ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

10月のレッスン

f0107364_1841367.jpg

<今月のメニュー>
 ・カリフラワーのパスタ
 ・牛フィレ肉のステーキ ポルチーニのソース ポテト添え
 ・トレビスとチコリのサラダ
 ・赤ワイン2種
 ・チーズ(パイユ・ド・ブルゴーニュ)
 ・ハロウィンのチョコレート

各地から紅葉の便りも届き始め、いよいよ秋本番。
食いしん坊にとっては、1年で一番気合の入る季節の到来です。
そんな今月は、「作る」より、むしろ「食べるお楽しみ」を味わっていただきたいと思い、がっつりメイン一本勝負(謎)メニューをご用意いたしました。


f0107364_2137643.jpg

と言っても、まさかメイン一皿というわけには行かないので、その前にまず、さっくりとパスタを一品。
カリフラワー自体をそのままソースした、シンプルかつヘルシーなパスタです。
カリフラワーというお野菜は、皆が知っているわりには、それほど頻繁に食卓に登場することがない気がするのですが、実は栄養価も高く、食物繊維たっぷりで、特に女性の方には積極的に食べていただきたいお野菜。
カリフラワーの甘みと、ほっくりとした食感が、皆様に好評でした。
これからの季節には、風邪予防の効果もあるそうなので、ぜひぜひ復習していただきたいと思います。

そしてメインは、牛フィレ肉のステーキ。
牛の中でも一番の高級部位なのがこのフィレの部分なのですが、これをがっつり召し上がっていただきたいので、あえて今月は2品にいたしました。
お肉は、山形牛のフィレ肉を、1人前150グラムご用意。
フライパンとオーブンを使って、ほど良いミディアムレアに焼き上げました。


f0107364_20182443.jpg

そしてお肉に合わせるソースは、「秋といえば」のポルチーニを使ったクリームソース。
過去にドライポルチーニはたびたび登場していましたが、今回は初めて、冷凍の生ポルチーニを使ってみました。
豊かな香りと味わいは、さすがきのこの王様!素晴らしい!
皆様にも大変喜んでいただき、ケチらず、贅沢にフィレ肉を合わせて良かった!と、心から思った一品でした。


f0107364_21165292.jpg

こちらが、今月使用したイタリア産ポルチーニ。
CAS(Cells Alive System=細胞が生きている)という革新的な技術で急速冷凍(凍結)されたもので、従来の冷凍品とは比べ物にならないくらい、ポルチーニの香り、歯ごたえ、旨味が味わえます。
それほど一般的な食材でないことは重々承知しておりますが、たまにはこういうものをあえてご紹介してみるのも新鮮で良いのではと思い、今月使ってみました。


f0107364_21295896.jpg

さてさて、今年も残すところあと2ヶ月。
秋冬は食材に恵まれているので、メニューを考えるのも、私の大きな楽しみのひとつです。
また来月もよろしくお願いいたします。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/9531664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2008-10-31 00:12 x
このCASシリーズはポルチーニだけなのかしら?他の食材にも応用されて輸入されているのなら試してみたい きのこはちょっぴり苦手だから
Commented by mt_sophia at 2008-10-31 14:22
◆MrsCさん◆
国内外問わず、色々な製品がありますよ。私が今回利用したのは、「ヴェルジュ」http://www.rakuten.co.jp/verjus/というお店ですが、ここはきのこの他、ヨーロッパからCAS製品の魚介類など豊富に扱っています。このお店のHPで、「CAS」で検索すると色々出てきます。ドーバーソールなんて美味しそう。
Commented by Mrs.C at 2008-10-31 20:40 x
このお店は沼津なのですね 鮑と瀬戸内のまとう鯛に惹かれました。一度買ってみよう。
Commented by mt_sophia at 2008-11-01 23:46
◆MrsCさん◆
元々はレストランのようですね。なので扱っている食材もそれなりのレベルのものだろうと思います。しかし、輸入品ならともかく、わざわざ国産の魚介の冷凍品を買うこともないのではと思ったりもしますが…^^;
by mt_sophia | 2008-10-30 18:03 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)