カテゴリ:クラス(お料理)( 160 )

f0107364_1734959.jpg

特別クラス後半は、タイ料理。
人気の定番タイメニューをいくつかセレクトしました。
(サイドディッシュとデザートは、フィリピン料理クラスと同じです)

<タイ料理クラスメニュー>
◆トートマンプラー
◆トムヤムクン
◆プーパッポンカリー
◆青パパイヤとにんじんのヤム
◆きゅうりとアーリーレッドのヤム
◆マハブランカ(ココナッツミルクのプリン)
◆タイライス(赤米ミックス)


f0107364_17343355.jpg

トートマンプラーはキャットフィッシュ(なまず)、トムヤムクンは有頭海老、プーパッポンカリーはずわい蟹と、魚介メインのメニューです。
レッスンでもお話ししましたが、タイ料理は、足し算のお料理。
辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい…を、上手く重ねて行くことで、より深みのある一品が仕上がります。
(たまに残念なタイ料理に出くわす時って、たいてい味に奥行きがないんですよね)

タイ料理には、もちろんタイビール!
ビア・シン(シンハビール)とビア・チャーンをご用意しました。


f0107364_17345787.jpg

そして最後は、恒例のシャンパンクラス。
今年もよく飲みました!
今年のテーマはヴーヴ・クリコでしたが、画像を見る限り、それと同じ数だけ違う銘柄が空いてますね(笑)。

今回は、一念発起して、ブログを通じての募集も再開させていただき、数名の方々にご参加いただきました。
ここ数年、様々な事情で、なかなかオープンにできなかったのですが、ようやく色々なことが落ち着き、自分にも余裕が出てきたので、これからは、時々、こういった形で、ご参加の呼びかけが出来たら良いなと思っています。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2016-09-06 17:35 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)
f0107364_157103.jpg

夏の特別クラス第一弾は、フィリピン料理。
フィリピンのユニークなお食事スタイル「Boodle fight」を、再現しました。
テーブルの中央にバナナの葉を敷き、色々なおかずやライス、お野菜などを並べて、みんなでワイワイと取り合って(奪い合って?笑)いただきます。

<Boodle fightメニュー>
◆アドボ
◆ポークスペアリブのグリル
◆えびの塩卵炒め
◆フライドフィッシュ
◆ルンピア
◆フライドビーン
◆野菜
◆青パパイヤとにんじんのサラダ
などなど


f0107364_15342762.jpg

元々は、軍隊で食べられていたところから始まったと言われるこのBoodle fight、本来は、立ったまま手づかみでいただくのだそう。
身分も地位も関係なく、みんなで一緒に同じものをつついて食べることにより、一体感が生まれ、コミュニケーションも円滑に進むようになるということでしょうか。
フィリピン軍隊の博愛や平等のシンボルとも言われています。
日本で言うお鍋パーティとか手巻き寿司パーティのワイルド版?
今では、お客様のおもてなしや、ビーチやパーティなどで、定番の人気メニューだそうです。


f0107364_1531204.jpg

ビールはもちろんサン・ミゲール!
暑い国のビールらしく、軽くてお水代わりにクイクイ飲めちゃいます。
食後は、フィリピンのデザート「マハブランカ」と、フィリピン産のコーヒーを召し上がっていただきました。

色々なおかずが並び、見た目も楽しく、食べても美味しいこのBoodle fight。
同じアジアでも、タイやヴェトナムなどと比べると、あまりスポットライトを浴びることのないフィリピン料理ですが、ご参加いただいた皆様には、これで少し、フィリピン料理が身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
ぜひおうちでも、再現してみて下さい!
(フィリピン料理に限らず、何を乗せても!)

夏の特別クラスは、まだまだ続きます。
by mt_sophia | 2016-08-28 15:41 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(2)

7月のレッスン

f0107364_823266.jpg

<今月のメニュー>
●コシーニャ(鶏肉のコロッケ)
●ムケッカ(ココナッツ風味の魚介のシチュー)
●ブラジリアンライス
●フライドバナナ
●ブラジリアンビール(コローニア)
●ワイン

今年はオリンピックイヤー!
リオオリンピック開幕まであと数週間となりました!
今年も、日本人選手の活躍が期待されますね。

今月は、お料理レッスンも、オリンピックにちなんでブラジル料理です。。
ブラジル料理は、2年前のワールドカップ開催時に続いて2回目。
今回も、仲良しのブラジル人ママに色々アドバイスいただき、試行錯誤を繰り返しながら、良い感じにレシピが完成しました。

