カテゴリ:クラス(ワイン)( 25 )

モエ・エ・シャンドン・アイスインペリアル

f0107364_16135570.jpg

富士山麓の天然クーラー生活に別れを告げ、灼熱のコンクリートジャングルへと戻って来ました。
いよいよ長い夏休みも終わりに近づき、我が家も日常生活に戻りつつあります。
今週から、夏の特別クラスも始まります。

今日は、月末に行われる恒例シャンパンパーティにお出しするシャンパン(のうちの1本)が、我が家に届きました。
誰もがご存知、モエ・エ・シャンドン社のシャンパンですが、これは「アイスインペリアル」といって、ドゥバイなど、世界のごく一部の限られた高級リゾートにのみ卸しているという特別な銘柄。
日本には、正規には輸出されていないレアものです。
アイスインペリアルというだけあって、氷を浮かべて飲むように作られているそうです。
ドウミ・セック(甘口)なので、最後のデザート代わりにお出ししようと思っています。


f0107364_16325241.jpg

今回のメインの「Salon(サロン)」は、すでに我が家のセラーにて、静かに出番を待っております。
この他にも、魅力あふれるシャンパンを、たっぷりご用意しておりますので、ご参加の皆様は、どうぞお楽しみになさって下さいね。

お料理のレッスンも、準備万端で、皆様をお待ちしております。
by mt_sophia | 2013-08-21 16:30 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(0)

ワインクラス

f0107364_15191843.jpg

ジョンくん誕生以来、夏のシャンパンパーティ以外は、活動休止中のワインクラスでしたが、一部のワインラヴァーの方々からのリクエストにより、今月久しぶりに開催の運びとなりました。
課外授業(レストラン)の案も挙がったのですが、紆余曲折を経て、結局自宅での開催に落ち着きました。
今回のラインナップは、以下の通りです。
(飲んだ順に記載します)

1)コント・ド・シャンパーニュ 1999年 Taittinger / 仏シャンパーニュ
2)ピュイィ・フュメ 2006年 Aristide Luneau / 仏ロワール
3)コルトン・シャルルマーニュ 2005年 Giles De Lamoire / 仏ブルゴーニュ
4)ピノ・ノワール ルイーズヴィンヤード 2003年 Cristom / 米オレゴン
5)シャトー・ラトゥール 1994年 / 仏ボルドー
6)ソルデラ 2002年 Case Basse / 伊トスカーナ
7)シャトー・スデュイロー 1989年 / 仏ボルドー(ソーテルヌ)
8)ルイナール・ロゼ NV / 仏シャンパーニュ

1)、2)、7)は、ご参加の方々からの協賛品。
6)は、夫から美女の皆様へのクリスマスプレゼント。
Case Basseのこのワインは、今から10年以上前、今はもう閉店してしまった銀座の某イタリアンで初めて飲んだのですが、今でもその味わいをはっきりと思い出せるほど、衝撃的に自分好みのワインでした。
途中参加の夫が、このワインをぶら下げて登場したのを見た時は、思わず飛び上がってしまいました。
(しかし彼は私がこのワインに格別な思い入れがあることなど全く知らず、ただ何となく選んだだけだったそうですが)

4)のピノは、ブラインドでお出ししました。
オレゴンともなると、さすがに、産地まで当てた方はいらっしゃいませんでしたが、それでも皆様、「フランスじゃないところのピノ・ノワール」ということはおわかりになったようです。
さすが、酒豪ワイン好き揃い!


f0107364_15302611.jpg

お料理は以下の通り。

◆フレッシュベリー
◆鴨のリエット
◆ムール貝の白ワイン蒸し
◆ツナと白いんげん豆のサラダ
◆ラムのグリル
◆チーズ
◆ドライフルーツ
◆メゾン・ド・ショコラ

今回は、約1名の方が、予期せぬ緊急事態発生のため、急遽欠席。
大変残念でしたが、彼女の分まで、皆で楽しませていただきました。
5名(+夫)で8本は、ちょいと飲みすぎ?
でもこのクラスのワインだと、どれも大変良いし、皆の好みもはっきり分かれるところで、面白かったです。
最後まで美味しくいただけました。
〆にシャンパーニュは、やっぱり良いですね。

