カテゴリ:クラス(お料理)( 166 )

f0107364_10555443.jpg

8月の特別レッスンが、全クラス無事終了。
毎年8月は、通常のレッスンと少し趣向を変えたメニューで、レッスンを行っております。
今年のテーマは、もちろん「タイ料理!」。
7月8月のタイ滞在中に、現地で出会った魅力のタイメニューを、たっぷりとご用意いたしました。
メニューは、以下の通りです。

◆ポーピア・トード(タイ風揚げ春巻き)
◆ラープ・ムー(豚肉とタイ米のサラダ)
◆パッ・パック・ナンプリックパオ(野菜の唐辛子味噌炒め)
◆ゲーン・マッサマン(マッサマンカリー)
◆タイライス
◆デザート(バナナのココナッツミルク煮)
◆チャーンビール
◆アンコールクッキー(カンボジアのお土産)


f0107364_1113732.jpg

今年のタイ料理は、辛さ控え目で、どなた様にも親しみやすいお味だったのではないでしょうか。
マッサマンカリーは、アメリカCNNの情報サイトで、2011年に、「世界の美味しい食べ物トップ50」で、第一位に選ばれて以来、人気急上昇中のタイメニュー。
(ちなみに、日本のお寿司は、第4位でした)

もともとはタイ南部で食べられていたカリーだそうで、私が今回滞在していた南部の街でも、「ローカルカリー」といえば、このマッサマンでした。
それほど辛くなく、コクがあって、深みのあるカリーです。


f0107364_1119819.jpg
こちらがNittaya本店。
カレーの他、唐辛子やお味噌等、様々なペーストやつくだ煮系のようなものが売られていて、少量からでも量り売りで買えます。
カレーやトムヤムペーストなどは、お土産用の小さなパッケージも。
もちろん、レッスンで使用したマッサマンペーストも、こちらで購入しました。



f0107364_11193053.jpg

お惣菜も充実。
いつ行ってもタイの方々で賑わっています。
屋台やマーケットに抵抗がある方は、ここで色々買ってみるのも良いかも知れませんね。
私は、カレーを何種類か買って、試食しました。
若旦那(たぶん)は、英語が上手なので、色々相談にも乗ってくれます。




ご参加の方々には、Nittayaのマッサマンペーストとナンプリックパオを、それぞれにプレゼントさせていただきました。
皆様、復習して下さいね~。

ちなみに、トップ画像に映っているクロックヒン(石臼)、皆様に驚かれましたが、今回タイから持ち帰ったものです。
約8キロ。
うっかり足元にでも落としたら、一発で骨折間違いなしの取り扱い要注意調理道具です!


f0107364_1135391.jpg

チャーンビールで乾杯!
やっぱりタイ料理には、タイビールが合いますね~。
皆様とお会いするのは久しぶりなので、それぞれの夏のお話で盛り上がりました。
そしてあの話題でも…(ふふ)


f0107364_11412398.jpg

そして、8月最終土曜日は、恒例のシャンパンパーティ!
今年は、満を持してDon Perignon(ドン・ペリニヨン)の登場。
ドン・ペリニヨンの中でも、上級キュベの「ドン・ペリニヨン・エノテーク(通称ドンペリブラック)をメインに、以下のラインナップでした。

1)モエ・エ・シャンドン N.V
2)モエ・エ・シャンドン・ロゼ N.V
3)モエ・エ・シャンドン・グランヴィンテージ 2004
4)ドン・ペリニヨン 2004
5)ドン・ペリニヨン 2005
6)ドン・ペリニヨン 1996


f0107364_11475611.jpg

今年は、総勢12名の酒豪美女が大集結。
もちろん上記の6本なんてあっという間に空いてしまい(うち2本はマグナムなので、実質8本でしたが)、その後も、各種シャンパンが、1、2、3、4……結局?本。
途中、夫からソーテルヌの差し入れもあり、最後は秘蔵のリモンチェッロまで空いて、皆様、ご機嫌でお帰りになりました。
いやいや、よく飲みました!

