ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

1月のレッスン

f0107364_1194460.jpg

<今月のメニュー>
 ・ホットワイン
 ・寒ぶりのカルパッチョ
 ・牛すね肉と野菜のポ・ト・フー
 ・ガーリックトースト
 ・ワイン2種(白・赤)
 ・チーズ(シェーブル)

本年第1回目のレッスンが、無事終了いたしました。
中旬以降、東京地方にも雪が降ったりして寒さも本格的になりましたが、風邪等でご欠席の方もいらっしゃらず、全員の皆様と元気に新年のご挨拶を交わせましたことを、大変嬉しく思っております。

今月は、皆様きっと、年末年始のご馳走続きで胃腸の方もお疲れのことと思い、体に優しいメニューをご用意いたしました。

まず前菜は、今が旬の寒ぶりのカルパッチョ。
12月のワインクラスでお出しして、好評でしたので、お料理クラスにも登場させました。
寒ぶりを、いただく時間から逆算して塩でしめ、旨味をぎゅぎゅっと引き出して、さっぱりとバルサミコのドレッシングでいただきます。
丁寧に下ごしらえし、生臭みが抜けたこの寒ぶりは、「ザ・生魚」が苦手な私でも、美味しくいただける一品。
さっぱりした白ワインに、良く合いました。

メインは、牛すね肉と野菜のポ・ト・フー。
「ポトフ」というと、「独身の一人暮らし男性がお鍋いっぱいに作って1週間食べ続ける」みたいな、いかにも簡単料理のイメージがありますが、材料を吟味し、きちんと作ると、おもてなしにも使える立派なご馳走になります。
今月は、牛すね肉、フランクフルト、そしてお野菜は、サヴォイキャベツ(ちりめんキャベツ)、ポロ葱、にんじん、かぶ、じゃがいもを使いました。
お野菜は、上記画像の分を、巨大なお鍋でどれもほぼ丸ごとダイナミックに煮込んでいきます。

ポ・ト・フーは、まずスープだけをいただき、それからお野菜、お肉類などを別のお皿でいただくのが正式ないただき方。
(これがフレンチのコース料理の原型になっているとも言われています)
お肉やお野菜から出たエキスたっぷりのスープは、何ともいえない滋味に溢れ、体の隅々まで優しく染み渡って行きます。
お肉もお野菜も、とろとろになるまで煮込むので、アツアツでこれまた美味しく、皆様にも好評でした。


f0107364_23144541.jpg

ポ・ト・フーが2皿になるので、今月のメニューは以上の2品とし、おまけにガーリックトーストを作りました。
私のガーリックトーストは、ガーリックの風味をガツンきかせた、かなりパンチのあるガーリックトーストです。
(レシピ本などでよく見かける「にんにくをバゲットにこすりつける」だけのガーリックトーストなんて、お上品過ぎて全然物足りな~い)
チーズは、今月は珍しくシェーブル(山羊)をご用意したのですが、このガーリックトーストとも良く合ったようでした。

今月はこの他、ホットワインのレシピもお渡ししました。
どのメニューも、冬ならではのものばかりですので、ぜひご家庭でも作ってみて下さい。
(復習率は、ホットワインが一番高そうですが…笑)

ご参加の皆様、ありがとうございました。
来月もよろしくお願いいたします。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/7373621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-02-06 16:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2008-02-06 18:29
◆鍵コメFさん◆
ご興味を持っていただき、ありがとうございます。大変申し訳ないのですが、今のところ、当教室へのご入会は、在籍されている方からのご紹介に限らせていただいております。ご丁寧なコメントを頂戴したにも関わらず、ご希望に添えず大変心苦しく思いますが、何卒よろしくご了承下さいませ。良かったらまたこちらに遊びにいらして下さいね。
Commented at 2008-02-07 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2008-02-08 23:59
◆鍵コメFさん◆
ご丁寧にありがとうございます。自宅で主催しておりますゆえ、このような対応になりますことをご理解いただけると幸いです。今後もしお教室のスタイルの変更などありましたら、必ずご連絡させていただきますね。
by mt_sophia | 2008-01-30 11:09 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(4)