食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。

by mt_sophia

キリマヤ①

f0107364_22101826.jpg

バンコクから東北に車で2時間半ほど行くと、カオヤイ国立公園というタイで最古の自然保護地区があります。
カオヤイとは、タイ語で「大きな山」という意味だそうで、公園の規模としては、ちょうど東京都と同じくらいの大きさとのこと。
公園内には、象、トラ、レパード、熊、猿など、数多くの野生動物が生息し、手付かずの自然がそっくり残っていて、世界遺産にも登録されています。
バンコクに比べるとかなり涼しいので、タイ人にも人気の避暑地だそうです。
(日本でいう軽井沢みたいなイメージ?)


f0107364_2314566.jpg

私達が今回泊まっているのは、その国立公園の入り口に数年前にオープンしたこちらのホテル
タイ出身のお友達に紹介していただきました。

ゴルフコースやスパもありますが、客室数は70室弱と、全体的にはこじんまりとした落ち着いた雰囲気のリゾートです。
ざっと見た感じ、タイ人を含むアジア系が50%、西洋人30%、日本人20%ってところでしょうか。
想像していたよりずっと素敵で、すっかり気に入ってしまいました。












お正月をキリマヤで過ごすと決めてから、インターネットなどで色々調べてはみたのですが、マニアックなリゾートだからか、行かれた方の情報はほとんどありませんでした。
お役に立てるかわかりませんが、せっかくですので、リゾート内とカオヤイ国立公園周辺を、少しご案内したいと思います。



f0107364_2218245.jpg朝もやのプール。
プールの向こうは、ゴルフコースです。
タイは、1年で今が一番良い季節(乾季)なのですが、特にここキリマヤは、高地ということもあり、緑も多く、空気もきれいで快適です。
昼間は30度くらい上がりますが、湿気がないので、とても過ごしやすい。
ただし夜は、日本の冬並みまで気温が下がります。



f0107364_2354435.jpgリゾート内にあるジャック・ニクラウス設計のゴルフコース。
フラットで、広くて、距離もたっぷりあり、コース自体はハワイよりずっと良いと思います。
全くガラガラなので、夫と二人で、のんびり2ラウンド。
すっかり日に焼けました。
ちなみに、スコアは両日とも私の圧勝~。



f0107364_22413237.jpgカオヤイ国立公園へは、ホテルから車で15分くらい。
ホテルにお願いすると、ガイド付きのプライベートツアーをアレンジしてくれます。
(プライベートツアーといっても、ゲストは、小型トラックの荷台のようなところに乗せられてあちこちを廻るので、優雅度ゼロ&ナイトサファリは死ぬほど寒い)
こちらは野生の猿。
残念ながら、象は見られませんでしたが、ナイトサファリでは、鹿、ジャッカル、やまあらし、麝香猫などを見ました。



f0107364_22494247.jpg公園内にあるヒュー・スワット滝。
レオナルド・デカプリオ主演の「ザ・ビーチ」をご覧になった方、楽園を目指す途中、皆で滝に飛び込むシーンがあったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。
この滝が、あのシーンで使われた滝です。
タイ人は、滝が大好きだそうで、この日も夕暮れ時まで、多くの人が水遊びをしていました。



f0107364_2375224.jpgリゾート内には、5棟のヴィラと4棟のテントヴィラがあります。
どのお部屋にも、テラスにこのようなデイベッドがあるのですが、これが実に快適。
心地良い風に吹かれながら、本を読んだり、お昼寝したり、ビールを飲んだり、だらだらするには最高です。



f0107364_23203669.jpgカオヤイには、なんとワイナリーがいくつかあります。
せっかくなので、そのうちのPBワイナリーというところに行ってみました。
ここは、タイの代表的なビールであるシンハービールのオーナーが所有しているワイナリーだそうで、ドイツで修行したというタイ人のワインメーカー(醸造責任者)を始め、スタッフは全てタイ人とのこと。
6種類くらいテイスティングさせてもらいましたが、びっくりすることに、どれもなかなかの味わいでした。



f0107364_2463397.jpg

夜のプールとレストラン。
夜は、めちゃくちゃ寒いですが、なかなか雰囲気があって素敵です。
お食事もとっても美味しくて大満足。
レストランについては、別途またレポートいたします。
by mt_sophia | 2007-01-03 22:04 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/4259352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by christy at 2007-01-06 10:15 x
山奥にいらっしゃると書いてあったので、どんなとこなんだろう?と思っていたら、とっても素敵なところですね~。リゾートって感じがします。ゴルフ、ご主人を圧勝ってmt-sophiaさん、すごい(笑)レオナルドのビーチ覚えてます。ここロケしたんですね。猿もとってもかわいいし、こういう動物系の国立公園っていいですね~。サファリって1回やってみたいです。
Commented by Mrs.C at 2007-01-06 17:00 x
タイワイン!それは面白い 買ってきてほしいけどもう移動後だわね 寒暖の差があればタイでも葡萄栽培可能ってことね・・実に興味深い情報です 
Commented by francophilie at 2007-01-08 01:11
タイワインなんてあるのですね!それもなかなかの味わいなんて!
ブドウ品種は何でしょう?タイ土着品種ですか?

リンクの件、ありがとうございます。
sophiaさんが名古屋にいらっしゃることがあれば、私なんかで宜しければ是非お会いしたいですね!
楽しみにしています♪
Commented by mt_sophia at 2007-01-09 11:26
◆christyさん◆
サファリと言ってもトラックの荷台ですから…(笑)。しかもタイ人のおばさんがサーチライトを持って、あっちこっちを照らしながら動物を探すという原始的なものです。アフリカの本格的なサファリって、どうなんでしょうね。私も動物好きなので、一度やってみたいです~。ゴルフのハンディキャップは、夫の半分なんですよ~。
Commented by mt_sophia at 2007-01-09 11:29
◆MrsCさん◆
人間、成功するとやはり最後に行き着くのはワイナリー経営なのでしょうかねえ。
ワイナリーのエリアに行くと、景色はまるでナパそのものです。が、近づいてみると、看板はタイ語、働いている人はタイ人、併設されているレストランはタイ料理、ちょっと不思議な気分です。
Commented by mt_sophia at 2007-01-09 11:35
◆francophilieさん◆
私が行ったPBワイナリーのフラッグシップワインは、テンプラニーニョ100%のワインでした。色々研究した結果、カオヤイの土地に一番合ったのが、テンプラニーニョだったのだそうです。他にも、何種類か作っています。
味わいは、本当に悪くないですが、1本800バーツ(約2,800円)なので、その値段に見合うかどうかはちょっと謎ですね。(このお値段を出せば、フランス産ならもっと美味しいワインが飲めるでしょう)
でも、せっかくなので、1本買って帰ってきました。