毎年、この特別クラスが無事終了すると、私の夏も終わったなあという感じです。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
残念ながらお休みされた方は、また9月のレギュラークラスでお目にかかりましょう。
by mt_sophia | 2015-08-31 10:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

7月のレッスン

f0107364_2137539.jpg

<今月のメニュー>
 ・たらこの冷製パスタ
 ・トマトとバジルのケッカソース
 ・ラムの香草カツレツ
 ・野菜のグリル
 ・スパークリングワイン
 ・赤ワイン

*画像は、タイのブルームーン(7月31日)です。

7月のレッスンは、前半に集中して開催しました。
ハーブやスパイス、辛味のある調味料など、清涼感のある食材をたっぷり使った夏メニューです。
私の都合で、かなりキツキツのスケジュールになってしまいましたが、皆様にご協力いただき、無事に全日程を終了できましたことを、心から御礼申し上げます。

8月は、自由参加の特別レッスンとなります。
ご参加されない方は、9月のレッスンでお目にかかりましょう。
by mt_sophia | 2015-07-31 21:50 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

6月のレッスン

f0107364_21341514.jpg

<今月のメニュー>
 ・グリルしたロメインレタスのサラダ
 ・ズッキーニとしらすのフリッタータ
 ・ペスカトーレリングイネ
 ・白ワイン2種

梅雨が始まり、雨の多かった6月。
憂鬱な季節ですが、こういう時こそ、美味しいお食事で元気に乗り切りたいものですね。

さて、今月の前菜は、葉ぶりのしっかりしたロメインレタスを、グリルパンでグリルし、サラダ仕立てに。
しゃきしゃきの歯ごたえも残しつつ、火を通したロメインレタスは、甘味も増し、しんなりして食べやすくなります。
これだけでもメインになりそうな、ボリューミーな一品。

フリッタータは、ズッキーニとしらす、そしてチーズを使いました。
しらすとチーズの相性も良く、我が家の定番です。

パスタは、あさり、ムール貝、帆立、いか、えび、かじきまぐろなどをふんだんに使った豪華バージョンのペスカトーレ。
(私の性格上、こういうメニューの時は、とことん上質な食材を集めます)
魚介系のお料理は、ついつい煮込み過ぎて具が小さくなってしまいがちですので、具を入れるタイミングに注意です。
トマトベースに魚介の旨味がたっぷり、皆様にも好評な一皿でした。

ご参加の皆様、今月もありがとうございました。
また来月もよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2015-06-30 23:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

5月のレッスン

f0107364_11332848.jpg


*ええ~!私、こんなスパークリングいただいた記憶ないわ!と思われた皆様、ご安心下さいませ。
とあるクラスで、お持込されたスパークリングでバースデイをお祝いされたひとコマです。

<今月のメニュー>
 ・ピッツアフロマッジオ
 ・かつおのカルパッチョ サラダ仕立て
 ・豚肉のポルペッティーニ ショートパスタ添え
 ・ワイン2種(白・赤)

パッとしないお天気が続いた4月と打って変わって、爽やかな五月晴れに恵まれた5月。
気持ち良く過ごせた1ヶ月でした。

オードブルは、旬の初鰹を使ったサラダ仕立て。
分厚く切った鰹、たっぷりのお野菜、これだけでもメインになりそうなボリュームたっぷりの一皿に仕上げました。
お教室には、鰹ファンが多く、皆様に喜んでいただきました。

ポルペッティーニは、イタリア版ミートボール。
ひき肉に、色々混ぜて、お味と食感の両方で楽しめるミートボールを作りました。
幅広い年齢層に召し上がっていただける、安定の美味しさです。


f0107364_16333685.jpg

こちらは、おまけでお出ししたピッザ・フロマッジオ。
生地は、ナショナルで売っている市販のピザ生地です。
これに、ゴルゴンゾーラ、リコッタ、モッツアレラ、タレッジオなどなど、お好きなチーズを乗せて焼くだけなんですが、そこらのお店のピザよりよっぽど本格的で美味しい。
冷凍庫に常備しておくと、ちょっとした時に、ちゃちゃっと使えてとっても便利です。
こういった市販食材の情報も、皆様の毎日の食生活にお役に立てていただけたら嬉しいです。

今月も、楽しいレッスンでした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また来月もよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2015-05-31 23:32 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

4月のレッスン

f0107364_19542224.jpg

<今月のメニュー>
 ・春のリゾット
 ・牛肉のタリアータ
 ・セルバチコとパルミジャーノレッジャーノのサラダ
 ・赤ワイン2種

4月はパッとしないお天気が続きました。
せめてお料理だけでも春らしくと、春の食材といえばの、桜えび、たけのこ、グリーンピースを使ったリゾットからスタート。
駿河湾直送の釜茹で桜えびをたっぷり使い、優しい色合いながらも、旨味たっぷりの一品です。

メインは、一度やってみたかった分厚い牛肉を使ったタリアータ。
おうちだと、厚みのあるお肉って、なかなか上手にお料理できないとおっしゃる方が多いのですが、ちょっとしたコツをいくつか押さえれば、どなたでも失敗なしに焼きあがります。
今回は、4cmの厚みに切り出してもらったアンガスビーフのリブアイを使いました。
噛むとお口いっぱいに広がる肉汁が、赤ワインに良く合いました。
和牛だと、一口でギブアップですが、アンガスビーフだと、結構ぺろりと行けちゃいますね。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
by mt_sophia | 2015-04-30 20:09 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