ブラジルは、移民が多い国ですし、国土も広大なので、地方によって、お料理も色々。
そんな中でも、コシーニャは、場所を問わず、皆に愛されている国民食なのだそうです。
その分レシピも色々ですが、今回は、手作りならではの素朴な雰囲気を出したく、じゃがいもを多めのレシピを作りました。
もちもち、ホクホク、サクサク、じゅわ~で、素朴ながらも、食べごたえがあり、満足感のある一品です。

メインのムケッカは、前回やったフェジョアーダと並ぶブラジルの代表的なお料理。
ココナッツミルクとコリアンダー(パクチー)をたっぷり使いますが、タイ料理とはまた違った味わい。
コクがあるのに、さっぱりしていて、魚介の旨味もたっぷり。
移民が多いお国柄だけあって、一皿に色々なお料理の要素を感じる一品です。

今月は、友人から、ブラジルの国旗、エプロン、テーブルクロスまで提供していただき、すっかりブラジル一色の我が家でした。
皆様もぜひ、オリンピック観戦のお供に、このレシピをお役立て下さいね。

がんばれ、ニッポン!
by mt_sophia | 2016-07-24 23:55 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

6月のレッスン

f0107364_863293.jpg

<今月のメニュー>
●サラダ・グルマンド
●サルシッチャとドライトマトのリゾット
●サルシッチャのクロスティーニ(おまけ)
●ルバーブジャム(アイスクリームとヨーグルト)
●ワイン2種

今月も、お野菜もりもり&安心手作り満載メニューでお届けしました。
普段当たり前のように利用している市販品も、何のことなく、自分で簡単に作れてしまったりすることがあります。
今月は、ツナ、サルシッチャ(生ソーセージ)、ルバーブのジャムを、手作りしました。
安心、安全の上に、コストもかからず、しかも美味しく、言うことなしですよね。
皆様、ぜひ復習してみて下さい。

今月もありがとうございました。
by mt_sophia | 2016-06-30 08:06 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

5月のレッスン

f0107364_9511465.jpg

<今月のメニュー>
●カルピオーネ
●チキン・ガンボ
●ガーリックバタートースト
●ワイン2種(白・赤)

爽やかなお天気が続いた5月。
1年で一番過ごしやすい季節ですね。
レッスンも、お野菜たっぷり、スパイスたっぷり、そしてビネガー、レモンと、爽やかメニューでご用意しました。

カルピオーネとは、イタリア版南蛮漬け。
フランスでいうエスカベッシュです。
鯵、鰯などを使って、ひたすら千切りにした香味野菜たっぷりと共に召し上がっていただきました。
前もって作っておけるし、アレンジも色々と利くので、なかなか重宝なメニューです。

チキン・ガンボは、南部アメリカのお料理。
ルイジアナご出身の方のご意見を参考に、あっさり、しかしパンチの利いた一品に仕上げました。
おくらたっぷりでヘルシーだし、様々なスパイスが複雑に絡み合って、病みつきの美味しさです。
皆様にも好評でした。

余談ですが、先日フランス人の友人達と北海道を旅行した時、お夕食にわかさぎの南蛮漬けが出たので、私が、「これは、ジャパニーズ・エスカベッシュよね」と言ったところ、フランス人の友人によると、そもそもエスカベッシュという言葉は、その昔、(マリー・アントワネットなどが処刑された)ギロチン台に使われていた何かの道具(詳細は失念)の名前だったそう。
なので、本来は頭がついていないお魚で作るものなのだそうです。(へえ~)
その時のわかさぎは、一尾丸ごとでしたから、正確には「エスカベッシュ」ではないってことですね。
いやいや驚いた!
まだまだ世の中、知らないことだらけ~と、つくづく思いました。


f0107364_9513142.jpg

今月使用したお野菜(の一部)。
今月は、いつにも増してお野菜たっぷり召し上がっていただきました。

それではまた来月!
by mt_sophia | 2016-05-31 09:51 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

4月のレッスン

f0107364_735888.jpg

<今月のメニュー>
●自家製セミドライトマト、コールドミート、オリーブ、ピクルス、ブルスケッタの盛り合わせ
●そら豆と桜えびのコロッケ
●ほたるいかとあさりのトマトソースパスタ
●ワイン2種(スパークリング、白)

