ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

The French Laundry

f0107364_9542588.jpg

ナパには、「全米で一番予約が取りにくい」と言われている「The French Laundry」というレストランがあります。
2007年5月現在、アメリカ西海岸で、ミシュランの三ツ星に輝くのは、唯一このFrench Laundryのみ。
オーナーシェフのトーマス・ケラーは、全米料理界のアカデミー賞といわれる「ジェームス・ビアード・ファンデーション」にて、2年連続で「ベストシェフ」の栄冠に輝くという偉業を達成した、全米屈指の人気シェフです。

何しろアメリカには、「フレンチランドリーの予約を取る方法」というサイトまで存在するくらい、正攻法で予約を取るとなると、その難しさたるや、もはや伝説的ですらあります。
予約の受付開始の午前10時、わずか10数テーブルの争奪をかけて、全米中から電話が殺到するわけですから、予約が取れるどころか、電話がつながるだけでも、それはかなり奇跡に近いことと言えるかも知れません。

フレンチラブの私達としては、ぜひとも訪れてみたいこのFrench Laundryでしたが、一庶民の私達に、この短い滞在期間にばっちり合わせて予約を取れるような強大なコネクションなどあるわけなく、予約を取るとなると、2ヶ月前の同日の午前3時(そう、時差の関係で、日本では真夜中の午前3時なのです)に、ひたすら電話をかけ続けるしかないのです。
(もちろん完全予約制なので、当日のWalk Inは一切不可)

ってことで、2月の終わりから、午前3時に起きて、海の向こうへラブコールすること数日間。
連日、聞こえてくるのは、ツーツーという話中の音のみという状況の中(初日なんて、半分寝ていたってのもありますが、午前3時からかけはじめて、初めて電話が通じたのが、朝の7時半ですよ!7時半!)、噂に違わぬ争奪戦の凄まじさに、すっかりあきらめモードの私だったのですが…

な、なんと!
いよいよラストチャンスという夜、スキーで滞在中の北海道のホテルから、半分寝ぼけたまま最後の電話をしてみたところ、こともあろうに、ひょっこり電話が通じて、滞在最終日の希望時間に、あっさり予約が取れてしまったのです~!!
奇跡は起こった!!


f0107364_11305595.jpg

ってことで、行って参りました、French Laundry!
泊まっていたホテルから、歩いて3分ほどのところにあります。
何とも素朴な田舎風の建物ですが、名前の通り、ここは昔、「お洗濯屋さん」だったのだそうです。


f0107364_12191942.jpg

お料理は、前菜からデザートまで、全9品のコースが2種類で、いずれも240ドル。
私達は、二人ともシェフのおすすめコースにしました。
(暗かったのと、あまりバシャバシャ写真を撮る雰囲気でもなかったので、お料理の画像はありません)

二人で同じコースを選んでも、途中の何品かは、違うお皿を出してくれます。
お料理は、白を基調としたお皿に、今流行りの「少量お懐石風」の盛り付け。
(アメリカ人が、これで納得するのかというくらい、各皿とも少量)

お店の雰囲気は、変に気取ったところもなく、なんともいえない暖かみがあって、とっても良し。
けれど、肝心のお料理は、あの壮絶なテーブル争奪戦に値するほどのものではなかったなあというのが、率直な感想です。
何というか、この程度なら、そこまでしなくても、日本でも食べられるなあと…。

もちろん、フォアグラのムース、コビア(日本名スギと呼ばれる白身のお魚)の軽いコンフィ、鴨のローストなど、ハッとするほど美味しいお料理もありましたが(特にフォアグラは素晴らしかった)、全体的には、期待が大きすぎたのか、「これが~?」という印象を拭い切れませんでした。
まあ、魚卵をベーコンで巻いたお料理などは、明太子に慣れている日本人と、そうでないアメリカ人とでは、「ウケ」が違うのは間違いありませんけれど。

驚いたのは、ワインのグラスがとても汚かったこと。
クロスの繊維がべっとり残っているようなグラスを、三ツ星のレストランが出して良いのでしょうか。
たまたまだったのか、それともそういうことはあまり気にしないお国柄なのか…。
いずれにしても、日本のレストランじゃ、ちょっと考えられないですよね。


f0107364_1382312.jpg

最後、マネージャーらしき方が、「良かったら、キッチンを覗いても良いわよ」と言ってくれたので、入らせていただきました。
この日は、ケラー氏は不在のようでしたが、キッチンを任されているこのスー・シェフの方も、次世代で最も期待されているシェフのうちの一人らしい。
意外なことに、キッチンはとても静かで、皆、淡々と作業をこなしているようでした。


f0107364_18284636.jpg

お店の名前の通り、お会計は、ランドリーのタグを模した紙に書かれて運ばれてきました。
金額には背筋が凍りましたが(笑)、このお茶目な演出には、一瞬(ほんの一瞬)心が和みました。

ということで、私は、残念ながら、このお店にそれほどの(そこまで大変な思いをして予約を取るほどの)価値を見出せませんでした。
「ここのお料理を理解できないのなら、おとなしくハンバーガーでも食べてなさい!」というご批判は、甘んじてお受けいたします。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/5313163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C   at 2007-05-08 08:14 x
午前3時起きで数日電話かけているとはすさまじい食の執念 でもその執念は不完全燃焼気味でしたか・・日本で燃焼させるしかないですね 結局ナパはテイラーズのハンバーガーが一番なのね 青い空に軽やかなワインと国道29号線があれば言うこと無しです
Commented by mt_sophia at 2007-05-08 16:56
◆MrsCさん◆
もちろん、お料理は素晴らしかったんですけど、あの争奪戦を再び繰り返してまでまた行きたいとは思いませんでした。逆に、Buchonみたいなお店の方が日本には少ないので、そっちはぜひまた行きたいなあ。ブーダンノワールは最高でした。
Commented by christy at 2007-05-09 09:50 x
残念でしたね~。こちらのワインのselectionはいかがでしたか?
このレストランは確かマスターソムリエがいると聞いたのですが。。。
Commented by mt_sophia at 2007-05-09 15:31
◆christyさん◆
なんか、色々な方がテーブルまでやってきたので、今思うと、どなたがマスターソムリエの方だったのかしら~?という感じです。
ワインリストは、さすがに素晴らしかったですよ~。
フランスのものと、アメリカのもの、半分ずつくらいだったように思います。
私達は、シェリー、シャンパンの後、ナパのワイナリー(名前は失念)がフレンチランドリーのために作っているというシャルドネをハーフで、その後の赤は、今回の旅行の集大成にするべく、なんとTurleyのジンファンデルを選んでみました。この他、グラスで、Brewer Clifftonのピノも飲みました。

飲みすぎですね…(笑)
Commented by pokorin-p at 2008-03-27 10:45
はじめまして ぽこりと申します。
ワイン好きの夫からこちらのブログを教えてもらって
きれいな写真や美味しそうなお料理など拝見して感動しっぱなしです。
昨年の記事にはじめましてのコメント残すのも気が引けたのですが
フレンチランドリーに行かれた方の記事はなかなかないので
興味深く読ませていただきました。
私も何度も予約のトライをした事があり、ウェイティングリストの1番に
成った事はありますが、未だ行けずです。
最近はカリフォルニアでも南の地方へ出かけているのでナパには
ご無沙汰ですが、また行きたくなりました。
でも苦労してまで?だったのですね。(笑)
私達夫婦も美味しいものが大好きですが、味覚はそんなに研ぎ澄まされていないので、もしかしたらすごく感動するかもです。うふふ。
いずれにしても一度味わってみたいです。

それからお料理教室も素敵ですね。
是非受講させていただきたいのですけど、きっと生徒さんも
ハイソな方々ばかりでしょうから、私は付いていけずだめですね。(笑)
ブログで楽しませていただきます。
これからも美味しい旅行など楽しみにしています。

Commented by mt_sophia at 2008-03-28 09:54
◆pokorin-pさん◆
初めまして。コメントありがとうございます。フレンチランドリーの記事、私も懐かしく読み返しました。昨年、正攻法で予約が取れたのは、本当にラッキーだったと思います。確かに美味しかったし、何よりあの何ともいえない温かみのある雰囲気は素晴らしかったので、もっと予約が取りやすければ、再訪しても良いかなと思うのですが…奇跡は2度は起こらないでしょうね。

