖父の血のみを受け継いだ模様)


f0107364_15463172.gif

薄くスライスして、クレソン、オリーブと共に。
お肉はしっとり、燻した薫りがしっかりついて、本当に美味しい。
ワインがガンガン進みます。
夫も、彼の燻製は大好きなのですが、帰宅するまで残っているかどうか…。

一度いとこに弟子入りして、作り方を教わりたいと思っています。
by mt_sophia | 2010-11-14 15:28 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

手作りライム胡椒

f0107364_23214681.gif

で、そのメキシカンナイトの際、ライムが大量に残りまして、さてどうしようかと考えて、ゆず胡椒ならぬ「ライム胡椒」を作ることにしました。
「ゆず胡椒」も、大好きで常備している調味料ですが、市販のものは、味が濃く(重く)、個人的には、お肉の方が合うような。
ライムだと、ゆずより軽く、香りも爽やかなので、洋風の魚介料理に使えそうかなと思いました。

材料は、ライムと生の唐辛子、そしてお塩のみ。
生の青唐辛子は、なにわやで調達しました。
「やや辛」と「激辛」があり、「激辛」の方を選びました。
ライムは、グレイダーで緑の部分のみを削ります。
これらを全て合わせ、あとはすり鉢でゴリゴリと。


f0107364_23312971.gif

我が家には、小さなすり鉢しかないので、何回かに分けて、ゴリゴリと。
結構体力使いますが、ライムの爽やかな香りに包まれ、気分良く作業できます。
ゆずとはまた違った柑橘系の味わいです。


f0107364_2340188.gif

そして出来上がり。
ライム8個で、小瓶2つ分くらいが出来ました。
メキシカンナイトで使ったハラペーニョも残っていたので、1つの方は、ハラペーニョもすり潰して加えてみました。
若干色が変わりますが、こっちもまた風味が複雑になって、面白い。


f0107364_23433988.gif

丸裸になった実は、結局絞って果汁のみにしました。
ライム7個分が、ちょうど350mlのペットボトルに収まりました。
手絞りの100%天然ライム果汁、これはもうあの方に差し上げるしかないと、現在つわりと格闘中のご近所のお友達に、お届けしました。

ライム胡椒は、今日お味見したら、作りたてよりお味が馴染んで落ち着いてました。
手作りのものは、安定剤や保存料が入っていないからか、お味が変化して行くのも、また面白いですね。
市販のものより、塩分控え目で作れるのも嬉しいです。

ライムジュースでマリネしたえびや白身魚を、炭火でグリルして、このライム胡椒をつけて食べたらとても美味しそう。
今週末、山の家でやってみようと思います。
お酒はやっぱりマルガリータかな?←懲りてない
by mt_sophia | 2010-11-03 21:00 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

チキンのコンフィ仕込み中

f0107364_11193051.gif

昨日のパテ・ド・カンパーニュに続き、本日はチキンのコンフィを。
一晩塩漬けしたチキンのもも肉を、グレイズ・ド・カナール(鴨の脂)で、じっくりじっくり煮ていきます。
焼くのでも揚げるのでも炒めるのでもないこのコンフィ。
出来上がったコンフィは、オーブンで表面がパリパリになるまで焼き、フレンチマスタードをたっぷりつけていただきます。
口に含んだ時の、あの何ともいえないグレイズ・ド・カナールのふくよかな香りと、お肉のしっとり感…。

想像するだけでよだれものです。
楽しみ~。
by mt_sophia | 2010-10-06 11:37 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)

パテ・ド・カンパーニュ仕込み中

f0107364_11544669.gif

すっかり涼しくなりましたね~。
終わりが見えなかったあの猛暑の日々から、突然のこの秋の気配、拍子抜けしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
急に夏が終わり、ちょっと淋しい気がしないでもないですが、今年ほど「去り行くのを惜しまれなかった夏」は、なかったでしょうね。
何はともあれ、激暑を乗り越えた日本全国の皆様、お疲れ様でした!

