個性豊かなワイナリー

この数日間で、すでに15ヶ所近くのワイナリーを訪れました。
先日のEl Molinoを始め、初めて行ったところもいくつかあるのですが、その度に新しい人々、そして新しいワインとの出会いがあり、毎日がとても刺激的です。


f0107364_185188.jpgこちらは、Darioush(ダリオーシュ)。
サンフランシスコで、このお二人とお食事をした時、たまたま2本目に選んだシャルドネがここのもので、とても美味しかったので、ワイナリーにも行ってみました。
行ってみて驚いたのが、この建物!
まるで神殿のようなゴージャスなワイナリーです。
どことなく中近東の雰囲気を感じるな~と思っていたら、案の定、オーナーはイラン出身の方とのこと。
なるほど~!


f0107364_18125562.jpg入ってすぐのテイスティングスペース。
天井が高く、インテリアもスタイリッシュで、まるでおしゃれなバーのような雰囲気です。
テイスティングは、15ドルで4種類。
シャルドネも良かったですが、それよりもシラーがとても美味しかったので、結局シラーを購入して帰って来ました。


f0107364_18201583.jpgソノマにも足を伸ばしました。
ソノマへは、ナパから車で1時間くらいです。
ナパよりも観光客が多くないため、まだまだ素朴な雰囲気が残っています。
こちらは、名門Rochioli(ロキオーリ)。
お花に囲まれた、可愛らしいワイナリーでした。


f0107364_18275867.jpgワイナリーのすぐ裏側には、ぶどう畑が広がっています。
Rochioliは、ピノ・ノワールとシャルドネが有名ですが、ワイナリーにおけるシャルドネの販売分はすでに売り切れとのこと。
テイスティングは、ソーヴィニオン・ブランとピノの2種類でした。(テイスティングは無料)
評判通り、ピノはとても素晴らしかったので、2本購入して帰って来ました。

この他、今回初めて行ったのは、Caymus(ケイマス)、Silver Oak(シルバーオーク)など。
先日日本で飲んだジンファンデルが美味しく、ちょっと興味のあったGirard(ジラード)は、近くを通ったので、何となく立ち寄ってみたところ、アポイントがないとダメ~と断られました。
結局日程が合わず、テイスティングは出来ませんでした。ちぇっ。


f0107364_18455090.jpg

それにしても、たまたまなのか、今回は全く日本人と出会いません。
いつも、たいていどこかのワイナリーで、一緒になったりするのですが…。
行きのサンフランシスコ便は満席だったのに、皆さん、どちらに行かれているのでしょう。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/5307623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by christy at 2007-05-09 09:47 x
Darioush、とってもおいしかったですね。
ワイン自体も知りませんでしたが、こんな素敵なワイナリーだとは知りませんでした。tasting roomも素敵ですね。ぜひ、今度行ってみたいです。
アポがないとだめでしたか、残念ですね。日本から来ているのだから、あと2人位なんとかしてほしいものですね。
Commented by mt_sophia at 2007-05-09 15:13
◆christyさん◆
Darioush、すごくバブリーでした。画像には映っていませんが、テイスティングルームには、生のお花がふんだんに活けてあって、とっても素敵でしたよ。
SFで飲んだシャルドネは、テイスティングで出ていたのよりもグレードの高いものだったようです。
Girardは、看板も出ていないし、住所だけを頼りに行ったので、元々ビジターを受け入れてないところだったのかも知れません。
by mt_sophia | 2007-05-02 06:50 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)