pokorin-pさんは、アメリカ在住なのでしょうか?カリフォルニアにお詳しそうでうらやましいです。私もまたナパに行きたいです。
Commented by 三ッ星完全制覇 at 2009-01-22 21:43 x
はじめまして、東京在住のサラリーマンです、20年越しでミシュラン三ッ星完全制覇現在世界73店のうち、68店で食べました。2年間、フレンチランドリーの予約が取れませんでしたが、ようやく今年、予約が取れました。69店目の三ッ星店はどうでしょうか?
Commented by mt_sophia at 2009-01-23 15:57
◆三ツ星完全制覇さん◆
初めまして。三ツ星68店とは素晴らしいですね~!お金と時間はさることながら、健康でないと実現できませんものね。残りの4店は、どちらなのでしょうか。
フレンチランドリー、楽しんでいらして下さいね。直後には↑わりとトーン低めの感想を書いていますが、あの後、じんわりとあのお店の良さを思い出しました。もう一度ナパに行くことがあったら、また争奪戦に参加しちゃうかも知れません。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-01-25 10:09 x
早速のご返事ありがとうございます。
残の4店は香港のフォーシーズンズホテル内「龍景軒」マカオのリスボアホテル内「ロブション・ア・ガレア」ドイツ・ヴォルフスブルク・リッツ・カールトンホテル内「アクア」と東京・神楽坂「石かわ」です。全部2009年の最新版ミシュランで三ッ星に昇格したお店です。香港マカオは2008年12月に第一回のミシュランが発売されました。
特筆すべきは「龍景軒」、世界初でかつ、唯一の三ッ星中華です!
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-01-25 10:19 x
よろしければ、一部のメジャー書店で販売している雑誌「ホテルジャンキーズ」で私が「ミシュランウォッチャー」という連載をしてますので、ご覧下さいませ。
Commented by mt_sophia at 2009-01-26 17:50
◆三ツ星完全制覇さん◆
再びコメントありがとうございます。副業で連載もされていらっしゃるとは素晴らしいですね。機会があれば、ぜひ拝読させていただきたいと思います。

「龍景軒」は、今月の初めにちょうど行ってきたばかりです。
感想はというと、「ここが三ツ星とは不思議でもあり、納得でもあり」って感じでした。プロの方のご感想もぜひお伺いしたいところです。
Commented by 三ッ星完全制覇 at 2009-01-26 18:25 x
凄いですね、三ッ星になって1か月で「龍景軒」に行かれたのですね!
私は近々、こことマカオの三ッ星は食べます。
青山ブックセンターや紀伊国屋、三省堂等には在庫してますので、ぜひ小生の連載ご覧下さい。副業といえるレベルではありません。趣味ですね。マカオの三ッ星は行かれましたか?
Commented by mt_sophia at 2009-01-27 14:59
◆三ツ星完全制覇さん◆
マカオは、確かフレンチでしたよね。残念ながら行ったことはありません。
龍景軒は、今回はFSに泊まったので、子連れでも行きやすいので行ってみたという感じです。
「中華」としてのお料理だけであれば、私は福臨門の方が断然好きですが、あのワインの品揃えなら、ミシュランの高評価もわかる気がしました。

ホテルジャンキー、近いうちぜひ読みたいと思います。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-01-27 20:53 x
マカオの三ッ星は「ロブションの厨房」という意味の店名です。もちろんフレンチです。フレンチラブの貴殿には向いていると拝察致します。かなり日本人の評判も良いようで楽しみです。「龍景軒」お客さんの入りや眺めはいかがでしたか?お土産の販売は?(笑)
Commented by mt_sophia at 2009-01-29 16:11
◆三ツ星完全制覇さん◆
ロブションはことごとく星を取ってますね~。本家は滅法にお高いので、我が家はもっぱらラトリエばかりです。
龍景軒は、景色は良かったです。けれど、私たちは同じホテルに宿泊していたので、その分の感動はありませんでした。良かったら当ブログの1月初めあたりの記事をご覧下さい。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-02-25 23:52 x
2009年版のフランスの新三ツ星はパリの世界最高のホテル洋朝食を出す「ブリストル」の可能性が大です!(オーベルジュを除く)
ずっと、エスポワールの二つ星ボルドー郊外「シャトー・コルディアン・バージュ」はまたまた二つ星のままか?
パリのパラスでは唯一の一つ星(他は全て二つ星以上、パークハイアットとフーケはパラスではないとすると)あの「リッツ」が二つ星に昇格する模様です。「リッツ」は「ブリストル」や他のパラスと違い、外来の朝食は平日のしかも予約のみ。
Commented by mt_sophia at 2009-02-27 12:40
◆三ツ星完全制覇さん◆
ブリストルは朝食が美味しいのですね。近いうち行ってみたいと思います。
Commented by 三ッ星完全制覇 at 2009-03-07 03:31 x
2009仏ミシュラン詳細
「ミシュランガイド・フランス2009」は、と箱入りの豪華装丁版の二種類が刊行。豪華装丁版にはシリアル番号がつき、2009年版の全世界の「ミシュランガイド」で三つ星に選ばれたすべてのレストランを紹介する小冊子がついています。各店に4ページを割き、写真を満載して、それぞれのシェフの経歴、レストラン、料理などを紹介しています。 星つきレストラン548軒三つ星レストラン26軒(うち1軒は新規、世界最高峰の朝食、パリの「ブリストル」、消滅は閉店のカンカルの「メゾン・ド・ブリクール、食べておいて良かった(笑))二つ星レストラン73軒(うち9軒は新規、1軒は外来朝食は平日予約のみのパリの「リッツ」(シャネルが住んでいて、ダイアナ妃が最後の晩餐を取ったホテルとしても有名)内「エスパドン」)一つ星449軒(うち63軒は新規)ビブ・グルマンのレストラン 527軒、ライジングスターのレストラン19軒
Commented by mt_sophia at 2009-03-08 11:01
◆三ツ星完全制覇さん◆
情報ありがとうございました。さすが本家フランスは、本の装丁まで違うんですね~。ブリストルの朝食、食べてみたいです。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-03-18 07:57 x

