食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。

by mt_sophia

バンコク

f0107364_1234491.jpg

山奥から、大都会バンコクに戻ってきました。
わかってはいたことですが、キリマヤより暑い。
けれど、雨季のバンコクに比べれば、湿気は少なくてずっと過ごしやすいです。

バンコクは、今回で10回目。
泊まっているお部屋からは、前回泊まった高層ホテルが正面に見えます。
画像左の青いプールがあるところが、タイが誇るあのジ・オリエンタルホテル・バンコク。
周りのビルから比べるとずいぶんと小さいですが、いざホテル内に足を踏み入れると、他のホテルでは決して味わえない独特の重厚感があります。

キリマヤで連日ベタなタイ料理三昧だったせいか、さすがの私も、やや食傷気味。
いつも行くお店や屋台はパスして、バンコクでは軽めのタイ料理を新規開拓してきました。













f0107364_1254177.jpgf0107364_126253.jpg

BTSタクシンの駅近くにあるお粥のお店「王子猪肉粥戯院」。
どこかの野球監督夫人ばりのド迫力のマダムが、ひとりでお粥を作っています。
前々から行ってみたかったのですが、なかなかご縁がなく、今回ようやく食べることができました。
これが絶妙な炊き加減&塩加減で、非常に美味。
豚のレバーやホルモン系がゴロゴロと入っていて、1人前25円(約90円)です。
地元の方々にも人気のようで、ひっきりなしにお客さんが入って来ていました。

f0107364_131893.jpgf0107364_1312084.jpg

こちらは、回転ひとりタイスキのお店。
タイスキの具が、回転寿司の要領で、ぐるぐると店内を廻っています。
よくわからないまま入ったのですが、どうやら食べ放題のお店だったらしく、1時間の時間制限で、ひとり219バーツ(約770円)とのこと。
ベースのスープは、チキン、トムヤムクン、クリームの3種類から選べて、お野菜も豊富(しかも新鮮)です。
野菜やお肉などの合間合間に、不思議なお寿司も廻っていて、こちらも食べ放題。
若い方々に人気らしく、こちらもお店はとても賑やかでした。

いつもながらに思うのですが、安いものでも高いものでも、タイ料理は本当に美味しい。
どの料理も、基本的に「辛い」、「甘い」、「酸っぱい」が複雑に絡み合っている上に、各自がそれぞれ更に自分の好みに味をつけて食べるのですから、タイ人の味覚が豊かになるのも当然でしょう。
タイは本当にグルメ大国です。



f0107364_984575.jpg

こちらは、新しくなったバンコクの空港。
天井が高く、広々としています。
市内からは、以前の空港よりほんの少し、遠くなったようです。

そういえば、タイでは年末に爆弾事件があったようですが(私はこちらに来て知りました)、キリマヤはもちろん、バンコクでも特に物々しい雰囲気はありません。
それどころか、まだまだクリスマスの余韻を引きずっていて、あちこちにクリスマスのデコレーションが残っています。
空港のインフォメーションデスクの女の子が、サンタさんの赤い帽子をかぶって真面目な顔して座っているのには笑いました。
良くも悪くも、タイはのんびりしています。
by mt_sophia | 2007-01-06 18:51 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/4274720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by christy at 2007-01-09 02:09 x
お粥、おいしそうですね~。胃が疲れているときには最高ですよね。こちらでも中華系のお粥がおいしいのですが、タイにもお粥ってあるんですね。確かにお粥屋さんのマダムは大迫力(笑)
素敵な旅行でしたね!!
Commented by mt_sophia at 2007-01-10 01:17
◆christyさん◆
タイ料理にもお粥はあるのですが、それは「お米の入ったスープ」と言った感じで、どちらかというと「雑炊」のイメージに近いです。ここのお粥は、中国風のとろとろのものです。店名も漢字ですし、きっと迫力マダムは、中国系の方なのでしょう。二日酔いの朝には、最高ですね。(笑)