2007年 03月 25日 ( 1 )

鰯のラグーのパスタ

f0107364_1655218.jpg

諸事情により、生の鰯(いわし)が4本ほど余ってしまったので、3枚におろし、ラグー(ミンチ)にして、パスタにしました。
ラグーというと、日本ではお肉を使ったいわゆる「ミートソース」のイメージがありますが、「ラグー」とはそもそもミンチ状にしたもののことを指すので、お肉類だけではなく、海老、いか、たこ、そしてこの鰯のような青魚を使った「魚介類のラグー」というのも、当然存在するわけです。

作り方は簡単で、ミンチにした鰯を、たまねぎ、にんにくと共に炒め、白ワインとトマトソースで味が馴染むまで煮込むだけ。
ハーブ類などを加えると、青魚独特の臭みが上手く消えて、とても食べやすくなります。

私は、青魚苦手なので、あまり好んでは食べませんけれど、青魚命の夫は、かなりお気に召した様子。
お肉のラグーより簡単だし、何しろヘルシーですから、このメニュー、中高年の味方です。

青魚お好きな方なら、鰯の他、鯖(さば)、鯵(あじ)、秋刀魚(さんま)などで作っても美味しいと思います。
(夫は、残ったラグーだけを、ワインのおつまみに食べてました。これだけで充分に美味しいんだそうです)
by mt_sophia | 2007-03-25 12:34 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(6)