そんなこんなで、ようやく赤ワインの気分にもなってきたので、今日は、週末用に、パテ・ド・カンパーニュを仕込みました。
週末にいただくには、火曜日くらいから作り始めるのが、ベストタイミング。
少しこってりしたパテにしようと思い、今回は、レバー多めにブレンドしました。
これからしばらく冷蔵庫で寝かせて、オーブンで蒸し焼きにします。

さて、どんなパテが出来上がるでしょう。
楽しみです。
by mt_sophia | 2010-10-05 12:06 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

バカリャウとじゃがいものトマト煮込み

f0107364_22334333.gif

ということで、早速作ってみたバカリャウ料理。
母が、コロッケを作るというので、私はトマト煮込みにしてみました。
コロッケもトマト煮込みも、バカリャウ料理の定番中の定番です。
じゃがいもとの相性が良いんですね。
フランス料理にも、「ブランダード」という、じゃがいもとバカリャウのお料理があります。

前の記事で、「塩抜きは6時間ほどで大丈夫そう」と書きましたが、途中お味見したらまだまだしょっぱいので、結局一晩(12時間)水に漬けました。
これで充分だろうと思い、トマト煮込みに取りかかったのですが、30分ほど煮込んだところで、お味見したら、んんん~しょっぱい!
まだまだ塩抜きの必要があったようです。

結局、もう一度別のお鍋でトマトの煮込みを作り直し、元のお鍋(しょっぱいやつ)の一部と合体させました。
これで何とかお味の方はまとまったので、ホッ。
バカリャウの他には、じゃがいもとオリーブを入れました。

今日は、母が都内に出てきていたので、某所で落ち合い、お互いの作品をトレード。
母のコロッケもとても美味しかったです。
彼女によると、「ポルトガルで食べたコロッケは、衣(パン粉)がついていなかった」ということで、素揚げになっていました。
トマト煮込みの感想はまだ届いていませんが、合格点は出るでしょうか。
バカリャウは、まだまだあるので、他にも色々作ってみたいと思います。
by mt_sophia | 2010-07-06 22:32 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

ポップコーン

f0107364_112532.gif

サッカー観戦のアツい夜。
こういう時は、冷えたビールをぐびぐびやりながら、ジャンキーなチップスあたりでもつまみたいところですが、食生活見直しキャンペーン中の夫に、市販のスナック菓子類はさすがに厳禁なので、我が家はもっぱら、ポップコーンを手作りしています。
手作りといっても、ポップコーン用の乾燥とうもろこしを、フライパンで炒るのみなので、コンビニに行くより簡単に出来てしまいます。
オイル類は一切使わずに作るので、余計な脂分、カロリーなしのヘルシーなスナック。
元々はジョンくんのおやつ用でしたが、最近は夫が食べることの方が多いような?


f0107364_11213478.gif

あ、私はもちろん、それじゃ淋しいので、色々なフレーバーで作っています。
バターしょうゆ、ブラックペッパー、ゆず胡椒、七味唐辛子、ハニーキャラメルなどなど。
特にバター系は、ポップコーンによく合うので、かなりハマります。
でも、市販のポップコーンに比べると、お味は控えめだし、カロリーも低い…はず…たぶん。


f0107364_1435219.gif

ちなみにこのポップコーンに使うとうもろこし、これは爆裂種(怖い名前ですね)といって、我々が一般的に食用にしているとうもろこし(スウィートコーン)とは、種類が違います。
(普通のとうもろこしを乾燥させても、同じようにポン!とはじけません)

乾燥食品ですし、これだと好きな時に好きな時だけ作れるので、常備しておくと結構重宝。
どのメーカーのものも、パッケージには、作り方に「オイルを使う」と書いてありますが、別にオイルなしでも作れます。
侍ジャパンは、残念ながら8強入りならずでしたが、ワールドカップはまだまだ続きますから、しばらくはポップコーンナイトを楽しめそうです。
by mt_sophia | 2010-06-30 14:23 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(0)

