ブログトップ | ログイン

美味しいテーブル

11月のレッスン

f0107364_841917.jpg

<今月のメニュー>
◆2種のパルマ産プロシュートとフルーツの盛り合わせ
◆カリフラワーのアーリオ・オーリオ
◆ボローニャ風ラザニア
◆赤ワイン2種

ばたばたと過ごした11月もついに最終日。
お料理のレッスンも、無事に全クラスが終了してホッとしています。
今月は、ホリデーシーズンに嬉しいラザニアを中心に、エミリア・ロマーニャ州つながりでメニューを考えました。

まず前菜は、エミリア・ロマーニャ州といえばの、パルマ産プロシュート(生ハム)。
24ヶ月ものと18ヶ月ものの2種類を、ラ・フランス、メロン、パパイヤ、柿、いちじくなどと共に盛り合わせました。
当然のことながら、24ヶ月もののほうが、肉が締まっていて、熟成感と旨味が強いのですが、フルーツとの相性となると、18ヶ月の方が良かったり、また同時に食べ比べると、各自の好みもよりはっきりと分かれるところで、なかなか面白かったです。

ラザニアが大作なので、もう一品も、今月は超簡単レシピ。
にんにく、唐辛子、そしてお塩だけでお味をつけるシンプルな一品ですが、カリフラワーがほくほくで美味しい~。
カリフラワーは、美容や風邪予防にも効用があるお野菜だそうなので、これからの季節、積極的に食卓に登場させたい食材です。
ぜひ冬の定番メニューにして下さい。

そしてメインは、ラザニア。
小麦粉から丁寧に炒めて作るベシャメルソースと、牛のすね肉をじっくり煮込んで作るボロネーゼソース、そしてラザニアを6層に積み上げて、40センチ級の大きなグラタン皿で、たっぷりと作りました。
見た目は重そうですが、ベシャメル、ボロネーゼともに手作りならではの優しいお味なので、結構ぺロリといけちゃいます。
きれいに切り分けるとっておきの術もご紹介し、皆でわいわい楽しく召し上がっていただきました。
こちらも、これからの季節、家族やお友達との集まりに、喜ばれるメニューです。
ぜひ復習してみて下さいね~。

ワインも、今月はエミリア・ロマーニャのサンジョヴェーゼ(もう1本はボルドー)。
エミリア・ロマーニャな今月のレッスンでした。

さてさて、いよいよ、今年もレッスンは残すところあと1回。
12月は恒例のクリスマス特別レッスンになります。
今年の期末テスト(ブラインドテイスティング)は、何にしようかしら?
皆様、しっかり復習していらして下さいね~!
また来月、元気にお目にかかれることを楽しみにしています。
トラックバックURL : http://winedine.exblog.jp/tb/16893686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mt_sophia | 2011-11-30 20:41 | クラス(お料理) | Trackback | Comments(0)