ミシュラン2009メインシティズ版の詳細です。
フィレンツエの「エノテーカ・ピンキオーリ」が新三ッ星とされているのは完全な誤り。
もう、何年か前に三ッ星に返り咲いてますから。

今年も北欧・東欧の三ッ星は出ず、ほっとしました(笑)

http://servicesv2.webmichelin.com/frontnews/servlet/GetElement?elementCode=55398
Commented by mt_sophia at 2009-03-18 20:46
◆三ツ星完全制覇さん◆
いつも情報ありがとうございます。エノテーカ・ピンキオーリって三ツ星だったんですね~。知りませんでした。だいぶ前ですが、行ったことあります。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-03-18 23:32 x
フィレンツエの「エノテーカ・ピンキオーリ」は三ッ星ですが、銀座の「エノテーカ・ピンキオーリ」は東京版に掲載されていません。どうしてでしょうか?不思議ですね。ロンドン唯一の三ッ星「ゴードン・ラムゼイ」の「コンラッド東京店」は2008は非掲載、2009は一つ星で初登場したのにね・・
Commented by mt_sophia at 2009-03-19 17:01
◆三ツ星完全制覇さん◆
いつも情報ありがとうございます。おかげですっかり「ミシュラン」に詳しくなりました。ありがとうございました。
Commented by yoshi-pooh at 2009-03-25 15:47 x
はー、エノテーカ・ピンキオーリ、三つ星になったんですか・・・
もう6年前ですが、うちは、6歳の娘連れて行きました。子供が飽きないようにキッチンまで連れっていってくれて好きデザートを作ってくれたりしてお姫さま待遇。最後は寝込んじゃった娘をカメリエーレがタクシーまで抱っこして連れてってくれました。東京はたしかお子さまNG。フィレンツェのピンキオーリ、そのときは味は今二つでしたが、サービスは堂々たる三つ星でした(お値段も・・・・)。
Commented by mt_sophia at 2009-03-26 09:46
◆yoshi-poohさん◆
私が行ったのは、もう13、4年前です。確かコースが、130000リラ(懐かしい)だった記憶があります。その時は、夫とふたりでイタリア3週間の貧乏旅行で、ちゃんとしたレストランに入ったのは、こことあと1ヶ所くらいでしたが、お料理の印象は全くなく、そこらへんの街の食堂で食べたものの方がよっぽどしっかり記憶に残っています。
Commented by yoshi-pooh at 2009-03-26 14:23 x
お料理の印象は全くなく>
うちもそうでした。
でも、お坊ちゃんの星付きレストランデビューにはイタリアのリストランテが最適かと思います。子供をすごく大事にしてれます。
ところで、前回母子がいったソウルのピエールガルニエール、後で伝票チェックしたらランチだけど結構いいお値段でした。サービスは万全で、帰り際に家内がロッテデパートの行き方聞いたら黒服氏がご案内のためにわざわざ下まで同行してくれたそうです。
Commented by mt_sophia at 2009-03-26 17:54
◆yoshi-poohさん◆
pooh家のようにお躾の良いお嬢様とお坊ちゃまなら、先方も大歓迎でしょうけれど…。我が家は門前払いでしょう。(笑)

