ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

年末年始あれこれ

f0107364_813581.jpg

あっという間に年が明け、すでに1週間が経過。
今日からお仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
我が家もようやく、日常生活再開です。

今年の年末年始は、お休みが長かったこともあり、ちょっと遠出して、暖かいところで過ごす予定でいたのですが、ちょっとした手違い及び諸般の事情で、年末になって急遽行先変更。
夫は、仕事があるとかで東京に残り、私はジョンくんとふたり、雪国でスキーと温泉を楽しんで来ました。

年末年始あれこれを、画像と共に記録残しておきます。


f0107364_8215678.jpg

まず、年末30日は、毎年恒例、友人家族とのお鍋忘年会。
今年のお鍋は、CMでも人気の「ミルフィーユ鍋(このネーミング好きじゃないんですが、仕方なし)」にしました。
タレは、ポン酢とエスニックダレの二種類。
このメンバーでの集まりは、今回で10回目になります。
その間に、子供が3人に増え、毎年の彼らの成長を見るのも、この会の楽しみのひとつになっています。
子供同士は良く遊び、大人同士は良くしゃべり良く食べ良く飲み、良い1年の締めくくりが出来ました。


f0107364_8295842.jpg

そして大晦日の年越しそば。
ええっと…バナナではありません。
えびと春菊の天ぷらです。
(衣を二度づけしたら、こんなにもこもこになってしまいました)
おそばは、出雲から送っていただいた出雲そばを使いました。
ちょっと太目の麺で、このごつい天ぷらに良く合いました。


f0107364_830896.jpg

元旦は、実家にて家族全員が大集合。
和のおせちとお肉料理は、母と義姉妹が用意してくれることになっていたので、私はシーフード系の洋風オードヴルを適当に詰めて持っていきました。
フムス、グリーンオリーブ、たこのジェノヴェーゼソース和え、鯛のエスカベッシュ、えびの白ワイン蒸し。
ちょちょいと小一時間もあれば出来てしまう簡単オードヴルシリーズです。
今年は、洋風おせちクラスを年末に開催できるようにがんばりマース!(毎年言ってますが)


f0107364_830293.jpg

そしてやって来たのが、日本列島最北端の青森は八甲田。
青森に来るのは6年以上ぶりになります。
北日本を襲う連日の大寒波で、この日も条件付きのフライトでしたが、空港の除雪作業を待つ間に10分ほど上空を旋回したのみで、無事着陸。
空港からレンタカーして、八甲田に向かいました。
この画像は、少しお天気が回復した最終日。
到着当日は、激しい暴風雪で、ほとんど何も見えない状態の中を、恐る恐る運転しました。
さすがに緊張しっぱなしで、無事ホテルにたどり着いた時は、涙出そうでした~。


f0107364_8303722.jpg

お部屋からの景色。
ブナの原生林は、一面の銀世界です。
シャンパンを冷やそうと、窓の外の雪にちょこっとさしたつもりが、思っていた以上に深い雪だったらしく、どぼどぼどぼ…と奥底まで埋まってしまい、救出不能となりました。
春になり、雪がとけたら、ホテルの方は、「なぜここにシャンパンが?」と、びっくりされるでしょう。
ジョンくんも、ここまでの雪景色は見たことがなかったので、大喜びでした。
子供はやっぱり、大自然に触れさせないとですね。


f0107364_830463.jpg

宿泊した八甲田ホテルのメインダイニング。
ゆっくりとした時間が流れ、何とも言えない味があります。
何しろ田舎の山奥にあるホテルですから、都会のホテルに比べれば、ないものはたくさんありますが、でも、それ以上に、都会のホテルにはないものが、ここにはたくさんある気がします。


f0107364_8305799.jpg

3日間は、スキーと温泉三昧。
ジョンくん、だいぶ上手になりました。
最終日は、市内をぷらぷら。
18年前、この街で、私たちの結婚生活がスタートしました。
私たちが当時住んでいた家(アパート)も健在。
市場も商店街も変わらずで、懐かしさで胸がいっぱいでした。


f0107364_831833.jpg

お土産に、さっき浜から届いたばかりという真鱈を購入。
さすがに一尾丸ごとは大きすぎて持ち帰れないので、その場でさばいてもらいました。
真鱈はやっぱり青森産に限る!


f0107364_8311843.jpg

鱈の白子取り出し中。
たっぷりと2~3キロは入っていたのではないでしょうか。
夜、ご近所の友人夫妻とお夕飯をご一緒することになったので、4人で食べられそうな分だけ、身と白子をいただいて帰って来ました。
フレッシュな白子は、さっと湯通ししただけで、食べられます。


f0107364_8312941.jpg

そして夜は、鱈ちり。
鱈の身は、きゅっとしまっていて、味があって美味しい~。
白子は、クリーミーで甘くて美味しい~。
4人であっという間に、このお皿×2を平らげました。


f0107364_8313938.jpg

〆は、1日早いけれど、今年の無病息災を願って、七草粥ならぬ七草雑炊。
鱈から出たお出汁で、美味しくいただきました。
今年も、健康で、家庭円満に過ごせますように。


f0107364_8314730.jpg

そんなこんなの楽しい年末年始でした。
ジョンくんが、スキーを楽しみ、温泉を気に入ったようなので、本当に良かったです。
さて、今日から日常生活、また今年もがんばりましょう。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/18325480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2013-01-07 08:33 | 美味しい旅・風景 | Trackback | Comments(0)