4月は、海外からの来客が多く、バタバタしているうちに、あっという間に終わってしまいました。
今さらですが、レッスンの備忘録。

今月も、そら豆、桜えび、ほたるいか、あさりと、春の食材をたっぷり使いました。
ほたるいかは、毎年3月に使っていましたが、今年は出回るのが遅めで、4月に入ってから、ようやくぷくぷくのほたるいかに出会えた気がします。
このお教室もベテランが増え、軟骨と目玉を取る作業も、あっという間に終了でした。

今月は、初めてご参加下さった方も何名かいらっしゃり、新たな素敵な出会いに、また一層身が引き締まる思いがしました。
4月からまた1年、皆様どうぞよろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2016-04-30 11:33 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

3月のレッスン

f0107364_18181449.jpg

<今月のメニュー>
●岡山県虫明産春咲き3年牡蠣
●ブロッコリーとリコッタチーズのスフォルマート
●豚肉のピクルス巻き トマト煮込み
●白ワイン
●ガリガリくん「桜もち」

桜の便りも届き、いよいよ春本番を迎えましたね。
レッスンも、春の香り満載でお届けしました。

トップの画像は、岡山県虫明の春咲き3年牡磯蠣。
こちらからお取り寄せしました。
通常の牡蠣より少し遅めの、春先に美味しくなる牡蠣で、味が濃く、磯の風味が豊かで素晴らしいのです。
いつかお教室でご紹介したいと思いながら、なかなかタイミングが合わず、ようやく今回皆様に召し上がっていただける運びとなりました。
あまりの美味しさに、悶絶する美女続出。
生産者の熱意と愛情が伝わって来るような食材、自然の恵み、いただく側にとったら、これ以上の喜びはないですね。

スフォルマート、ピクルス巻きも、簡単に作れてとても美味しい一品です。
お花見にも持って行きやすいので、ぜひご活用下さいね。


f0107364_18183251.jpg

牡蠣に合わせて、ロワールのミュスカデをご用意しましたが、メインに合わせるワインは、各クラス1名をご指名し、それぞれご自分で選んで持って来ていただくことにしました。
「酸味のあるお肉料理(トマトソース)に合うもの」で、「1本1,600円以下」という条件付き。
ソムリエの方とご相談された方、お友達とご相談された方、自分で色々試して選ばれた方、皆様それぞれ、ワインもそれぞれ(全て違う種類でした)、ワインは、全てブラインドでいただき、皆で盛り上がりました。
好評だったので、今後は時々、こういう企画も織り交ぜて、皆様のワインに対する更なる興味を引き出せたらと思っています。


f0107364_18184868.jpg

そしてシメは、季節限定ガリガリくんの桜もち!
ほのかなさくらの風味と、おもち、あんこ、ミルキーなアイスが、絶妙な美味しさなのです。
あまりに美味しかったので、ぜひ皆様にも召し上がっていただきたく、ご近所のコンビニ数軒を廻って買占めました(笑)。
たまにはこういうのも楽しいでしょ?
(でも1本もアタリなし!)

ご参加の皆様、ありがとうございました。
また来月お目にかかりましょう。
楽しい桜シーズンをお過ごし下さいませね。
by mt_sophia | 2016-03-29 18:19 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)

2月のレッスン

f0107364_75449100.jpg

<今月のメニュー>
●サルサ・ロメスコとカルソッツ
●ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)
●真鱈のピルピル
●カヴァ
●白ワイン(スペイン)

今年は暖冬とはいえ、さすがに2月ともなると寒い日が続き、風邪やインフルエンザなどで体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。
我が家も、今月はジョンくんが珍しく1日だけ熱を出しました。

ということで、2月のレッスンは、にんにく、ねぎ、チリ、パプリカなどをたっぷり使って、風邪撃退メニューでお届けしました。
カルソッツとは、カタルーニャ地方の冬の風物詩で、毎年1月末に、このカルソッツ(長ねぎ)を食べるお祭りがあります。
長ねぎを丸ごと、炭火で真っ黒になるまで焼いて、中身だけをつるんと取り出し、ロメスコソースをたっぷりつけていただきます。
最近、長ねぎの産地としても有名な埼玉県の深谷でも、このカタルーニャのお祭りにならって、「深谷カルソッツ」というイベントを開催しています。
じっくり火を通した長ねぎは、甘味と風味が増して、とっても美味しい!!
そして体の中からぽかぽかしてくるのが、よくわかります。

ピルピルは、バスク名物のシンプルな一品。
鱈の旨味と乳化してまろやかになったオイルに、思わずパンがススむくんの一品です。
え!これで!?という驚きのアイテムを使えば、乳化もあっという間。
ぜひお試し下さ~い。