ご参加の皆様ありがとうございました。
来年は、もう少しマメにワインクラスも開催できるようにがんばります。
by mt_sophia | 2011-12-17 15:18 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(0)

夏のシャンパンクラス

f0107364_2137258.gif

毎年、8月最終土曜日に開催している恒例夏のシャンパンクラスが、今年も無事終了いたしました。
この日は、朝からとても蒸し暑く、絶好のシャンパン日和。
思わず昼シャンしてしまいそうなところをグッとこらえて、ランチはビールで我慢し、夜の乾杯に備えました。

今回は、久しぶりにブログをご覧になっていらっしゃる方にもご参加いただき、総勢10名での開催。
ご用意したお料理は、いつもの通り、簡単なものばかりですが、備忘のため、一応メニューを載せておきます。


f0107364_11453976.giff0107364_11455583.gif


左 : オリーブのガーリック風味
右 : セミドライトマトのマリネ
ドライトマトは、自家製です。


f0107364_11503043.giff0107364_11504498.gif


左 : ズッキーニとパプリカの炒め煮 クミン風味
右 : 生ハムといちじく
生ハムといちじくは、シャンパンとの相性良しですね。


f0107364_11551852.giff0107364_1155336.gif


左 : 岩牡蠣のコンソメジュレ
右 : アヴォカドとえびのサラダ
ジュレは、あさりで取ったお出汁をベースに、ワインヴィネガー、ハーブ類などでお味をつけました。
牡蠣がミルキーで、皆様にも好評。


f0107364_11581220.giff0107364_11582624.gif


左 : パテ・ド・カンパーニュ
右 : チーズ2種(山羊と牛)
パテ・ド・カンパーニュというより、ストウブのテリーヌ型が人気?(笑)

この他、確か、最後に酔っ払って、冷蔵庫にあったお野菜を根こそぎ使ってなにやら適当にエスニック風のお野菜炒めを作ったような気がするのですが…画像はありません。

で、肝心のシャンパンはどうだったかというと、告知の通り、ポメリーの4シーズンを各2本ずつとドン・ペリニヨンの合計9本を用意。
皆様にじっくりと飲み比べしていただきました。
4シーズンの飲み比べは、想像以上に面白かったのと、毎度のことながら、やはりドン・ペリのクオリティの高さには感心。
私個人的には、意外とスプリングタイム(ロゼ)がいけたのと、ブラン・ド・ブランよりブラン・ド・ノワール(ウィンタータイム)の方が、ほっこりしていて好みでした。
皆様はいかがでしたでしょう?

そして、大酒飲みワイン好きの美女10名となれば、もちろんそんなもので足りるわけないので、続いて以下が登場。


f0107364_121721100.gif

こちらは「バロン・ド・ロートシルト・シャンパーニュ」。
ラフィットやムートンを作っているあのロートシルト(ロスチャイルド)家が、今年初めてリリースしたというシャンパーニュのニューフェイスです。
私も今回初めて飲んだのですが、爽やかでクリーンな味わいがとても印象的。
早速お気に入りの1本となりました。


f0107364_12273547.gif

そしてこちらは、美女に弱い夫からの差し入れ、「シャトー・ディケム」1993年。
どんなデザートより、この場にふさわしい1本です。
どこからか、そんな早飲みもったいない~という声も聞こえてきそうですが、ま、若さには若さでってことで!(意味不明)
皆で美味しく頂戴しました。
ありがとう~>夫!