ガニエール、ソウルのお料理はどうなんでしょうね。東京は、和の食材を多く使っていましたが。
Commented by mt_sophia at 2009-04-06 11:13
◆三ツ星完全制覇さん◆
関西版が刊行されるとは知りませんでした。いつも情報ありがとうございます。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-04-15 23:14 x
『ミシュランガイド京都・大阪』独占スクープ! 京都老舗料亭「掲載拒否」の真相
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090406/1025287/
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-04-16 17:36 x
「ミシュランガイド・フランス2009」は、100号記念の表紙がついた版(24ユーロ)と箱入りの豪華装丁版(34.5ユーロ)の二種類が刊行されます。豪華装丁版にはシリアル番号がつき、2009年版の全世界の「ミシュランガイド」で三つ星に選ばれたすべてのレストランを紹介する小冊子がついています。各店に4ページを割き、写真を満載して、それぞれのシェフの経歴、レストラン、料理などを紹介しています。
ミシュランガイドフランスのラグジュアリーバージョンですが、英語版での発行は致しておりません。フランス語版のみの発行となっております。英語版は通常版のみの発行となっております。
お取扱状況については、ラグジュアリーバージョンの日本国内での入手は難しい状況
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-07-31 07:43 x
ようやく、「フレンチランドリー」の予約が取れましたが、ご相談が。
サンフランシスコの中心部のホテルから日曜の昼食に出かけますが、
ホテルからはタクシーで1時間30分から、2時間で片道200ドル!以上
とのこと。レンタカーか、ホテル手配の運転手付き車1時間80ドル(最低3時間以上)の方がよいとのこと。
1名なのでレンタカー運転は不安ですが、往復で8時間位で最低車種で
いくら位かかるものなのでしょうか?
Commented by mt_sophia at 2009-08-01 09:43
◆三ツ星完全制覇さん◆
ご予約おめでとうございます。素晴らしい!ぜひぜひ楽しんでいらして下さいね。
我々は、お店から歩いて5分のところに泊まっていたので、日帰りの方法についてはあまり情報がないのですが、せっかく行かれるのですから、やはりワインを心置きなく飲むためにも、運転手つきのお車の方で行かれた方が良いのではと思います。フレンチランドリーのワインリストは素晴らしいですよ!
レンタカーで行かれるとしても、確かSF市内からは1時間くらいだったような?道はそれほど難しくないですし、私も以前はひとりで運転して行きました。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-08-01 20:04 x
mt_sophias様
ご返事ありがとうございます。
実はワイン飲めないんですよ。リストは見るのですが。
以前、ある方がフレンチランドリーは5時間かかるとのことでしたが、
その位かかりますか?
その日はフレンチランドリーに捧げてるので(笑)全然構わないのですが。
また、トーマス・ケラー氏のサイン入りメニューも欲しいですが、もしかして、ニューヨークの姉妹店「パー・セ」のように入り口でメニューはフリー配布ですか?
あと、レンタカーは1名で行くので、なるべく避けたい。ナビ係りが居ないんで不安、特にドライブ好きでもないので。1名でもノブヒルから運転できますか?オートマの最低車種で1日幾ら位ですか?
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-08-02 06:44 x
mt_sophias様
現在、発売中の雑誌「セオリー」(講談社)で、わたしが「世界の三ツ星70店を食べて見えてきたこと」と題して、載ってますので、ぜひご覧下さい。世界の三ツ星全72店コメント付きリストも出てますし。
書いて下さったライター・内田麻紀さんのブログをまずはご覧下さい。
Commented by mt_sophia at 2009-08-03 23:48
◆三ツ星完全制覇さん◆
5時間は大げさかも知れませんが、私たちも4時間はかかったような記憶があります。でもワインをお飲みにならず、おひとりだけで召し上がるのなら、ペース早そうですね。

メニューは確かいただいて帰ってきたように思います。でもサインはなかったような?(私たちが行った日はケラー氏は不在だったからかも)

私も別にドライブ好きでもありませんが、数年前は、ダウンタウンからナパまでひとりで運転して行きました。ナビがなくても(いなくても)、道は極めて単純なので、それほど難しくはないと思います。

レンタカーの料金はよくわかりませんが、一番お安い車種なら、20ドル台くらいからあるんじゃないでしょうか。
ちなみに、同じハーツでも、借りる場所によってお値段が違ったように思います。

