ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

ハワイアンローストポーク

f0107364_7362365.jpg

やや大人数のポットラックパーティに持って行ったローストポーク。
2キロの塊肉を、時々ソースをぬりぬりしながら、やや低めの温度で、5時間ほどじっくりローストしました。
下ごしらえとソースに、パイナップルをたっぷり使っているので、「ハワイアン」と命名しました。
日本ではその昔、あの美味しくない缶詰のパイナップルが、なぜか必ず酢豚に入れられているという不幸な(?)歴史があり、「お料理にパイナップル」というだけで、拒否反応を起こす方が多いですが、もともと、パイナップルには、お肉を柔らかくしてくれる働きがあるし、フレッシュなパイナップルを使うと、酸味、甘味、香りの三拍子が、お肉ととても相性良いですよね。

5時間かけて焼き上げたポークは、フォークでほろほろと崩せるくらいの柔らかさ。
皆様にも好評でした。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/25016587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-03-08 21:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_sophia at 2016-03-13 17:29
◆鍵コメシェフ様◆
コメントありがとうございます。お父様は、お料理にご見識が広くていらっしゃるのですね。やはりご飲食関係なのでしょうか。
豚肉にパイナップル(といっても、姿は見えませんが)には、どのようにコメントされるのでしょうね。興味あり!
by mt_sophia | 2016-02-25 07:36 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)