f0107364_12343466.gif

で、その後、なぜかカリフォルニアのスパークリング「シャンドン」、オーパスワンのセカンド「オーヴァチュア」などなども空け、結局なんと合計13本!
笑いあり、涙あり(なかったか?)の楽しい飲み会シャンパンクラスとなりました。
ご参加の皆様、ありがとうございました~。


f0107364_213912.gif

個人的には、このシャンパンクラスが終わると、夏が終わったな~と感じます。
出産を機に、しばらくお休みしていたワインクラスですが、そろそろまた復活しようかな。
その時はまた皆様よろしくお願いいたします。
by mt_sophia | 2009-08-31 10:35 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(14)

夏のシャンパンクラス

f0107364_9585639.gif

毎夏恒例、シャンパン特別クラスを、下記の通り開催いたします。
今年のメインは、「Pommery's Time」。
シャンパンの大御所「ポメリー社」から、「お洋服や食べるものに季節性があるように、シャンパンもその季節に合わせたものを」というコンセプトのもと誕生したシリーズで、それぞれの季節に合わせて、使っているぶどうの品種、ブレンドの割合などが違います。
昨年のシャンパンクラスでは、これのサマーバージョンのみお出ししましたが、4シーズンの飲み比べも面白そうなので、今年は、全ての季節を一度にテイスティングしていただくことにいたしました。
同じシャンパンでも、ぶどうの品種やブレンドの違いで、味わいや香りなどがどれだけ変わってくるか、皆様には「わかる」まで、お飲みいただきたいと思います。

 
f0107364_11322370.gif

エチケット(ラベル)もパッケージも、カラフルでとってもおしゃれ。
私自身、季節のプレゼントに、このシャンパンを選ぶことが多いです。

開催は、8月29日(土)18時より、都内のmt_sophia宅にて。
今回は、お料理教室在籍の方以外にもご参加いただけることにいたしましたので、ご参加ご希望の方は、こちらのコメント欄より、非公開コメントにて詳細お問い合わせ下さいませ。
現在若干名空席ございます。
(ただし過去にコメント、またはメールのやり取りなどさせていただいた方に限らせていただきます)

*定員に達しましたので、締め切りました。

f0107364_1548957.gif

当日は、「ドン・ペリニヨン」にて乾杯予定です。
他にもサプライズがあるかも??
こちらもお楽しみに♪
by mt_sophia | 2009-08-09 09:56 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(17)

次回ワインクラスのお知らせ

4月5(土)にワインクラスを開催いたします。
一昨年から始まったこのワインクラスも、今回で早くも20回目。
毎回(少なくとも)6本は開けているので、全回ご出席の方は、このワインクラスだけで軽く120種類は飲んでいることになります。
「ワインを知るには、とにかく数飲むこと」、これが私のモットー。
この点だけ見ると、皆様には毎回かなり空き瓶がゴロゴロ熱心にお勉強していただき、どなた様も非常に強靭な肝臓成績優秀です。
私にとっても、このワインクラスは、毎月の大きなお楽しみのひとつでもあります。

さて、記念すべき第20回ワインクラス、ラインナップは以下の通りです。


f0107364_14592641.jpg
まず乾杯は、シャンパンの定番モエ・エ・シャンドン。
以前ブログでもご紹介しましたが、昨年お友達から頂戴したもので、エチケットの部分に、バースデイのメッセージが入っています。
せっかくの良い機会なので、皆様でいただきたいと思います。


f0107364_14593981.jpg
赤ワイン第1本目は、ニュイ・サンジョルジュ・オー・ペルドリ2002年。
「オー・ペルドリ」は、プリュミエ・クリュで、アントナン・ロデ社のモノポール(単独所有畑)です。
私が、ニュイ・サンジョルジュ好きなせいか、年末のルジェ(2001年)、クロテ(1996年)と、ここのところニュイ・サンジョルジュが続いています。


f0107364_1545634.jpg
メインその①は、泣く子も黙るCh.ムートン・ロートシルト1988年。
ムートンは、1987年、1997年に続き、このワインクラス3回目の登場です。