季節の変わり目、引き続きにんにく、ねぎ、唐辛子をたっぷり取って、ご自愛の上、お過ごし下さいませね。
by mt_sophia | 2016-02-29 07:54 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

1月のレッスン

f0107364_1343974.jpg

<今月のメニュー>
●タルト・フランベ
●ベッコフ風煮込み
●唐辛子と野菜のペースト
●ガレット・デ・ロア
●白ワイン
●赤ワイン(エト・カルタ)

新年最初のレッスンが、本日無事に終了致しました。
皆様と元気に新年のご挨拶を交わせましたことを、心から嬉しく思います。
本年もよろしくお願いいたします。

さて今月は、私が昨年新たに迎え入れたストウブの31cmココットをデビューさせるべく、アルザスのお料理をメインにレシピを作りました。

タルト・フランベは、パンとピザを足して2で割ったような生地に、たまねぎとベーコンを乗せて焼いたアルザス名物。
使う材料は数品という、極めてシンプルな一品ですが、これがアルザスのさっぱりした白ワインによく合うんです~。
私にしては珍しく、生地も一から手作りしました。
長く四角く伸ばすコツ、皆様、覚えてますか~?

メインは、アルザスの郷土料理ベッコフを、私流にアレンジした煮込み料理。
まさにストウブの本領発揮ともいえるお料理で、シンプルながら、素材の滋味溢れる優しいお味に仕上がりました。(ストウブは、アルザス発祥です)
おまけに作った唐辛子のペーストとも、良く合いました~。


f0107364_13441879.jpg

毎年1月の恒例、エトカルタ。
今年は、おさるさんです。
年々イラストが賑やかになってきてますね。
(私は、以前のシンプルなイラストの方が好みだったなあ…)


f0107364_13443984.jpg

デザートは、1月なので、ガレット・デ・ロアご用意しました。
フェーブを引き当てた皆様、おめでとうございます~。
たくさんの幸運が降り注ぎますように。

今月もありがとうございました。
また本年も皆様と一緒に、美味しいひと時を過ごせますことを、楽しみにしております。
by mt_sophia | 2016-01-31 13:44 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)
f0107364_17154552.jpg

12月某日、毎年恒例お教室のクリスマスランチョンパーティが行われました。
今年で12回目のこのパーティ、毎年お店は「中華」と決まっていて、今年の会場はこちら。
昨年もお世話になった、富麗華(中国飯店)の姉妹店です。
お料理、サービス、ロケーション、インテリア、言うことなしの素敵なお店。
今年は、産休中や地方に在住のゲストも含め、約25名の美女の皆様がお集まり下さいました。


f0107364_17164832.jpg

お食事は、マネージャー氏が、美女の皆様のために特別にアレンジして下さったスペシャルメニュー。
テーマは、ずばり「滋養強壮」(笑)。
どれも美味しかったですが、私個人的には、スープが秀逸でした~。

そして、美味しいお食事を楽しみつつ、ひとりひとりが今年1年を振り返ってのスピーチ。
今年も皆さん、色々ありましたね~。
でもいつも、誰かしらから喜ばしい報告があるのは、嬉しい限りです。
今年も1年を無事終え、こうやって皆で集まれることに感謝!

美味しいお食事が終盤に差しかかると、いよいよこのパーティお楽しみのクリスマスラッフル!

・中国飯店お食事券
・富麗華北京ダックランチペアチケット
・ジョエルロブションランチペアチケット
・バンコクキッチンディナーペアチケット
・リーデルペアシャンパングラス
・有機野菜プレゼント券
・六合ハムプレゼント券
・ヘンケルクッキングナイフ
・イタリア産オリーブオイル詰め合わせ
・さつまあげ詰め合わせ
・味噌煮込みうどん詰め合わせ
・さぬきうどん詰め合わせ
・ドンペリニヨン
・キッチン用品詰め合わせ
・アロマデュヒューザー

などなど、参加者全員にハズレなしの豪華賞品!
どよめきと歓声の中で、大いに盛り上がりました。

そして今年は、某社のご協賛で、皆様にメキシコ産の立派なアヴォカド、カラフルなパプリカも。
ご協力下さいました方々、本当にありがとうございました~。
こんな素敵なパーティにしていただき、心より感謝です。

残念ながらご欠席だった方は、また来年をお楽しみに!
by mt_sophia | 2015-12-31 23:59 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia