食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。

by mt_sophia

ハムとホワイトアスパラガスのキッシュ

f0107364_2343996.jpg

今月は、サルシッチャ(生ソーセージ)を手作りしているため、毎日のように卵黄だけが残っていくので(サルシッチャには卵白のみを使用)、今日はその残った卵黄を使って、ワインクラス用にキッシュを焼きました。
今日の具は、たまねぎ、マッシュルーム、パプリカ、ホワイトアスパラガス、ハム、そしてチーズ。
パイ生地は、市販のものを使用しました。

型が相当深いので、8等分しても、1切れが結構なボリューム。
これだけで結構おなかいっぱいになるので、お仕事帰りの方が多い平日のワインクラスでは、重宝するメニューです。
(切り分けたところがないのが残念)


f0107364_2355791.jpgそれと今日は、夏野菜のラタトゥユ、パルマ産プロシュート、チーズ盛り合わせ、サルシッチャとブロッコリーのパスタなど。
チーズは、本日のラインナップに合わせて、米、伊、仏の3カ国を用意しました。


f0107364_92392.jpg
本日のラインナップ。
3カ国対決、勝利の行方はいかに!?
今日はこの他、シャンパン(シャルル・ラフィット)、そしてバーン・オーブリオン(オーブリオンのセカンド)の2001年の計5本。



さて、今年前半の赤ワインクラスは、今日でひとまずお休み。
来月からは、白ワインを中心に、そして真夏には、シャンパンクラスも開催したいと思います。
お楽しみに!
by mt_sophia | 2007-06-22 22:57 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/5691864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bambi at 2007-06-25 13:01 x
どれも本当におおいしいカヴェルネでした。こういう飲み方(同じ品種で国違い)をしたことがなかったので、その国その国の特徴が体で感じられてとても良い勉強になりました。国によって全然違うんですね~。
Commented by mt_sophia at 2007-06-26 09:44
◆bambiさん◆
ワインはある意味食文化の最たるものですから、それぞれのお国柄を如実に反映していますね。私もお勉強になりました。グラスひとつで味や香りが変わるのも、今回実感しましたね。