1988年のボルドーは、上出来のヴィンテージ。
20年という年月を経て、今まさに熟成のピークを迎えていることでしょう。
1980年代のボルドーを飲める機会は年々減りつつありますし、ましてやそれが5大シャトーとなれば、なおさらの貴重な体験です。
皆様には、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。


f0107364_16151794.jpg
そしてメインその②は、夫が愛してやまないカリフォルニアワインの傑作オーパスワン2000年。
こちらは、ちょうど1年前、夫のバースデイに頂戴したものです。
今年、彼は(というか私もですが)、めでたく人生の後半戦に突入するので、今年のバースデイには、ぜひ皆様と共に、このワインを開けたいと思っていました。
なんといっても2本分のマグナムボトルですから、相当な飲み応えが期待できます。
カリフォルニアワインの魅力を、ぜひこの機会にご堪能下さいませ。


f0107364_16193533.jpg

今回はこの他、Ch.ギロー(ソーテルヌ)1989年もご用意しています。
マグナムオーパスワンのお隣のせいか、小さく映っていますが、こちらもれっきとしたフルボトル。
琥珀色に輝く美しいソーテルヌで、記念のワインクラスを〆たいと思います。

これだけのラインナップ、なかなかありませんよ、奥さん!
どうぞお楽しみに~!

*** 満席なりました。キャンセル待ちご希望の方は、メールにてお申し込み下さいませ。 ***
by mt_sophia | 2008-03-21 22:25 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(12)

次回ワインクラスのお知らせ

2月23日(土)にワインクラスを開催いたします。
今回のテーマは、「極上赤ワイン」。
以下のラインナップを予定しています。

◆Ch.コス・デストゥルネル 1989年/ボルドー
◆ラ・グランド・リュ 1995年/ブルゴーニュ

1月は、スケジュールの都合でお休みしましたので(そりゃそうです、こんなに遊んでいれば)、今回が今年第1回目のワインクラスとなります。
前回(12月)は、シャンパーニュからデザートワインまでフルコースでお楽しみいただきましたので、今月はラインナップを赤ワイン限定とし、ゆっくりじっくり、極上の赤ワインを味わいたいと思います。
(なお、一部の方々には、別のワインでご案内いたしましたが、事情によりラインナップを変更いたしました)


f0107364_15291817.jpg
Ch.コス・デストゥルネル1989年。
ボルドーサンテステフを代表する銘醸ワインです。
デュクリュ・ボーカイユ、レオヴィル・ラスカーズなどと並ぶ、いわゆるメドックの「スーパーセカンド」。
シャトーが描かれた美しいエチケットが印象的です。

昨年のワインクラスでは、1997年のものを飲みましたが、今回はそれよりさらに8年古いヴィンテージ。
1989年のサンテステフは非常に良い年といわれていますので、おそらく最高の状態のボルドーがお楽しみいただけることでしょう。


f0107364_1551454.jpg
こちらは、ラ・グランド・リュ1995年。
初めて聞く名前の方も多いかも知れませんが、ここは、かのロマネ・コンティとラ・ターシュの畑に挟まれた、ブルゴーニュでも最高の好立地を誇る小さなモノポール(単独所有の畑)です。
周囲の畑があまりに偉大&有名すぎるため、その陰に隠れて目立たない存在ですが、ここももちろん特級畑。
1年に生産量わずか約7,300本とのことですので、なかなかお目にかかれることのない貴重なワインです。
1995年はブルゴーニュの当り年でしたので、こちらもきっと、熟成したピノ・ノワールの魅力を存分にお楽しみいただけることと思います。


f0107364_16195121.jpg

そしてもう1本は、ブライドテースティング。
ぶどうの品種、産地、ヴィンテージを、皆様に当てていただきます。
フランス?アメリカ?それともイタリア?
過去18回にも及ぶワインクラスで培った舌と知識で、ぜひぜひ当ててみて下さい。
ご健闘をお祈りしております。

(参考までに)

f0107364_163146100.gif

名だたる特級畑に囲まれた小さなラ・グランド・リュ。
その広さは約1.65ヘクタールとのことですので、東京ドームの約1/3ですね。

*** 満席なりました。キャンセル待ちご希望の方は、メールにてお申し込み下さいませ。 ***
by mt_sophia | 2008-02-16 14:53 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(2)