3月のレッスン

f0107364_19421947.jpg

<今月のメニュー>
 ・ミラノサラミとコッパの盛り合わせ
 ・ほたるいかとアヴォカドのジンジャー風味
 ・チキンと春野菜のレモンクリーム煮込み パセリのバターライス添え
 ・ワイン

春のお休みを利用し、ちょろっと南国へ行っておりました。
出発の日は、ダウンが必要なくらいの気温でしたが、戻ったら、東京はすっかり春模様。
桜も見頃を迎えてますね。

さて、今月のレッスンは、春らしい食材、そして春らしい色合いで、メニューを考えました。
チキンのレモンクリーム煮込みは、レモンの爽やかな酸味と、クリームのコクが、春を迎える今の季節にぴったり来る一品です。

震災以降、毎年3月は、色々な思いを込めて、メニューを考えています。
今年も無事、皆様と一緒に、ほたるいかの軟骨と目玉取りが出来たことに、心から感謝。

Happy Spring, Happy Easter!
by mt_sophia | 2015-03-31 23:59 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

2月のレッスン

f0107364_18164867.jpg

<今月のメニュー>
・スパゲッティプッタネスカ
・じゃがいもとブロッコリーのマッシュ
・かじきまぐろのインヴォルティーニ
・ワイン2種
・塩キャラメルチョコレート

昨年の2月は、首都圏も二度の大雪に見舞われ、何かとバタバタした記憶がありますが、それに比べると、今年は、比較的過ごしやすい一か月だったのではないかと思います。
我が家は、ほとんどの週末をスキー場で過ごしました。

さて今月は、パスタの定番プッタネスカが一皿目。
「娼婦風」とも訳される、オリーブ、ケイパー、アンチョビ、にんにく、トマトを使ったシンプルなパスタです。
今回は、唐辛子をきかせ、パンチのあるプッタネスカに仕上げました。

メインは、かじきまぐろのインヴォルティーニ。
叩いたかじきまぐろで、トレビスとスカモルツァ・アフミカータを巻き、更にそれをスペックで巻くという、ダブルスモーク攻撃。
淡泊なかじきまぐろも、こうすることによって、コクと苦みが加わり、赤ワインでもイケてしまう冬の一品に仕上がります。
大き目の切り身だとメインになりますが、小ぶりなもので、オードブル用に作っても良いですね。
簡単なのに、手が込んで見えると(笑)、皆様にも、喜んでいただきました。

ご参加の皆様、今月もありがとうございました。
また来月もよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2015-02-28 18:15 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

1月のレッスン

f0107364_1703899.jpg

<今月のメニュー>
・バーニャカウダ
・にんにくと唐辛子の牛テールスープ
・カネロニ
・ニュージーランド産洋梨のシードル
・赤ワイン(エト・カルタ)

新年最初のレッスンが、本日無事に終了致しました。
皆様と元気に新年のご挨拶を交わせましたことを、心から嬉しく思います。

毎年1月は、年末年始に酷使した胃腸を思いやり、軽めのメニューをご用意しています。
前菜は、お野菜たっぷりのバーニャカウダ。
お正月は、何かと生のお野菜不足になりがちなので、今月はレッスンで思いっ切り、生野菜を召し上がっていただこうと思いました。
見るだけでも元気が出そうな色とりどりのお野菜を、丁寧に臭みとえぐみを取ったにんにくたっぷりのバーニャカウダソースでいただきます。

スープは、私が大好きな軽井沢の「カウボーイ」のスープにヒントを得て作ってみた新作レシピ。
しみじみ美味しく、滋味あふれるスープに、唐辛子とにんにくパワーで、風邪も撃退!
この季節には嬉しい一品です。
皆様にも好評でした。


f0107364_17211653.jpg

メインは、オーブンを使ったアツアツのカネロニ。
こちらも、冬に美味しい一品です。
今回は、トマトソースとフレッシュモッツアレラで、さっぱり目に仕上げました。


f0107364_17182035.jpgf0107364_17183269.jpg


ワインは、毎年1月の恒例「エト・カルタ」。
今年は、金のひつじちゃんでした。
この1年も、皆様と楽しくレッスンのひと時を過ごせますように。
本年もよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2015-01-29 17:24 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_13544358.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で11回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場は、こちら
2年前にもお世話になった、富麗華(中国飯店)の姉妹店です。
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、海外や地方からのゲストも含め、約30名の美女の皆様がお集まり下さいました。


f0107364_1358834.jpg

今年も、まずはシャンパンからスタート。
シャンパンは、毎年私から皆様へのクリスマスプレゼントです。
今年は、私がお教室を始めて満15年という節目の年だったので、お祝いも兼ねて、ヴーヴクリコのレギュラーとロゼを取り混ぜての紅白ヴァージョンにしました。
単色より、華やかで、これはこれでまた、楽しい演出となりました。


f0107364_1419255.jpg

お食事は、某マネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さったスペシャルメニュー。
どれも美味しかったですが、私個人的には、スープが秀逸でした~。

