フェリービルディング・マーケットプレイス

f0107364_125999.jpg

サンフランシスコの新名所といわれるフェリービルディング。
フェリー乗り場にあった古い建物を改装し、2003年にフェリービルディング・マーケットプレイスとして生まれ変わったのだそうです。
数年前にサンフランシスコに来たときにはまだなかったので、これはぜひ見ておこうと、ホテルからぷらぷらとお散歩がてら歩いて行ってみました。


f0107364_1291219.jpg

ビルの中には、ベイエリアで流行のオーガニック食品や、おしゃれなレストラン、生活雑貨のお店などが並んでいて、観光客だけでなく、地元の方々にも大人気。
洋服屋さんやお土産屋さんなどはなく、「食」や「生活」に関するお店ばかりで、チョコレート、オリーブオイル、チーズの専門店から、シャンパン&キャビアバー、中国茶のカフェ、生牡蠣をその場で割ってつまめるお店まであります。
私は一通りのお店を覗いて、レモンやガーリックフレーバーのオリーブオイル、キッチン用品、チョコレートなどを購入しました。
いつも思うのですが、こちらの製品って、パッケージやデザインがおしゃれですよねえ~。

お店の数はそれほど多いわけではありませんが、「食」の最先端を行く、厳選された人気のお店ばかりが入っているようです。
なかなか面白いので、サンフランシスコにいらした食いしん坊の皆さんは、ぜひ覗いてみることをおすすめします。













新鮮なお野菜や果物などを買いに来る地元の人で大賑わいでした。
市場好きとしては、何も買わずとも、色とりどりのお野菜たちを眺めているだけで楽しい。

f0107364_125408.jpg


並んでいるお野菜たちも、オーガニックのものが主流とのこと。

f0107364_126094.jpg


きれいな色のトマトですねえ。

f0107364_1262181.jpg


こちらは、きのこ屋さん。
値段を見ると、結構…っていうか、日本より全然高いです。

f0107364_1264198.jpg


売ってるお姉さんまでもがオレンジ色で可愛い。

f0107364_1265679.jpg


すらりと伸びたアスパラガス。
美味しそう~。

f0107364_127975.jpg


こちらは、いちごとアーティチョーク。
いかにもアメリカらしいいちごです。

f0107364_1272912.jpg


その場で揚げてくれるアスパラガスとラヴィオリ。
アツアツでサクサクで美味しい~。

f0107364_12173122.jpg


フェリー乗り場なので、建物の裏手はすぐ海。
きれいな景色が広がります。
サンフランシスコは、暗くて寒いイメージがありましたけれど、ここ数日は良いお天気。
美味しそうなものをたくさん発見できて、楽しいフェリービルディング探索となりました。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/2008660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bambi at 2006-05-08 10:45 x
同じ市場でも、築地とは何かが違いますね~。野菜たちもどこかポップだし!元気に素敵に見えるのはなぜでしょうね??野菜の表情にも国民性があるのかしら??日本の市場や野菜も、それはそれで味があって日本らしさが出ていていいと思うのですが、地味というかなんというか・・・「何が違うんだろう?」と外国の市場を見るたびに思います。魅せ方かしらね?西洋に憧れる典型的な東洋人のような発言ですが、近くの八百屋さんがサンフランシスコの市場ようだったら、お野菜を買うのが楽しくなりそう!
Commented by mt_sophia at 2006-05-09 03:32
◆bambiさん◆
外国のお野菜は、カラフルなものが多いですね~。確かに眺めているだけで楽しくなりますが、繊細な日本料理には、全く合わないでしょう。これがお国柄というか、食文化の象徴なんでしょうね。意外とお野菜が高いのには驚きました。
by mt_sophia | 2006-05-02 12:23 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(2)