次回ワインクラスのお知らせ

f0107364_15344498.jpg

12月21日(金)にワインクラスを開催いたします。
今回のテーマは、「フルコース」。
以下のラインナップを予定しています。

◆ルイ・ロデレール N.V/シャンパーニュ
◆ニュイ・サンジョルジュ エマニュエル・ルジェ 2001年/ブルゴーニュ(ピノ・ノワール)
◆Ch.ラトゥール 1997年/ボルドー(カベルネ・ソーヴィニオン)
◆Ch.ディケム 1986年/ソーテルヌ(貴腐ワイン)

*この他、7月のワインクラスにも登場した「コシュ・デュリ」のブルゴーニュ2000年(シャルドネ)もおまけでご用意しております。


f0107364_15455960.jpgf0107364_15463939.jpgf0107364_15461530.jpg


11月は、スケジュールの都合でお休みいたしましたので、12月は、2ヵ月分を合わせ、今年最後を締めくくるにふさわしい超豪華ラインナップをご用意いたしました。
シャンパンで乾杯の後、白ワイン、ブルゴーニュの赤、ボルドーの赤、そしてデザートワインと、まさに夢のフルコース。
今年1年のワインの総決算として、心ゆくまで、これら珠玉のラインナップをお楽しみいただきたいと思います。


f0107364_1622527.jpgf0107364_1623988.jpg


ボルドーの王者Ch.ラトゥール。
そして貴腐ワインの女王Ch.ディケム。
これらの価値がお分かりになる方に、余計な説明など必要ありませんね。
素晴らしいワインの数々と共に、今年最後のワインクラスを、皆様と一緒に楽しく過ごしたいと思います。

なお、当日はクリスマススペシャルとして、昨年に引き続き、メインにラムのローストをご用意いたします。
また、特別ゲスト(といっても夫ですが)が、何か1本持参の上登場の予定ですので、こちらは参加者全員でブラインドテイスティングで盛り上がりましょう!
(我が夫だけに、何が出てくるのか、私も全く予想不可能です)

*** 満席となりました。キャンセル待ちご希望の方は、メールにてお申し込み下さいませ。 ***
by mt_sophia | 2007-12-02 16:30 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(0)

次回ワインクラスのお知らせ

f0107364_9244636.jpg

10月30日(火)にワインクラスを開催いたします。
今回のテーマは、「3国3種の赤ワイン」。
以下のラインナップを予定しています。

◆ケイマス・ヴィンヤード 2004年/アメリカ(ジンファンデル)
◆オルネライア 1999年/イタリア(カベルネ・ソーヴィニヨン)
◆リシュブール モンジャール・ミュニュレ 1999年/フランス(ピノ・ノワール)

今月よりラインアップは赤ワインに変わります。
今年の赤ワインシリーズ第一弾は、3国3種のぶどうから作られたワインをご用意しました。

まずはリシュブール!
リシュブールとは、あの泣く子も黙るロマネ・コンティのすぐお隣にあるブルゴーニュの特級畑です。
ロマネ・コンティの所有者であるDRC社を始め、ルロワ、カミュゼ、グロなど、著名な生産者が所有していることで知られています。
今回は、その中でも評価の高いモンジャール・ミュニュレの1999年。
ミュニュレの生産するワインの中で、もちろん最高級のワインです。
世の中にワインをお好きな方は数多くいらっしゃれど、リシュブールを飲んだことのある方は、そう多くないと思います。
(私も過去に1度きり)
リシュブール(Richebourg)という名前の通り、リッチで芳醇なこのワインの魅力を、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。


f0107364_948018.jpgf0107364_948182.jpg


左は、カリフォルニアのジンファンデル。
ケイマス・ヴィンヤードは、アメリカのワイン有力誌「ワイン・スペクター」が選んだ23の5星ワイナリーの中のひとつで、多くの良いワインを世に送り続けるカリフォルニアの有名ワイナリーです。
ワイナリーでテイスティングした際、カベルネよりもこのジンファンデルが何ともみずみずしくて好印象だったため、こちらを購入して帰ってきました。
ジンファンデルは、このワインクラス初登場です。