そして、美味しいお食事を楽しみつつ、ひとりひとりが今年1年を振り返ってのスピーチ。
今年も皆さん、色々ありましたね~。
でもいつも、誰かしらから喜ばしい報告があるのは、嬉しい限りです。
そしてまた、今年も1年を無事終え、こうやって皆で集まれることに感謝!


f0107364_1429104.jpg

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフル!
賞品は、全て「食」に関するものと決めていて、毎年、関係各位より多大なるご協力をいただいております。

・ディズニーランドチケット
・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・リーデルペアシャンパングラス
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ヘンケルクッキングナイフ
・リチャードジノリクリスマスプレートセット
・さつまあげ詰め合わせ
・さぬきうどん詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・ペリエジュエ
・キッチン用品詰め合わせ
・お米
・東北味覚セット

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!
どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。

そして今年は、某社のご協賛で、メキシコ産の立派なアヴォカド、アメリカ産のシードレスグレープ、そしてお砂糖各種が、参加者全員へ配られました。
ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。


f0107364_14373644.jpg

おひらきの後は、ホテルのラウンジに移動。
冬晴れの清々しい青空の下、再びシャンパンで乾杯。
今日はもう、何度でも乾杯です!
貴女の永遠なる健康と美貌に!
(一体この日シャンパン何本空いたのかしら~)

ご参加の皆様、幹事の皆様、お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!
by mt_sophia | 2014-12-24 14:47 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

f0107364_947033.jpg

<クリスマスレッスンメニュー>
◆うにのスクランブルエッグ キャビアと共に
◆バイヨンヌ産生ハムとメロン
◆かにとアヴォカド、スモークサーモンのブルスケッタ
◆セヴンアワーラム(ラムの7時間ロースト)
◆いんげんとにんじんのピラフ
◆チョコレートカバードストロベリー
◆ネスプレッソ(チョコレートミント・ヘーゼルクリーム・アップルクランブル・ローマ)
◆シャンパン(アヤラ・ナチュール)
◆赤ワイン

先日、今年最後のお料理クラスが、無事終了いたしました。
12月は、毎年恒例のクリスマスレッスン。
シャンパンで乾杯し、いつもより少し華やかなレッスンになります。


f0107364_9484269.jpg

今年のテーブルセッティング。
今年のクリスマスは、「夏のフランス滞在の集大成」がテーマでしたので、プレート類は、ウェッジウッドの「Paris」を使用。
薄っすらとピンクがかったクロスを使い、全体的に淡い色合いでまとめました。
お花は、いつもお願いしているこちらのアトリエにて。
イメージ通りに仕上げていただき、とっても素敵なクリスマスのテーブルになりました。


f0107364_1082132.jpg

今年も、昨年に引き続き、お片付けヘルパーにご登場いただき、皆様にゆっくりしていただけました。
毎年恒例のブラインドテイスティングは、またもや「ブラインドの女王」ミホさんが、大正解!
いやいや、本当に素晴らしい!!
その他も、数名の方が、ご名答でした。

お料理は、フランスの食材を使ったもの、フランスで食べたもの、習ったもの、フランスに縁のあるものなどなど、今年1年の集大成とするべく、フランスメニューで考えてみました。
特に、メインのセヴィンアワーラムは、フランスの友人のお宅でご馳走になった想い出の一品。
今回このために我が家に迎え入れた37cmのストウブが、大活躍でした。
皆様にも、喜んでいただけて、本当に良かった!
ご参加の皆様、ありがとうございました。


f0107364_10262460.jpg

2014年のステラ・ソフィアは、本日のお料理クラスをもちまして、全日程が無事終了いたしました。
今年も多くの方にご参加いただき、共に良き時間を過ごせましたことを、大変ありがたく思っています。
特に今年は、高松を始め、都内でも数カ所で、お出かけ(出張)レッスンも実現し、お料理を通じて、色々な方々にお会いすることができ、私にとっても、良い経験となりました。
私のレシピが、皆様の大切なご家族、そしてお友達との楽しいお食事のひと時に、少しでもお役に立てられたら幸いです。

来年も引き続き、皆様に喜んでいただけるようなお教室を目指してがんばりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
どうぞ皆様、良いクリスマスをお迎え下さいね。
by mt_sophia | 2014-12-16 10:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)