ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

カテゴリ:ヌードルレポート( 2 )

3月のヌードルレポート

f0107364_11171541.jpg

今年から思いつきで始めた「ヌードルレポート」。
麺好きの私が、その月に出会った美味しい麺類を一挙まとめてご紹介するコーナーです。
2月は、旅行続きで麺どころではなかったので、今月は2月分と合わせてお届けしたいと思います。


f0107364_11231377.jpg

まずこちらは、築地名物「中華そばの井上」の中華そば。
場外(新大橋通り沿い)の商店街にあり、開店(朝5時)から閉店(お昼過ぎ)まで、行列が絶えない人気店です。
メニューは、この「中華そば」1種類しかありません。


f0107364_11334560.jpg

トップの画像もそうですが、椅子はないので、必然的に「立ち食い」です。
私ももちろん立ち食い。
見ての通り、とにかく極めてシンプルな中華そばなので、朝でも軽く食べられちゃいます。
(もしくは夜明けまで飲んじゃった時、帰りに寄って〆に食べて帰るも良し)
特に何が美味しいというわけでもないのですが、たまに無性に食べたくなったりします。


f0107364_11421726.jpgこちらは、白金のラディソン都ホテル内「四川」の酸辛湯麺。
ここの酸辛湯は、本当に美味しい。
このお店を有名にしたのは、この麺だったといっても過言ではないのでしょうか。
ホテルの中華といっても、全く手加減のない辛さと酸味!
食べ終える頃には、汗はだらだら、鼻はぐじゅぐじゅ、ここはひとりで行くに限ります。


f0107364_11561626.jpg
思いっきり写真がボケていてすみません。
こちらは、麻布十番の「萬力屋」の黒ごま坦々麺。
ささっと中華を食べたい時、たまに行くお店です。
メニューもお味もお値段も、いわゆる紅虎系。
ま、お味もそれなりってことで…。


f0107364_1223680.jpgf0107364_1233581.jpg


等々力の「陸春坊日月飯荘」の海鮮焼きそばと黒ごま坦々麺。
先日、実に久しぶり(6、7年ぶりだったかな)に行ってみたのですが、何を食べてもお味が落ちたのがはっきりわかるほど。
ひと頃のような活気もなく、なんだかすっかり「昔のお店」になっていました。
「黒ごま坦々麺」が一世を風靡していた7、8年くらい前は、予約を取るのも大変だったのに…。

ここの黒ごま坦々麺、久しぶりに食べて初めて気がついたのですが、仕上げにミルク系のものを入れているようで、とてもクリーミーです。
カレーうどんの「古奈屋」を思い出しました。


f0107364_12184658.jpg

今月はこの他、六厘舎から麺セットが届いたので、もっぱらそれを食べることが多かったです。
最初の印象はそれほど良くなかったのに、食べつけるにつれて、次第にハマりつつある今日この頃。
by mt_sophia | 2008-03-31 11:15 | ヌードルレポート | Trackback | Comments(0)

1月のヌードルレポート

f0107364_21522367.jpg

私を良く知る人は皆さんご存知ですが、私は大のラーメン好き。
ごくごく普通のラーメンから、きちんとした中華レストランで食べる中華そばまで、ラーメンなら何でも大好きです。
自分でも作るし、よくひとりでふらりと食べに出かけます。
そこで今年から、毎月末に、その月に出会ったラーメンを、一挙まとめてご紹介することにしました。
(いつもカメラを持ち歩いているわけではないので、食べたラーメン全てではありませんが)


f0107364_21593843.jpg

まずこちらは、品川区大崎の「六厘舎」のつけ麺。
昨年末に会ったお友達から、このお店にまつわる数々の伝説を聞き、私もぜひ一度食べてみたいと思い、行列覚悟で行って参りました。
ドーナツやバーゲンやディズニーランドは無理ですが、ラーメンには並べます。


f0107364_22119100.jpg

f0107364_22904.jpg

…とはいいながら、一度お昼過ぎに偵察に行ったところ、噂に違わぬ大行列に唖然!!
ま、まさかこんなに並んでいるとは~!!
あまりの大行列にすっかり恐れをなした私は、その日は車の中からその人垣を眺めただけで早々に退散。
翌日気合を入れ直し、万全の防寒スタイルで出かけました。
当然のことながら、この寒空の下、若者に混じって並んでいる中年主婦は私ぐらいのものでしたが(笑)、とにかく並べば食べられるわけですから、フレンチランドリーの予約争奪戦に比べれば、可愛いものです。