右は、イタリアのオルネライア。
先日のサッシカイアと並ぶ、スーパートスカンの代表格です。
トスカーナのカベルネは、ボルドーのそれとはまた少し異なった趣があり、個人的には好み。
1999年はトスカーナの当たり年ですので、こちらも期待できそうです。

*** 満席となりました。キャンセル待ちご希望の方は、メールにてお申し込み下さいませ。 ***
by mt_sophia | 2007-10-08 22:24 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(3)

次回ワインクラスのお知らせ

f0107364_1031687.jpg

9月28日(金)にワインクラスを開催いたします。
今回のテーマは、「コルトン・シャルルマーニュ」。
以下のラインナップを予定しています。

◆コルトン・シャルルマーニュ 2003年/ブシャール・ペール・エ・フィス
◆コルトン・シャルルマーニュ 2003年/ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド
◆コルトン・シャルルマーニュ 2003年/ルイ・ラトゥール

f0107364_10492017.jpgf0107364_10493345.jpgf0107364_10494495.jpg


次第に朝晩涼しくなり、秋めいた空気を感じるようになりました。
そんなわけで、白ワインのみのラインナップも、今年は今月が最後です。
最後の白ワインクラスにふさわしいラインナップと思い選んだのは、ブルゴーニュの特級コルトン・シャルルマーニュ。
かのシャルルマーニュ大帝がこよなく愛したという由緒正しき白ワインです。

今回ご用意したヴィンテージは、全て2003年。
造り手違いで、3種類を飲み比べたいと思います。
ブシャール・ペール・エ・フィス、ルイ・ジャド、ルイ・ラトゥール、いずれもコルトン・シャルルマーニュの偉大な造り手です。
輝く黄金色、力強いミネラル、芳醇な果実味、特級白ワインの魅力を、ぜひこの機会にお楽しみ下さいませ。


*** 残席1席となります。参加ご希望の方は、メールにてお申し込み下さいませ。 ***
by mt_sophia | 2007-09-12 12:30 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(4)

シャンパーニュの夕べ

f0107364_11474325.jpg

毎夏恒例、シャンパーニュ特別クラスが無事終了。
今年は、10名の方にご参加いただき、皆でワイワイがやがや、楽しく夏の夕暮れを過ごしました。
事前に発表した5本の他、パイパー、パイパー・ロゼ、ランソンと、全部で8種9本分を、ペロリと平らげた美女10名。
相変わらずの酒豪揃いです。

今回は立食スタイルでしたので、ご用意したおつまみ類は、全て指でつまめるいわゆるフィンガーフードばかり。
備忘のため、一部画像と共に、メニューを書いておきます。


f0107364_11524158.jpgf0107364_11525929.jpg

まずはミックスベリー。
ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーの3種類です。
ブラックベリーが、ことのほか甘くてとても美味しかった。
シャンパンとも良く合います。

右は、冷製帆立のグリル。
帆立は前夜フライパンで焼き、一晩冷蔵庫で冷やしておきました。
上には、タプナードソース、トマト、セルフィーユを乗せています。


f0107364_1157538.jpgf0107364_11571651.jpg

左は、いちじくと生ハムのオードブル。
ただいちじくを生ハムで巻いただけですが、いちじくの甘酸っぱさと生ハムの塩気は、永遠不滅のベストコンビネーションです。
昨年は、確かネクタリンでやったのですが、コクのあるシャンパンには、いちじくの方が良く合うような気がします。

右は、アヴォカドとまぐろのタルタル。
手でつまめるように、チコリに乗せました。
まぐろは、今の季節は大間のまぐろより美味しいといわれる北海道「戸井」産のもの。
ねっとりとして、とっても美味しい赤身でした。