いずれにしても、今は円高でうらやましいです。楽しんでいらして下さいね。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-08-16 11:47 x
mt_sophias様
ご返事ありがとうございます。
講談社「セオリー」ご覧になりましたでしょうか?
6ページもわたしが取り上げて頂いてますんので、ぜひぜひご覧下さい。
「フレンチランドリー」は思案し、友人に相談し、無理せず、フレンチランドリーを満喫する為、タクシーで往復することにしました。
シェフのサイン入りメニューもそうですが、フレンチランドリーにはいわゆるお土産は販売してますか?
姉妹店の三ツ星「パー・セ」(ニューヨーク)は全く販売していませんでした。「ポール・ボキューズ」のようにあらゆるお土産販売があれば、よいのですが(笑)
どうでしょうか?
家族、会社用にフレンチランドリーのお土産がぜひ欲しいものです。
Commented by mt_sophia at 2009-08-18 09:35
◆三ツ星完全制覇さん◆
お土産ですか…お店で売られていた形跡はなかったように思います。
でも私が行ったのは2年以上前ですから、その後変わっているかも?

タクシーで往復が一番ですね。楽しんでいらして下さいね。
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-08-20 00:22 x
mt_sophias様
ご返事ありがとうございます。
「フレンチランドリー」に眺めはありますか?
欧州版にはある眺めマークが米国都市版には出ていないようですので。
Commented by mt_sophia at 2009-08-21 14:46
◆三ツ星完全制覇さん◆
なかったと思います。
住宅などがある普通の平坦な田舎道沿いにありますので、窓際のお席もありましたが、外が見えたとしても、普通の景色だと思います。

お土産で思い出しましたが、店名にちなんだランドリークリップ(トップの画像にもありますが)なら、言えば下さるんじゃないでしょうか?
Commented by 三ツ星完全制覇 at 2009-08-22 06:33 x
mt_sophias様
ご返事ありがとうございます。
「フレンチランドリー」の客層はいかがでしょうか?
Gパン、Tシャツ、短パンは不可、ジャケット着用との連絡がありました。
昼食ですが、ネクタイを締める予定です。
みなさん、大激戦の予約を勝ち抜いて(?)来てる方ばかりですから、相当正装されてくるんでしょうね?
食前酒、食後酒は庭か、メインダイニング以外のサロンで供されるのですか?
Commented by mt_sophia at 2009-08-24 09:50
◆三ツ星完全制覇さん◆
そうですね。皆様大争奪戦を制した方々の集まりですから、それなりに気合が入っていらっしゃると思います。ドレスアップしてしすぎることはないと思いますよ。

全ては当日のお楽しみということで!Have a nice trip!
Commented at 2009-08-29 09:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2009-08-31 09:26
◆三ツ星完全制覇さん◆
ご丁寧に非公開コメントでありがとうございました。
「セオリー」は、自分で入手できると思いますので、ご送付いただかなくても大丈夫です。
ありがとうございました。

Have a nice trip!
Commented at 2009-10-07 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-07 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-07 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-07 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2009-10-10 00:01
◆三ツ星完全制覇さん◆
ご丁寧な情報ありがとうございました。お楽しみになられたようで良かったです。
今後もお体大切に、ご活躍お祈りしております。
Commented at 2010-09-29 11:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2010-10-01 07:02
◆鍵コメ様◆
コメントありがとうございます。フレンチランドリーにもそんな時代があったのですね~。あの激しい予約争奪戦が当たり前の今では、考えられないですね。
メニューも、年々和の食材を多用する傾向が強くなってきているようなので、我々日本人には、昔のメニューの方が、かえって素直に受け入れられたかも?と思います。きっとワインリストのお値段も、今とは違ったでしょうね。
Commented by yoshi pooh at 2011-11-09 07:03 x
こんにちは
昨夜、元ドウロアンヌの岡本シェフと金多楼寿司のお父さんとおかみさんで新橋のカリフォルニアワインバーに行ったんですけど、岡本さんからこの店の名が出ました。ナパに遊びに行った時、たまたまフランス時代のつながりで、ここのキッチンに立ったことがあると言ってました。どこかで聞いたことのあるような店の名だな?そうだここで知ったんだと思い出しました。
Commented by mt_sophia at 2011-11-09 15:47
◆yoshi-poohさん◆
昨夜は、皆様お出かけだったのでしょうか?急遽外食の予定が入り、ワカヌイを始め、気になっていた何店舗かにお電話をしたのですが、どこも予約で満席と断られました。
新橋のカリフォルニアワインバー、良さそうですね。今度機会があれば、お試ししてみます。
by mt_sophia | 2007-05-05 11:01 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(52)