ビーフパストラミとザワークラウトのグリルサンドウィッチ

f0107364_102561.gif

夫にはシンプルヘルシー食を厳命している一方で、私はがっつりとこんなランチを。
なんだか無性にビーフパストラミのサンドウィッチが食べたくなり、しかもザワークラウトがたっぷり入ったやつが食べたくなり、食材を調達し、自分でちゃちゃっと作ってみました。

ホールウィートのパンに、グリュイエールチーズとビーフパストラミを乗せ、トーストしてから、ザワークラウトをどっさり。
(ザワークラウトは、今日は時間がなかったので、市販の物を利用しました)
マスタードもたっぷり塗っているので、酸味と辛味とパストラミのスパイシーな味わいが、なんともナイスマッチング。
美味しい~。
さっぱりした味わいなので、夏向きのサンドウィッチです。
ビーフパストラミとザワークラウト、しばらくこの組み合わせが続きそうな予感。


f0107364_10365555.gif

サンドウィッチにはとても便利な、スプレータイプの「I can't believe It's not Butter!」。
我が家の愛用品です。
by mt_sophia | 2010-06-23 10:56 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(8)

野菜のテリーヌ サーモンヴァージョン

f0107364_0125828.gif

先日作った野菜のテリーヌ、やはりお野菜だけだとお味に今ひとつインパクトがないので、今度はキャベツの代わりに、スモークサーモンを使って作ってみました。
パウンド型にスモークサーモンを並べ、続いてお野菜を並べて、コンソメのゼリー液を流し込みます。
前回は、ゼリー液の割合が少なかったのも、お味のインパクトがない原因だったので、今回はお野菜にゼリーがよく付くよう、気をつけて並べました。
使用したお野菜は、アスパラガス、ブロッコリー、ヤングコーン、にんじん、いんげん。
それと少しお贅沢に、ずわい蟹の身も入れました。
お野菜の茹で加減も、前回の反省点でしたが、今回は上手に行きました。


f0107364_0224345.gif

いやいや、これだけしっかりスモークサーモンを使っていれば、美味しくないわけないですね~。
キャベツで作るよりも、数段格上のテリーヌが出来上がりました。
食べていただいた方々にも大好評。
(夫も今回は気に入った模様)

しかしながら、いかんせん、コストがかかりすぎ!
「サーモン半量」が、次回のテーマです。

ということで、もうしばらく、テリーヌの修行は続きます。
そのうち、お教室でもご紹介したいと思っていますので、お楽しみに!
by mt_sophia | 2010-05-22 13:09 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(11)

初めての野菜のテリーヌ

f0107364_17355642.gif

数日前、夕食に豚しゃぶを作ったのですが、その時に使ったキャベツが残ったのと、たまたま冷蔵庫に細長いお野菜が何種類かあったので、前々から作ってみようと思っていた野菜のテリーヌを作ってみることにしました。
パウンド型に、茹でたキャベツを敷き、あとは茹でたお野菜を並べて、コンソメのゼリー液を入れて固めます。
全くの自己流、勘だけで作ってみましたが、とりあえず固まったので、何とか切り分けるところまでは行きました。
お野菜は、いんげん、パプリカ、ズッキーニ、にんじん、アスパラガスが入っています。


f0107364_1843431.gif

初めて作ったわりには、何とか形になったかなと思いつつ、お野菜の並べ方、ゼリー液の量、お野菜の柔らかさなど、まだまだ改善の余地大。
まあ今回は、冷蔵庫にあったお野菜だけで作ったので、今度はもうちょっと材料を吟味して、きちんと考えながら並べてみることにします。
きっと、こういう作業には、色々コツがあるんだろうなあ。
しばらく研究してみようっと。

ちなみに、我が夫はこのテリーヌ、今ひとつお好きでないようなのですが、何しろパウンド型1本分あるので、毎朝、有無をいわさず、1切れずつ食べてもらっています。
テーブルに並べた時に、「またこれ~?」という空気が流れるんですけど、気がつかないふりをしています。(笑)
by mt_sophia | 2010-05-18 17:38 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