2008台湾好吃レポート③ ~スウィーツ編~

f0107364_1084720.jpg

屋台とレストラン巡りの合間合間に、もちろんスウィーツを押さえることも忘れてはおりません。
台湾スウィーツは、お豆やフルーツを使ったものが多く、甘さも控えめで、洋菓子に比べると軽くて食べやすい。
日本人の口にも良く合います。
私自身、デザートは粉物より水物の方がずっと好きなので、台湾に来ると、豆花、かき氷、愛玉、焼仙草など、いつもあちこちで楽しんで食べています。


f0107364_10434141.jpgf0107364_10435494.jpg


まずこちらは、臨江街にある「愛玉之夢遊仙草」の愛玉総合(左)と招牌仙草(右)。
愛玉とは、(簡単にいうと)台湾固有の「愛玉子」という果物を使って作ったゼリーのこと。
ゼリー自体にはほとんど味はなく、たいていレモン風味のシロップがかかっています。
「総合」というのは、「ミックス」という意味で、愛玉の上に、タピオカや芋圓(おいものお団子)、湯圓(白玉)などがたくさん乗っています。

仙草は、「仙草」という薬草を煮出して作るゼリーで、ほのかに苦味があり、体に良さそうな漢方っぽい味わいです。
どちらも台湾では定番のデザート。
甘さ控えめで、さっぱりしていてとても美味しいです。
人気のお店のようで、多くの地元の人々で混んでいました。

ちなみに、「招牌」とは「おすすめ」という意味なので、台湾でのメニュー選びに困った時は、とりあえず「招牌」と書かれているものを選んでおくと良いかも知れません。


f0107364_1233695.jpgf0107364_1234922.jpg


こちらは、臨江街の「鮮芋仙」の*刨冰(かき氷)。
(暗くて画像が今いちです)
左は、練乳たっぷりのいちご味で、上に乗っているのはピーチのアイスクリーム。
右は、黒蜜味で、紅豆(あずき)、タピオカ、芋圓などが乗っています。
台湾といえば「マンゴーかき氷!」ですが、今はシーズンオフのため、店頭に並んでいることはまずありません。
(あったとしてもほとんどが冷凍ものです)

*「刨冰」と「雪冰」の違いは、後ほどご説明いたします。


f0107364_1241780.jpgf0107364_1244312.jpg


左は、同じく「鮮芋仙」の総合豆花。
ここは芋圓がもちもちしていてとても美味しい。
豆花も、のど越しが良く、さんざんご飯を食べた後でも、つるんとお腹に入ります。

右は、臨江街の「福泉豆花」の巧克力(チョコレート)布丁豆花。
薄いココア風味のシロップの中に、チョコレート味の豆花が浮かんでいます。
これ自体は、それほど美味しいわけではないように思いましたが、酸菜鍋の後に食べたので、お口の中がひんやりさっぱりして良かったです。


f0107364_11302843.jpgf0107364_11304677.jpg


こちらは、台北でも一番人気の豆花店「古早味豆花」。
昔は、ぼろい小さなお店だったのに、数年前に改装してきれいになりました。
ここの豆花は、お豆の風味の豊かさが、他のお店と全然違います。

左は、花生(ピーナッツ)豆花。
お豆の味が濃く、甘味があってとっても美味しい。
右は、練乳たっぷりの紅花(あずき)雪冰。
この手のお店は、どこもたくさんの種類の中から自分の好きなトッピングを選べますが、ここのお店は、どれをとってもハズレがなく、非常に美味しい。
花生豆花には、小さなプリンを入れてもらいました。


f0107364_11274676.jpg

そしてこちらは、師大夜市「霖園牛奶大王」の草苺(いちご)雪冰。
今の季節は、どこもいちごがメインです。

*台湾のかき氷
台湾のかき氷には、「刨冰」と「雪冰」の2種類があります。
「刨冰」は、普通の氷を削ったもので、いわゆる日本のかき氷と同じ。
(上記「鮮芋仙」のはこちらです)
一方「雪冰」は、ミルクアイスを削ったもので、「刨冰」よりふわふわしていて、味も濃厚です。
(「古早味豆花」のもこちらです)
お店によって、置いてある種類が違うので、事前に良くメニューを見てからオーダーするのが良いと思います。


f0107364_1147814.jpgf0107364_11472325.jpg


「雪冰」を頼むと、このように凍ったミルクアイスを機会で削ってくれます。
北海道の上質な粉雪のように、ふんわりふわふわで、あまり冷たさを感じません。
濃厚で口当たりが良いので、冬にはことさら美味しく感じます。

ちなみに、マンゴーかき氷で人気の永康街の「冰館」は、確か「刨冰(普通のかき氷タイプ)」だったような?
暑い夏には、キンキンに冷たいこの「刨冰」をかき込むのが、美味しいですね。


f0107364_12112778.jpg

ふわふわのミルクアイスに、たっぷりの練乳、そして甘酸っぱいいちご!
いや~ん!美味しい~!
今回食べたスウィーツの中では、ここが一番人気でした。

今回の滞在は、実質わずか1日ながら、念入りな事前リサーチ及び同行者が一致団結し(笑)、これだけの美味しいものと出会うことが出来ました。
そしてさらに、この合間を縫って、凍頂烏龍茶の買出し、米粒占い、ショッピング、足裏マッサージ、全身マッサージ、果ては足裏の角質取りまでやったのですから、なんと充実した台湾旅行だったことでしょう。
訪台は、今回でたぶん13回目か14回目だったと思うのですが、いつにも増して美味しく、そして楽しい旅行となりました。

いつ来ても台湾は好吃(ハオチー)です!
(それにしても良く食べました…)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/7439521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2008-02-06 12:18 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)