この日はこの他、私の手作りサルシッチャ、ラタトゥユ、チリ風味のフェタ、グリーンオリーブのマリネ、ドライマンゴーなど。


f0107364_13231439.jpg

皆様、それぞれお好みのもの、そうでないもの、意見は分かれるところでしたが、一同納得は、やはりドンペリの実力。
今回は、サロンの影に隠れて目立たない存在でしたが、いやいや、飲んでみると、その芳醇な味わいと奥深さに、他のシャンパーニュとは一線を画していることが良くわかります。
個人的には、サロンは、期待していたほどでもなかったかな?
上品でシルキーな舌触りはとても印象的だったけれど、お値段に見合った満足感を得られるかといったら、う~ん…。

驚いたのは、パイパーのロゼ。
ロゼといえば、その美しく淡いピンク色がウリなわけですが、それとはおよそ趣の異なる濃いぶどう色は、まるでファンタグレープ。
いや、それはそれでそれなりに美味しかったので良いのですが、「ロゼ=美しい桜色」をイメージして開けると、面食らうことになりますので、皆様ご注意下さい。


f0107364_1351152.jpg

ご参加の皆様、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかった方々は、また来年をお楽しみに!
by mt_sophia | 2007-08-25 21:18 | クラス(ワイン) | Trackback | Comments(10)


食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile

◆mt_sophia◆
「命は食にあり、舌は教養なり」がモットーの港区在住食いしん坊ミセス。

自宅にて、「手軽に美味しい」欧風家庭料理教室「ステラ・ソフィア」を主宰しています。

*このブログは、お教室の募集目的ではありません。原則的にブログからのご入会は承っておりませんので、何卒よろしくご了承下さいませ。お問い合わせいただきましても、個人のメールアドレスにはご返信は致しかねます。

copyright(C)2006~
mt_sophia All Rights Reserved

カテゴリ

美味しいテーブル(洋)
美味しいテーブル(和)
美味しいテーブル(Asian)
クラス(お料理)
お客様備忘録
クラス(ワイン)
美味しい旅・風景
Birthday & Christmas
今日のお弁当
山の家だより
2009 France
2010 Hawaii
2011 Hawaii
2012 Hawaii
2013 Hawaii
2014 France
2015 Thailand
2016 Thailand
美味しいワイン
食材・ツール
自家製アンチョビ
ジョンくんのごはん
美味しいお店(和)
美味しいお店(洋)
美味しいお店(Asian)
ヌードルレポート
りんごジャム
ごあいさつ

最新のコメント

◆鍵コメS様◆ コメン..
by mt_sophia at 22:09
◆さくらさん◆ ありが..
by mt_sophia at 08:37
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:57
◆鍵コメシェフ様◆ い..
by mt_sophia at 14:55
◆しーちゃん◆ そのう..
by mt_sophia at 20:31
楽しそう~ バナナの葉..
by しーちゃん at 08:31
◆ナナシさん◆ コメン..
by mt_sophia at 07:41
はじめまして、ナナシと申..
by ナナシ at 19:51
◆Booさん◆ どうで..
by mt_sophia at 10:30
夏のクラスに登場するのか..
by Boo at 16:12
◆しーちゃん◆ それは..
by mt_sophia at 08:33
ホントですか!! 楽し..
by しーちゃん at 13:24
◆しーちゃん◆ お久し..
by mt_sophia at 08:37
お久しぶりです!! お..
by しーちゃん at 07:58
◆さくらさん◆ さくら..
by mt_sophia at 22:57
瀬戸内海を挟んだお隣さん..
by さくら at 20:55
◆さくらさん◆ コメン..
by mt_sophia at 23:11
ジョンくん、お誕生日おめ..
by さくら at 16:26
◆さくらさん◆ そうい..
by mt_sophia at 15:37
そうでしたか! まさか..
by さくら at 01:17

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログジャンル

主婦
料理・レシピ

画像一覧