f0107364_2223334.jpgf0107364_2273280.jpg


…ということで、ようやくありつけた看板メニューのつけ麺。
濃厚なスープに、まるでおうどんのような極太の麺をつけていただきます。
高まる期待の中、一口食べて「???」 何とも不思議な味!
美味しい?美味しくない?
んんん…何とも表現のしようがないこの個性的な味は、「食べた人のみぞ知る世界」といったところでしょうか。

ちなみに、毎日限定10食のみ、お店でお土産用のセットも販売しています。
先着順なので、入手するのはこれまた困難(同じ待ち時間でも、早い時間に並んでないと買えない)なのですが、私はラッキーなことに2箱購入できました。
で、早速翌日、自宅で作ってみたところ、普段ラーメンはさほど好んで食べない夫が、意外や意外、大絶賛!!
んんん…
教えてくれたお友達ご夫妻も、ご主人様は大絶賛、奥様はそうでもなさそうでしたので、ここの麺は、男性向きなのかも?
(夫は、その夜、夢にまで出てきたそう)
とか言いながら、何回か食べているうちに、私も少しずつ、ここの麺にハマりつつある今日この頃。
んんん…
通販もやっていますが、毎回、販売開始後数分で売り切れだそうです)


f0107364_2245641.jpg

こちらは、池袋が本店の「蒙古タンメン中本」の蒙古タンメン。
ラーメンは好きですが、激戦区といわれる池袋、新宿方面は苦手なため、足を踏み入れることはまずないので、こちらも目黒店でいただいたものです。
味噌タンメンに麻婆豆腐が乗っていて、激辛ながらも、お野菜の甘味を感じられるこれまた不思議な魅力のラーメンです。
皆さん、汗を拭き拭き食べています。
(各席に、ポケットティッシュが配られるのはありがたい)


f0107364_2254872.jpg

こちらは、同じく品川区大崎の「平太周」。
ある日のお教室で噂になり、味噌ラーメンが人気とのことなので、早速行ってみました。
インターネットなどの感想を見ると、「背脂ギトギトで胃もたれする」という意見がちらほらあったのですが、私が食べた感じでは、そうでもなかったような?
スープもコクがあって、寒い日にはこのくらいが美味しいように思いました。
他にも美味しそうなメニューがたくさんあったので、またぜひ行きたいお店です。


f0107364_18464770.jpg

こちらは、代官山の中華レストラン「海苑」の海老団子つゆそば。
ランチの飲茶コースでいただいたので、ハーフサイズです。
真ん中に乗っているのは、なんと梅干。
中華のラーメンに梅干は初めての組み合わせでしたが、これがさっぱりとした塩味のスープに良く合って、なかなか美味しい。
やっぱり外で食べると、色々お勉強になりますねえ。
このお店、とてもきれいなお店で、他のお料理も美味しく、良かったです。


f0107364_848339.jpg

こちらはおまけ。
マウイのSanseiで食べたラーメンです。
なぜか天ぷらが乗っていて、単にお醤油をお湯で薄めただけのような味のないスープに、ごわごわの麺。
これははっきりいって、今までハワイで食べたものの中で、一番美味しくありませんでした。
これで10ドルは、ぼったくりです。
これを食べたアメリカ人の皆さん、日本のラーメンはこんなものじゃありませんよ~!!


f0107364_8555317.jpg

基本的に、スープや麺には特にこだわりはなく、トンコツでも魚出汁でも太麺でも細麺でもちぢれ麺でもストレート麺でも、とにかく美味しいラーメンなら何でも大好き。
とはいっても、テレビや雑誌などをほとんど見ない私は、ランキングや人気店の情報にはとんと疎いので、ぜひ皆様からも、この機会に、美味しいラーメン情報をお寄せいただけたらと思います。
by mt_sophia | 2008-01-27 21:51 | ヌードルレポート | Trackback | Comments(10)