ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

オイスター三昧

f0107364_635362.jpg

サンフランシスコでも、さんざんオイスターを食べたのですが、ナパに来てからも、2回ほどオイスターを出すお店に行っています。
アメリカに来てから、一体何ダースのオイスターを食べているのかしら~と考えるだけで恐ろしいのですが、こちらで食べるオイスターは、本当にミルキーで甘くて美味しい。
日本で食べるものよりずいぶんと小ぶりなので、もういくつでも「つるり」と食べられちゃいます。
(日本のオイスターバーで食べるものは、つまりこちらから輸入されているものなわけですが、大きくて立派なものを特に選んで輸入しているのかも知れません)


f0107364_6505036.jpg

f0107364_717565.jpg

f0107364_651660.jpg

f0107364_651212.jpg


上記は、私がこちらに来て食したオイスターの数々。(の一部)
サンフランシスコがこんなにオイスターの美味しい街だったとは知らなかったので、恐らく前回来た時には、まだ私はオイスターが食べられなくて、全く興味もなかったのでしょう。
(何しろオイスター歴まだ数年なので)

オイスターには、よく冷えたソーヴィニオンブランや、ピノ・グリージョがとってもよく合います。
上記最後の画像に、茹でえびが映ってますけれど、このえびも甘くてぷりぷりで絶品でした。
これらをひとたびグリルだソテーだにしてしまうと、たちまち「???」となってしまうのがアメリカですから、こちらに来たら、無難に生のまま、または茹でるだけ、蒸すだけくらいのものを選んで食べるのが、正解かも。

オイスターといえば、今から15年以上前、パリで、素敵なムッシュとランチをご一緒したことがありました。
いかにもフランスらしい雰囲気のおしゃれなビストロに連れて行って下さったのですが、ムッシュがまず当然のように頼んだのは、てんこ盛りのオイスター。
が、当時の私は、オイスターは食べられず、おまけにシャンパンもワインも一切飲めず…といった今の私からは想像もつかないようなお子ちゃま味覚。
ムッシュがすすめて下さるものはことごとくお断りしてしまい、何ともまあどん臭いアジアの小娘だったことだろうなあと、今思い出すだけで、冷や汗ものです。
今あのムッシュが、お店に並んだオイスターを片っ端から食べて、ワインをがぶ飲みしているこの私の姿を見たら、さぞやびっくりすることだろうなあと、オイスターを食べるたびに思う今日この頃です。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/2094189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mrs.C at 2006-05-10 09:54 x
今度ナパにご一緒するときにはぜひ牡蠣養殖場に行きましょう 北SFで一度行ったけれどとても美味しかった あなたがそちらで牡蠣三昧の時に仏の大西洋岸で私も牡蠣三昧でした 緑の藻を食べて育つというグリーンの身をしたもの もし品川のあそこで見かけたら試してみて
Commented by mt_sophia at 2006-05-10 20:02
◆MrsCさん◆
前回来た時は、私はまだ生牡蠣は食べられなかったのでしょうねえ。養殖場と聞くとイメージが今ひとつですが…。SFものも美味しかったけれど、やっぱりブリティッシュ・コロンビア(カナダ)産が美味しかったですね~。10個、15個、軽くペロリでした。
by mt_sophia | 2006-05-07 06:35 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)