アンチョビとサラミのピザ

f0107364_1237366.jpg

今日は朝から何となくピザの気分だったので、冷蔵庫にフレッシュモッツアレラもトマトソースもあるし、自分で焼いてみました。
「自分で焼いた」と言っても、私は、小麦粉系のもの(パン、ケーキなど)は自分では作らないので、このピザ生地は市販のもの。
生のピザ生地が、1個1個冷凍された状態で売っているもので、必要な時に解凍し、自分で伸ばして、具を乗せてオーブンに入れるだけで、簡単に美味しいピザを焼くことが出来るんです。

すでに焼成されているピザクラフトなら、どこでも手に入りますが、意外と冷凍の生のピザ生地って売ってないんですよね~。
以前は良くこちらのお店からお取り寄せしていたのですが、東麻布のNisshinにも、冷凍タイプのものが売られているのを発見したので、最近はもっぱらこちらをご愛用。
やはり生の生地を使うと、焼き上がりのもちもち感が全然違うので、私はこの冷凍生地を、大変重宝しています。

今日は、トマトソースをたっぷり塗り、アンチョビ、サラミ、オリーブ、モッツアレラを載せてみました。
モッツアレラは、ブッファラ(水牛)を使うと、コクと旨味が全然違います。
ピザを焼くとなると、オーブンの温度が気になるところですが、ご家庭のオーブンでも、事前に最高温度でがんがんに暖めておけば、かなり良い感じで焼きあがります。

ざっと計算したところ、1枚分のコストは約550円。(乳牛のモッツアレラを使えばもっとお安いです)
宅配ピザよりずっと安く、簡単で、しかも美味しいので、この冷凍ピザ生地で作る自家製ピザ、おすすめですよん!

f0107364_14183969.jpg


*突然ですが、今日は久しぶりに富士山麓まで行ってきました。富士山はもうすっかり雪化粧です。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/3909295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by christy at 2006-11-29 13:36 x
おいしそうですね~。アンチョビが入ると大人の味になっていいですよね。Corkは2回連続で作って、その後はたっと止まってしまいました。
 話はかわって、先日、ナパのレストランでFaustというワインを飲みました。mt-sophiaさんがお好きなQuintessaのセカンドレーベルのようです。とてもおいしいワインでした。
Commented by mt_sophia at 2006-11-30 16:55
◆christyさん◆
ピザは、シンプルにアンチョビとサラミぐらいが美味しいですよね。このピザは、生地は市販のものですから、いつかCorkさんを見習って、自分で生地から作ってみたいです。
ところで、Faustの件、私は初耳です。Quintessaにセカンドがあったとは…!!5月にワイナリーに行った時には見かけませんでしたが、最近登場したものなのでしょうか???
Commented by christy at 2006-12-06 05:51 x
Faustの件、調べてみたのですが、私が調べた範囲では、QuintessaになれなかったのがFaustになるみたいなことが書いてありました。OpusになれないOvertureみたいな感じなのでしょうか?でも、そうだとしたら、ワイナリーにもでも置いてないのって変ですよね~?
Commented by mt_sophia at 2006-12-06 22:58
◆christyさん◆
私もちょっと調べてみましたが、確かにQuintessaのオーナーが、Quintessaにならなかったぶどうで作っているワインのようですが、「Quintessaのセカンド」という位置づけで売り出されているものではないようですね。QuintessaのHPにも、Faustについては載っていませんでした。オーナーが個人的にリリースしているものなのでしょうかねえ~?
by mt_sophia | 2006-11-26 12:36 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)

食べること飲むこと作ること大好き。日々の「美味しい」をお届けします。


by mt_sophia