自家製リモンチェッロ

f0107364_738831.jpg

先日、ある方から、お庭になったレモンを大量に頂戴する機会に恵まれました。
当然のことながら、完全無農薬、ノンケミカル。
これはもう、あれを作るしかないでしょうと、インターネットでレシピを検索し、適当なレシピをあれこれ自分でつなぎ合わせて、リモンチェッロを作りました。
リモンチェッロは、皮しか使わないので、レモン自体が、健康優良児であることが、一番重要です。


f0107364_749302.jpg

いただいたレモン(の一部)。
少々不格好なのは、自然育ちであるがゆえのご愛嬌。
全部でレモン3キロ分を仕込みました。
皮と実の間の、白い部分が入ってしまうと苦くなるとかで、1個1個丁寧に、表面だけを薄~く削ぎます。
この作業が、なかなか手間なのですが、美味しいリモンチェッロのためならば、多少の苦労もなんのその。


f0107364_7531051.jpg

この後は、しばし寝かせてから、冷凍庫でキンキンに冷やしていただきます。
市販のリモンチェッロは、着色料、香料を使っているものも少なくないと聞きますが、その点、ソ印は、完全無添加の安心手作り。
次回のレッスンで、皆様に召し上がっていただけると思いますので、お楽しみに!
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/19968566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mayukong at 2013-08-13 12:33 x
着色料使わなくても素敵な黄色に仕上がるのですね!発色が良くて、とても美味しそうです!
Commented by mt_sophia at 2013-08-13 19:25
◆Mayukongさん◆
そうなのよ~色も香りもまずまずです。市販のものには、香料、着色料使っているものが多いようです。9月のレッスンでお出しするつもりなので、ぜひ香港から飲みに来て!!
by mt_sophia | 2013-07-07 08:06 | 美味しいテーブル(洋) | Trackback | Comments(2)