ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

信州蕎麦巡り

f0107364_15354964.jpg

やむを得ぬ事情で夫の出張にお供することになり、長野にやって来ました。
お天気は良く、北アルプスの山々がとてもきれいです。

信州といえば、なんといってもお蕎麦。
食いしん坊であっても「食通」ではない私は、この「蕎麦」という食べ物にそれほどの執着もなければ、ありがたみも良くわからないのですが、夫が仕事をしている日中は、特にやることもないので、私はひとり、蕎麦巡りの旅に出かけました。
お蕎麦はさっくりと食べられるし、軽いのでハシゴも出来るし、女性ひとりの気ままなドライブには好都合。
その上、信州では今がまさに新蕎麦の季節ということで、お蕎麦巡りには、まさにベストシーズンなのです。

一応出発前に本やインターネットなどで美味しいお蕎麦屋さんの情報を収集したのですが、あまりのお店の多さにまずびっくり。
さすがお蕎麦王国信州です。
多すぎる情報に早くも食傷気味ながらも、せっかく行くからにはしっかり食べてこようと思い、いくつかのお店をピックアップして、はしご大作戦と相成りました。



f0107364_15525882.jpgまずは「安曇野 翁(おきな)」。
池田町立美術館のお隣にあります。
お店から北アルプスの山々が一望できて、絶好のロケーション。
お店もきれいで、清潔な印象でした。


f0107364_1536515.jpgもり蕎麦840円。
麺はやや太で硬く、腰があってとても力強い印象。
辛味大根と良く合いました。
ここのご主人は、手打ち蕎麦の本を何冊も出されている有名な方のようです。



f0107364_15572533.jpg続いて「つばくろ」。
岩崎ちひろの美術館から車で10分ほど行ったところの田んぼの中にあります。
通好みの方々に人気らしく、お隣のテーブルはわざわざ京都からいらしたというご一行様でした。


f0107364_15575183.jpgもり蕎麦750円。
麺は少し透き通っていて、腰があり、みずみずしくて上品。
つゆはやや辛口で、麺と良く絡み、とても美味しかった。
麺の冷たさも、私にはベストでした。



続いて、安曇野から車で40分ほど更に白馬の方へ行った新行村へ。
(ええ、まだまだ食べますよ~)
この村は、毎年10月10日から新蕎麦祭りというのが行われるとのことで、なんともベストタイミング。
安曇野に比べると、だいぶ田舎のせいか、お店はどこも素朴な店構えです。



f0107364_1685438.jpgこちらは、「古家荘」。
信州蕎麦通の方々には人気のようで、新蕎麦の季節になると、日本全国から多くの人がやってくるのだそうです。
今日も車がたくさん止まってました。


f0107364_1691069.jpgもり蕎麦650円。
上記2軒に比べると、圧倒的に麺が細く、やや柔らかめなのですが、しっかりと腰があって、香りも素晴らしい。
つゆは、かつお節の風味が強く、少し甘めで、全体的に私の好みのお蕎麦なのですが、残念なのは、わさびが練りわさびだったこと。



f0107364_16223590.jpg4軒目は、この村の有名店「山品」。
入り口は狭いですが、中は畳張りでとても広いです。
店内には、著名人の色紙などがずらーっと並んでいてあまり趣味が良くないなあと思っていたら、その一画にはお仏壇も置いてあって、いくら気取らない田舎のお店でも、そりゃないなという感じ。

f0107364_16225444.jpgもり蕎麦650円。
さすが新蕎麦ってことで、香りが素晴らしく、甘味も強くて美味しい。
つゆは、出汁が効いていて、とても個性的。
色々な意味で、好き嫌いが分かれるお店だと思います。(私はもういいかな)



ふ~ここで昼の部終了。
4軒だけでも、全く個性の違うお蕎麦を味わえました。
今のところ、私は「つばくろ」に1票。

f0107364_16454951.jpg

こちらは、蕎麦巡り開始の前に立ち寄った「大王わさび農場」。
15年かけて開拓したという15ヘクタール(東京ドーム11個分)の土地一面に、わさび畑が広がっています。
中を流れるきれいな水は、どこかの川の水を引いているのかと思ったら、これ、全て湧き水なのだそうです。
すりたての生わさびをちょっと試食しましたが、ほんのり甘くてとても美味しかった。

信州蕎麦巡りは、まだまだ続きます。(たぶん)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/6547623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2007-10-11 21:09 x
お蕎麦好きの私としてはうらやましい 池田満寿夫美術館や池波正太郎の記念館ももし通るならぜひいらしてみてください。小諸までは行きませんか?中棚鉱泉旅館は何度も行きました。実に素晴らしい 蕎麦三昧
Commented by bambi at 2007-10-12 11:23 x
信州に行かれていたんですね~。おそばおいしそう。
しかし、よ、よく召し上がりますね!さすがです!
長野はそろそろ紅葉も始まるのでしょうか?どうぞ楽しい旅を!
Commented by mt_sophia at 2007-10-12 23:27
◆MrsCさん◆
今回は松本泊なので、そちらとはちょっと方面が違うんですよ。安曇野にもアートラインなる美術館が密集している道路があったりするのですが、土地のイメージを意識しているのか、それっぽい美術館(絵本とかガラスとか)ばかりです。
お蕎麦は、どこで食べても美味しいですね。さすがという感じです。
Commented by mt_sophia at 2007-10-12 23:28
◆bambiさん◆
上高地あたりは、紅葉の良い季節のようですね。私はまさに「花より団子」状態で、ひたすらお蕎麦巡りです。お蕎麦は、おなかにもたれないので、4枚くらいペロリですよん!
Commented by christy at 2007-10-13 06:54 x
うわー、めちゃめちゃおいしそうですね。私、おそば大好きなんです。
一時帰国の際には、必ずお蕎麦屋さん行くんです。
ご一緒したいくらいです!!
色々食べ比べてみるとお蕎麦も違うんですね。
わさびもおいしそうですね。
Commented by mt_sophia at 2007-10-14 09:44
◆christyさん◆
お蕎麦好きなら、信州蕎麦巡りは楽しいと思いますよ。今回だけでも、色々良いお勉強になりました。どこのお蕎麦も本当に美味しかった!
我が家の近くにも、何軒か良いお店があるので、いつかご一緒できると良いですね。
by mt_sophia | 2007-10-10 23:35 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(6)