3月のレッスン

f0107364_11164195.jpg

<今月のメニュー>
 ・いちごのカクテル
 ・トリッパのオーブン焼き
 ・しらすと青唐辛子のぺペロンチーノ
 ・鶏肉とじゃがいもの白ワイン煮込み レモン風味
 ・白ワイン
 ・チーズ(タレッジオ)
 ・ホットック
 ・凍頂烏龍茶

あちらこちらから桜の便りも届き始め、いよいよ春本番ですね~。
今年は、例年になく1月2月の寒さが厳しかっただけに、新しい季節の訪れを、久しぶりにしみじみ実感していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
お教室のメニューも、今月はグッと春らしいものをご用意いたしました。


f0107364_16415265.jpg

まずは、新しい季節の訪れをお祝いして、いちごのカクテルで乾杯。
栃木のいちご農家の方が作っていらっしゃる「とちおとめ」100%のジュースを、オーストラリアのモエ・エ・シャンドン(グリーンポイント)で割りました。
甘酸っぱいいちごの香り、きれいな桜色、まさに春爛漫のカクテルです。
ついこの前まで、「ホットワイン、ホットワイン」と騒いでいたのが嘘のようですね。


f0107364_17542953.jpg

アンティパストは、「トリッパのオーブン焼き」。
トリッパとは、牛の第2胃袋のことで、日本でいう「ハチノス」です。
形状、匂い、食感など、なかなか個性的な食材ですが、丁寧に下ごしらえすることによって、ホルモン独特の臭みも消え、柔らかく、美味しい一品へと変身します。
マニアックな食材だけに、好き嫌いが分かれるところではありますけれど、ほとんどの皆様に喜んで食べていただけた模様。
(個人的には大好物で、メニューにあれば必ず頼む一品です)
ハチノスは、普段は置いていないお肉屋さんでも、お願いすれば仕入れてくれると思いますので、ぜひおうちでも復習して下さいね。


f0107364_17142838.jpg

続いてのパスタは、「しらすと青唐辛子のぺペロンチーノ」。
春に美味しいしらすと、これから旬を迎える青唐辛子を使い、にんにく、塩、こしょうで、シンプルに仕上げました。
青唐辛子のフレッシュな辛味と、しらすの程良い塩気が良く合います。
パスタは、華奢なしらすに合うように、スパゲッティーニ(1.6ミリ)を使用しました。

そしてメインは、鶏肉とじゃがいもの煮込み。
鶏肉は手羽元、じゃがいもはメイクイーンを使用しています。
煮込み料理といえば、寒い季節の定番ですが、今月は、これからの暑い季節にも美味しくいただけるように、白ワインとレモン風味でさっぱりと仕上げました。
仕上げに茹でた空豆も散らしているので、彩りも良く、春らしい一品です。
カリフォルニアの白ワインに良く合いました。

今月は、トリッパ、そして手羽元と、コラーゲンたっぷりの美肌レシピ。
皆様、プリプリのお肌で、新しい季節をお楽しみ下さいね~!!


f0107364_1133024.jpg

10年以上前、イタリアから買って帰ってきた思い出の食器。
春らしい色合いなので、毎年今の時期だけ登場します。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/7733590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2008-03-26 18:24 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia