ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

年末年始あれこれ

f0107364_9455614.jpg

あっという間に年が明け、すでに1週間が経過しました。
我が家もようやく、日常生活再開です。

今年の年末年始は、カレンダーの並びが良く、皆様ゆっくりされたことと思います。
我が家は、年が明けてから、急遽思い立って、昨年に続き、雪国に行って参りました。
画像は、昨年555cmの積雪日本記録を樹立した八甲田の酸ヶ湯(すかゆ)温泉です。
(日本はもちろん、世界的にも有数の豪雪地帯だそうです。ちなみに、積雪量の世界記録って、実は日本が持っているんだそうですよ。ご存知でした?)

年末年始あれこれを、画像と共に記録残しておきます。


f0107364_9563842.jpg

まず、年末30日は、毎年恒例、友人家族とのお鍋忘年会。
このメンバーでの集まりは、今年で11回目となります。
毎年、お鍋は違うものを用意しているのですが、今年のお鍋は、名付けて「二段活用鍋」。
ベースは、中華風スープですが、最初は子供たちも一緒に食べられるように、マイルドにえびワンタンと豚しゃぶ。
子供たちのお腹が満ちて、お遊びに戻ったところで、大人用に、辛い胡麻坦々スープを投入、にら、おねぎ、麺などと共に、麻辣坦々鍋に大変身!
豆乳と練りごま、各種薬味をたっぷり加え、風味豊かなお鍋になりました。
皆様にも好評~。
(バタバタしていてお鍋の画像がなく、ワンタンのみで失礼します)


f0107364_1044514.jpg

元旦は、私の実家にて。
手前は、私が作ったイタリアンおせち(?)。
一の重…ロブスターのソースモルネーグラタン
二の重…ローストビーフ/たこのガルシア風マリネ/ズッキーニのフリッタータ/キャロットラペ/牡蠣のコンフィ/ブロッコリーのマスタード合え/アーティチョークのパンツェッタ巻き

奥は、母が注文してくれたおせち。
今年は、赤坂・松川さんにお願いしたので、大晦日に私が取りに行きました。


f0107364_1018321.jpg

私自身は、おせち料理というものが苦手で、これまで全く食指を動かされることなく生きてきたのですが、こちらのおせちには、さすがに感動。
今年は残念ながら、大晦日に地方から戻ってくる予定だった弟ファミリーが、甥っ子がインフルエンザに罹り、飛行機での移動を断念→不参加。
彼らの分まで、私がしっかり美味しくいただきました~。


f0107364_102084.jpg

左は、ご近所のお友達におすそ分けしたイタリアンおせちミニバージョン。
右は、私が作ったからすみ。
今年は、作り始めが遅かったので、まだちょっと熟成が足りず、お味見程度に出しました。
からすみは、松川さんのおせちにも入っていましたが、どうして同じ食材を使っていてあんな仕上がりになるのか!?と、信じられないほどのねっとり感でした。


f0107364_10251712.jpg

そして昨年に続き、青森へ。
スキー、温泉、そして住んでいた頃によく行ったお店に行ったりして、充実の3日間でした。
昨年に比べると、そこまでは悪天候ではありませんでしたが、八甲田は相変わらず雪が凄まじく、前後左右真っ白!
ド緊張の中での運転でした。


f0107364_10282950.jpg

昨年の教訓(=シャンパンを冷やそうと雪の中に入れたら、ずぼずぼずぼと奥深くまで落ちてしまい、救出不可能となった事件)を生かし、今年は浅いところにビール。
八甲田の大自然の中でスキー→冷え切った体を→硫黄がガツンと効いた温泉で癒す→そして雪ビール!
最高でした~。

たっぷり英気も養い、美味しいものに囲まれて、ウマウマの1年のスタートとなりました。
また今年1年、がんばりましょう!
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/21237638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2014-01-07 15:04 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)