ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

いわしのマリネ

f0107364_1652679.jpg

築地に買出しに行ったところ、立ち寄ったお店で、「このいわし、最高にうまいよ」とすすめられたので、15尾ほどお買い上げして帰ってきました。
少し小ぶりですが、キラキラと光って、一目瞭然の新鮮さ。
早速三枚におろし、マリネにしてみました。

ご存知の通り、私は、青魚もお刺身も苦手なので、今日も作るだけで試食は一切出来ないのですが、この身の弾力といい、艶といい、このいわしが美味しいことは、お料理をするだけで、よくわかります。
この前のいわしもなかなかだったけれど、今日のいわしには及びませんね~。
青魚好きの夫も、「脂が乗っていてすごく美味しい」と喜んで食べておりました。

作り方は簡単で、三枚におろし、皮をむいたいわしを塩でしめて、レモン汁でマリネするだけ。
まさに素材命の一品ですね。

f0107364_177215.jpg


これはおまけ。
最後、おろすのに疲れたので、2尾だけは塩水にしばらく漬けてから、ベランダで干物にしました。
すぐにはえがかぎつけて来るだろうと思っていたのですが、意外なことに全く問題なし。
今日はお天気も良かったので、良い感じに仕上がりました。

干物といえば、私は、海の近くで生まれ育ったので、船釣りもよくやったのですが、あじなどが釣れると、その場で開きにして、船の上で干し、よく干物を作ってました。
船の上で作った干物は、太陽と海風と海水のおかげでとっても美味しいのですが、活きたままのあじを開くので、並べてしばらくは、その格好でバタバタするんですよ~。
あじの開きがバタバタしている様子を、想像してみて下さい。
ちょっと怖いでしょう~?
ま、それだけ新鮮だってことなんですけれど…。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/3379849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2006-09-21 23:06 x
あじの干物が大好物ですが後にも先にもあの茅ヶ崎の海で釣ってきたあじを一夜干しにして「職場」で食べたものが一番でした・・でもどこで焼いたんだっけ?もう10年以上も前のことで忘れてしまった。 夫君は今回のマリネは「想い出のひしこいわしのマリネ」と比べても遜色ないと喜んでいるでしょうか。
Commented by mt_sophia at 2006-09-22 11:26
◆MrsCさん◆
あれは美味しかったですね。ちなみに「一夜干し」ではなく、あれも船上で干したバタバタ君です。海水で洗って干すのですが、塩分がちょうど良いのと、やはり海風の効用なのでしょう。本当に美味しい干物でした。いわしは、日を追うごとに味が良くなるようで、毎日楽しみに少しずつ食べているようです。
Commented by christy at 2006-09-22 12:00 x
ええー!!mt-sophiaさん、青魚だめなんでしたっけ?私が食べます。いわしは大好きなんですが、こっちでは本当に見かけないんですよ。缶詰ならありますが。。。こんな新鮮はいわしだったら、バケツいっぱい食べたいです(笑)
Commented by mt_sophia at 2006-09-23 00:45
◆christyさん◆
はい、青魚ダメなんです。焼いたものなら何とか食べられるんですが、生は絶対に絶対に無理~。青魚でなくとも、お刺身は基本的に無理なんです。ところで、アメリカではあんまりいわしは売っていないんですね~。日本でも、いわしは稀少になり、いまや高級魚の仲間入りです。
by mt_sophia | 2006-09-21 17:06 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(4)