この絵、よ~く見ると…

f0107364_235712.jpg

星条旗をバックに、にっこりと笑っているのは、レーガン元大統領と、その妻ナンシー夫人。
二人ともそっくりで、充分に上出来な似顔絵ですが、これ、単なる肖像画ではありません。
よ~く見ると、たくさんの粒々(つぶつぶ)で出来ているのです。

さて、この粒々は一体…!?
















いえいえ、これはなんと、ジェリービーン!
そう!これ、無数のジェリービーンで出来ているのです!!


f0107364_8124236.jpg

何を隠そう、私は大のジェリービーン好き。
ナパから車で30分ほどのところに、そのジェリービーンのビジターセンターがあると聞いては、行かずにはおられません。


f0107364_7515490.jpg

ここが、ジェリーベリー社のFairfield(フェアフィールド)工場。
世界中で愛されているジェリービーンは、ここともう1ヶ所の工場(イリノイ州)で生産されています。

無料で工場の見学ツアーに参加できる他、レストランやショップも併設されています。
当然のことながら、横を向いても、上を向いても、ジェリービーンだらけ。


f0107364_75836100.jpgf0107364_7584611.jpg

現在49種類のフレーバーがあるというジェリービーン。
一粒のジェリービーンを作るのに、平均7日かかるって知ってました?
キウイなど、素材が繊細なものは、コーティングするのに、さらに3日ほど余計にかかるのだそうです。
意外と奥が深いジェリービーン。


f0107364_861941.jpgf0107364_863063.jpg


ダイアナ元妃を始め、色々な方々の肖像画もありました。
1枚で平均1万粒使っているのだそうです。

なぜ、クリントンでもブッシュでもなく、レーガン大統領ばかりなのかというと、レーガン大統領は、このジェリービーンの大ファンで、ホワイトハウスやエアフォースワン(大統領専用機)に、このジェリービーンを常備し、必ず毎日つまんでいたのだとか。
青い色(ブルーベリー)のジェリービーンも、レーガン大統領のために(星条旗の柄のために)作られたものだそうです。


f0107364_756135.jpg

無料の試食コーナー。
平日でしたが、意外と人は多かったです。
ナパからは近いし、大人でも子供でも楽しめるところなので、ワイナリー巡りの合間に、ちょこっとドライブがてらお出かけするのも良いかも知れません。
何でも、物を知るって面白いものです。


f0107364_9265648.jpg

トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/5310010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2007-05-06 12:25 x
この人工風味の中で「ウォーターメロン」の味があまりにもみずみずしくて感心したことがあったわ 大昔 SFOにホームステイした同じ仲間がこの会社の社長宅だったわよ あてがわれたお部屋が日本の自分の家と同じくらいの広さだったと言ってました 確か↑着ぐるみをおみやげにもらっていた ○○ちゃん・・今も持ってますかー?
Commented by bambi at 2007-05-07 11:28 x
お!この後姿の女の子もパーカー着てますね~。
ジェリービーンって色が可愛いし私も大好きです!見てるだけで楽しくなりますね。しかし、この大量のジェリービーン、さすがアメリカですね!
Commented by mt_sophia at 2007-05-07 15:25
◆MrsCさん◆
フルーツ系は、意外と果実の味がしっかりして美味しいですね。よくわからないけど、キウイが一番難しいんだそうです。そのお友達、ステイ中はもちろんジェリービーン食べ放題だったのでしょうか。うらやましい。
Commented by mt_sophia at 2007-05-07 15:32
◆bambiさん◆
いかにもアメリカらしい食べ物ですよね~。でも、このツアーに参加したおかげで、ジェリービーンは意外と奥が深く、グミやキャンディなどより、お値段が高い理由が、よくわかりました。(まあ他に勉強することたくさんあるだろうって感じですが)
by mt_sophia | 2007-05-04 11:16 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(4)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia